漫画「阿・吽」最終回&最終巻14巻ネタバレ感想結末!!最新話ラストどうなった?映画化は?

漫画「阿・吽」最終回&最終回14巻ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったか、

評価や評判、レビュー考察等をまとめました


「月刊スピリッツ」おかざき真里「阿吽」がついに完結(連載終了)したので解説していきます

目次

1、漫画「阿・吽」最終回&最終回14巻ネタバレ感想結末!!

漫画「阿・吽」最終回&最終回14巻ネタバレ感想結末やあらすじ・内容です

【「阿・吽」最新話&最新刊ネタバレ感想】

1、真言密教派の空海は高野山の開創に着手する

日本天台宗(法華経)派の最澄と光定和尚は良岑安世に頼み比叡山に戒壇を置く事を天皇に上奏する

2、藤原冬嗣と空海が反対し最澄の話は流れる

空海は南都仏教と上手く折り合い東大寺と東寺を任せられる

また、満濃池(まんのういけ)を改修する

【最終回「末法」79話】

3、空海は東大寺に灌頂道場真言院建立

平城上皇(安殿親王)に灌頂を与えたりする


4、最澄が死亡する1日前、朝廷から比叡山における大乗戒壇を許可する書状が届けられる

5、最澄が死ぬ。走馬灯で空海と対話

空海「もう逝っちまうのか」
最澄「あとは弟子達が何とかしてくれる」

空海「釈迦との65億年後の約束はどうするんだ?」
最澄「祈り続けますよ。貴方と同じく」

空海「これから末法の世だからな。忙しくなりそうだな」
最澄「むしろこれからが...」


二人ほほ笑む

空海「はじめるぞ56億年のその日まで」
最澄「了解です」

蓮の花が写り現代でビルの屋上から街を見下ろす二人のシーンで完結(連載終了)

1-1、「阿・吽」タイトルの意味や由来は?読み方は?

漫画「阿・吽」タイトルの意味や由来は?読み方は?を解説すると

「あ・うん」です

「阿吽」は相反する者(相対する者)と言う意味で
「別々の道で仏教を盛り上げていく空海と最澄」を多分表しています

2、アニメ化はいつ?

「阿・吽」はアニメ化しませんでしたね

仏教を題材にしたり難しい内容だった為オファーが無かった感じなんでしょうか

3、打ち切り理由はなぜ?

漫画「阿・吽」打ち切り理由はなぜ?かですが

円満終了みたいです
特に打ち切りと言う情報は見当たりませんでした

3-1、続きや続編はいつ?

漫画「阿・吽」続きや続編はいつ?かを解説すると

全巻14巻で終わりです。続きはありません

4、実写化や映画化、ドラマ化は?

漫画「阿・吽」実写化や映画化、ドラマ化しませんでしたね

結構予算がかかりそうなのでオファーし辛かったんでしょうか

5、売り上げや発行部数は?

漫画「阿・吽」の売り上げや発行部数は公式が発表していないので不明です

【ネットの反応要約】

●「阿吽後日談読み切りも良かった。にうつ様のその後感動」
●「終わり方駆け足ってか中途半端だったな」

●「阿・吽つまらないとか面白くない作品じゃなかったのに映画化どかしなかったね」
●「終わり方綺麗で感動した」

●「薬子の変以降ダイジェストってかテンポ早いなぁ。ゆっくりやってほかった」
●「最後は最澄死んだ所で終わったか」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる