Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションとペーパーホワイトの違いを比較解説!!オアシスの下位機種だがワイヤレス充電対応+32GBか!?

Kindle Paperwhite シグニチャー エディションとペーパーホワイトの違いを比較解説していきます

2021年11月にKindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB) 6.8インチディスプレイ

と言うNEWモデルが発売します

目次

1、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションとは?

Kindle Paperwhite シグニチャー エディションとは

2021年11月10日に発売するキンドル端末の最新機種。

Kindleシグニチャー公式ページはこちら


機能はペーパホワイトの性能+(ワイヤレス充電対応+明るさ自動調節機能+32GB)と言った感じ


値段は19980円(ワイヤレス充電器は別売り)

ざっくり言うとKindleペーパーホワイトとオアシスの中間機種と言った感じでしょうか


【NEWモデル】Kindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB)公式ページはこちら

編集者・電太

機能的にはKindleオアシス>>>シグニチャーエディション>>>ペーパーホワイト>>>無印と言った感じ

1-1、ついにワイヤレス充電に対応

目玉はワイヤレス充電でしょう

別売りの「Anker ワイヤレス充電スタンド(3480円)」を使う事で
充電時いちいちケーブルに繋げる必要が無くなりました

※充電スタンドは別売りです

アマゾン公式サイトはこちら

2、Kindleシグニチャー エディションとペーパーホワイトの違いを比較

Kindleシグニチャー版とペーパーホワイト版の違いを解説していきます

2-1、Kindle Paperwhiteとは?

Kindle PaperwhiteとはKindle無印端末の上位機種です

Kindle無印+防水機能+6.8インチ+色調調節ライト+解像度アップ(綺麗)=Kindle Paperwhite

ほとんどの方が使っている機種で一番人気です。


Kindle Paperwhite (8GB) 6.8インチディスプレイ公式ページはこちら

機能Kindle無印ペーパーホワイトオアシス
防水機能×
色調調節ライト×
フラットベゼル×
解像度
明るさ自動調整××
ページ送りボタン××
自動画面回転機能××
値段6980円から14980円から29980円から
Kindle公式サイトはこちら

2-2、シグニチャーエディションとペーパーホワイトの違い

Kindleシグニチャー エディションとペーパーホワイト(PW)の違いや特徴を比較すると

1、容量の違い→(シグニチャーは32GB>>>PWは8GB)

2、ワイヤレス充電機能の有無→(シグニチャー〇、PW×)

3、明るさ自動調節機能の有無→(シグニチャー〇、PW×)


違うのはこの3つだけですね。

他は同じです。

機能ペーパーホワイトシグニチャーエディション
容量8GB32GB
ワイヤレス充電対応×
明るさ自動調整機能×
値段(価格)14980円~19980円~
重さ(重量)205g207g
編集者・電太

他の機能は全て同じです。

機能ペーパーホワイトシグニチャー エディション
大きさ174 mm x 125 mm x 8.1 mm 174 mm x 125 mm x 8.1 mm
画面サイズ6.8インチ 6.8インチ
防水機能
解像度300ppi300ppi
色調調節ライト
カラー(色)ブラックブラック
バッテリー持続時間最大10週間最大10週間
充電時間USBで2.5時間USBで2.5時間、ワイヤレス3.5時間
バックライト
カラー機能××

2-2、どっちがおすすめ?

Kindleシグニチャー エディションとペーパーホワイト(Paperwhite)どっちがおすすめ(オススメ)かですが

容量で決める方が多いみたいです。


ワイヤレス充電機能と明るさ自動調節は必要ないと言う方が多いので

容量が8GBでいいなら→ペーパーホワイト(小説や実用書、ラノベ好きな方向け)

32GBがいいなら→シグニチャー エディション(漫画好きな方向け)

と言った感じ

2-2-1、感想や評判

発売前の感想や評判(評価)はまずまず。

ワイヤレス充電機能はそこまで欲しくないが32GBの容量を魅力的に感じる方が多い様です

2-2-2、漫画何冊ダウンロード出来る?

Kindleシグニチャーエディションとペーパーホワイト(Paperwhite)は漫画何冊ダウンロード出来る?かを解説すると

Kindle漫画は1冊90~100MG位と言われているので


ペーパーホワイト8GB→大体80冊~90冊

シグニチャー エディション→大体300冊~350冊

近く収録出来るのではないでしょうか


小説やビジネス書は容量が少ないので何千冊と入りますよ


WIFI機能が無い場所に1週間近く旅行する時でない限り8GBで十分だと思います。

ちなみに漫画を読む方はFireHDタブレット10の方が軽くておすすめですよ

Fireタブレット公式ページはこちら

2-3、見開きで漫画読める?

Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションで漫画を見開きで読むのは...
ちょっと文字が小さすぎるかもしれません

見開きで読みたいならタブレットで読む事をおすすめします

2-4、お風呂で読める?

Kindleシグニチャーエディションは防水仕様なのでお風呂で読めますよ

2-5、漫画で横場面は読みにくい?

Kindle Paperwhiteシリーズを横画面(漫画)で読むのは依然読みにくい感じですね

小説やラノベ等は問題ない感じなんですが
やはりコミックを横場面で読むには8インチ~10インチは必要でしょう

3、Kindleペーパーホワイト第11世代と第10世代の違いは?

Kindle Paperwhite(ペーパーホワイト)&シグニチャーエディション第11世代と第10世代の違いは?ですが

1、サイズが6.0インチから6.8インチに変更

2、ページ送り(ページめくり)が高速化(20%早い)

11世代と10世代の違いは主にこの2つです

4、シグニチャーエディションとkindleoasisの違いは?

次はシグニチャーエディションとkindleoasisの違いを解説していきます

4-1、kindleoasis(オアシス)とは?

kindleoasis(オアシス)とはKindle端末の最上位機種です

値段が広告付きで29980円とかなり高いですが
ページめくりボタンが付くなど最も読みやすい仕様になっています

Kindle Oasis公式ページはこちら

Kindleオアシス公式サイトはこちら

4-2、シグニチャーエディションとオアシスを比較

Kindleペーパーホワイトシグニチャーエディションとkindleoasis(オアシス)の違いを解説すると

1、ページ送りボタンの有無(オアシス〇、シグニチャー×)
2、自動画面回転機能の有無(オアシス〇、シグニチャー×)

3、オアシスの方が軽い
4、フロントライトLEDの数(オアシス>>>シグニチャー)

5、ワイヤレス対応しているかしてないか(オアシス×、シグニチャー〇)

オアシスが完全に上位互換と言った感じ

機能 シグニチャーオアシス
ページ送りボタン×
自動画面回転機能×
人間工学的デザイン×
ワイヤレス充電対応×
値段(定価)14980円~29980円~
重量207g188g
大きさ174 mm x 125 mm x 8.1 mm159 mm x 141 mm x 3.4-8.4 mm
ディスプレイサイズ6.8インチ7インチ
充電ケーブルUSB-Cmicro USB
フロントライトの明るさLED 17個LED 25個
容量32GB8GB/32GB
充電時間5時間(PC)
USB充電アダプター2.5時間
3時間

4-3、シグニチャーエディションとkindleoasisどっちがおすすめ?

Kindleペーパーホワイトシグニチャーエディションとkindleoasis(オアシス)どっちがおすすめ?かですが

コスパ的にはKindle Paperwhiteでしょう。

正直一般の方にはKindle Paperwhiteの機能で十分です。


ページ送りボタンが欲しい、デザインがオアシスの方がかっこいい、
お金が余って仕方ないので高いの欲しい。

と言う方にはオアシスがオススメです

5、KindleシグニチャーエディションとKindle無印の違いを比較

5-1、Kindle無印とは?

