「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」最終回&34巻ネタバレ結末感想!!打ち切り理由はなぜ?

続編漫画「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」最終回&最終巻34巻ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったかのあらすじ、内容、考察やレビュー、口コミ・評判等をまとめました!!

ついに「紋章を継ぐ者達へ」が完結しましたね

※「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」とは月刊少年ガンガンで看板漫画だった「ロトの紋章」の続編。(著・藤原カムイ、脚本=梅村崇)

呪文を使えなくなった世界でのアルスの息子「アロス」の冒険を今度はヤングガンガンで描いていました。

目次

1、最終回ネタバレ感想

漫画「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」 最終話(最終回)ネタバレ感想結末ですが

いきなり最終回だけ話しても意味不明なので34巻のあらすじを書いていきます
(317話・318話・319話・320話・321話・322話・323話・324話感想)

【ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~最新話・最新刊感想】

1、地下世界(アレフガルド)。

ラスボス大魔王ゾーマ戦
vs
アロス、竜王、ベゼル、アルス、アラン、アステア、キラ、アニス、リー、ヤ、シルシルとミシル、イサリ、ユイ戦開幕

2、アロス達は光の玉で闇の衣を剥がし、魔法や接近戦等で時間を稼ぐ
そしてベゼル達の魔法+勇者達の剣技「ギガガイアマダデインスラッシュ」を完成させ攻
→全然効かない


3、精霊ルビス様はティーエに全部の力を渡す。ティーエは6つのオーブを使い世界の消滅を防ごうとする
サバトはルビスを連れて世界樹に向かう

4、ゾーマの攻撃でイサリ死亡。竜王がクインゾルマの死体から貰った闇の衣をまとい覚醒
ゾーマもラミアから貰った力で空を飛び竜王vsゾーマ。竜王敗北しマグマに沈み死亡


5、アロスは勇者アルトの様にゾーマにボコボコにされても立ち上がり続ける
ルビス様が世界樹にセイントコア(聖核)を与え命を与える力を復活させる。世界樹から緑が広がっていく

ゾーマは闇の力を使い大地の精霊と強制契約し暴走させる。世界で天変地異が起こると共に全てが闇に包まれていく
イヨは3人目の子供を妊娠中。イズナはそれを守っている。ルイーダは人を助けたりしている


6、ルビスの力と光の玉により竜王が金色に輝きながら復活しゾーマに噛みつく
全世界で6つのオーブの力を解放しゾーマからラーミアが解放される

ゾーマは生き絶え絶えになるもシガンとの強制契約(自分の命と引き換え)は続いていて世界は闇に包まれるという
私を倒しても世界は崩壊すると巨人化する


7、他の精霊達が星を消滅するのに反対し時を止める。
そしてアニスに君の命と引き換えに強制契約を上書き出来る。世界を救うにはそれしかないと言う
アニスは大地の精霊と契約し世界の崩壊を止める。ゾーマは契約を無効化される


8、アノス大激怒し世界の力を一つにまとめたガイアソードでゾーマを倒す。戦いはこれで終わり


9、後日談その後へ。1年後ア・カギは立派な女王へ

アランとアステアの結末・最後→ゴーレムの再起動が終わるとアレフガルドを見て回る旅に

ボルゴイとルナフレアの結末・最後→ドムドーラの街を復興中。ルナフレアは鍛冶職人の人と結婚しそう
ボルゴイはロトの鎧を引き継いだ

ヒロイン・ティーエとアルスの結末・最後→ロトの剣を竜王に渡し二人で旅に出る
サバトとシスターの結末・最後→世界樹の近くに協会を立てて暮らす


10、後日談2
リーやユイ、ヤン・ヤオの結末→また元の暮らしに戻る
ラーニャ・ジル・アラモ・ダスター・ギムレット・ソフィーの結末→闘技場を作る

アロスの結末・最後→行方不明
ベゼルとイサリの結末・最後→リムダールの南の祠で二人暮らす

シルシルとミシルの結末→師匠と合流し竜王の所に行く


11、最終回(エンディング)

アロスは竜に乗りロトの紋章を海に放り投げる

「いつか君が必要とする時紋章は君の手に届くだろう。それを信じて紋章を君に託す」
「僕達の意思よ僕達の思いよ」「届け紋章を継ぐ者達へ」

ラストシーンそれをドラゴンクエスト1(ドラクエ1)の勇者(赤ちゃん)の手に届いて完結(連載終了)

2、アルス死亡?登場?

「ロトの紋章紋章を継ぐ者達へ」で勇者アルスは死亡?登場?復活?死んだ?生きてる?かを解説すると

登場して普通に生きていますよ
獣王グノン戦位からはずっとパーティーメンバーでした

3、強さランキング最強は?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」強さランキング最強は誰?かですが

大魔王ゾーマが最強でしょう
2位が竜王

次にアロス・アルス・グノン・グインゾルマ等が来る感じでしょうか

集団戦が多かったのでいまいち誰が強いが分かりませんね

4、ユイ復活?死亡?死んだ?生きてる?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」ユイ復活?死亡?死んだ?生きてる?を解説すると

復活しました
理屈はよく分からないんですがグノン戦で魂と肉体が同時に死んだ時に魂が肉体に戻る

ゴルゴナ敗北で冥界に隙間が生じリーがそこに手を入れてユイを引っ張り出し復活しました

5、打ち切り理由はなぜ?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」打ち切り理由はなぜ?かですが

打ち切りではなく円満終了です
ヤングガンガンの中では売上(発行部数)がトップレベル

藤原カムイ先生が2016年に完結(連載終了)まで3年か4年。
全35巻いくかいかないかで終わりと言っていたので予定通りと言った感じ

6、時系列はいつ?続編?スピンオフ?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」時系列はいつ?スピンオフ?番外編?外伝?続編?かを解説すると

1、無印「ロトの紋章」の続編(続き)です
番外編ではなありません

2、時系列は無印→紋章を継ぐ者達へ→ドラゴンクエスト1


3、最終話の時にギャグスピンオフの企画が進行中と言う告知ががありましたね

ドラゴンクエスト1に繋げる為に竜王とドラクエ1勇者の関係を掘り下げたい。
ギャグじゃないときついのでギャグスピンオフをやるとの事


ドラクエ1を舞台に勇者・賢者、魔王で何か話をやるんでしょうか

7、ルナフレアとサーバイン、ゴルゴナ・グノン登場するの?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」はルナフレアとサーバイン、ゴルゴナ・グノンが登場して話題になっていますね

竜王やアルス、ポロン、魔王バラモス等旧作キャラの出番が結構あります
前作との繋がりも凄いですし後半からはオールスターみたいになって盛り上がります

8、ラスボスは誰?クインゾルマ?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」ラスボスは誰?お母様クインゾルマ?かを解説すると

大魔王ゾーマがラスボスです。
クインゾルマは中ボスというかナルトのうちはマダラみたいな立ち位置でした

更なる黒幕である大魔王ゾーマがいた的な感じです

9、完全版は?アニメ化は?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」完全版は?文庫版?アニメ化はいつ?かですが

今発売しているのが通常版
完全版はまだ出ていないですね。いつか出るかもしれませんね

まだ版権で難しいのかアニメ化もしませんでした

10、ゾーマの正体は?過去は?強さは?能力は?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」ゾーマの正体は?過去は?能力は?強さは?を解説すると

正体は人間。勇者アルトのパーティ(神官騎士)です

ルビス様がアルト!!アルト!!と言っているのに嫉妬し闇落ち
アルトを殺し闇のオーブの力で魔界の王になりました

闇の力を使い+大地の精霊シガンと強制契約し天変地異等を起こす事が出来ます

11、「映島巡」降板理由は?なぜ

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」原作者「映島巡」降板理由はなぜ?原作者変わった?原作者変更?かを解説すると

原作者交代理由(脚本担当が降りた理由)は不明です

噂ではカムイ先生の話に口出したり修正する方で(原作者としては当たり前の仕事なんですが…)それが嫌だった
自分の思い通りに駆ける脚本家に変更した…説があります

12、アニス死亡?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」アニス死亡?死んだ?生きてる?かを解説すると

普通に生きていますよ
ゾーマを倒して紋章をドラクエ1の勇者に託しました

【ネットの反応要約】

●「最終回はルイーダとマムル、アスリーン・エジンベア王の会話+アロスが紋章を沼に投げて剣神ドラゴンクエストの勇者が登場して終わり。前作の主人公出ないし何か説明不足」
●「打ち切りに見えるが藤原カムイのインタビュー的に完結巻数は予定通り」

●「藤原カムイと堀井雄二の対談(インタビュー)内容だが公式感90%、もうひとつのDQ世界との事」
●「単行本読んだ。最終話結構ぶん投げたな。ゾーマとルビスの関係は分かったがアルト殺すのが胸糞悪い」

●「ゾーマの正体は人間かぁ。性格も設定もしょぼいな。原作原案の梅村崇名前貸してるだけだろ」
●「呪文が使えない設定や世界観は面白いんだけど最後の展開に全く生かさずぶん投げたという」

●「三精霊開放とかグノン戦の方がラスボス感あったな。あそこがピークだった。グノン戦までだ」
●「勇者アルト死亡はいまいちだったがゾーマとルビスの関係性的に必要だったはず」

●「ドラゴンクエスト8の時に連載開始してドラクエ11やドラクエウォークの時に連載終了か。
創刊号から15年間看板漫画は凄いよ」
●「これでやっとドラゴンクエスト7エデンの戦士達の続きを連載再開出来るな」

13、略称は?

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」の略称は「紋継ぐ」です

【ネットの反応要約】

●「ヤンガン最後イヨ一家やポロン一家登場したね。地下世界組はアロス以外の描写カット。カラー対談4ページか」
●「イシスとグノン、ハロルドとか中ボスいらなかったよね。カムイはシナリオやる必要ない。
小柳順治と川又千秋が有能だったんだろうな。担当編集者もつまらないですって大御所に言えないだろうし」

●「最終回の解説だが王女の愛の宝石を持つ赤ん坊がローラ姫かなぁ。
ドラクエ1の勇者がその王女の愛て毒沼から紋章ってドラクエ1に続くってラストだろう」
●「堀井はゾーマにベホマをかけるシーンが名場面(名シーン)って絶賛してた。
ゲームの設定を生かした良いラストだと」

●「アロスとアニスが双子の意味って何かあったんだろうか。ラーミアや時空移動の掘り下げも欲しい」
●「藤原カムイのインタビューによると元ネタや参考にしてるのはドラクエ3。
ロト紋と紋継ぐを読みながら思いついた後付けも多い。ベゼルはよく動く。呪文が使えない世界でどう呪文を復活させるかでジパングの三種の神器が必要って設定は後から思いついた」

●「カムイは群像劇を描くの下手というかグダグダになっちゃうんだよね。脚本家は名義貸しで自分でストーリー考えてるんだろう。アルス&ジャガン、キラ&サーバイン、リターンズとかは名作だったし」
●「このエンドならアニスを王女の愛になる宝石の持ち主とかに設定しといた方が良かったね。まあご都合主義とか矛盾は面白かったから許す」

14、未回収の伏線や謎

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」未回収の伏線や謎一覧ですが

●「竜王がドラゴンクエスト1でボスになる理由・人間と対立する真相」
→原作改変したので勇者に光の玉を奪われたと誤解し闇落ちエンドが使えない?ドラクエビルダーズと同じ動機?
シド―復活関連?魔族と人間は共存出来ないから?

●「漫画ドラクエ7エデンの戦士達のベゼルと同一人物か問題」
●「サバトがルビスから貰った一枚の世界樹の葉」

●「アルト死亡したのに勇者の血脈(ロトの系譜)をどうやって復活させたのか」
●「ロトの系譜でドラゴンクエスト8の主人公と竜神王の間にいた謎の女性」

●「ロトの系譜の女性と呪文弱体化の謎」

15、面白くない?

続編「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」はつまらない・面白くない・駄作とサジェストに浮上すると賛否両論な作品でしたね

旧作と比較すると微妙とファンがアンチ化していました
ただ全巻読んでみると悪くない作品だったと思います

【ネットの反応要約】

●「少女ルビスの元ネタは小説ルビス伝説かな。ゾーマとアルトはドラクエ11ローシュのパロディと考察してる。
勇者死ぬ、でも血筋は残って。まあロト一族の重要なエピソード省略は手抜きか」
●「雑誌ヤングガンガンの名作だった」

●「ドラクエシリーズとロトの紋章の繋がりや関係性を付けたがるのは何でなんだろ」
●「暗い駄作だったな。ポロンとかが出た時は盛り上がったんだ。アビーやアブサンとか元気にしてるかな」

●「テンポ悪いとか展開遅い、盛り上がらないと言われていたが普通に名作ファンタジー」
●「インフレしてドラクエ1の勇者やモンスターが雑魚にしか見えないな」

●「中途半端ながっかりな終わり方。未来に託すって紋章を沼地に捨てるの嫌がらせだろ笑」
●「何で連載終わったんだろうな。大地創造の神設定の大精霊ルビスとゾーマの話唐突過ぎた」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (13件)

  • コミック出たから読んできた
    前作の要素とかDQ1への繋がりとかはいいんだけど最終決戦がゲームでいうとこのイベント戦みたくなってたのが物足りん

  • 何よりラストバトル終盤があまりパッとしないのが残念
    個人的には痴情のもつれが世界崩壊の原因とか嫌いではないよ
    長期連載お疲れさま

  • 途中から読むのが苦痛なくらい退屈になって最後だけみたけどやっぱり糞だった

  • 絵下手になった?つかやる気ないだろ
    躍動感皆無の万歳デインとか文句しかないが、とにかくお疲れ
    もうドラクエに関わるなよ

  • だいたいのことはキャラが説明して、いつも場面が切り替わって戻るの繰り返しだからマジでつまらんかったわ
    命と引き換えなら精霊と強制契約できるとかもさすがに後付け感すごくて冷める

  • 技が残念すぎた
    無印のライデイン・イビルデインの印象の強さがあるだけに
    たった一度使うためにネクロデインとか出す必要あったの?
    バギソードとはいったい

  • 後付設定多いし爽快感の無い戦闘と分かりにくい話の流れに退屈でした。
    カムイ作品って雷火然り長くなるほど面白くなくなるな

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる