漫画「人形の国」打ち切り理由はなぜ?最後が意味不明でつまらない、ひどいとプチ炎上!?

  • URLをコピーしました!

漫画「人形の国」打ち切り理由はなぜ?最終回がひどい・つまらないと炎上?

へのネタバレ感想や評価、評判・レビュー、考察等をまとめました

目次

注目Kindleセール

【今週話題の電子書籍Kindleセール】

●【50%ポイント還元】花とゆめ 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「暁のヨナ」、「フルーツバスケット」等1000冊

●【50%ポイント還元】ヤングアニマル 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「3月のライオン」、「ベルセルク」等1000冊

●【50%ポイント還元】バンチコミックス 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「極主夫道」、「山と食欲と私」等1000冊

●【50%ポイント還元】夏の小説大セール(8/11まで)

→「重力ピエロ」、「海辺のカフカ」等8000冊


1、漫画「人形の国」最終回が打ち切りでひどい・つまらないと炎上?

弐瓶勉の漫画「人形の国」最終回が打ち切りでひどい・つまらないと炎上していますね。

「月刊少年シリウス」で突然あと2話で最終話と言う告知があり、登場人物がガンガン死亡。

最終回も駆け足で完結。

ファン達が「シリウス編集部、打ち切りとかふざけるなよ」と大激怒状態です。

うーん実に弐瓶先生らしい終わり方で悪くないと思うのですが...。

(打ち切りか円満終了か真相は不明です。)

【ネットの反応要約】

  • 「投げっぱなしエンドでイライラが止まりません。」
  • 「9巻ダイジェスト過ぎだろ。クドウデンジやナユタとは何だったの位は説明してくれ...」
  • 「ブラムやバイオメガ、シドニアの騎士にしろモヤモヤする終わり方が多いな...」
  • 「アポシムズやタイターニア、地底世界の伏線回収したし最低最悪な最終回と言う批判はズレてると思う」
  • 「聖遺物捜索旅団とかビコの洗脳とか絶対もっと続き描く気あったよね」

1-1、最終回はぶん投げ?

「人形の国」最終回はぶん投げ、投げっぱなしと言うレビューが増えていますね。

ただ普通に縦軸の風呂敷は畳んでいますよ。

駆け足過ぎた感はありますね。

1-2、未回収の伏線・謎、矛盾やツッコミ所多過ぎ?

「人形の国」最終巻9巻は「未回収の伏線や謎多過ぎ」「矛盾やツッコミ所多過ぎ」と批判が増えていますね

  1. 「タイターニアの3つの願い」
  2. 「ワサブの尻尾」の伏線
  3. 「超構造体のネジでなぜAMBを止められたのか」
  4. 「皇帝はどうやってAMBを受け止めたのか」

等が説明不足な所が多過ぎて,,,
「色々適当」「雑過ぎないか」とファンの間で混乱が起きています

2、漫画「人形の国」打ち切り理由はなぜ?どうして完結?

漫画「人形の国」打ち切り理由はなぜ?どうして完結?かを解説すると

売上(発行部数)が良かった作品なので
恐らく円満終了でしょう

一応、ネットの噂をまとめておきます

  1. 2022年2月から新連載「大雪海のカイナ」の連載を始める為、駆け足で終わらせた説
    1. アニメ化企画である「大雪海のカイナ」の方に夢中になり、人形の国はぶん投げた説
    2. シリウス編集部が上記のメディア化企画を立ち上げたs
      1. そちらを優先する様、弐瓶先生を説得。アニメ化が決まらなかった「人形の国」を打ち切りにした説
    3. 2023年に「大雪海のカイナ」のアニメ化が決定。早めに連載ストックを作らせる為、編集部「人形の国」打ち切りを強制説
  2. 弐瓶勉先生がツイッターで宣伝をしてない事から本当に打ち切りになった説
    • 最終巻9巻の宣伝もしてないんですよね。完全にスルー状態
  3. 別の所で新連載が決まってぶん投げた説
  4. 担当編集者とトラブルになった説(月刊少年シリウスがtwitterで一切宣伝していない)
  5. 編集長が交代した(変わった)ので打ち切りになった説
  6. 人形の国は売上(発行部数)が良かったので普通に円満終了。いつも通りの終わり方説
  7. 飽きた説
  8. 離婚して体調悪い説(病気ではない)

等があります。

3、「人形の国」最終回ネタバレは?

漫画「人形の国」最終回と9巻のネタバレ感想結末と最後(ラスト)どうなったかは別の記事で書いたので↓

引用します

0、ほとんどのキャラやケーシャは死亡するが謎の場所で目を覚ます。

その場所には死んだ者や今まで会った登場人物等が多数存在していた

タイターニアは「地表人と人工天体アポシムズの正体や真相(秘密)」
「リベドア帝国スオウニチコとエスローの関係や運命」について語る



1、真地底教会カジワン27世は全ての人類を地底に返す。
そしてエスローと皇帝が潰し合うのを待つ

ただ近くにいた人形達が「一時的な生を受けていた私達も帰らねばなりません」と爆発

カジワンの結末・最後→死亡(不正行為を行ったので人格は永遠に削除)



2、皇帝スオウニチは鎧化。

エスローにAMBを使わせるエナで最大攻撃をする。
それを先端にAMBが付いた船が吸収

船はアポシムズの外殻に落ちていく。外殻を突破することが狙いみたいだ


3、ゼゾやエオ、ビコ・シオ、ジェイトとアジェイトはデイナ達はアポシムズが滅亡するかもと心配する
地底の神がなぜ介入しないんだと混乱に陥る

4、エスローは船を破壊する事に成功
ケーシャとワサブはそれを見届ける

そしてエスローは皇帝スオウニチをナイフで刺し殺す

皇帝スオウニチは守護者になると誓った日にこの未来が見えていた

タイターニアが別の候補者を選び自分がその者に殺される未来を。
真っ暗な闇の世界になる未来を。



5、皇帝スオウニチの目的→自分が死ぬ未来を変える事。

タイターニア「エスローは規約通り自分との力で願いを叶え地表人の権利を守った」

「あなたにも現在の世界が本当は見えるはず。だけど知らない世界だから闇の様に感じるだけ」

皇帝スオウニチの結末・最後→死亡


6、ラストシーン。
エスローと若い時の皇帝、ケーシャが草原で再開するシーンで完結(連載終了)

引用元・「人形の国最終回ネタバレ感想」

4、「人形の国」最終回は意味不明?よくわからない?

「人形の国」最終回は意味不明でよくわからない・訳分からないと不評になってしまいましたね。

登場人物達が駆け足で死亡。

エスローやタイタニア・ケーシャ・ワサブ達の結末やその後もろくに説明せずカット。

「あまりに面白くないし酷い最終話」「単行本買わないぞ!!」と言う方も増え始めています

個人的には最後まで描き切ってくれて良かった...と言う感じです。

いつもの弐瓶勉先生らしい終わり方ではないでしょうか。

  • 「人形の国色々省略して凄い終わり方で残念。特装版の読み切りは良かったよ」
  • 「ケーシャ死んだり登場人物全滅エンドでしたね、色々投げっぱなしでイマイチだった」
  • 「人形の国最終回打ち切りエンドでひどいな。あまりにつまらん出来だ」
  • 「最低最悪の最終回と低評価の様だが矛盾は無くない?整合性取れてると思う」
  • 「最終巻は読み切り版収録しそうだな。バイオメガ以上の酷い終わり方でがっかりした」
  • 「絵が白いし下手になったよね。風の谷のナウシカや宮崎駿の影響を受けすぎた」

4-1、続きや続編、その後は?

「人形の国」続きや続編、その後はありません。

9巻で連載終了です。

【ネットの反応要約】

  • 「最終話意味不明でよくわからないや。コミックス(単行本版)で描き下ろしして欲しいよ」
  • 「白弐瓶作品は駄作ばかり。黒弐瓶作品の方が売上は微妙だったが面白い」
  • 「皇帝スオウニチコとカジワン27世の結末は死亡か。
    タイターニアの正体や真相も訳わからんし微妙だったね」
  • 「担当編集者が無能じゃなかったら人形の国今頃アニメ化してたんだろうね」
  • 「人形の国最終回クソ漫画って言われてるが個人的には風呂敷を畳んでて良いラストだった」
  • 「エスローやタイターニア、ケーシャ・ワサブのその後は単行本で加筆修正してくれるんだろうか」

本日の注目Kindleセール

【漫画Kindleセール】

●【33円】夏の人気漫画33円セール(8/21まで)

→「天体戦士サンレッド」、「解体屋ゲン」等500冊

●【50%ポイント還元】花とゆめ 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「暁のヨナ」、「フルーツバスケット」等1000冊

●【50%ポイント還元】バンチコミックス 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「極主夫道」、「山と食欲と私」等1000冊

●【50%ポイント還元】ヤングアニマル 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「3月のライオン」、「ベルセルク」等1000冊

●【50%ポイント還元】百合姫 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「ゆるゆり」、「私に天使が舞い降りた」等600冊

●【99円】角川 夏の人気漫画99円セール第三弾(8/11まで)

→「文豪ストレイドッグス」、「賢者の孫」等30冊

●【50%ポイント還元】一迅社 夏の「comic POOL」人気漫画セール(8/11まで)

→「先輩がうざい後輩の話」、「ヲタクに恋は難しい」等140冊

●【50%ポイント還元】一迅社 夏の「ゼロサム」漫画大セール(8/11まで)

→「最遊記」、「ランドリオール」等1000冊

●【50%ポイント還元】一迅社 夏の「コミックREX」人気漫画セール(8/11まで)

→「政宗くんのリベンジ」、「お兄ちゃんはおしまい」等800冊

【小説&実用書Kindleセール】

●【50%ポイント還元】夏の人気漫画&書籍大セール(8/11まで)

→「フルーツバスケット」、「かげきしょうじょ」等40000冊

●【50%ポイント還元】夏の小説大セール(8/11まで)

→「重力ピエロ」、「博士の愛した数式」等8000冊

●【50%ポイント還元】新潮文庫 夏の人気小説セール(8/11まで)★★

→「海辺のカフカ」、「しゃばけ」等2000冊

●【50%ポイント還元】光文社 夏の人気小説セール(8/11まで)

→「船を編む」、「カラマーゾフの兄弟」等4000冊

●【50%ポイント還元】夏のビジネス書大セール(8/11まで)

→「ファクトフルネス」、「ストーリーとしての競争戦略」等900冊

●【99円】講談社 小説99円セール(8/18まで)

→「獣の奏者」、「妖怪アパートの幽雅なる日常」等80冊

セール一覧は下にあります

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 二瓶先生10巻前後しか書かないからビクビクしてたんだが、最終回が思ったより早く来てしまった。

    最後は足早感は否めないけど、うまくまとめたと思う。
    ただ個人的には皇帝、タイターニア、共闘ジェイト達にも話あてて、もう1-2冊くらい書いて欲しかったな。

  • 最低限の伏線回収はしたけど、異常にも程がある。
    キングクリムゾン連発という表現はぴったり。
    作者が飽きてしまったのなら仕方がないが、、、

コメントする

CAPTCHA


目次