漫画「人形の国」最終回&9巻ネタバレ感想結末!!最新話でエスローが皇帝を倒し完結!?

漫画「人形の国」最終回&9巻ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったかへの

考察や解説、レビュー・評価、評判等をまとめました!!


弐瓶勉先生の名作がついに完結しましたね

「人形の国」最新話や最新刊の感想や解説をしていきます

目次

1、漫画「人形の国」最終回ネタバレ感想

漫画「人形の国」最終回(最終話)ネタバレ感想結末やあらすじ・内容ですが

【「人気の国」コミック最終巻9巻の結末感想】

  1. ほとんどのキャラやケーシャは死亡するが謎の場所で目を覚ます。
    1. その場所には死んだ者や今まで会った登場人物等が多数存在していた
    2. タイターニアは「地表人と人工天体アポシムズの正体や真相(秘密)」
      「リベドア帝国スオウニチコとエスローの関係や運命」について語る
  2. 真地底教会カジワン27世は全ての人類を地底に返す。
    1. そしてエスローと皇帝が潰し合うのを待つ。
    2. ただ近くにいた人形達が「一時的な生を受けていた私達も帰らねばなりません」と爆発。
    3. カジワンの結末・最後→死亡(不正行為を行ったので人格は永遠に削除)。
  3. 皇帝スオウニチは鎧化。
    1. エスローにAMBを使わせる為エナで最大攻撃をする。
    2. その攻撃を「先端にAMBが付いた船」が吸収
    3. 船はアポシムズの外殻に落ちていく。外殻を突破することが狙いみたいだ
  4. ゼゾやエオ、ビコ・シオ、ジェイトとアジェイトはデイナ達はアポシムズが滅亡するかもと心配する
    1. 地底の神がなぜ介入しないんだと混乱に陥る
  1. エスローは船を破壊する事に成功。
    1. ケーシャとワサブはそれを見届ける
    2. そしてエスローは皇帝スオウニチをナイフで刺し殺す
    3. 皇帝スオウニチ「守護者になると誓った日にこの未来が見えていた」
      「タイターニアが別の候補者を選び自分がその者に殺される未来を。真っ暗な闇の世界になる未来を。」
      と言い倒れる
    4. 皇帝スオウニチの目的→自分が死ぬ未来を変える事。
  2. タイターニア「エスローは規約通り自分との力で願いを叶え地表人の権利を守った」
    1. 「あなたにも現在の世界が本当は見えるはず。だけど知らない世界だから闇の様に感じるだけ」
  3. 皇帝スオウニチの結末・最後→死亡
  4. ラストシーン。
    1. エスローと若い時の皇帝、ケーシャ達が地下世界の草原で再開するシーンで完結(連載終了)
    2. 全員死亡して地下世界で和解エンド…と言った感じでしょうか

1-1、登場人物の結末や最後一覧

  • タイターニアの結末・最後→スオウニチコに別れを告げた後どうなったか不明
  • エスローの結末・最後→皇帝を倒した後に地下世界でケーシャ達と再会する
  • ケーシャの結末・最後→死亡。その後地下世界でエスロー達と再会
  • ワサブ結末・最後→死亡。同上
  • スオウニチコの結末・ラスト→エスローに倒され死亡
  • カジワン27世の結末・ラスト→ジナタの自爆に巻き込まれ死亡
  • イーユの結末・最後→死亡
  • フューマ・アイムの結末・最後→死亡
  • リナイ・トオスの結末・最後→出番なし

2、「人気の国」打ち切り理由は?

漫画「人形の国」打ち切り理由は?を解説すると

  1. 売上(発行部数)が良かったので円満終了説(弐瓶エンド説)
  2. 月刊シリウス編集部と揉めた説

等があります

ただ普通に最後まで描いての円満終了だと思います
いつも弐瓶先生は駆け足終了なんですよね

3、前日譚の読み切りがある?

「人形の国」は前日譚にあたる読み切り版がある事で有名ですね

スオウニチコを主人公とした話で時系列は本編の1000年前に当たります
ヤングマガジン2016年23号に掲載しているみたいです

単行本にはまだ収録されていない様ですね

4、続きや続編はある?

漫画「人形の国」続きや続編はある?全何巻?かですが

全9巻で完結です。続きはありません

5、人形の国とシドニアの騎士の繋がりや関係、時系列は?

「人形の国」と「シドニアの騎士」の繋がりや関係、時系列は?を解説すると

「エナ」・「ヘイグス粒子」・「塗布防電」・「衛人」等
同じ用語が出てきましたが関係は最後まで不明でした

一応、ガウナを完全制御したか取り込まれた惑星がアポシムズ説があります。

時系列はシドニアの騎士の未来説が根強いです。

6、7巻ミニ画集付き特装版・限定版

「人形の国」7巻ミニ画集付き特装版・限定版が発売されましたね。

感想や評価を見た感じ大好評だったみたいです

7、絵柄変わった?

「人形の国」は絵柄変わった、絵が違うと感想が荒れていましたね

白弐瓶と呼ばれ真っ白な背景・作画になりました

【ネットの反応要約】

  • 「人形の国最終回意味不明だ。よくわからない」
  • 「伏線や謎ぶん投げたしもう訳分からん。本当ビコかわいいだけの漫画だった」」
  • 「ラストは難解なんじゃくて駆け足で説明不足だっただけ」
  • 「単行本に描き下ろしや加筆修正あるかな」
  • 「人形の国最終回つまらんとかひどい手抜きで雑とか言われてるのか」
  • 「人形の最終話意味分からない。難しい」
  • 「人形の国最終回がっかりでいまいちだよね」
  • 「人形の国カップリング人気ランキングあったらエスロー×タイターニアが一番だったろうな」
  • 「雑過ぎるぶん投げエンドだったね。途中路線変更したせいで整合性がおかしくなって矛盾だらけ」

8、アニメ化は?

「人形の国」はアニメ化しませんでしたね

人気作家の作品なのでいつか劇場版映画等でアニメ化するかもしれませんね

【ネットの反応要約】

  • 「人形の国はブラムと繋がりや関係は特に無い感じだったな」
  • 「ジェイトもかわいいんだけど死亡で泣いた」
  • 「正規人形ゼゾ可愛いだけの漫画だった」
  • 「イーユとジーオは上司と部下の関係以上ぽっかたよね」
  • 「ワサブの正体は洗脳で転生者になった位か」
  • 「ジェイトとリナイが雑に死ぬの残念過ぎる」
  • 「コードとか中央制御層、EBTG・AMB・人形病と設定はワクワクしたにガッカリ」
  • 「ティターニアの裏話をするとチェンソーマンのデンジとナユタの元ネタなんだよね」
  • 「用語集とかファンブック出して欲しいな」
  • 「最終回大不評で批判多いのか」

9、最終回がひどい?つまらない?意味不明?

漫画「人形の国」最終回は「面白くないつまらない」「意味不明でひどい」「よくわからない」
とレビューが荒れていますね。

何が起きていたのか分からない読者が多かったみたいです。

【ネットの反応要約】

  • 「宝石の国と人形の国って特に関係ないんだな」
  • 「残り2話で打ち切り完結は酷いな…6巻や7巻8巻もっと買っておけば良かった」
  • 「人形の国背景が真っ白で風の谷のナウシカみたいだったな」
  • 「人形病とか設定や世界観は良かった」
  • 「あいつムグホシの台詞は笑ったよ」
  • 「弐瓶勉漫画面白いおすすめランキングで最下位だわこりゃ。駄作だ」
  • 「人形の国強さランキング最強はエスロー。そして皇帝、トオスかね」
  • 「7巻でシャキサク復活か。にしても転生者達あっさり死亡しすぎで勿体ない」
  • 「クドウとナユタ、黒ガウナ登場したのは良かった。ワサブの女装もかわいい」
  • 「アバラのリメイクって事だったのかな。フルカラー版は打ち切りにならないで欲しい」
  • 「人形の国はファイアパンチのパクリ・似てるって意見あるが弐瓶勉に影響を受けたのが藤本タツキなんだ」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる