漫画「ドメスティックな彼女 公式薄い本」ネタバレ感想・評価まとめ!!マガジンの袋とじや単行本特典をまとめた短編集!?【ドメカノ】

漫画「ドメスティックな彼女 公式薄い本」のネタバレ感想や評価、評判・レビュー、口コミ・考察等をまとめました!!

ドメカノの袋とじ漫画等をまとめた短編集が発売されましたね

目次

1、内容・中身

「ドメスティックな彼女 公式薄い本」の内容や中身、ストーリーって何?を解説すると

本番集+本編のその後ですね

一応少年雑誌「週刊少年マガジン」で連載していたので過激な本番集は本編では描けませんでした

それで「袋とじ」「特装版描き下ろし」「初版特典」等でその様なシーンを描ていたのですが…
それを一冊にまとめた感じ

電子書籍派なら試し読みが出来るはずで
そこに藤井夏生×橘瑠衣、夏生×橘陽菜のシーンがあるので大体こういうものか…と分かると思います

収録内容は
週刊少年マガジンの袋とじ漫画5作品、単行本の初版特典漫画4作品、

ミヤビとミウの描き下ろしIFストーリで160ページ
価格は990円

↓一応公式のあらすじです

【「ドメスティックな彼女 公式薄い本」のあらすじ・内容】

公式で、ヤリすぎちゃいました。 全編 原作者・流石景が執筆!

『ドメカノ』人気ヒロインのちょっぴりエッチな短編集っ!

週刊少年マガジンに”袋とじ”として掲載された5編、
単行本初版特典&特装版でしか読めなかった4編、

さらに読者投票企画「妄想エピソード総選挙」にて勝ち抜いた人気ヒロイン・ミヤビ&ミウの描き下ろし「if」ストーリーも収録!

全『ドメカノ』ファン必見! ヤリすぎちゃった珠玉の短編集です!!

引用元・講談社コミックプラス

2、最終回ネタバレ感想は?

最終回のその後を描いた描き下ろしがありますが最終回ってどうなったの?という方にざっくり説明しておきます

「ドメスティックな彼女」最終巻28巻(最終回)ネタバレ感想結末をすると

ナツヒナエンドでした。藤井夏生は陽菜(ひな)が結婚(くっつく・付き合う

瑠衣は夏生と別れたが夏生との子供ハルちゃんを産む
妻はヒナ、それ以外はルイという役割分担で3人の同居生活は続ていく…という終わり方でした

【ネットの反応要約】

●「サイズはいつもの単行本と同じ大きさだった。内容はやばい」
●「あらすじは言えない位過激です。袋綴じと単行本初版のおまけをやっと収録した感じ。実質最終巻」

●「ドメスティックな彼女公式薄い本売上良さそう。本屋で本編より売れて売り切れ間近だった」
●「作者が描いた同人誌って感じ。今だったら多分炎上してた気がする」

●「ドメカノ公式薄い本をネタバレすると普通に18禁のエッチな漫画って感じ。
マガジン本誌や単行本の袋とじをまとめたものだから、新規描き下ろしは少ない」
●「本編28巻のナツオやルイ、ヒナのモヤモヤな結末がどうでもよくなるくらいこういうので良い感」

●「値段は高いけど浮彫り表紙とハードカバー装丁(表紙)でその分豪華よ」
●「雅さんと葦原さんの描き下ろしアンソロジー?面白い」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる