漫画「化物語」特装版と通常版の違いって何?高い?どっちがいいの?か感想や評価を考察!!描き下ろし短編小説が付く?

漫画「化物語」特装版と通常版の違いや高い?中身は?についてのネタバレ感想や評価、評判・レビュー等をまとめました


「化物語」特装版面白いかつまらないかを様々な口コミを参考に解説していきます

目次

1、漫画「化物語」は特装版と通常版がある!?

実は「化物語」のコミカライズ版は通常版と1000円近く高い特装版の2種類がありますね

↓600円代の通常版

↓1600円代の特装版

2、特装版と通常版の違いは何?

漫画「化物語」特装版と通常版の違いは何?特典や中身をネタバレすると(1巻)

【特装版の違い】

通常版の内容+付録として

1、「西尾維新先生の書き下ろし短編小説」
2、「原作小説版の装丁(講談社BOXの外箱)」
3、「他作家のイラストカード(化物画廊のカラーイラストカード)」

4、「紙質が豪華」
5、「通常版より本編が2ページ増量」「カラー口絵」

その他大暮維人の企画

と言った感じ

電子書籍版は紙質等意味ない為紙で買う方が多いみたいです

基本的に西尾維新先生の描き下ろし小説目当ての方が多いんだとか

3、高い!?

漫画「化物語」特装版は「高い」「高過ぎ」と言われていますね

一冊1700円近くするので買うのを迷っている方が多い様です

4、売り切れ(品切れ)で在庫ない?

漫画「化物語」は売り切れ(品切れ)で在庫ない?重版は?再販は?を解説すると

本屋(書店)では結構直ぐに売り切れてしまうみたいです
ただ、講談社がたまに重版している為注文予約をしてみるといいみたいです

まだ電子書籍Kindle等ではいつでも買えます

5、西尾維新先生の書き下ろし短々編

西尾維新先生の書き下ろし短々編も収録されていますね

1巻→「ひたぎディッシュ」、3巻→「まよいネーム」、5巻→「するがスピード」
8巻→「なでこコートシップ」、14巻「きすしょっとランキング」etc

【ネットの反応要約】

●「コレクターズアイテムだよね。化物画廊って他の漫画家の描き下ろしイラスト見れるのは有難い」
●「値段1000円以上違うのか。増ページあっても微妙かなぁ」

●「西尾維新の短編小説をまとめて一冊にして番外編とか発売しそうだけどねぇ。いつになるか分からないし」
●「2ページのおまけ小説の為に限定版買っている人多いよね」

●「通常版マンガは紙質が悪い気がする。裏が透けて見える」
●「通常版のカバー下の表紙はカバー絵のラフスケッチになってる。白地に単色印刷で面白い」

●「厚紙カバーに。書き下ろし小説小冊子同梱だから価格は相応。安い位」
●「本編の内容は面白いけど定価は高いよね。電子書籍セールの時に買ってる」

6、イラストカード漫画家一覧

「化物語」イラストカード寄稿漫画や作家一覧を解説すると

真島ヒロ、大久保篤、金田陽介、荒川弘、はっとりみつる、内山敦司、杉戸アキラ、漆原友紀、宇木敦哉、
ヒロユキ、中原開平、渡辺静,tarou2、北島音奈、三宮宏太、ふうりん、きただりょうま、

久世蘭、小川亮、石塚千尋、灸場メロetc

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる