漫画「サカモトデイズ」は面白い?つまらない(面白くない)?か評価や評判を考察!!打ち切り可能性は?路線変更で人気?【感想】

  • URLをコピーしました!

漫画「サカモトデイズ(SAKAMOTO DAYS)」は面白いかつまらない(面白くない)か、打ち切り可能性はあるか?への

感想や評価、評判・レビュー、口コミ等を考察していきます

目次

注目の電子書籍Kindle本セール

【今週話題の電子書籍Kindleセール】

●【99円】講談社 冬の人気小説99円セール(2/9まで)

→「海賊とよばれた男」、「六枚のとんかつ」等500冊

●【40%ポイント還元】百合姫 冬の人気漫画セール(1/31まで)

→「ゆるゆり」、「私の百合はお仕事です」等600冊

●【40%ポイント還元】一迅社 冬の人気漫画セール(1/31まで)

→「お兄ちゃんはおしまい」、「うらみちお兄さん」等1000冊

●【最大50%OFF】角川 名作コミックエッセイ漫画セール(2/2まで)

→「メンタル強め美女白川さん」、「あたしゃ川尻こだまだよ」等800冊


1、評判は?

漫画「サカモトデイズ」の評判ですが

  • 「作者が芸大出身な事から、アクションシーンの作画は高評価」
  • 「玄人達からストーリーとキャラは弱いと指摘あり」
  • 「ファン曰く序盤の銀魂路線はつまらないが、死刑囚編辺りから面白くなるとの事」
  • 「主人公が無口な安西先生な為、魅力無い・感情移入し辛いのがネック過ぎると言う辛口意見あり」
  • 「ジャンプのアンケート掲載順は初期は下位と低迷。ハード路線になってからは上位に。」
  • 「売上は7巻が初週3万部、2週で6万5千部と伸び悩み中。主人公が安西先生なのでマスウケは厳しいか」
評価軸評価
アクションシーンA-
絵・コマ割りC+(うまいけど絵柄が古い)
ストーリーD+
キャラC-
売上C+
総合評価C-

「昔のジャンプだったら30週打ち切りだった」「歴代の名作に比べるとかなり落ちる。8番バッター作品」「ジャンプが暗黒期で持ち上げられすぎ。過大評価だよ」など

結構厳しい意見もありますね...

2、面白い派のレビュー

コミック「サカモトデイズ」面白い・おすすめ派のレビューです。

「バトル作画が上手い」「オーダーと言うキャラ達好き」と言う意見が多いですね。

  • 「バトルシーンや構図が凄いな。絵がうまいよ」
  • 「死刑囚編・殺連襲撃編・JCC編入試験編は名バトルや名シーン多過ぎる」
  • 「ORDERがかっこいいし、晶かわいい。戦闘シーンも迫力あります」
  • 「南雲がイケメンで可愛いよ~。個性的な登場人物多くて好き」
  • 「オーダーの大佛や豹、神々廻とか殺し屋達がみんな魅力あって面白い」
  • 「2巻まではイマイチだったけど3巻が面白いよー。能力のない呪術廻戦って感じ」

2-1、アンケート掲載順位は?

「サカモトデイズ」のアンケート掲載順位は4位が多いでしょうか。

序盤は下位で不人気だったんですが、路線変更してからは「ワンピース」「ヒロアカ」「呪術廻戦」に次ぐアンケート人気を誇る様になりました

ただ「他の漫画が弱すぎるだけ」「ワンピやヒロアカ、呪術にアンケ票が集中していて残りは団子状態なんだろ」と言う意見もありますね...

3、つまらない派のレビュー

漫画「サカモトデイズ」つまらない・面白くない派のレビューです

「主人公の安西先生(坂本太郎)に感情移入できない」「縦軸(主人公の目的)が無いから話がつまらない」「キャラが薄い」と言うレビューが散見されますね

【ネットの反応要約】

  • 「バトル作画が上手いだけでストーリーとキャラは打ち切り漫画レベルだろ。浅いし薄い」
  • 「主人公が感情移入出来ないおっさんでつまらん。坂本に目的が無いから話が面白くないんだろう」
  • 「サカモトデイズはストーリーがいまいちでがっかりした。キャラも魅力無くて嫌い。ごり押ししすぎ」
  • 「味方キャラと敵キャラが薄いの残念。NPCキャラ同士が戦ってるみたい。全盛期の痩せ本もダサいし」
  • 「テンポ悪い(展開遅い)し、ギャグも微妙。1巻がつまらなすぎる。何か南雲とか腐向けにし始めてるし」
  • 「作者がギャグにしたいのか、バトル漫画にしたいのか路線迷いすぎでひどい。迷走しすぎだよ」

漫画で一番大事なのは「主人公を自分だと思って貰う事(感情移入)」なんですが、無口で太ったおっさんの坂本に感情移入出来る読者は少ないんでしょうね...

また坂本に魅力を感じる読者も少ないでしょう。

「少年」ジャンプなので、主人公はかっこいい少年にした方が良かったかもしれません...

また、坂本太郎に目的やゴールが無いので「縦軸(ストーリーライン)が弱い」とも言われています...

「鬼滅の刃」炭治郎の目的は「ネズ子を人間に戻す事」、東京リベンジャーズの主人公の目的は「ヒロインを救う事」。

この様に主人公には目的が無いと強い縦軸が生まれないんですが...サカモトデイズにはそれが無いと言う意見ですね

3-1、略称は?

「サカモトデイズ」の略称はありません。ただファンは「サカデイ」と言っています。

3-2、発行部数は?

「サカモトデイズ」の発行部数や売上ですが、発行部数は7巻で130万部。

売上は初週3万部、2週で6万5千部ほどです。

3-3、ルーのフルネームは?

ルーのフルネームは「陸少糖(ルー・シャオタン)」です。

4、路線変更

マンガ「サカモトデイズ」は路線変更したと話題になっていますね

コメディ路線からハードアクション路線に軌道修正したり、ハンターハンターの試験編をやってみたり、

ルーや嫁である坂本葵など序盤キャラをフェードアウトさせたり、かなりテコ入れに積極的の様です。

序盤の路線でアンケートが取れなかったので、担当編集者が支持を出したのでしょうか?

あるいは序盤の路線が編集者の指示で、作者が本当にやりたかったのがこの路線なのかもしれませんね

5、打ち切り理由は?

「サカモトデイズ」はサジェストに「打ち切り理由」と出ていますが、打ち切り完結はしていませんよ。

今「週刊少年ジャンプ」は大暗黒期で生き残りやすいんですよね

今の所はアンケートが上半分、売上が5万部~6万部のサカモトデイズが打ち切りになる事はないでしょう。

5-1、ラスボスは?

「サカモトデイズ」のラスボスは「スラ―説」が濃厚です。

6、アニメ化は?

「サカモトデイズ」にアニメ化の話はまだ無い様です。

ネットの噂では「主人公が安西先生なので、配信人気や円盤売上が爆死する可能性が高い。よって制作会社がオファーしないのでは?」と言われていますが...どうなんでしょう...

かなりジャンプが押している作品なので、いずれアニメ化するかもしれませんね。

6、ベストバウトは?

「サカモトデイズ」のベストバウトや名バトルですが

「サカモトvsボイル」「大佛vsダンプ」「南雲vsミニマリスト」「シン&平助vsセバ」と言う意見が多い様です

7、どこで読める?

「サカモトデイズ」がどこで読めるかや、全巻無料(全話無料)で読めるアプリがあるのかと言うと

雑誌「週刊少年ジャンプ」で読めますよ。全巻無料で読めるアプリはありません。

8、作者の画力が高いのは芸大出身だから?

「サカモトデイズ」の作者の画力が高いのは芸大出身だから...と言うのは有名ですね。

東京藝術大学日本画科を卒業しています。

躍動感のあるアクションシーン等は作画マニア達から高い評価を得ている様です。

8-1、作者の大学名は?

「サカモトデイズ」の作者の大学名(出身大学)は東京芸術大学です

9、類似漫画や似た漫画は?

「サカモトデイズ」の類似漫画や似た漫画ですが、「ザ・ファブル」「殺し屋1」「ハンターハンター」等をオススメする方が多い様です。

10、パクリ?元ネタは?

「サカモトデイズ」は「ザ・ファブル」「AKIRA」「銀魂」「ジョンウィック」「チェンソーマン」「レオン」「ドロヘドロ」「呪術廻戦」のパクリと一部で言われていますね

うーんパクリではなく、元ネタにしている・影響を受けていると言う感じではないでしょうか

10-1、「ハンターハンター」に似てる?

「サカモトデイズ」は「ハンターハンター」に似てると言われていますね

動きや絵柄、ストーリー等が完全に富樫先生の影響を受けていると言われています

確かにJCC編入試験編はハンター試験編でしたよね。作者が好きな漫画の1つなんでしょうか

10-2、「スラムダンク」安西先生に似てる?

「サカモトデイズ」の主人公は「スラムダンク」安西先生に似てるのは有名ですね。

何か既視感があるな...と思って「あっ、スラダンの安西先生だ!!」となるファンが多い様です。

11、強さランキング最強は?

「サカモトデイズ」強さランキング最強は篁(たかむら)の様です。(最新刊7巻現在)

12、単行本売り切れ?

「サカモトデイズ」は6巻発売時、小さい書店等では売り切れ(品切れ)になる事が結構あったみたいですね

その後、集英社が重版して現在は平積みで沢山並んでいる様です。

2週間の売上が6万で、現在単巻18万部近く刷っているのでもう売り切れになる事はないのではないでしょうか。

13、シンの年齢は?

「サカモトデイズ」シンの年齢は21歳と言われていますね

14、篁は読み切りキャラ?

「サカモトデイズ」篁は「骸区」の読み切りに登場したキャラなのは有名ですね

骸区の主人公キャラでした。

15、担当編集者は誰?

「サカモトデイズ」の担当編集者は「石川さん」です。

サカデイ以外、特にヒット作の立ち上げはないみたいです

注目「電子書籍Kindle」セール

【大規模セール】

●【40%ポイント還元】一迅社 冬の人気漫画セール(1/31まで)

→「うらみちお兄さん」、「ささやくように恋を唄う」等1000冊

【漫画Kindleセール】

●【40%ポイント還元】百合姫 冬の人気漫画セール(1/31まで)

→「ゆるゆり」、「私の百合はお仕事です」等600冊

●【40%ポイント還元】一迅社 comic POOL人気漫画セール(1/31まで)

→「ヲタクに恋は難しい」、「先輩がうざい後輩の話」等150冊

●【40%ポイント還元】一迅社REX 人気漫画セール(1/31まで)

→「お兄ちゃんはおしまい」、「八十亀ちゃんかんさつにっき」等800冊

●【40%ポイント還元】一迅社 「ゼロサム」人気漫画セール(1/31まで)

→「最遊記」、「乙女ゲームの破滅フラグ」等1000冊

●【1~3巻50%OFF】秋田書店 1月の人気漫画セール第三弾(2/2まで)

→「デッドチューブ」、「茉莉花官吏伝」等100冊

●【50%OFF】角川ビーズログ 「令嬢&聖女」漫画セール(1/26まで)

→「悪役令嬢レベル99」、「31番目のお妃様」等300冊

●【最大50%OFF】角川 名作コミックエッセイ漫画セール(2/2まで)

→「メンタル強め美女白川さん」、「あたしゃ川尻こだまだよ」等800冊

●【最大50%OFF】角川 「森薫」漫画セール(1/26まで)

→「乙嫁語り」、「エマ」等20冊

●【最大70%】角川 「三宅乱丈&伊図透」漫画セール(1/25まで)

→「イムリ」、「pet(ペット)」等25冊

ラノベKindleセール】

●【50%OFF】角川 1月の名作ラノベ合本セール(2/2まで)

→「ロードス島戦記」、「伝説の勇者の伝説」等25冊

●【50%OFF】GA文庫 1月のラノベセール(1/27まで)

→「お隣の天使様」、「ひきこまり吸血姫の悶々」等10冊

●【最大70%OFF】電撃の新文芸 4周年ラノベセール(1/26まで)

→「リビルドワールド」、「Unnamed Memory」等90冊

【小説&実用書Kindleセール】

●【99円】講談社 冬の人気小説99円セール(2/9まで)

→「海賊とよばれた男」、「六枚のとんかつ」等500冊

●【最大70%OFF】1月の人気ビジネス書セール(2/2まで)

→「アナロジー思考」、「アイデアのちから」等1000冊

●【30%ポイント還元】文藝春秋 ミステリー&人気小説セール(2/2まで)

→「イニシエーション・ラブ」、「コンビニ人間」等100冊

●【30%ポイント還元】文藝春秋 「村上春樹」小説&書籍セール(1/26まで)

→「女のいない男たち」、「一人称単数」等10冊

●【50%ポイント還元】文藝春秋 オススメ小説セール(1/26まで)

→「そして、バトンは渡された」、「シャイロックの子供たち」等100冊

●【50%OFF】角川 冬の攻略本&ゲーム本セール(1/26まで)

→「ペルソナ5 公式コンプリートガイド」、「エルデンリング公式ガイド」等200冊


●【30%OFF以上】講談社学術文庫 名著本セール(2/2まで)

→「群集心理」、「国富論」等300冊

●【30%OFF】講談社現代新書 1月の人気新書セール(2/2まで)

→「はじめての構造主義」、「フォン・ノイマンの哲学」等150冊

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次