原作漫画「チェンソーマン」移籍理由や打ち切り理由はなぜ?ジャンプ+第2部はいつから?

原作漫画「チェンソーマン」移籍理由や打ち切り理由はなぜ?続編第2部がジャンプ+で連載?へのネタバレ考察や感想、評価等をまとめました!!

チェンソーマンの第1部が完結(最終回)を迎えましたね

そして「チェンソーマン第二部」がジャンプ+に移籍連載する事も発表されました

これを巡りなぜ「チェンソーマン」が移籍するのかの理由を考察する方が多くなっていますね

目次

1、漫画「チェンソーマン」移籍理由はなぜ?

漫画「チェンソーマン」移籍理由はなぜ?かを解説すると

不明です。

一応

1、「担当編集者が移動する説」

2、「グロい表現をしたいので移動したい説」

3、「早バレ対策説」

の3つがあります。

1、担当編集者「林士平さん」がジャンプ+の副編集長に移動する?

チェンソーマンの担当編集者「林士平さん」がジャンプ+の副編集長に昇進(移動)するので
付いていく説が最有力ですね

有能編集者として知られる林士平さんですが
ジャンププラスの副編集長に配置転換されました

そして藤本タツキ先生はこの編集者としか仕事しないと言っているので…
付いていった説です

2、表現の規制説

少年漫画雑誌は規制が多過ぎる事は有名ですよね

もっとゆるいジャンプ+でやりたくなったので移籍したという説もあります

うるさい注文がある+漫画は売れている…
確かにそれなら自由にやれるWEB漫画に移籍しますよね

3、早バレ(ネタバレ)対策説

早バレ対策説もあります

何でもジャンプを早く買ったファン達がツイッターで画像を無断転載(アップロード)してしまうのに
編集者の方が苦しんでいたとか何とか


それで早く発売されないジャンプラに移籍する…という説ですね

うーん、早バレを防ぐ為だけにわざわざジャンプから移籍する事は無いと思うので
多分この線は薄いと思います。

2、原作漫画「チェンソーマン」打ち切り理由はなぜ?

原作漫画「チェンソーマン」打ち切り理由はなぜ?かですが

打ち切りではありません
売上(発行部数)がとてもいい作品で打ち切られる事はありません

3、「チェンソーマン」第二部はいつから?

「チェンソーマン」第二部はいつから?続きや続編は?を解説すると

不明です

第二部の制作は決定していますが連載再開日の告知はまだありません

【ネットの反応要約】

●「漫画チェンソーマン続編第二部がジャンプ+に移籍する理由って何なんだろ」
●「チェンソーマンは打ち切りじゃないだろ。アンケート(掲載順)良かったし売上(発行部数)も良かった」

●「チェンソーマンのジャンプラ移籍理由は編集者の移動が原因だろ」
●「第一部で最終回にしたかったのに編集部が引き伸ばしを指示したから不定期連載出来るジャンプ+に行ったんだろう」

●「チェンソーマンweb送り左遷じゃないぞ。WEB媒体の方が過激表現出来るから移籍」
●「チェンソーマンは打ち切り理由じゃなく第一部公安編(マキマ)が連載終了しただけ」

●「紙媒体だとフラゲしてネットにネタバレ載せる人いるしな」
●「無料で読めた方が人気上がりそう」

●「チェンソーマン最終回付近のネタバレ感想するとマキマが生姜焼き定食にされて死亡した」

●「デンジ高校生編ってことは吉田ヒロフミ再登場かな」
●「 チェンソーマン第一部打ち切り最終話じゃないぞ」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる