MENU

漫画「GIGANT(ギガント)」最終回&10巻ネタバレ感想結末!!打ち切り理由はなぜ?最新話で完結?

  • URLをコピーしました!

漫画「GIGANT(ギガント)」最終回&最終巻10巻ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったか?

への考察や評価、評判・レビュー、解説等をまとめました

「ビッグコミックスペリオール」の奥浩哉「GIGANT」がついに完結しましたね

目次

注目の電子書籍Kindle本セール

【今週話題の電子書籍Kindleセール】

●【66円】マーガレット 3月の漫画66円セール(3/31まで)

→「俺物語」、「ベルサイユのバラ」等70冊

●【11円以下】人気漫画&合本11円以下セール(3/5まで)

→「まじかる☆タルるートくん」、「神の雫」等100冊

●【50%OFF】角川 2月のラノベ合本セール(3/7まで)

→「ビブリア古書堂の事件手帖」、「ストライク・ザ・ブラッド」等300冊


1、漫画「GIGANT」最終回ネタバレ感想結末

漫画「GIGANT」最終回(最終話)&最新刊10巻ネタバレ感想結末やあらすじ・内容です

【9巻のあらすじ・内容】

1、ラスボス・サタン戦。

未来人の塩沢・鬼頭軍曹・ヘフナー伍長・桃乃木少佐・パピコ達が巨大化し戦う。

パピコは横山田零とお腹にいる子供の為逃亡。ただ零を安全な場所に逃がすとともう一度戦線に復帰する

感想→パピコと雫の別れはとても感動するものでしたね。

そして、この前フリが最終回で活かされるとはこの時は思いもしませんでした

2、塩沢・鬼頭死亡。パピコがサタンを倒す。

ETEの母船(宇宙船)が東京の空に現れパピコ達を吸い込む。そこにいたのは黒幕ソクラテスとプラトン。

ソクラテスとプラトンの正体は人類を研究したAI

考察→なるほど...黒幕はAIオチですか。奥先生のAIへの意見が垣間見えて興味深かったです

片方のAIがちょっと「ひろゆきさん」ぽかったですね。元ネタなのかな

3、パピコ達はもうこれ以上人類を襲うのは止めるように説得。

その時アメリカが核ミサイルを宇宙船に放ち大爆発。

ソクラテスやパピコ達は死亡。横山田零は過去へ飛び過去改変。

パピコを救うものの自分とパピコ付き合ってない世界線になってしまう

感想→ソクラテス達との対話や戦いはもう少し長くやるかなと思っていたんですが、速攻で核ミサイルにより、爆破されてしまいましたね

どうなるんでしょうか?9巻のオチとしては中々強くて良かったです。早く10巻を読みたい所。

【「GIGANT」最新話&最新刊10巻のネタバレ感想】

1、最終回。横山田零は映画会社東王の新人監督になっている

そして「ちほヨハンソン」を主演に映画を撮りたいと申し出る。ちほは雫の事を覚えていない

考察→時間飛びましたね。そして映画撮影。あー、なるほど段々ラストどう落とすのか見えてきました

2、映画の撮影が始まる。ちほの相手・横山玲司役は菊池健人が務める。

最初は順調だったものの段々ちほの様子がおかしくなる。

ちほはその映画の内容がまるで自分そのもの…。昔経験した事がある気がすると雫に申し出る。

横山田零は真相を話すも信じてもらえず

感想・・・やはり失った記憶を追体験させる事で復活させる作戦の様ですね。

ちなみに菊池健人の元ネタはセクシーゾーンの菊池風磨、中島健人を合わせた感じなんでしょうか

3、場面飛んで海辺。

パピコと雫の絶対帰ってくる!!のシーンの撮影が始まる。すると突然ちほの目から涙がこぼれる。

ちほは横山田零との過去を全てを思い出したのだ

ちほは雫に抱き着き号泣する

ラストシーン。街を上空から映しながらタイトル「GIGANT」で完結(連載終了)

考察・・・とても良い最後でしたね。奥先生作品の中ではもっと感動的な...心動かされるラストだったと思います

「いぬやしき」にしろ中編SFを描くのが本当に上手い作家さんと言うか、次回作も楽しみです

横山田零の結末・その後→ちほと再度くっつく(付き合う)

ちほ=パピコの結末・最後→記憶を取り戻し雫とまたくっ付く

1-1、ソクラテスとプラトンのモデルや元ネタは?

ソクラテスとプラトンのモデルや元ネタがひろゆきとホリエモン説がありますね

うーんモデルと言うかパロディネタ的な感じなんでしょうか

1-2、タイトル「GIGANT」の意味や由来は?

タイトル「GIGANT」の意味や由来はそのままです。

ヒロイン・パピコ等が巨大化するので「GIGANT」です

2、アニメ化や実写化ドラマ化はいつ?

「GIGANT」アニメ化や実写化ドラマ化はしませんでしたね。

内容的にメディア化は難しいでしょう

奥浩哉先生本人もアニメ化や実写化は不可能と仰っていました。

3、打ち切り理由はなぜ?

漫画「GIGANT(ギガント)」打ち切り理由はなぜ?かですが

打ち切りではなく円満終了です。

売上(累計発行部数)が150万の大ヒット作。

打ち切りになる事はありません

(※スペリオールはアンケート掲載順位等ではなく売上で打ち切るか決めます)

3-1、続きや続編はいつ?

漫画「GIGANT(ギガント)」続きや続編はいつ?かを解説すると

全10巻で完結です。
続刊はありません

4、聖地は石神井公園?

「GIGANT(ギガント)」の聖地や舞台は石神井公園です。

石神公園駅の元ネタも石神井公園です

5、つまらない?

「GIGANT(ギガント)」は奥作品の中ではつまらない、面白くないと言う声が一部でありましたね

ただ結果的に9巻で150万部の大ヒット。普通に面白かったですよ

【ネットの反応要約】

  • 「シュタインズ・ゲート(シュタゲ)的なタイムリープオチだったね」
  • 「エンディングが傑作過ぎたな。コミックは次の巻で終わりか」
  • 「ニューヨークのサタン中々グロイキャラデザだったな」
  • 「進撃の巨人のパクリとか言われてたがこっちはSFで全然内容違うぞ」
  • 「終わり方ハッピーエンドで良かった。奥先生は微妙で残念な最終話多いがこれは感動した」

6、「gigant」みたいな漫画や類似作品でおすすめは?

「gigant」みたいな漫画や類似作品でおすすめは?ですが

似てる漫画としては

「ガンツ(GANTZ)」、「いぬやしき」、「進撃の巨人」辺りをオススメする方が多い様です

【ネットの反応要約】

  • 「ぶん投げとか消化不良って言われてるが泣ける最高のラストだった」
  • 「終わり方余韻があって良かったね。映画を見たみたいだ」
  • 「ラストシーンは別の分岐した世界線が1つに重なった的な感じなのかね」
  • 「アメトークで紹介されたから読んだが次が最終巻なのか」

注目「電子書籍Kindle」セール

【大規模Kindleセール】

●【最大70%OFF】Kindle本 「新生活」応援セール(3/5まで)

→「インベスターZ」、「初恋ざらり」等40000冊

【漫画Kindleセール】

●【66円】マーガレット 3月の漫画66円セール(3/31まで)

→「俺物語」、「ベルサイユのバラ」等70冊

●【最大56%OFF】ハルタ 3月の漫画セール(3/14まで)

→「ヒナまつり」、「ミギとダリ」等50冊

●【50%OFF】角川FLOS 3月の人気漫画セール(3/14まで)

→「聖女の魔力は万能です」、「残り一日で破滅フラグ全部へし折ります」等300冊

●【50%OFF】双葉社 2月の人気漫画セール(3/7まで)

→「野原ヒロシ 昼飯の流儀」、「かりあげクン」等500冊

●【49%ポイント還元】太田出版 冬の人気漫画セール(3/7まで)

→「ライチ☆光クラブ」、「うみべの女の子」等100冊

●【50%OFF】秋田書店 3月の漫画セール第一弾(3/14まで)

→「僕の心のヤバい奴」、「放課後ていぼう日誌」等100冊

●【140円以下】電書バト 2月の漫画セール(3/5まで)

→「解体屋ゲン」、「天体戦士サンレッド」等600冊

●【11円以下】人気漫画&合本11円以下セール(3/5まで)

→「まじかる☆タルるートくん」、「神の雫」等100冊

ラノベKindleセール】

●【50%OFF】角川 2月のラノベ合本セール(3/7まで)

→「ビブリア古書堂の事件手帖」、「ストライク・ザ・ブラッド」等300冊

●【99円】MF文庫J 3月のラノベセール(3/7まで)

→「男子禁制ゲーム世界で俺がやるべき唯一のこと」、「シャーロック+アカデミー」等30冊

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次