漫画「カラダ探し」最終回(17巻)ネタバレ感想結末!!打ち切り理由は?原作小説版との違いは?

原作漫画版「カラダ探し」最終回(最終巻17巻)ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったか、原作小説との違いへの考察、評価・評判、レビュー等をまとめました


「カラダ探し」最新話151話を「赤い人の正体や真相」、打ち切り理由含め解説していきます

目次

1、漫画版「カラダ探し」最終回ネタバレ感想結末

漫画版「カラダ探し」最終回(最終話)ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったか、終わり方のオチですが

【第一夜・第二夜・第三夜・最終夜感想】


【「カラダ探し」最新刊(最終章)のあらすじ・内容】

0、相島美雪(あいしま みゆき)が呪いを解く方法を見つけるも小野山美子の策略にハマり
双子の姉・小野山美紀と一緒に殺される(死亡)


1、柊留美子(ひいらぎ るみこ)は森崎明日香(もりさき あすか)に呪いの解き方が分かったと告げる。
八代友和(やしろ ともかず)もいる

呪いの解き方は「小野山美子の心臓を探して美子に返す事」。小野山美紗(みさ)が教えてくれたみたいだ

世界が壊れ倒れていた袴田武司(はかまだ たけし)も合流する
伊勢高広(いせ たかひろ)と二見結子(ふたみ ゆうこ)は美雪と浦西翔太を探す事になる

→死んだ美雪を発見し明日香達の所へまた戻る


2、森崎明日香は生産棟の中庭で心臓を発見。

三神遥(みかみ はるか)が合流しお墓にある棺桶の中に美子の亡骸はあると告げる。

その亡骸に心臓を返すと赤い人は追い出され小野山邸の壺に吸い込まれる。
そのタイミングでツボを壊すと倒す事が出来るとの事


3、二手に分かれる。
武司・留美子・結子はお墓に行き美子に心臓を返す。

高広・遥・明日香は壺を壊す


4、途中で山岡泰蔵(やまおか たいぞう)に憑依された杉本健司も合流
襲ってきた赤い人と戦い足止めをする。杉本健司死亡


5、明日香達は「黒くて怖い人」、留美子達は赤い人達に襲われる。八代先生死亡。

何とか美子に心臓を返した後、柊留美子死亡・浦西翔太死亡、袴田武司死亡

6、明日香は赤い人が吸い込まれた壺を破壊する。

足止めをしていた三神遥死亡。
呪いが解けて全てが修正される事に

世界が崩れ小野山邸は燃える。高広と明日香は意識を失い眠りにつく


【ここから最終話のネタバレ感想】

7、森崎明日香と伊勢高広は目を覚まし学校に行く。月日が経ち卒業式へ
柊留美子や浦西翔太、相島美雪復活。鳴戸理恵もいる

袴田武司も復活。袴田あゆみ(はかまだ あゆみ)と仲良さそうにやってるみたいだ

頼んだ側に回った小川卓也(おがわ たくや)、死亡した中島悠斗(なかじま ゆうと)や
香や八代先生、山日菜子も復活

ただ全員カラダ探しの記憶を失っている

美子の墓から心臓が消え、小野山邸も無くなっている


8、明日香達は遥と再会するも彼女も記憶を失っている。
全部戻ったんだと明日香安堵


9、そしてラストシーン「カラダ探し。私達二人だけが覚えている二人の少女と呪いの恐怖。」
「そして皆でそれを乗り越えた絆の物語」で完結(連載終了)

1-1、結末一覧や生き残り一覧、死亡者一覧

「カラダ探し」結末一覧や生き残り一覧、死亡者一覧を解説すると

コミカライズ版は登場人物ほぼ生き残りで終わりました

基本的に全員死んだんですが呪いを解いた事で世界が修正され復活しました

森崎明日香の結末・最後→生き残り。高広とくっつく(付き合う)エンド
伊勢高広の結末・最後→生存。同上

柊留美子の結末・最後→死亡後。世界が修正され復活。ただ記憶は失っている
浦西翔太の結末・最後→死亡後復活

杉本健司の結末・最後→死亡後復活
三神遥の結末・最後→死亡後復活

相島美雪の結末・最後→死亡後復活
袴田武司の結末・最後→死亡後復活

二見結子の結末・最後→死亡後復活
小野山美子の結末・最後→体から赤い人が抜ける。その後は不明

赤い人の結末・最後→燃える
黒くて怖い人の結末・最後→壺に戻され破壊される

八代先生の結末・最後→死亡後復活

1-2、高広と明日香はくっつく?付き合う?

「カラダ探し」高広と明日香はくっつく?付き合う?かですが

ラスト手を繋いで下校するシーンで終わりました

カップルになったという事ですね

1-3、三神遥の正体や過去は?

「カラダ探し」三神遥の正体や過去は?ですが

正体は小野山美紗が生まれてこなかった世界で彼女の魂が別の人間として転生した人物です

過去は前回のカラダ探しにで頼まれた側の人間。1年間ずっと同じ日をループしていました

1-4、呪いの解き方は?呪いの正体は?

「カラダ探し」呪いの解き方は?呪いの正体は?を解説すると

呪いの解き方→小野山美子の心臓を探し出し死体に返してあげる。

そうすると赤い人は小野山邸の壺に戻っていくのでその壺を破壊する

呪いの正体→赤い人になった小野山美子を学校に封印するのが目的

1-5、赤い人の正体は?真相は?

「カラダ探し」赤い人の正体は?真相は?黒幕?かを解説すると

赤い人の正体は小野山美子です

美子の父親が死んだ娘を生き返らせようとした時に発生した
「黒い人(黒くて怖い人)」という悪霊が美子に憑りつき赤い人になりました

小野山美紀は赤い人になった美子を抑える為
カラダ探しの呪いをかけて閉じ込めていた…というのがこの物語の真相です

(黒い人=黒くて怖い人の正体は小野山の家の地下にあった魔法陣とツボから呼び出された悪霊)

2、「カラダ探し」原作小説版と漫画版の違いは最終回?

「カラダ探し」原作小説版と漫画版の違いは?最終回違う?携帯小説と結末違う?かですが

ウェルザード先生の原作小説を村瀬克俊先生がアレンジしたものが漫画版です
基本的な流れは同じですが主人公の性格を改変したり時系列を整理していたりしています


また小説版第三部と第四部の順番を入れ替えて第四部連載後に「解」として第三部を漫画化しました


更には結末が違います

「カラダ探し」原作小説の最終回は明日香と小川君、高広・翔太等が生き残り。
他は死亡。記憶からも忘れられる

「カラダ探し」漫画版の最終回は全員復活。生き返りハッピーエンド

といった感じです

3、打ち切り理由はなぜ?

原作漫画「カラダ探し」打ち切り理由はなぜ?かですが

原作ノベルを全部消化した上での円満終了です。

売上(累計発行部数)250万部の作品が打ち切りになる事はありえません

4、アニメはどこで見れる?

「カラダ探し」アニメはどこで見れる?アプリ?Dアニメやアマゾンプライビデオやネットフリックスで見れる?かを解説すると

アニメビーンズ(旧タテアニメ)という動画配信サイトで見れます

他のサブスクサービスでは見れませんね
テレビアニメも放送していません

5、読めるアプリは?読み放題は?

「カラダ探し」 漫画や原作小説を読める無料アプリは?読み放題は?無料漫画サイトは?ですが

漫画版→ジャンプ+(ジャンププラス)
原作小説版→エブリスタ

で読めます。

読み放題(サブスク)はやっていません


ちなみに

原作小説第一章が漫画版1巻から5巻まで
第二章が漫画版6巻から11巻まで
最終章(第四章)が漫画版16巻から17巻までに該当するみたいです

6、漫画を読む順番は時系列は?

「カラダ探し」漫画を読む順番は?時系列は?時間軸は?を解説すると

時系列は

原作小説第1部→漫画版「カラダ探し」
原作小説第2部(第二夜)→漫画版「カラダ探し第弐章」

原作小説第4部(最終夜)→漫画版「カラダ探し最終章」
原作小説第3部(第三夜)→漫画版「カラダ探し 解」

と言った感じ。第四部と第三部の時系列が逆なんですね
第四部のその後が第三部です

作者的には1部→2部→3部→4部の順番で読んで欲しいみたいです

7、続きや続編は?カラダ探し解との違いとは?

「カラダ探し」続きや続編は?カラダ探し解との違いは?ですが

続編ではなく本編の内容を補完する話として「カラダ探し解」があります

第四部の時に留美子がどうやって呪いの解き方に気付いたかを
パラレルストーリーで描いた話です

原作小説の第三部に当たる内容
続きではなく本編の一部ですね

8、実写化映画化はいつ?ドラマ化は?

「カラダ探し」実写化映画化はいつ?ドラマ化は?を解説すると

2022年に映画化が決定しました

ドラマ化はしません

【ネットの反応要約】

●「カラダ探しどうなるかと思ったら原作小説とは改変エンドか。
まあバッドエンドよりハッピーエンドの方がいいよね」
●「双葉社のジュニア文庫はカラダ探し読んでみようかな」

●「留美子達の学年は高校3年生?黒くて怖い人の正体は?もっとわかりやすく色々解説して欲しいねぇ」
●「単行本版には学校見取り図付いてるのか。買おうかな。グロいギャグ漫画として好き」

●「鳴戸理恵怪しいとか黒幕(ラスボス)説あったんだよね。村田幸恵はなぜ頼んだ側に回ったんだっけ」
●「結子記憶失ったか。武司も復活。日菜子の兄は重要な伏線じゃなかったか」

●「携帯小説の遥編どこで読めるんだろう。あと難しいから相関図欲しい」
●「ウサギのぬいぐるみはその後どうなったのか気になる」

9、外伝の前日譚「カラダ探し 前夜」とは?

外伝の前日譚「カラダ探し 前夜」とは何か?を解説すると

本編の過去編です。事件が起きる前明日香達は何をしていたのか?を描いた小説ですね

「カラダ探し〜The peaceful days〜」としてエブリスタに描き下ろしで掲載された後に
ジャンプジェイブックスが書籍版が発売されました

【ネットの反応要約】

●「カラダ探しつまらない時期もあったがラストまで読むとホラー漫画の名作過ぎた」
●「最終回世界が壊れた日のその後をやって終わりか。説明少なかったがモヤモヤのない良い最終回」

●「健司と理恵付き合うパラレルワールドストーリー欲しいねぇ」
●「旧校舎に行く感じがバイオハザードの寄宿舎に行くみたいで面白い」

●「野いちごで読んでたなぁ。高広編のボイスドラマ聞くにはパスワード必要なのね」
●「謎解きお化け屋敷カラダ探しの家とか懐かしい。マイクラ動画も流行ってたよね」

●「カラダ探し何巻までと思ったら17巻も連載してたのか」
●「映画版カラダ探しは面白くないオーラ凄いな」

●「黒幕は黒い人。山岡雄蔵が元凶な感じか。美紀の呪いはなぁなぁで終わったな」

10、類似作品・似てる漫画でおすすめは?

「カラダ探し」みたいな類似作品・似てる漫画やアニメでおすすめは?ですが

「ひぐらしのなく頃に」をおススメする方が多いです

【ネットの反応要約】

●「カラダ探しはラストが原作版と漫画版オチが違う。
●「小説最終回をネタバレすると死者の復活なしエンド。漫画版の結末は記憶を失ったけど復活エンド」

●「全部元通りエンドか。先生が元のイケメンに戻ったの良かった。恋人や消滅した人も復活」

●「小説版とオチ変えたね。消滅エンド微妙とかがっかりって不評だったもんな」
●「携帯小説版の結末変えたのかぁ。小説版も後味悪い感じ好きだった」

●「ホラー作品だから救いのない終わり方でもOKだけどね。コープスパーティーとかもそうだし」

●「カラダ探し原作小説の最終章最後をネタバレするとバッドエンド。死んだ奴が生き返らない」

●「原作小説の生き残りは明日香と小川君の2人だけだったはず」
●「原作小説版最終回は中途半端なラストだな。ご都合主義だけどコミック版の方が面白い」

11、実写化のキャストは?

「カラダ探し」実写化のキャスト一覧は?を解説すると

森崎明日香役→橋本環奈

だけ決定しています

●「カラダ探し原作小説のラストの生き残りは小川、明日香・高広と翔太、結子の5人。他は全員死ぬ」
●「学校が舞台になった理由はバラバラ死体が学校の校舎に隠されたのが原因っぽい」

●「大団円なのに解説編やるのか。引き伸ばしや蛇足にならないといいがね」
●「八代先生が美形に戻るのと失った恋人も全部元に戻るエンド感動」

●「原作改変でハッピーエンドか。遥は明日香達と違う学年だった。整合性的にも矛盾なし」
●「カラダ探し原作小説と漫画版の結末やラスト違いあるの好きだな。ぶん投げずに最後まで漫画化有難い」

●「確かジャンプ+では全巻無料で1回目は読めるから読んで欲しいね」
●「キミの好きな殺され方人気投票とかあったよね。じゃぱぱのドッキリとか懐かしいな」

●「武司かっこいいし。高広もかっこいい。単行本完結したら全巻買おう」
●「遥に似てる人の正体や伏線気になる。」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる