原作漫画「プラチナエンド」最終回&14巻ネタバレ感想結末&考察!!最新話は全滅エンド?

原作漫画「プラチナエンド」最終巻14巻(最終回)ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったか?打ち切り理由はなぜ?ひどいと炎上への考察や評判、評価・レビュー等をまとめました!!


「プラチナエンド」最終話のあらすじや内容、つまらない理由は?含め解説していきます

目次

1、漫画「プラチナエンド」最終回ネタバレ感想結末

漫画「プラチナエンド」最終回ネタバレ感想結末やあらすじ、内容・どんな話ですが

【プラチナエンド」最新話&最新刊14巻感想】


0、ラスボス米田博士(ムニ)と架橋明日や星雅矢が戦う
花籠咲(ルベル)や弓木愛美達が援軍に到着。足止め役の中海修滋(オガロ)は神候補をどうしても殺せなかったと言う

米田博士が中海に白の矢を返す様言う。その隙をついて手毬由理(ヤゼリ)が弓を放つ
ナッセが米田博士を庇う。明日ならきっと米田博士に死んでほしくないと思ったから


1、ナッセは特級天使になる
米田博士の目的は人質取る方法で神候補を3人殺し、その後中海修滋と相討ちになり偽の神を生まない事だった
無神論が真実だという事を証明する事だった


2、米田博士はナッセに救われた事で改心。迷惑をかけたから死ぬと言う
中海修滋はそれなら自分が偽の神(クリ―チャー)になって真実を博士に教えるから死なないでくれと言う
皆も同意し中海修滋が神になる


3、翼や矢、神候補以外から神選びの記録がすべて消える
手毬由理は記憶を消してもらうがそれ以外は記憶を残す事を選択

4、中海は天界に行く。そこは人間界と並行したパラレルワールド
人間は神が作った生き物だと知る。またその神が何か別の存在に作られた様だ

5、後日談その後
架橋明日は花籠咲と付き合う(くっつく)→将来フラワーショップを開く為にバイトを始める

米田博士と手毬由理は一緒に大学で研究をしている。博士はまだ赤い矢を持っていてそれを研究
まだ朝日は咲の両親に結婚する事を報告し同意をもらう


6、時間軸は6年後の2024年に。中海修滋は世界のあらゆる景色を見ます
そして何もしないのが正しいのか?それでは神はいらないのでは?と苦悩
神の存在を信じる人間がいる限り神は消えないだろうと自分に弓を刺し自殺


7、天界や天使、人間達が消滅していく。ムニの狙い・目的は天界と人類を滅ぼす事

明日や咲も「一緒に死んで行けるから幸せだ」と消滅する

米田博士は「天界も天使もクリーチャーも人類を殺傷する為の兵器だったと悟り」消滅
手毬由理も消滅の全滅エンド

8、ラストシーンは宇宙から地球を映して
「死が訪れると決まっていてこそ命を燃やし命を輝かせられる」完結(連載終了)

1-1、キャラの結末やその後

プラチナエンド登場人物の結末やその後ですが(生存者・死亡者一覧)

架橋明日(かけはし みらい)の結末・最後→消滅
花籠咲(はなかご さき)の結末・最後→消滅

生流奏(うりゅう かなで)=メトリポリマンの結末・最後→死亡
中海修滋(なかうみしゅうじ)の結末・最後→自殺

米田我工(よねだがく)の結末・最後→消滅
手毬由理(てまりゆり)の結末・最後→消滅

結糸向(ゆいと すすむ)の結末・最後→死亡
中矢間知代(なかやま ちよ)の結末・最後→死亡

六階堂七斗(むかいどう ななと)の結末・最後→死亡
ロドリゲス頓馬の結末・最後→死亡

ナッセ・ルベル・メイザ・バレ・エグラ・エマカ・ルカ・ジャミ・バルタ・オガロ・ムニ・ヤゼリの結末・最後→消滅

1-3、地球の正体は創造主達が自分を殺す方法を探す為に作った実験場オチ

人類や地球の正体ですが創造主達が自分を殺す方法を探す為に作った実験場オチという考察が多いですね


死ねない創造主達→自分を殺す方法を見つけてくれる者を探す為に地球を作る
→結果、神が自殺し人類滅亡エンド

1-4、最終回がひどいと炎上

「プラチナエンド」最終回がひどい(酷い)と炎上していますね

全滅エンドでがっかりしてしまったファンが多い様です

2、「プラチナエンド」14巻は描き下ろし(加筆修正)所かカットされたシーンあり?

漫画「プラチナエンド」14巻ですが描き下ろし(加筆修正)はあまりなく
逆にカットされたシーンがあった事が話題ですね

米田教授の泣くシーンが省略されています。
ジャンプスクエア最終話の時にはそういう場面があったんですよね

3、「プラチナエンド」打ち切り理由はなぜ?意味不明?

漫画「プラチナエンド」の打ち切り理由はなぜ?どうして完結?意味不明?かを解説すると

打ち切りではなく円満終了です。
売上(発行部数)がジャンプSQの中でも上位で人気がありました

全滅エンドだったので打ち切りと思う方続出してしまった様です

裏話として
天使→テン・シ→10・4という事で14巻で最初から完結するつもりだったという考察もあります

4、「プラチナエンド」タイトルの意味を解説

「プラチナエンド」タイトルの意味や由来、元ネタのネタバレ考察ですが

タイトルの意味は「貴重な終わり」

伝えたかったテーマが

「人は不死を望むが死があるからこそ生(生きてる時)が輝く」
「死も人間にとって凄い大事な要素で欠かせない物。これがないと人生が輝けない」


死=貴重な終わり→プラチナエンド

死を肯定する漫画だったんですね

死が訪れると決まっていたからこそ全14巻に渡る架橋明日の戦いは輝いていたのでしょう

4-1、「プラチナエンド」最終回考察

原作漫画「プラチナエンド」最終回の考察や解説をすると

前述したもの+

生き方次第では「死」すら幸せに出来る、死ぬ時に幸せだと思う人生を生きようというテーマも描いています

5、ナッセの目的は?かわいい?

漫画「プラチナエンド」ナッセの目的や狙いは?かわいい?かを解説すると

ムニに「おめでとう。天界の破壊成功だね。」と言っているんで
天界を破壊したかったんでしょうか

6、人気キャラは?

「プラチナエンド」人気ランキングは?人気投票は?人気キャラは?ですが

人気投票は無かったみたいですね

人気がありそうなのは「メトロポリマン」「ナッセ」「六階堂」「米田我工」辺りではないでしょうか

7、天使の正体は?

「プラチナエンド」天使の正体は?目的は?能力は?種類はを解説すると

米田博士曰く「人類殺傷の兵器」
能力は翼、天使の矢(赤い矢と白い矢)等階級に応じて使えます

種類は特級、1級、2級等

8、架橋明日と夜神月の死亡時の比較

「プラチナエンド」架橋明日(ミライ)とデスノート夜神月(ライト)死亡時の比較ですが
真逆(対比)だったのが話題になっていますね

架橋明日(ミライ)→一生懸命生きて夫婦にもなれて幸せな死を迎えました
夜神月(ライト)→死にたくないと不幸なまま死にました

生き方次第で死は幸せにもなる事を暗喩したかったのでしょうか

【ネットの反応要約】

●「バッドエンドでもないしハッピーエンドでもないまさにプラチナエンドって感じ」
●「難しい内容だね。哲学的でよくわからないや。いまいちだった」

●「プラチナエンド最終回が意味不明・嫌い・打ち切りとサジェストに出る程炎上してるな」
●「最後の米田教授の考えやラスト4ページは考えさせられた。実に哲学的なストーリー」

●「最終話意味不明過ぎた。六階堂さん退場位までがピークだったな。このラストをどうアニメ化するんだろう」
●「最後納得いかないてかよくわからない。終わりつまらないなら全てつまらない作品になっちゃうよ?」

●「絶望感が残る結末だったな。ハッピーエンドで終わって欲しかった。
ジョジョ第6部ストーンオーシャンの最終回に似てる。まあ何だかんだデスゲーム作品の名作だね」

●「みんな意味わからない意味わからないって。最終話誰も理解出来てないのな」
●「訳がわからない。皆的には大団円なんだな」「頭脳戦が凄すぎる奏死亡辺りがピークではあるが」

9、実写化は?

「プラチナエンド」実写化ドラマ化、映画化はいつ?かを解説すると

ドラマ化はしませんでした
アニメ化はしますよ

【ネットの反応要約】

●「プラチナエンド最終回の解説だが答えを出すことよりも
自分だったらどう受け取るかを考えることが大切がテーマでは?」
●「天界の設定もうちょっと解説欲しかった。言うて「幸せとは何か?」というテーマを上手く描けてて良かった」

●「救いがないの笑った。ハッピーエンドだと思ってたから意外だったよ
ある意味ハッピーエンドか。一応未回収の伏線や謎はないのかな」
●「プラチナエンド最終回ひどいよ。こんなイライラする内容にしなくてもよくない?ガモウ先生」

●「デスノートの原作者大場つぐみ、作画小畑健らしい作品だった。終盤はアニメ化の為に引き伸ばしをしたんだろう。
担当編集者の吉田幸司さんが編集長になったから恩返し的な」
●「プラチナエンド主人公うざい・気持ち悪いと言われていたが最後幸せそうに死ぬシーン見て
全部計算だったんだなと思った感動したよ。タイトル回収凄い」

10、メトロポリマンは死亡?死んだ?現在は?

「プラチナエンド」メトロポリマンは死亡?死んだ?現在は?ですが

六階堂に射殺されました

【ネットの反応要約】

●「最終回の考察だが人間と天使の正体は上位種が作った存在。
自分達が死ぬ方法を探す為に作ったクリエイチャーって感じか」
●「メトロポリタンだったけ?メトロポリマンがピークだったな。教授は良かった」

●「プラチナエンド最終話がっかりとか残念ってレビュー多いけどコミックで読んだら普通に感動した」
●「面白い終わり方だねニトロプラスの美少女ゲームの様な全滅エンド。最後までの前フリにあれだけ尺があったからこそ衝撃的なラストに出来た」
●「最新刊鬱ストーリ過ぎた。なんだこの終わり方?このエンディングをアニメでやったら最後炎上すると思う」

●「画力凄いな。能力や設定が仮面ライダー龍騎や未来日記に似てる」
●「主人公むかつくとか言われて不評だったからな。ナッセかわいい漫画」

●「終わったかリバーシのパクリみたいな漫画だったな」
●「魅力あったのはむかいどうだけだった。絵柄も良かったが」

11、ラスボスは誰?

「プラチナエンド」ラスボスは誰?かを解説すると

米田博士です。

12、主人公イライラ?うざい?

「プラチナエンド」主人公イライラ?うざい?暗い?気持ち悪い?とサジェストに浮上する程

明日は不人気だったみたいですね。
暗いキャラがウケなかったみたいです

13、つまらない理由は?

「プラチナエンド最終回」は「つまらない理由」「面白くない」とサジェストに浮上するほど不評でしたね

全滅エンドで「酷い打ち切りだ!!」「最低最悪の最終回」とファンが激怒していた様です



↓関連記事です。「プラチナエンドは打ち切りか?」へGO!!

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 謎は謎として説明なく終わる、なぜならどうせ絶滅するから?ナッセに関しては少し説明欲しかったが・・。
    まぁ鬼滅よりはおもしろかったわ。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる