漫画「双亡亭壊すべし」最終回&25巻ネタバレ感想結末!!最新話のあらすじ・内容は凧葉と泥怒の最終決戦!?

  • URLをコピーしました!

漫画「双亡亭壊すべし」最終回&25巻ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったかへの

評価や評判、レビュー、口コミ・考察等をまとめました

「双亡亭壊すべし」最新話250話や最新刊感想の解説をしていきます

1、漫画「双亡亭壊すべし」最終回ネタバレ感想結末

漫画「双亡亭壊すべし」最終回ネタバレ感想結末やあらすじ・内容ですが

【双亡亭壊すべし最終話&最終巻25巻感想】

  1. ラスボス坂巻泥努(さかまき でいど)vs凧葉務(たこは つとむ)の絵描き勝負は凧葉が勝利。
  2. そして泥努が双亡亭壊すべしと屋敷を破壊する。
  3. その後凧葉と青一は時の廊下を使い
    坂巻泥怒が強く後悔した時間にタイムリープする事を決意。
  4. 生存者一覧
    1. 立木緑朗(たちき ろくろう)
    2. 柘植紅(つげ くれない)
    3. 凧葉青一(たこは せいいち)
    4. 帰黒
  5. 生存者一覧2
    1. 鬼離田三姉妹(きりたさんしまい)の琴代・雪代
    2. 凧葉
    3. 斯波敦
    4. 桐生信一(きりゅう しんいち)

【最終回感想2】

  1. 立木緑朗は泥怒に「なぜあの時自分を助けたのか」と聞く。
    1. 泥怒は「鑑賞者が必要だった。見られる事の無くなったものは滅ぶ。自分を誇れ」と告げる
    2. そして泥怒は力尽き消滅。緑朗は屋敷から出る
  2. 時間軸は大正6年の過去へ。
  3. 双亡亭の主・坂巻泥努=由太郎の子供時代に凧葉と青一は行く
    1. 凧葉は由太郎と毎日絵を描く生活を送る。
    2. また霊薬で泥怒の姉・しのぶも救う
    3. 青一は双亡亭が出来る場所の地面や水を全て掘り返し屋敷が出来ない様にする。
    4. この世界線では由太郎は泥怒にならないし、屋敷も出来ないと凧葉は安心する。

【最終回感想3】

  1. 現代に時間が飛ぶ。最終決戦から10ヵ月後
  2. フロル・ホロパイネン(トラヴィス・アウグストの養女)は沢山の世界線の中から
    凧葉を見つけようと能力を発動する。
  3. 柘植紅が学校から帰るシーン。異星人(侵略者)は紅の体に侵入し体を乗っ取うとしていた。
    1. 紅の前に凧葉(タコハ)と青一、緑朗が現れる
    2. 「ドス振り回してねぇで、オレのモデルになってくんねぇかな?」
  4. そしてラストシーン
    1. 紅が号泣し侵略者は外に排出され消滅。紅は凧葉に抱き着く。
    2. 侵略者「何故この女が目から体液を流すのか、そして何故私がそれを美しいと感じたのか…」
      「その理由はわからない」完結(連載終了)

1-1、結末やその後一覧

漫画「双亡亭壊すべし」結末やその後一覧です

  • 凧葉務の結末・最後→生存。坂巻泥努の過去に行き暮らしあ後現代に戻ってくる
  • 柘植紅の結末・最後→同上
  • 凧葉青一の結末・その後→凧葉務と一緒に過去に行く現代に帰還する
  • 朽目洋二の結末→死亡
  • 雪代と琴代の結末・最後→生存
  • 坂巻泥努の結末・最後→死亡
  • 黄ノ下残花の結末・最後→死亡

1-2、現在どうなった?完結した?

漫画「双亡亭壊すべし」は現在どうなった?完結した?かを解説すると

2021年7月21日の週刊少年サンデー34号で完結しました。

屋敷も壊し全伏線や謎も回収し切りましたね。

1-3、結末は?ハッピーエンド?

「双亡亭壊すべし」の結末は凧葉が過去に行き平和な並行世界(パラレルワールド)を作るオチでした。

ハッピーエンドです

1-4、全何巻?全何話?

全何巻?全何話?かですが

全250話全25巻です

2、元ネタは?ソラリス?

「双亡亭壊すべし」の元ネタは?を解説すると

内容は「惑星ソラリス」「ソラリスの陽のもとに」「地獄の家」の影響を受けているのではと言われていますね。

屋敷のモデル(舞台)は「二笑亭」です。

2-1、凧葉務(タコハ)のモデルは画家の「はこたゆうじ」?

元ネタ考察

凧葉務(タコハ)の名前のモデルは画家の「はこたゆうじ」さんと言われていますね。

藤田和日郎先生の元アシスタントで「双亡亭壊すべし」に出てくる絵は
大体「はこたゆうじ」さんが描いています。

この漫画を描くにあたって、はこたゆうじ君にたくさんの「絵」をお借りいたしました。

はこた君は、元はアシスタントをしてくれていましたが、
今は絵を描いて、「キスねこ」という絵本も出しています。

彼の面妖でいて、独特なユーモアのある「絵」がなければ、
「双亡亭壊すべし」は、始まりもしなければ、終わりもしませんでした。

彼には大変感謝しています。

よければ、彼の他の絵も、見に行ってみてくださいね。

(引用元・漫画家バックステージ)

2-2、モデルや舞台(聖地)はどこ?

「双亡亭壊すべし」のモデルや舞台、聖地は「二笑亭」と言う屋敷です

【ネットの考察要約】

  • 「マーグ夫妻の元ネタはおしどり右京捕物車では?」
  • 「泥怒のモデルは藤田和日郎ではんく竹久夢二が元ネタだと思う」
  • 「H.P.ラヴクラフトやクトゥルフ神話から影響受けてると思う」
  • 「月橋詠座は竹久夢二がモデルっぽいな」
  • 「鬼離田三姉妹は横溝正史の「獄門島」鬼頭家の三姉妹から取っていると思う」
  • 「スティーブン・キングのランゴリアーズやウィンチェスター・ミステリー・ハウスから影響を受けているだろう」
  • 「タコハ童子は加藤泉のオマージュかリスペクトって感じかね」

3、アニメ化や実写化映画化はいつ?

「双亡亭壊すべし」のアニメ化や実写化映画化はいつ?ですが

アニメ化はしませんでした。

映画化等メディア化の話も特に無い様です。

ただ「からくりサーカス」「うしおととら」の様に
いつかこの作品が好きな監督やプロデューサーによってアニメ化される時が来るかもしれません。

4、打ち切り理由はなぜ?

「双亡亭壊すべし」打ち切り理由はなぜ?かを解説すると

円満終了であり打ち切りではありません

作者が「からくりサーカス」発行部数1500万部、「うしおととら」発行部数3000万部のレジェンド作家であり

売上やアンケート掲載順位が低くても最後まで描いていいと言う契約(プロテクト)の様なものがあるみたいで...
打ち切りになる事はないみたいです。

藤田先生が連載するだけで雑誌を読むファンが大勢いますからね。

5、読み放題や全巻無料は?

「双亡亭壊すべし」読み放題や全巻無料はやってる?かを解説すると

小学館なので読み放題(サブスク)はやってないです。

全巻無料アプリ等もないです。

いつかマンガワン等で全巻無料はやるかもしれませんが...

試し読み無料(期間限定無料)は1巻~3巻分をよくやっています。

5-1、電子書籍Kindleセールいつやってる?

小学館の漫画なのでKindleセールは1年に1回あるかないか位です。

期待しない方がいいです。

6、重大発表とは?正体や概要は?

「双亡亭壊すべし」重大発表とは?ニュースの正体や概要は?ですが

からくりサーカスのアニメ化でした

7、強さランキング議論最強は?

「双亡亭壊すべし」強さランキング議論最強は?

SS 侵略者 凧葉 青一
S 坂巻泥努
AA 応尽
A 朽目洋二 
B 残花 ジョセフィーン・マーグ 鬼離田三姉妹 トラヴィス・アウグスト

8、面白くない?

「双亡亭壊すべし」は面白くないとつまらないとサジェストに浮上するほど本編の評価は賛否両論でしたね

普通に面白かったと思いますが...
そもそも好き嫌い分かれる作風なので仕方ないのでしょうか

一応、売上が7万部近く言っていたので不評という訳ではないと思うんですが...うーむ

【ネットの反応要約】

  • 「ジンギスカン食べたくなる最終回。ご都合主義ももあったがやはり泣ける」
  • 「鬼離田姉妹とフロルちゃんと、帰黒さん生き残りか」
  • 「ドラえもんコラボ以外あまり話題にならないの残念だ」
  • 「最終話1話前のタイトル回収良かった。ラストバトルも感動したよ」
  • 「コミック10巻無料で読んでるが肖像画辺りから面白いな。タコハは雑魚なのが新しい」
  • 「ジャンルがホラーと見せかけてSFだったり上手かったなぁ」
  • 「あのヒトが黒幕とかラスボスと思っていた時期がありましたよ」

8-1、売上や累計発行部数は?

「双亡亭壊すべし」売上や累計発行部数は不明です。

一応単巻7万部ほど売れていたみたいです。

【ネットの反応要約】

  • 「後付けっぽい所がないのがいい。誰もがハッピーエンドな終わり方も泣ける」
  • 「生存者一覧調べてたらほぼ全員生き残りか。」
  • 「帰黒の正体は驚いた。最後はパラレルワールドオチじゃないって事だよね」
  • 「最後過去改変エンドはちとがっかり」
  • 「ラスト駆け足で雑な部分もあったわね」
  • 「しのの最後泣ける。少尉とロクロ―、まことが推し」

9、帰黒の正体や真相は?

「双亡亭壊すべし」帰黒の正体や真相を解説すると

帰黒の正体はマコト(凧葉真琴)です。凧葉青一の妹ですね

【ネットの反応要約】

  • 「公式ガイドブック欲しいね。帰黒とまことのカップリング好き」
  • 「引き伸ばしというかグダグダで微妙な時もあったがラストまで読んでよかった」
  • 「最後よくわからない部分もあった。難しい難解な漫画だったな」
  • 「ラスボス侵略者の倒し方は涙か。単行本エピローグに描き下ろし(加筆修正)あり」
  • 「月光条例は駄作でつまらん話だったがこのコミックで復活したな」
  • 「双亡亭壊すべし長いわりに微妙だった感がある。まあギリギリ傑作だな」

9-1、凧葉真琴の正体は誰?結末は?

凧葉真琴の正体は誰?結末は?ですが

前述した様に真琴の正体は帰黒です。

【ネットの反応要約】

  • 「最後のカラーページ単行本にも収録して欲しい。本当きりた姉妹かわいい」
  • 「怖いけど泣ける名作マンガだったな。瑞祥好きになった」
  • 「屋敷の正体が異星からの侵略者で宇宙人オチだったのは凄い」
  • 「よく分からない意味不明な所もあったからファンブック欲しいな」
  • 「バッドエンドじゃなくてハッピーエンドで良かった。登場人物全員死亡とかやりかねないからね」
  • 「最後の凧葉と泥努の描き対決いまいちとか微妙って意見あるが熱いじゃん。」

注目「電子書籍Kindle」セール

【大規模Kindleセール】

●【最大50%ポイント還元】冬の漫画&書籍大セール(12/15まで)

→「うらみちお兄さん」、「私に天使が舞い降りた」等40000冊

●【50%ポイント還元】文藝春秋 冬の書籍&小説大セール(12/15まで)

→「嫌われた監督」、「容疑者Xの献身」等4000冊

●【50%ポイント還元】東洋経済新報社 127周年人気ビジネス本セール(12/9まで)

→「ストーリーとしての競争戦略」、「13歳からの地政学」等3000冊

【漫画Kindleセール】

●【50%ポイント還元】百合姫 冬の人気漫画大セール(12/15まで)

→「ゆるゆり」、「私の百合はお仕事です」等700冊

●【50%ポイント還元】一迅社ゼロサム 冬の人気漫画セール(12/15まで)

→「乙女ゲームの破滅フラグ」、「神クズアイドル」等1000冊

●【50%ポイント還元】一迅社 冬の「comic POOL」人気漫画セール(12/15まで)

→「ヲタクに恋は難しい」、「先輩がうざい後輩の話」等120冊


●【50%ポイント還元】一迅社コミックREX 冬の人気漫画セール(12/15まで)

→「政宗くんのリベンジ」、「お兄ちゃんはおしまい!」等600冊

●【1~3巻50%OFF】秋田書店 12月の人気漫画セール第一弾(12/14まで)

→「あつまれ!ふしぎ研究部」、「はるかリセット」等50冊

●【50%ポイント還元】朝日新聞出版 冬の人気漫画大セール(12/15まで)

→「落第忍者乱太郎」、「あたしンち」等1000冊

●【最大50%OFF】電撃マオウ 「17周年」人気漫画セール(12/8まで)

→「ざつ旅」、「まったく最近の探偵ときたら」等140冊

【小説&実用書Kindleセール】

●【50%ポイント還元】文藝春秋 冬の人気小説セール(12/15まで)

→「コンビニ人間」、「そして、バトンは渡された」等3000冊

●【50%ポイント還元】小学館 冬の人気小説セール(12/15まで)

→「下町ロケット」、「神様のカルテ」等2000冊

●【50%ポイント還元】光文社 冬の人気小説セール(12/15まで)

→「舟を編む」、「カラマーゾフの兄弟」等4000冊

●【30%OFF】角川 2022年ベスト小説セール(12/15まで)

→「夜は短し歩けよ乙女」、「グラスホッパー」等500冊

●【30%ポイント還元】講談社 冬の人気小説セール(12/15まで)

→「ノルウェイの森」、村上春樹「風の歌を聴け」等250冊


●【50%ポイント還元】朝日新聞出版 冬の人気小説セール(12/15まで)

→辻村深月「傲慢と善良」、「吸血鬼ハンターD」等500冊

ラノベKindleセール】

●【65円以下】講談社ラノベ文庫 ラノベ1巻65円以下セール(12/22まで)

→「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」、「魔法使い黎明期」等150冊

●【219円】ラノベ「本好きの下剋上」219円セール(12/14まで)

●【最大70%OFF】ラノベ「無職転生」セール(12/8まで)


●【99円】ラノベ「賢者の孫」99円セール(12/15まで)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA