原作漫画「はたらく細胞BLACK」最終回&最終巻8巻ネタバレ感想結末!!打ち切り理由はなぜ?

原作漫画「はたらく細胞BLACK」最終回&最終巻8巻ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったのかの考察や評判、評価、レビュー等をまとめました!!

漫画「はたらく細胞BLACK」の打ち切り理由はなぜか含め解説していきます

目次

1、原作漫画「はたらく細胞BLACK」最終回ネタバレ感想結末まとめ

原作漫画「はたらく細胞BLACK」最終回(最終話)ネタバレ感想結末ですが

【漫画「はたらく細胞BLACK」最終話・最新刊8巻感想】


1、ラスボスのがん細胞vs赤血球&白血球等オールスターの戦いが激化

2、NK細胞が援軍に来て盛り返しがん細胞を倒す


3、主人公AA2153はヒロイン1196に

「色々な細胞の働きで体は生きていられる。とれも欠けてはいけない大事な存在だし 協力する必要がある」
的な事を言われる

酸素を運ぶだけの赤血球も無くてはならない存在と痛感する


4、人間のがん治療が終わり平穏が訪れる

5、ラストはAA2153がやりがいを持って後輩達と赤血球の仕事をするシーンで完結

1人前になって終わりですね


白血球の結末・その後→生存エンド。それ以外は特に出番なし

赤血球の結末・その後→仕事にやりがいを持つようになる

【追記】

一応コミックスには一応描き下ろしイラストがありました

無印とBLACKの赤血球と白血球4人が写ったショットが追加されていましたね

また最終話血小板ちゃんやキラーT細胞、ヘルパーT細胞の出番はほぼありませんでした

1-1、バッドエンド?

原作漫画「はたらく細胞BLACK」はバッドエンドではなくハッピーエンドでした

1-2、どんな体?誰の体?

原作漫画「はたらく細胞BLACK」体の持ち主はどんな体?誰の体?かですが

外の人は40歳~50歳位でブラック企業に勤めているサラリーマンと言う考察が多いです

喫煙と飲酒はいいとして30代でインポやインキン、ハゲになる方は少ないだろうと言う意見が多いです

1-3、白血球は死亡?

白血球は死亡ではなく生存エンドでした

1-4、同期や友達の赤血球は死亡?

原作漫画「はたらく細胞BLACK」では同期&友達である赤血球AC1677は死亡してしまいましたね

主人公を助ける為胃酸の海に落ちて亡くなりました

1-5、輸血後や現在どうなった

原作漫画「はたらく細胞BLACK」 輸血後や現在どうなったかですが

心筋梗塞編で第一部完結

3巻から体の宿主を変更し第二部として連載再開

糖尿病編等をやりまいた

そして最終章・ガン再発編(がん編)で癌細胞を倒して完結しました

1-6、原作漫画「はたらく細胞BLACK」のラスボスはがん細胞?

原作漫画「はたらく細胞BLACK」のラスボスはがん細胞でしたね

2、原作漫画「はたらく細胞BLACK」打ち切り理由はなぜ?

原作漫画「はたらく細胞BLACK」は打ち切り理由はなぜ?かを解説すると

円満終了です

1、何でも当初は全2巻(全10話)で完結予定

2、人気で長期作品化。第二部の連載開始

3、作者的には第二部全5巻で連載終了したかったみたいですが
アニメ化や編集部等からの依頼で引き伸ばし継続決定


4、休載後に第三部開幕


5、そしてアニメが始まったのでやっと完結出来たって感じみたいです

3、はたらく細胞BLACK病気一覧・病名一覧

「はたらく細胞black」病気一覧・病名一覧ですが

【第一部】

喫煙、アルコール(酒・肝臓編)、勃起編(淋病編)、 ハゲ脱毛編(ブラック労働編)、水虫編、

胃潰瘍、痛風編、狭心症(心臓終焉&蘇生編)、大腸ポリープ、心筋梗塞、大腸ポリープ


【第二部】

敗血症、カフェイン依存、加齢臭、エコノミークラス症候群、 糖尿病、いぼ痔、痔ろう、

AGA(薄毛)、帯状疱疹、壊疽、糖尿病網膜症、 睡眠時無呼吸症候群、腱鞘炎、急性膵炎、

歯周病、ドライアイ、急性膵炎、 うつ病、ニコチン依存症、肺がん、癌再発

4、アニメはどこまで?何巻まで?

「はたらく細胞BLACK」アニメはどこまで?何巻まで?かを解説すると

原作漫画の2巻までアニメ化しました

4-1、第2期(第二期)はいつから?

「はたらく細胞BLACK」アニメは第2期(第二期)はいつから?ですが

不明です。
原作漫画の売上(発行部数)がいいのでやる可能性は高いです

ただ1クールアニメっぽいんですよね

公式からの続報を待ちましょう

4-2、子供向け?子供に見せるのOK?

「はたらく細胞BLACK」アニメ子供向け?子供に見せるのOK?かを解説すると

掲載誌がモーニングなので大人向けです。
子供向けは無印の方ですね

子供には本編の方が見せるのが良いと思います

5、恋愛要素の結末は?

「はたらく細胞BLACK」恋愛要素の結末は?ですが

白血球と赤血球がくっつく(付き合う)事はありませんでした

匂わせる描写も無かったので本作で恋愛ストーリーを描く気はなかったのでしょう

【ネットの反応要約】

●「はたらく細胞BLACK笑えない程ブラックすぎる内容だったね」
●「つらいしやばいストーリーだったけど体の主ハッピーエンドで良かった」

●「はたらく細胞BLACKは親友が死亡したのは驚いた」
●「体の主の正体はパイプカットしてるから40代か50代だろうね」

●「はたらく細胞blackつまらないって作じゃでは無かったが大人向けでいまいち人気出ないね」
●「暗いストーリーにするか腐向けにするか迷ってた様に感じた」

●「身体の宿主死ぬと思ってたが癌細胞倒して生存エンドだったよ」

6、アニメと漫画の違いは?

「はたらく細胞BLACK」アニメ版と原作漫画版の違いは

1、細かい部分が改変されてる
2、アニオリキャラがいる

3、友達の赤血球の出番増えている

位でしょうか

【ネットの反応要約】

●「白癬菌は雑魚キャラだったね。赤血球AA2153と好中球1196くっ付く展開はなし」
●「第一部と第二部で人間交代したのか」

●「こっちはグロイし怖いのな。淋菌とピロリ菌、白癬菌、水虫気持ち悪い」
●「モデルになった外の人辛い人生過ぎるだろ」

●「身体の持ち主死んだかと思ったら生き残りか」
●「アニメ最新話まで見たけど人体死亡すると思ってたよ。死なないのか」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる