劇場版アニメ映画「呪術廻戦0」と原作漫画の違う点や違いを解説!!アニオリ(アニメオリジナルストーリー)が大幅追加か!?

劇場版アニメ映画「呪術廻戦0」と原作漫画の違いや違う点を解説!!アニオリ(アニメオリジナルストーリー)が大幅追加か?

へのネタバレ感想や考察、評価・評判等をまとめました

目次

1、劇場版「呪術廻戦0」はアニオリ(アニメオリジナルストーリー)を追加?

劇場版「呪術廻戦0」はアニオリ(アニメオリジナルストーリー)が多いと話題になっていますね。

原作漫画の内容は4話分(197話)しかないので...戦闘シーンや原作の補完シーン等を大幅に追加。

圧巻の出来になっている様です。

2、劇場版アニメ映画「呪術廻戦0」と原作漫画の違いや違う点、アニオリ一覧

劇場版アニメ映画「呪術廻戦0」と原作漫画の違いや違う点、原作に無いオリジナルシーン一覧です。

【劇場版アニメ「呪術廻戦0」アニオリシーン一覧】

  1. 夏油傑vs乙骨憂太戦の戦闘シーンが大幅追加
    • 乙骨が黒閃を数回出したりしている
  2. 七海建人(ななみん)の黒閃4連続シーン
    • (ナナミンの黒閃最高記録は百鬼夜行の時に出していた)
  3. パンダ先輩が戦闘シーンでゴリラモード発動
  4. 五条悟vsミゲルのアニオリ戦闘シーンが追加
  5. 京都組や新田明が登場
    • 東堂が1級呪霊を祓おうとする話を追加(京都組が百鬼夜行でどうしていたか追加)
  6. 冥冥や猪野琢真の戦闘シーン追加
  7. 新宿の戦闘シーンが大幅追加
  8. 五条悟と夏油の過去回想シーンが原作漫画では1コマだが大幅に追加されている
    • 家入硝子の高専時代も映る
  9. 「大×14好きだよ」の台詞が「大×6好きだよ」に変更
  10. 「あかすきぃ」と言う台詞が「きれいなのすきぃ」に変更
  11. 日下部登場。しかもキャスト初公開。真希母も登場
  12. 「極ノ番うずまき」のデザインが違う
  13. 真希先輩のサービスシーン追加
  14. 夏油の学生証回収シーンを追加?
  15. エンドロールで続編を匂わせる
  16. ラスト乙骨と五条が海外で出会う

芥見下々先生発案なのかMAPPA発案なのかは分かりませんが、「0巻の裏であのキャラは何をしていたんだろう?」と言う部分にかなり踏み込んでくれていて...良改変だったのではないでしょうか?

【ネットの反応要約】

  • 「本編で登場したキャラ達がゲスト的に参戦して神アニメだった。本編の繋がりを強化した感じかな」
  • 「東堂とか京都組の戦闘シーンとか原作漫画の補完をしていて良かったよ。改悪じゃなく良い改変だと思う」
  • 「アニオリで原作漫画の補完をしていて良かった。百鬼夜行の時に京都視点のカットとかが増えてた」
  • 「セリフやナレーションで語られるだけだった戦闘シーンがアニオリで追加されてる。うずまきも違う」
  • 「夏油が高専を襲ったシーン辺りはアニメオリジナルストーリーがかなり加筆されてたと思う」
  • 「0巻にはないけど原作コミックでその後描かれたキャラの過去とかをカットインしてくれるの有難い」
  • 「乙骨君なぜか反転術式と呪言を使えるんだな。狗巻棘のキャラデザも改変してる感じ?」

3、時系列や読むタイミングは?

「呪術廻戦0巻」の時系列や読むタイミングですが

本編の半年~1年前の話が「呪術廻戦0」ですね(過去編・前日譚)。

いつ読んでも良いと思います。

多分1巻の前に読むのが一番いいでしょうか。

あるいは五条悟と夏油傑の過去編を読み終えてから(8巻&9巻後)でもいいかもしれませんね。

4、「極ノ番 うずまき」のデザインが変更?

劇場版映画「呪術廻戦0」の「極ノ番 うずまき」のデザインが変更(改変)した事も一部で話題になっていますね。

これはまぁ、伊藤潤二先生の「うずまき」と言う漫画のデザインを使ってしまい...「パクリだ!!」と問題になっていたので...制作会社MAPPAが自主的に変更した...と言う感じなんでしょうか。

これで良かったと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる