原作漫画「絶対可憐チルドレン」の打ち切り理由はなぜ?円満終了?か考察

原作漫画「絶対可憐チルドレン」打ち切り理由はなぜ?どうして完結したか?

の感想や評価、評判・レビュー、考察等をまとめました!!

ついに「絶対可憐チルドレン」が完結しましたね(最終巻は63巻)

ただライトファン達が打ち切りではないか?と怒っている様です

目次

1、漫画「絶対可憐チルドレン」は打ち切り最終回で完結?

原作漫画「絶対可憐チルドレン」が打ち切り最終回で「サンデー編集部ひどい(酷い)」とプチ炎上していますね

打ち切りではありません。

2017年から最終章に突入していて全てを描き切った上での円満終了です

最終話だけ読むと打ち切り感ありますが

ラスボス・ギリアムとの最終決戦や伏線・謎等ほぼ全部回収しきって大団円でした。

2、打ち切り理由はなぜ?

原作漫画「絶対可憐チルドレン」打ち切り理由はなぜ?どうして終わった?かですが

前述した通り打ち切りではありません。

むしろ4年近く最終章を連載していて「引き伸ばしやめてくれ」と言われていた位
ゆっくり連載した上での大団円です。

流石にもう明石薫や野上葵、三宮紫穂について描きたい事がなくなったのでしょう。

3、アニメの打ち切り理由はなぜ?2期はいつ?

「絶対可憐チルドレン」アニメの打ち切り理由はなぜ?第2期はいつ?かを解説すると

まあ広義で言う打ち切りなのでしょうか。

日曜日朝10時枠は週刊少年サンデーが1年4クールで色々アニメ化をしていました。

そして「絶チル」も4クール(全51話)やった後、
「クロスゲーム」のアニメが始まるので終わってしまった感じ。

「絶チル」の前番組である「ハヤテのごとく」も同じ様に終わっていました。

ただ人気があったら「ハヤテ」の様に深夜に枠を移して2期をやったと思うので…
打ち切りという言葉も間違ってはいないんでしょう。

【ネットの反応要約】

  • 「打ち切り理由は新編集長の改編に巻き込まれた感じか?」
  • 「絶対可憐チルドレンはアニメ第二期やって欲しい」
  • 「発行部数(売上)が微妙だったから打ち切りになったのかね」
  • 「絶対可憐チルドレンはつまらない作品ではなかったが引き伸ばしでアンケート掲載順位が落ちてた」
  • 「打ち切り完結とか週刊少年サンデー編集部酷いよ…」
  • 「絶対可憐チルドレン最終回ひどいとかいまいちってレビュー多いが今回は後日談的なものをやっただけだしな」

4、「一番湯のカナタ」「MISTERジパング」の打ち切り理由はなぜ?

「一番湯のカナタ」「MISTERジパング」の打ち切り理由はなぜ?かですが

「一番湯のカナタ」は単純に不人気で売上もアンケートも微妙で打ち切りになりました。

「MISTERジパング」は椎名高志先生が打ち切り説を否定しています。

担当編集者の方と意見が合わなくて途中で完結したみたいです。

【ネットの反応要約】

  • 「最後駆け足過ぎるよ...打ち切りなのかな」
  • 「中学生編以降の絶対可憐チルドレンは面白くないって風潮あったしね」
  • 「ラスト消化不良感があってモヤモヤする」
  • 「GS美神 極楽大作戦!!も打ち切りっぽい感じだったしな」
  • 「大団円だったが最後もっと色々な登場人物のその後が欲しかった」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる