漫画「BIRDMEN(バードメン)」最終回&16巻ネタバレ感想結末!!打ち切り理由はなぜ?

漫画「BIRDMEN(バードメン)」16巻&最終回ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったか?打ち切り理由はなぜ?への評価や評判、レビュー・口コミ、考察等をまとめました


週刊少年サンデーで月一連載をしていた「結界師」田辺イエロウ先生の最新作「バードメン」がついに完結しましたね

「BIRDMEN」最新刊や最新話の解説をしていきます

目次

1、漫画「BIRDMEN(バードメン)」最終回ネタバレ感想結末

漫画「BIRDMEN(バードメン)」最終回ネタバレ感想結末や16巻のあらすじ・内容ですが

まずは16巻前半・中盤の内容です

0、リリーはFOXに空港テロでバラまいたウイルスは「セラフ化を促進する=天国の扉」
「致死率50%=最後の審判(ラストジャッジメント)」と言い死亡。

EDENは人類が滅亡の危機に扮していると世界に発表する


1、北米でロビンが世界規模で子供達のセラフ化を計画する
しかし6人目の七翼・ラファエルから報告を受けた鳥丸達が撃破

アフリカでは海野つばめ(ブルー)が熱病になった翔馬をEDEN施設に連れて行く
繋ぐ者(リンカー)の力をEDENはどう使ってくるか!?ここまでが15巻


2、アルヴァが女王ロビンに謝罪したり、エヴァと所長がリンカーをどう使うかの話がある
所長はセラフィムと人類の関係の為に使いたい

北欧スウェーデンに場面飛ぶ。ジョナサンはジャスミンを見つける
ジャスミンはセラフの子供達がワクチンを1000万本作った
このワクチンと交換条件でEDENに仲間達(クローン)の解放を要求しようと持ちかける


3、鴨田樹真(グリーン)、烏丸英司(ブラック)、鷹山崇(レッド)達はつばめにテレパシーでお前たちは悪くない
と伝える。そしてつばめがいるフランスパリEDEN関連施設に行く作戦を立てる

鷺沢怜(ホワイト)は1人で既にEDEN施設に向かっている

鳥丸達はアルヴァ・ラーソンの手引きでEDEN潜入。つばめと鷲沢は協力しあって施設から脱出


3、アルヴァと鳥丸はEDENを占拠。アルヴァは首脳陣にエヴァの引き渡しを要求
所長はアルヴァが鳥丸達の所に行く事でセラフとして完成するのでは?と聞き
それなら仕方ない...と解放する

七翼7人目・第一特化能力・創造者(ゲノムクリエイター)エヴァが仲間に

4、場面が飛ぶ。殺人ウイルスが蔓延した日本

鳥丸達鳥男達は子供達にセラフ化する覚悟はあるか?とテレパシーで聞き
ブラックアウトを体験させる。欲しいなら子供達全員にこれから翼を与えるみたいだ


5、鷹山崇は白い翼になっている。全員を幸せにする為世界の外側から世界を変えにいくみたいだ
そして皆自分の家に帰っていく


そして最終回の内容です

【最終回】

6、所長とマリアの結末→最後の審判発症
ロビンの結末→演説をしたり世界の為に動いている

烏丸英司(からすま えいし)の結末→世界翼連合アジア支部局局長


7、鷹山は鳥丸の家に久しぶりに遊びに来る
鳥丸は皆お前に会いたがっているぞと言うが鷹山はまた飛び立っていく

「俺はアイツほど自由に空を飛ぶ事は出来ないだろう」
「それでも...」

ラストシーン。ネオ鳥部全員集合の写真で完結(連載終了)

2、最終回が打ち切りでひどい?と炎上?

漫画「BIRDMEN(バードメン)」最終回が打ち切りでひどい・つまらない・面白くないとプチ炎上していましたね

最後があまりに駆け足で雑だった事から

「BIRDMENラストいまいちがっかりだよ...」「打ち切り残念過ぎる」
「終わり方最悪だよ...」と不満の声が上がっていました

3、打ち切り理由はなぜ?

漫画「BIRDMEN(バードメン)」打ち切り理由はなぜ?かを解説すると

円満終了か打ち切りかで意見が分かれています

正直売上(発行部数)は爆死であまり人気はありませんでした。
ただほぼ全伏線を回収しているんですよね

田辺イエロウ先生の初代担当編集者・市原武法さんが現編集長である事(結婚して旦那さん(夫)?)
サンデーはヒット作家には優しい事

を考慮すると
打ち切りっぽいが最後まで描き切っての円満終了っぽいんですよね

半年前に連載終了の報告をしその後の話数調整に苦戦。
ラスト駆け足になってしまったのではないでしょうか?

あるいは疑似円満?半年後に打ち切りにするよ!!と
かなりの猶予を貰った打ち切りなんでしょうか

真相は闇の中です....

4、七翼一覧は?正体は?

「BIRDMEN(バードメン)」七翼一覧は?正体は誰?を解説すると

烏丸英司、バルバラ、サクル、エヴァ、マライカ、エンデ、ラファエルです

5、birdmenのアニメ化はいつ?実写化は?ドラマ化は?

「birdmen(バードメン)」のアニメ化はいつ?実写化は?ドラマ化は?ですが

メディア化はしませんでした
結界師は人気だったんですがバードメンはあまり人気が無かったんですよね

週刊少年サンデー側も結界師作者の新作アニメ!!と押したかったと思いますが...
話が来なかったのでしょう

【ネットの反応要約】

●「結界師のラストも打ち切りっぽかったし。終わり方がすっきりしないモヤモヤな作風なんだろう」
●「七翼ってか七人集めたらどうなるのか伏線はぶん投げなのか?プロットではどうなる構想だったのか」

●「未回収の伏線や謎と言うと白い翼とは?は何だったんだろうね。雑で酷い。
ウイルスで子供は鳥男(進化)か死ぬかの選択ををする必要→ワクチンあるよ!!
セラフにならなくてもいいよ!!は意味分からない」
●「BIRDMEN打ち切りエンドで最終巻ショックだわ。意味不明過ぎる。風呂敷広げて伏線放置かよ」

●「16巻加筆修正や描き下ろしエピローグないのか。序盤までだな。最初がピークだった」
●「最後まで読んだが終わり方しょぼいね。エヴァの正体とか適当過ぎるだ」

●「何も解決せず訳分からんな。打ち切り宣告されて投げやりになりすぎた」
●「バードメンのテーマは大人の支配から逃れる事。英ちゃんの変化が世界を変える事を描きたかった?」

●「光鳳たち現在どうなったんだろう。つばめや鷲沢の親との関係とかあっさりすぎて違和感凄い」
●「鷹山の正体や進化してどうなるかの真相は省略か。中国チームとかも」

6、続きは?続編は?第2部は

「BIRDMEN(バードメン)」続きは?続編は?第2部は?を解説すると

最終巻16巻で完結です。第二部はありません

【ネットの正体】

●「仲間集めで完結か。イエロウの漫画はラスト滅茶苦茶で終わるな」
●「海外編からはずっとつまらないよ。よく分からない能力ばかり無駄に増やしていった」

●「放り投げと肩透かしで盛り上がらないんだよな。アーサーが死亡後烏丸が次に狙われる
んじゃないのか?」
●「不満は批判は出るよね。秘密結社EDEN、人類滅亡のウイルス、先導者(ベルウェザー)、
つなげる者(リンカー)、探索者(シーカー)、詐欺師(トリックスター)、
不死者(ライフスティーラー)と設定だけは良かった。途中までの絶望感と緊張感は名作だった」

●「登場人物多過ぎて烏丸と鷹山以外空気キャラで魅力がない。全てが中途半端だった」
●「難しいセリフ多くて退屈だった。管理者権限とか難解な専門用語多過ぎる」

●「鳥部の恋愛要素どうなった?単行本ハイペースな畳み方過ぎる」
●「鷹山のブラックアウトの怪物ハエのトラウマの正体はエヴァと出会うきっかになった事件のハエ?
親が昆虫学者だったから?最後ががっかりすぎる」

●「鷹山の目的や中国組、エヴァの目的(何をしたいのか)は掘り下げないと駄目だろ」

7、ラスボスは?

「BIRDMEN(バードメン)」のラスボスは誰?かを解説すると

ラスボスは特にいませんでした

【ネットの反応要約】

●「無駄なキャラ多過ぎ。FOX、FAIRY(フェアリー)、KING(キング)、
CAT(キャット)とか必要あったのかね。主人公と両親の関係もよくわからん」
●「鳥男になった少年少女がブラックアウトで心の闇と戦うストーリーだったにその結末がおざなり過ぎてね」

●「日本編までだな。鷹山の謎とかワクワクしたが謎が分からないまま終わったのは残念」
●「アーサー死んだ後は七翼と鳥部、フェアリーとアイリーンだけで良かった」

●「鮫ちゃんこと鮫洲あやめの結末はスルーか。フィオナかわいいキャラだったのに
途中からうるさいキャラになったり....田辺イエロウは色々劣化したな」
●「絶対に引いちゃいけないトリガーの意味が知りたい。
色々元ネタ(モデル)にしたSFをイマイチ消化出来なったイメージ」

●「エデンとかむしろグダグダ引き伸ばしてた印象ある」
●「エンデの能力がよくわからない」

8、未回収の伏線一覧

「BIRDMEN(バードメン)」未回収の伏線一覧です

1、鷹山の正体とは何だったのか?
2、白い翼の正体とは?
3、世界の外側の正体は?
4、七翼が揃うと何が起きるのか?

【ネットの反応要約】

●「セラフの正体が人造の存在はガッカリした。能力の由来はもっとどんでん返し的なオチが欲しかった」
●「その後描いても蛇足だよ。烏丸がベルウェザーで全世界に翼人になるかは
自由って言った所でストーリーはほぼ終わり」

●「ロビンやミゲルとかしんどい話だったね。鳥丸とすばめがくっつく(付き合う)展開とか番外編でやってほしい」
●「キリスト教モチーフ多かったなぁ。イブ達のサブネームもローズ、リリーとかだったよね」

●「バードメン能力一覧リンカー以外そんないらなかったな。はじまりの7人とか何だったのか」
●「バードメン強さランキング最強は鷹山?」

●「バードメンは腐向けガッチャマンって評価多いが普通に面白かった」
●「今でもコミック続いていたコロナを予言とか盛り上がってたかも」

9、評価はつまらない?

「BIRDMEN(バードメン)」つまらない・微妙とサジェストに浮上するほと評価は賛否両論でしたね

この空気感や世界観が好きな方も多かったのですが結界師程の人気は得られませんでした

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 正直ガッカリした
    作者これで納得した終わりなのか?
    15巻までハラハラドキドキして読んでたのに16巻で終わるか!?
    読者をばかにしてるぞ!

  • まあ半々くらいで結界師みたいな終わり方するんじゃないかって気はしてた
    こればっかりは作風だから仕方ないとは思う
    島本和彦先生の「吼えろペン」のエピソードの一つにあった
    「面白いのに幕引きだけちょっとショボイ」系のやつ

名無しさん へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次
閉じる