原作漫画「あさひなぐ」最終回&最終巻34巻ネタバレ感想結末!!打ち切り理由はなぜ?アニメ化はいつ?

漫画「あさひなぐ」最終回&最終巻34巻ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったか、評価や評判、考察・レビュー等をまとめました


「あさひなぐ」のアニメ化や打ち切り理由含め解説していきます

目次

1、漫画「あさひなぐ」最終回結末ネタバレ感想

漫画「あさひなぐ」最終回(最終話)ネタバレ感想結末です

【「あさひなぐ」34巻&最新話388話ネタバレ感想】


0、インターハイ(全国大会)の結果は二ツ坂高校優勝

二ツ坂高校vs熊本東戦は大将戦で東島旭が島田十和に勝利

代表戦では宮路真春が戸井田奈歩に勝利し3勝2敗1引き分けでの優勝であった


【最終回】

1、センターカラーで全登場人物集合の扉絵付き
聖泉学院薙刀部や藤ヶ丘高校薙刀部、武園高校とかもいる


2、優勝から半年後、3年生達(大倉文乃、野上えり)の卒業式。

紺野さくらや八十村将子達はその準備等をしたり別れを惜しみながら3年生達と雑談

代表選に補欠を出して優勝した二ツ坂高校は物議を生んだ。
来年からはレギュラーの中で代表を出すという条文が生まれたんだとか。

やす子先生と小林先生はギリギリセーフとかゆるい



3、旭は宮地真春と稽古中 。
真春はインターハイ後に一度も練習する事なく膝の手術をした様だ

4、旭と宮地真春の会話。

旭「コートの中にいる時って絶対ひとりじゃないんです。絶対に向こう側に誰かがいるんです」稽古が終わる。


5、真春が去ろうとすると旭「いかないで先輩!!!」、真春「や~だよ!!」

旭のモノローグ「いつか大人になって今の気持ちを忘れても今日の事は忘れないだろう。
貴方の事は忘れないだろう」


旭「ですよね!!ありがとうございました」旭が笑顔で涙を流す


6、外で待っていた宮路夏之と旭の手がぶつかり手を握り合う描写
夏之と旭が付き合うのを暗喩しているのかは分からないが仲は良いようだ

薙刀部の皆が待っている中に走る旭。「いつも誰かがいてくれる…」で連載終了(完結)

1-1、決勝戦の結果は?

「あさひなぐ」決勝戦の結果や結末は

先鋒 紺野さくら(敗北×)VS戸井田奈歩(勝利〇)
次鋒 八十村将子(勝利〇)VS荻 久子(敗北×)

中堅 大倉文乃(敗北×)VS木庭 遥(勝利〇)
副将 野上えり(引き分け△)VS.吉里百合音(引き分け△)

大将 東島 旭(勝利〇)VS島田十和(敗北×)
代表戦 宮地真春(勝利〇)vs戸井田奈歩(敗北×)

1-2、「あさひなぐ」のモデル高校は?学校のモデルは?

「あさひなぐ」のモデル高校は?学校のモデルは?を解説すると

熊本東高校のモデル→熊本西高校

二ツ坂高校のモデル→富士高校

出雲英豊のモデル→出雲北陵高校

香川県代表の弦平高校のモデル→琴平高校

1-3、恋愛要素の結末は?

「あさひなぐ」恋愛要素の結末は?ですが

東島旭と宮路夏之がくっつく(付き合う)のを暗示して終わりました

1-4、現在どうなった?

「あさひなぐ」が現在どうなったかと言うと全34巻全388話で完結しました

インターハイで優勝して終わりです

1-5、題名の意味や語源は?

「あさひなぐ」題名の意味や語源、タイトルの由来を解説すると

タイトルの意味→主人公「旭(あさひ)」が「薙刀で薙ぐ(なぐ)」ので「あさひなぐ」です

1-6、宮路真春の怪我はどうなった?

「あさひなぐ」宮路真春の怪我はどうなった?補欠?かですが

インターハイ団体戦は怪我で補欠でした
ただ決勝戦・熊本東高校が二勝二敗一分で代表選にもつれ込み出場

怪我のまま戸井田を倒し優勝
高校を卒業していきました

1-7、担当編集者は誰?

「あさひなぐ」の担当編集者はオイカワさんと言う女性の方です

漫道コバヤシ等に出演していましたよ

2、打ち切り理由はなぜ?

原作漫画「あさひなぐ」の打ち切り理由はなぜ?かですが

円満終了です。
売上(累計発行部数)が370万部の大ヒット作

打ち切りになる事はありません

代表戦「宮路真春vs戸井田奈歩」戦をカットした理由は不明です

2-1、続きや続編はいつ?

原作漫画「あさひなぐ」続きや続編はいつ?かを解説すると

全37巻で連載終了です

もしかしたらいつかスピンオフや番外編をやるかもしれませんね

3、アニメ化はいつ?

「あさひなぐ」はアニメ化しませんでしたね

オファーありそうなものですが…何故かアニメ化しませんでした

4、強さランキング議論最強は?

「あさひなぐ」強さランキング議論最強ですが

S 宮路真春 戸井田奈歩
A 佐来光里 一堂寧々 東島旭

B 島田十和 的林つぐみ
C 八十村将子 野上えり 大倉文乃

D 紺野さくら

4-1、ラスボスの敵は?

「あさひなぐ」ラスボスの敵は「熊本東高校薙刀部」でした

旭にとってのラスボスは島田十和です

4-2、ベストバウトは?

「あさひなぐ」のベストバウトや名バトルは

インターハイ予選國陵高校

特に旭vs一堂寧々戦と言われています

5、映画爆死?大コケ

「あさひなぐ」の実写映画は興行収入が5億円だったので爆死・大コケと言われていますね

5-1、実写ひどい?

「あさひなぐ」実写映画版はひどいとサジェストに浮上する程賛否両論だったみたいです

乃木坂46ファンには好評だったのですが
それ以外の方には演出とキャストの演技が微妙と言う方が多かったみたいです

●「太ってる人最後負けたか。」
●「あさひなぐはちはやふるのパクリって風潮あったが面白い」

●「累計発行部数370万部はすごい。良い百合漫画だった」
●「実写版なぜ乃木坂46がキャストに選ばれたんだろう。監督が乃木坂ファンなのかね」

●「映画版は中途半端で終わったから続編やって欲しい」
●「あさひなぐのベストバウトは出雲英豊高校戦だろう。脇構えのシーンが名シーン過ぎる」

6、読み放題は?

漫画「あさひなぐ」の読み放題をやっているサイトはどこ?かを解説すると

小学館作品なので読み放題はやっていません

たまにマンガワンで全巻無料キャンペーンをやる位でしょうか

●「名バトルは個人的に國陵高校戦かな」
●「最終話は福留やす子監督と小林先生もっと登場させて欲しかったわね」

●「あさひなぐ映画版はつまらない面白くないって不評だったよね」
●「白滝院でのお坊さん寿慶との夏合宿辺りがピークと言う風潮」

●「宮路夏之への告白シーンは感動したな」
●「インターハイ編はつまらない迷走とかグダグダって言われてたが普通に名作」

●「あさひなぐは国陵高校戦まで、一堂寧々戦がピークという風潮あるよね」
●「あさひなぐの名試合は旭vs島田十和戦」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる