漫画「銀狼ブラッドボーン」最終回(最終話)&最新刊16巻感想結末!!ハンス死亡で完結?アニメ化や強さランキング、wikipediaは?【ネタバレ】

  • URLをコピーしました!

漫画「銀狼ブラッドボーン」最終回(最終話)&最新刊16巻ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったか?への

考察や評価、評判・レビュー、口コミ等をまとめました

目次

注目Kindleセール

【今週話題の電子書籍Kindleセール】

●【50%ポイント還元】一迅社 冬の漫画大セール(12/15まで)

→「ヲタ恋」、「先輩がうざい後輩の話」等1000冊

●【50%ポイント還元】百合姫 冬の人気漫画大セール(12/15まで)

→「ゆるゆり」、「私の百合はお仕事です」等700冊

●【最大50%ポイント還元】冬の人気小説大セール(12/15まで)

→「そして、バトンは渡された」、「ノルウェイの森」等9000冊

●【65円以下】講談社ラノベ文庫 ラノベ65円以下セール(12/22まで)

→「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」、「魔法使い黎明期」等150冊


1、漫画「銀狼ブラッドボーン」最終回&16巻ネタバレ感想結末

漫画「銀狼ブラッドボーン」最終回(最終話)&最新刊16巻ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったかをまとめました

【「銀狼ブラッドボーン」最新話&最終巻16巻のあらすじ・内容】

(1)、ラスボスの骨喰いグリムはハンス(全盛期35年前の姿)になります。

そしてハンス=グリムvs吸血鬼の王ファウストの戦いが繰り広げられます。

村上秋水、ニルラム達は見守っている。ココウィルとマクミランはハンスを元に戻す為二人の元に向かいます。

→【感想】グリムvsファウストは熱すぎる!!

また、ラスボスが主人公の全盛期の姿になって戦うと言うのは新しく、勉強になりました

他にこういう系の漫画ってありましたっけ?漫画では今までになかったアイデアだと思います。

そしてハンスが元に戻れそうですね...(ゴクリ)

(2)、ファウストは臣下の血+自身の血で解放した王の剣でグリムを追いつめる。

グリムがハンスに刺客を向けた狙いは、満足に動かない身体でどう戦うか新たに経験を積ませる為。

グリムはファウストに反撃し、ファウストを撃破する。

→【考察】グリム予想以上に強いですね

グリムが勝つのは分かっていましたが、相手がファウストなので中々ハラハラドキドキして読めました

かなり良い戦いでしたね

また、ラスボスが部下と主人公を戦わせたのは、主人公に経験を積ませたかった系でした。

(3)、グリムは村上秋水達に襲い掛かる

村上秋水が殺されそうになった時、ハンス・ヴァーピットが登場する。

ハンスvsグリム(全盛期ハンス)の戦いが始まる。ハンスは押されるが吸血鬼の技を使い始め攻勢に出る

→【感想】ハンスvsハンスをラストバトルに持ってくるとは...熱すぎますよ!!

そして、ハンスが吸血鬼になりましたね~。これは結構予想していたファンが多いのではないでしょうか?

(4)、ココウィルは経緯を解説する。自分がハンスの所に行ったときにハンスは死亡していた。

よって自分の血管でハンスの傷口を縫合し、その後輸血。ハンスは吸血鬼の力を得て復活した。

→【考察】ハンスさんは普通に死亡。吸血鬼として蘇生パターンでしたか。

(5)、ハンスは、グリムがイザベラの真似をしていたのは彼女の心が理解出来なかったから、彼女の死にグリムは打ちのめされてしまったと指摘する。

激怒し襲ってくるグリムをハンスは迎え撃つ。
イザベラの、あなたなら出来ると言う声に勇気付けられ、ハンスはハンマーを振り下ろしグリムを撃破

→【考察】カタルシスある一撃でついにグリム撃破。

いやぁ、主人公一人で決着付ける系好きなので、超名バトルでした。

ハンスさん復活してからは結構直ぐに決着付きましたね

グリムの倒し方がハンスの吸血鬼化と言うのは説得力あって本当に良かった。

(6)、グリムの過去や正体が判明。

彼は前王アイビスからファウストやハンスの話を聞き二人に憧れていた。

自分の能力で憧れだった銀狼の全盛期状態を蘇らせ、永遠に英雄として存在してもらいたかった

→【考察】ラスボスが実は主人公に憧れていた系でしたか。

切ないですし、これも結構新しいパターンですよね。

(7)、村上秋水がグリムを一刀両断する

街はグリムの魔の手から救われた。ファウストは1000年後に戦う事をハンスに誓い、その場を去る。

力を使い果たしたハンスはその場に倒れ死亡。秋水達は涙を流す。

→【感想】ファウストさん良い人過ぎる。

あぁでもやっぱり、ハンスさんはここでお別れなんですね。生きてて欲しかったなぁ

グリムvsファウスト、グリムvsハンスと言う頂上決戦がとてつもなく熱かったですね。

1-1、最終回感想

【ここから最終回】

(8)舞台は1年後のサンサロド。アナは村上秋水の元を訪れる。

村上秋水は街の復興作業から築き上げる喜びをしり建築士を目指していた。登場人物のその後が描かれていく

→【考察】時間飛びましたね。

秋水君は建築士エンドでしたかぁ。

(9)、ゲルガー大佐は国を守り抜く事に大忙しの様だ。ピュルガーが死に、ディラッド帝国の動きも怪しい。
ハンスから言われた言葉を胸にこの国を牛耳っていく事にした様だ。

ニルラムとセイラはグリムの残滓を各地で討伐している。

→【考察】ゲルガーさんが相変わらずで良かったです。彼がこの国を牛耳っていくスピンオフ漫画是非読みたいです。

(10)、ファウストの子供レグルスはファウストから血の祝福の儀を受ける。

ファウストから一滴の血を得る為、レグルスはファウストと戦い始める。

ココウィルはハンスの銀槌を手に旅に出た。広い世界の事を知って見たくなったようだ。
ラストシーン。ココウィルの足跡を映しながら、明日に向かって生きていく様を描き完結(連載終了)

→【感想】ココウィルで締めるのが良いですね。余韻と爽快感が半端なかったです。是非、最終巻読んでみて下さい

1-2、キャラの結末一覧

【キャラの結末一覧】

  • 村上秋水の結末・最後・・・建築士を目指す
  • ココウィルの結末・最後・・・旅に出る
  • ハンスの結末・最後→死亡
  • グリムの結末・最後→死亡
  • ファウスとの結末・最後→生存し子供レグルスと祝福の儀で戦う
  • ニルラムとセイラの結末・最後→グリムの残滓を各地で狩っている

とても余韻のある良い最終回でしたね。

ハンスは死亡してしまったもののそれ以外はハッピーエンドで良かったです。

1-3、ハンス死亡?

「銀狼ブラッドボーン」のハンスは死亡しましたね。

グリムとの戦いが終わった後に力尽き、秋水やココウィルに見届けられながら息絶えました。

1-4、ファウストに子供はいる?

「銀狼ブラッドボーン」ファウストに子供はいますよ。

レグルス君ですね。ファウストと嫁イデアの息子です。

最終回で再登場し、「血の祝福の儀」(ファウストから一滴の血を奪い吸血鬼の血を繋ぐ事を誓う事)に挑んでいました。

1-5、完結で続きや続編はなし?

コミック「銀狼ブラッドボーン」は最終巻16巻で完結。続きや続編はないみたいです。

ハンスさんが死亡してしまいましたし、大団円だったので...これで完全に終わりの方が綺麗ですよね。

1-6、ミンスタの性別は男?女?

ミンスタの性別は男性ですよ。かわいいしかっこいいと大人気のキャラでしたね。

2、アニメ化やゲーム化はいつ?

漫画「銀狼ブラッドボーン」はアニメ化やゲーム化しませんでしたね。

うーん、とても面白い作品だったんですが恐らくハンスさん...老人が主人公なので...円盤売上が見込めなく...オファーが来なかった感じなんでしょうか?

ネットフリックス等がアニメ化してくれれば海外等で人気出そうなもんですが...

3、「銀狼ブラッドボーン」のwikipedia(ウィキペディア)は?

「銀狼ブラッドボーン」はwikipedia(ウィキペディア)が無い事でも有名ですね。

これだけ面白く、人気があってwikiがないのは勿体ないので...いつか出来て欲しい所。

4、「銀狼ブラッドボーン」強さランキング最強は?

「銀狼ブラッドボーン」強さランキング最強やTOP5を解説すると

  1. 1位「吸血鬼ハンス」
  2. 2位「全盛期ハンス」「グリム」
  3. 4位「ファウスト」
  4. 5位「ハンス現在(老人版)」
  5. 6位「始祖アイビス」

と言った感じでしょうか。

5、「銀狼ブラッドボーン」打ち切り理由はなぜ?

「銀狼ブラッドボーン」打ち切り理由はなぜ?かと言うと

普通に円満終了です。売上(発行部数)もマンガワンの中では結構良かった方ですし

16巻を読んで頂ければ分かりますが描くべき事は全部描き切った大団円終了でした。

6、最終回の死亡キャラと生存キャラは?

「銀狼ブラッドボーン」最終回の死亡キャラと生存キャラですが

最終回付近で死んだのは「ハンス」と「グリム」位です。

残りのキャラは生存しました。「ファウスト」「秋水」「ココウィル」「ニルラムとセイラ」等は生き残りました。

7、ヘルシングやドリフターズ、鋼の錬金術師のパクリ?

「銀狼ブラッドボーン」ヘルシングやドリフターズ、鋼の錬金術師のパクリ、似てると言うレビューがたまにありましたね。

うーん似てないと思いますが...ダークファンタジー感がそれっぽかったでしょうか。

面白いダークファンタジーなのでハガレンファンにも読んでもらい所ですが...

8、「銀狼ブラッドボーン」の類似漫画やみたいな漫画でおすすめは?

「銀狼ブラッドボーン」類似漫画やみたいな漫画でおすすめですが

前述した「ヘルシング」「鋼の錬金術師」や「クレイモア」「ユーベルブラット」「ベルセルク」等ダークファンタジー系がオススメでしょうか。

【ネットの反応要約】

  • 「最終話感動した。ニルラムとセイラのカップリングも良き」
  • 「単行本は全巻16巻で終わりか。生存した人物達で番外編とかやって欲しいね」
  • 「フロムのゲームとは関係ないのね。前作があってその未来を描いた話かと思ってた」
  • 「銀狼ブラッドボーンつまらない作品じゃないんだが何故かアニメ化しなかったな」
  • 「ディラッド帝国の潜入員・シェイドと言うキレイなロナルド好き」
  • 「艮田竜和と雪山しめじ先生天才過ぎた。絵は綺麗だしストーリーも面白い。次回作楽しみ」

注目「電子書籍Kindle」セール

【大規模Kindleセール】

●【最大50%ポイント還元】冬の漫画&書籍大セール(12/15まで)

→「うらみちお兄さん」、「私に天使が舞い降りた」等40000冊

●【50%ポイント還元】文藝春秋 冬の書籍&小説大セール(12/15まで)

→「嫌われた監督」、「容疑者Xの献身」等4000冊

●【50%ポイント還元】東洋経済新報社 127周年人気ビジネス本セール(12/9まで)

→「ストーリーとしての競争戦略」、「13歳からの地政学」等3000冊

【漫画Kindleセール】

●【50%ポイント還元】百合姫 冬の人気漫画大セール(12/15まで)

→「ゆるゆり」、「私の百合はお仕事です」等700冊

●【50%ポイント還元】一迅社ゼロサム 冬の人気漫画セール(12/15まで)

→「乙女ゲームの破滅フラグ」、「神クズアイドル」等1000冊

●【50%ポイント還元】一迅社 冬の「comic POOL」人気漫画セール(12/15まで)

→「ヲタクに恋は難しい」、「先輩がうざい後輩の話」等120冊


●【50%ポイント還元】一迅社コミックREX 冬の人気漫画セール(12/15まで)

→「政宗くんのリベンジ」、「お兄ちゃんはおしまい!」等600冊

●【1~3巻50%OFF】秋田書店 12月の人気漫画セール第一弾(12/14まで)

→「あつまれ!ふしぎ研究部」、「はるかリセット」等50冊

●【50%ポイント還元】朝日新聞出版 冬の人気漫画大セール(12/15まで)

→「落第忍者乱太郎」、「あたしンち」等1000冊

●【最大50%OFF】電撃マオウ 「17周年」人気漫画セール(12/8まで)

→「ざつ旅」、「まったく最近の探偵ときたら」等140冊

【小説&実用書Kindleセール】

●【50%ポイント還元】文藝春秋 冬の人気小説セール(12/15まで)

→「コンビニ人間」、「そして、バトンは渡された」等3000冊

●【50%ポイント還元】小学館 冬の人気小説セール(12/15まで)

→「下町ロケット」、「神様のカルテ」等2000冊

●【50%ポイント還元】光文社 冬の人気小説セール(12/15まで)

→「舟を編む」、「カラマーゾフの兄弟」等4000冊

●【30%OFF】角川 2022年ベスト小説セール(12/15まで)

→「夜は短し歩けよ乙女」、「グラスホッパー」等500冊

●【30%ポイント還元】講談社 冬の人気小説セール(12/15まで)

→「ノルウェイの森」、村上春樹「風の歌を聴け」等250冊


●【50%ポイント還元】朝日新聞出版 冬の人気小説セール(12/15まで)

→辻村深月「傲慢と善良」、「吸血鬼ハンターD」等500冊

ラノベKindleセール】

●【65円以下】講談社ラノベ文庫 ラノベ1巻65円以下セール(12/22まで)

→「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」、「魔法使い黎明期」等150冊

●【219円】ラノベ「本好きの下剋上」219円セール(12/14まで)

●【最大70%OFF】ラノベ「無職転生」セール(12/8まで)


●【99円】ラノベ「賢者の孫」99円セール(12/15まで)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次