Kindle無印とはKindle端末で最も安い機種です

10000円近くで買えるものの解像度が低かったり防水機能が付いていなかったりします

Kindle無印公式ページはこちら

5-2、シグニチャーとKindle無印を比較

KindlePaperwhite(ペーパーホワイト)シグニチャーエディションと無印の違いを比較すると

1、防水機能や明るさ自動調整機能の有無(シグニチャー〇、無印×)

2、画質の違い(シグニチャー300ppi>>>無印167ppi)

3、容量の違い(シグニチャー32GB>>>>無印8GB)


無印版+防水機能+明るさ自動調整+高解像度+24GB=シグニチャー版

機能・性能無印シグニチャー&ペーパー
明るさ自動調整機能×
色調調節ライト×
防水機能×
フラットベゼル×
充電ケーブルmicro USBUSB-C
解像度167ppi300ppi
サイズ160 mm x 113 mm x 8.7 mm174 mm x 125 mm x 8.1 mm
画面サイズ6インチ6.8インチ
フロントライトLED 4個LED 25個
容量8GB32GB
重さ174g207g
値段8980円19980円
充電時間4時間5時間(PC)
USB充電アダプター2.5時間
バッテリーの持ち数週間最大10週間

5-3、Kindleシグニチャーエディションと無印どっちがおすすめ?

Kindleペーパーホワイトシグニチャーエディションと無印どっちがおすすめ?かですが

無印は性能が微妙なのでペーパーホワイトを買った方がいいです

基本ほとんどの方がペーパーホワイトを使っています

6、シグニチャーエディションとKindle Paperwhiteキッズモデルの違いを比較

6-1、Kindle Paperwhiteキッズモデルとは?

Kindle Paperwhiteキッズモデルとは

Kindle Paperwhiteの性能+カバー付き+Amazon Kids+1年間使い放題バージョンです

ペーパーホワイトより2000円高いですが
純正のカバーと子供向け読み放題1年分の機能が付きます

Kindlepaperwhiteキッズモデル公式ページ

6-2、シグニチャーとKindle Paperwhiteキッズモデルの違い

Kindleペーパーホワイト(Paperwhite)シグニチャーエディションとKindle Paperwhiteキッズモデルの違いは

1、ワイヤレス充電機能と明るさ自動調節の有無(シグニチャー〇、キッズモデル×)

2、容量の違い(シグニチャー32GB>>>キッズモデル8GB)


3、カバー付きか否か(シグニチャー×、キッズモデル〇)

4、キッズモデルの方が若干大きいサイズ


5、Amazon Kids+の1年間使い放題(シグニチャー×、キッズモデル〇)

6、保証期間(キッズモデル2年>>>シグニチャー1年)

機能シグニチャーPaperwhiteキッズモデル
ワイヤレス充電機能×
明るさ自動調節×
カバー×
1年間のAmazon Kids+×
容量32GB8GB
大きさ174 mm x 125 mm x 8.1 mm175.5 mm x 129.2 mm x 13.5 mm
保証期間1年間限定保証付き2年間限定保証付き
値段19980円16980円

6-1、シグニチャーエディションとKindle Paperwhiteキッズモデルどっちがおすすめ?

シグニチャーエディションとKindle Paperwhiteキッズモデルどっちがおすすめ?かですが

コスパならキッズモデルが最強でしょう

容量32gbもいらないならカバーも付いてくるキッズモデルが圧勝です。

ただ漫画や絵本を読むなら...32gbのシグニチャーも捨てがたい感じ

6-2、キッズモデルとKindle Paperwhiteキッズモデルの違いは?

キッズモデルとKindle Paperwhiteキッズモデルの違いは

無印とペーパーホワイトの違いと同じです


キッズモデルは無印と同じ性能。
Kindle Paperwhiteキッズモデルはペーパーホワイトと同じ性能。


キッズモデル+防水+色調調節+解像度アップ=Kindle Paperwhiteキッズモデルです

機能キッズモデルKindle Paperwhiteキッズモデル
解像度167ppi300ppi
フロントライトLED 4個LED 17個
防水機能×
色調調節ライト×
ディスプレイサイズ6インチ6.8インチ
バッテリー最大4週間最大10週間
重量288g321g
充電時間4時間5時間
世代第10世代第11世代
サイズ162 mm x 119 mm x 14 mm175.5 mm x 129.2 mm x 13.5 mm
容量8GB8GB
値段8980円16980円

7、Kindle unlimited(読み放題)読める?

Kindle unlimited(きんどるアンリミテッド)読み放題も勿論読めますよ

月額980円で50000冊以上の漫画やライトノベル等がこの端末で読めます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる