漫画「娘の友達」最終回&7巻ネタバレ感想結末!!打ち切り理由はなぜ?コーヒーの意味は?

漫画「娘の友達」最終回ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったかの考察やレビュー、評価・評判をまとめました!!


「娘の友達」最終巻7巻や打ち切り理由、珈琲(コーヒー)の意味等を解説していきます

目次

1、漫画「娘の友達」最終回結末ネタバレ感想

漫画「娘の友達」最終回(最終話)&7巻ネタバレ感想結末やあらすじ・内容です

【「娘の友達」最新話&最新刊7巻感想】

1、市川晃介(いちかわ こうすけ)はもういないと知りながら如月古都(きさらぎ こと)の喫茶店に寄ります

→ただそこには古都の姿が!?何でもお母さんがまた働く事を許してくれたようだ


2、市川と古都は一緒に帰路に就く。

→古都はぎこちないがお母さんと上手くやれている

市川は「自分の心に従って生きていこうと決めたが自分の正しいと思った事が
他の人にとっては正しくない時もある」と不安を吐露する


3、古都は「さっき入れたコーヒーに実はミルクを入れていたのに気付きました?」と聞く
市川は気付かなったと言う。古都は「なんてウソですよ」と笑う←これがどういう意味かはファンの間でも考察中


4、市川は今日古都に会えてよかった。この数ヵ月君に会いたくてたまらなかったと告げる
古都も同じ気持ちだった様だ

5、古都はあの月を見て下さいと言う。そして月を掴んで市川のポケットに渡す
「これで少し苦しくなくなりましたか?月を盗んで帰る事内緒ですよ」

6、市川は古都に君が好きだと告げる
古都も好きと告げる


7、市川「父親として会社員として俺の現実は続いていく」
「だけど何より難しいのが俺が俺である事だ」

「だから俺はポケットの中に彼女との秘密を」


8、ラストシーン。市川が自宅に「ただいま」と帰宅するシーンで完結

1-1、最後(ラスト)どうなった?

漫画「娘の友達」最後(ラスト)どうなったかの要点を解説していきます

1、主人公・市川晃介と如月古都の関係はモヤモヤなまま完結しました。

市川晃介は古都を選んだものの付き合う・結婚するのかは不明

2、如月古都は毒親である母親との決着を付けて少し仲直りします

3、市川晃介と市川美也の父と娘の関係ですが不仲なまま終わりました

全体的にストーリーに白黒付けずその後はご想像にお任せしますエンドと言った感じ

市川晃介の結末・最後→会社で仕事をさせてもらえず座っているだけの生活。古都と付き合う可能性あり

如月古都の結末・最後→毒親のお母さんにはっきり意見を言える様になり若干関係が修復する

市川美也の結末・最後→お父さんの関係は修復しないまま終わりでした

1-2、「娘の友達」最終回コーヒーの意味を考察

漫画「娘の友達」最終回コーヒーの意味を考察・解説すると

「人に言われた事ではなく自分がどう思うか大事」「価値観は自分で決めよう」と言う事を
古都は伝えたかった説があります

1-3、現在どうなった?何話まで?

漫画「娘の友達」現在どうなったか何話まで?かですが

全7話全62話で完結しました

2、漫画「娘の友達」は打ち切り理由はなぜ?

漫画「娘の友達」打ち切り理由はなぜかですが

不明です。多分円満終了でしょう

売上(発行部数)がコミックDAYSでもトップレベルだった為打ち切りになる事はありえません

↓打ち切りで中途半端と最終回は炎上していました

2-1、漫画「娘の友達」テーマは依存?

漫画「娘の友達」のテーマは「依存」の様です

「最終回意味が分からない」「意味不明」と言われていますが
一応テーマへの答えは全部描き切ってるみたいです

「娘の友達」のテーマは「依存」

1、毒親であるお母さんに依存していた古都は彼女との関係に決着を付けれた

2、会社に依存していた市川晃介は周囲の評価を気にする事なく古都との関係を継続する道を選んだ

3、お父さんに依存していた市川美也は三崎くんと出会え自立した

2-2、連載中止要求あり?

漫画「娘の友達」は連載中止要求をされたようですね

ただ最後まで描き切って大団終了みたいです

2-3、続きや続編は?

漫画「娘の友達」続きや続編、最新刊8巻はありません

全7巻で連載終了です

【ネットの反応要約】

●「晃介逮捕逮捕で刑務所エンドかと思ったら意外とハッピーエンドね」
●「娘の友達つまらない面白くない嫌いって炎上してたけど無事終わったのか」

●「毒親で子供達がかわいそう漫画過ぎた。おっさんもバッドエンドじゃん」
●「古都がうざい嫌いとか言われてたから早く完結させたのかね」

●「イライラしたが古都とお母さんの結末は感動した」
●「市川晃介のその後はずっとクビにならず社内ニートなのかね」

●「市川美也が可哀想だった。不登校で父親との関係も壊されてきつい」
●「暗い重いストーリーなのはサイコホラーだから仕方ない」

3、アニメ化や実写化ドラマ化はいつ?

「娘の友達」はアニメ化や実写化ドラマ化、映画化等はありませんでしたね

【ネットの反応要約】

●「娘の友達最終回ひどいとか気持ち悪い終わり方って賛否両論なのか」
●「娘の友達が好きになれないのは古都の性格が悪いしうざいから。胸糞悪いよ」

●「古都怖い奴だったけど今思うとヤンデレでかわいい」
●「未回収の伏線や謎とかは無いけど最終回微妙で残念だった」

●「崎君と美也ちゃんがくっつくの鬱エンド過ぎ。最初がピークだった」
●「やばいエピソード多かったね。名場面は公園でキスした後に警察沙汰になった回」

●「苦手な腹立つ話を読まされたうえにラストぶん投げは酷いよ」
●「ラストいまいちですね。画力進化したから新作に期待かね」

●「がっかりなラストだったよね」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • 副題通りで良かったと思う
    誰もが納得するようなパッピーエンドをこの物語に期待するほうがね…

  • 全部見たわけじゃないんだけど
    決して女子高生との付き合いを賞賛して男に夢を見させる漫画じゃないんだよね
    「気持ち悪い」と思うのなら、それこそ作者が狙ってたものじゃないかと
    可愛い女子高生とくたびれた中年がいちゃいちゃして男が癒されてハッピーエンド
    ↑こういう終始(男にとって)都合のいい話だったなら、フィクションだろうがなんだろうが
    これを読む奴キモイで終わるけど、そうじゃないよね、この漫画は
    傍から見たらどれだけおかしいことか、中年男に近付く女子高生すら異常に見えるか、
    自分の娘と同年の『子供』に恋愛感情抱くのが有り得ないか
    それをリアルに書いた、ある意味問題提起に近い漫画だと思う

  • 現実的な終わり方何じゃないかな
    イマイチ一歩が踏み出せないから事態が進展しないオッサン
    自分の娘もそんな感じで投げっぱなし
    フェミガーとか言うけど実際にはそんなオッサン向けの漫画やラノベは
    何もしなくても男性主人公がモテまくりの話ばかりだし
    確かにモヤモヤするけど現実はこんなもんでしょっていう

  • まあ読み切った身としては
    リアルであるってのは大事ではあるんだけど、
    見てて気持ちのいい展開の漫画じゃなかったから、すっきりするものが欲しかった。
    最後まで煮え切らんし。

    そういう意味では売れてようがなんだろうが駄作は駄作よ。
    (個人の感想です)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる