原作漫画「ALL OUT!!(オールアウト)」最終回&最終巻17巻ネタバレ感想結末!!打ち切り理由はなぜ?

原作漫画「ALL OUT!!(オールアウト)」最終回&最終巻17巻ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなった、打ち切り理由への考察や評価、評判・レビュー等をまとめました


※「ALL OUT!!」とはモーニングツー(講談社)で連載していたラグビー漫画。(著・雨瀬シオリ)

目次

1、漫画「ALL OUT!!(オールアウト)」最終回ネタバレ感想結末

漫画「ALL OUT!!(オールアウト)」最終回(最終話)ネタバレ感想結末です

【「オールアウト」最新刊17巻&最新話119話ネタバレ感想】


1、神奈川県予選準々決勝。神高(ジンコー)vs鎌倉学院戦

石清水澄明(いわしみず すみあき)のパスを祇園健次(ぎおん けんじ)がトライ。

スコア24-21で県立神奈川高校の勝利


2、鎌倉学院の3年生&主将・たか志は号泣しながら幸雄達に後を託す

神高の拝島雄爾コーチは「これで神奈川県ベスト4だ。おめらーは最高のチームだ。まだ戦いはある」
「終わりは遥かまだ先」と告げる

赤山濯也(せきざん たくや)、八王子睦(はちおうじ むつみ)、大原野越吾(おおはらの えつご)、
江文優(えぶみ まさる)、松尾年乃助(まつお としのすけ)、賀茂雷太(かも らいた)、

伊勢夏樹(いせ なつき)、諏訪勇作(すわ ゆうさく)、広田鋭一(ひろた えいいち)、
春日 寛邦(かすが ひろくに)、兵主進乃介(ひょうす しんのすけ)、貴船公(きふね いさお)、

吉備 将太(きび しょうた)達は「はい!!」と勝利を称え合う


3、鎌倉学院・佑季の元に慶常高校ラグビー部・御幸篤(みゆき あつし)が駆け寄る。
「俺達敗北しちゃったけど来年頑張ろう」

佑季は泣きながら何で一人で慶常に行ったんだよと号泣する

4、祇園健次は「みんなのパスを繋げられた事がうれしい。今日からの俺は一味違うぜ」と石清水に告げ
皆の元へ走る。

ここで時間軸が一気に飛ぶ


5、嶺蔭学園高校vs東道大相模高校の決勝戦。
決勝戦の結果はスコア27-20で嶺蔭が勝つ

神奈川県予選の結果・結末→嶺蔭学園高校が優勝


そして全国大会決勝戦「嶺蔭学園高校vs東道大仰光高校戦」

決勝戦の結果は28-20で嶺蔭学園高校が勝利全国大会の結果→嶺蔭学園優勝

霧島関人(きりしま せきと)、霧島国人(きりしま こくと)、残波 琉人(ざんば りゅうじん)
月中 幸太郎(つきなか こうたろう)達は泣きながら優勝を喜ぶ


6、大原野越吾達は花園に決勝戦を見に行く。
そして天竺工科高校と選手達と出会う

天竺工科高校の結末・最後→全国大会ベスト8
神奈川高校の結末・最後→県大会準決勝敗退。ベスト8

7、嶺蔭学園・月中幸太郎は今年の神奈川は全員強かったとインタビューで答える

それをテレビで見た祇園健次「終われなーな。オールアウト目指して頑張るぞ!!」と誓う


8、場面飛んで3年生の卒業式。

卒業試合で三年生を送り出す

コーチ「次の世代へ」「この熱は何度出し切っても途切れる事はない」

皆集合のカラー写真


9、ラストシーン。祇園健次が空を見ながら

「ずっと続いていく...ずっと...」完結(連載終了)


全17巻です。最新刊18巻発売しません

一応、公式のあらすじです

【17巻のあらすじ・内容】

神奈川県予選準々決勝、鎌倉学院戦!お互いの意地がぶつかり合う熱戦は神高が逆転するも、アクシデントによりチームを支える3年生が退場してしまう…。絶体絶命の危機を神高はどう乗り越えるのか!?読むと絶対に熱くなる王道・青春・高校ラグビー漫画、感動の最終巻

引用元・講談社コミックプラス

1-1、神高の結末や試合結果は?

「ALL OUT!!(オールアウト)」 神高の結末や試合結果は?ですが

神高の結末・最後→神奈川県予選準決勝敗退。ベスト4です

全国大会(花園)には行けませんでした



祇園健次の結末・最後→準決勝で敗北。3年生を送り出し来年頑張るぞで終わり

石清水澄明の結末・最後→同上

大原野越吾→同上

赤山濯也→卒業エンド

1-2、花園や神奈川県予選の試合結果や結末は?

「ALL OUT!!(オールアウト)」花園や神奈川県予選の試合結果や結末を解説すると

神奈川県予選と花園優勝校は嶺蔭学園高校でした

嶺蔭が県大会で優勝。
そして全国大会も優勝して完結しました

ちなみに東道大仰光高校の結末・最後→準優勝です
慶常高校の結末・最後→3回戦敗退です

1-3、「オールアウト」タイトルの意味や由来は?

「オールアウト」タイトルの意味や由来は

英語で「全力を出し切る」と言う意味です

1-4、ラスボスは誰?

「ALL OUT!!(オールアウト)」のラスボスは鎌倉学院です

2、打ち切り理由はなぜ?

「ALL OUT!!(オールアウト)」打ち切り理由はなぜかですが

円満終了です。

ぶん投げたと批判が多いですが
雨瀬シオリ先生曰く全部描き切って終わったとの事。

担当編集者や編集長はもっと続けて欲しかったみたいです


「ここは今から倫理です」がヒットしたのでそちらに集中したかったというのもあるんでしょうか。

2-1、売上(発行部数)は?

原作漫画「ALL OUT!!(オールアウト)」の売上(発行部数)は不明です

オリコン等だと大体単巻3万部~4万部ほど売れていたみたいです

2-2、「オールアウト」最終回はひどいと炎上?

原作漫画「オールアウト」最終回はひどい(酷い)とプチ炎上していましたね

余りに駆け足でモヤモヤする終わり方で「がっかりな結末」「いまいちで残念な最終話」と酷評されていました

3、強さランキング最強は?

漫画「ALL OUT!!(オールアウト)」強さランキングや最強議論を解説すると

SS 嶺蔭学園高校
S 東道大相模高校

A 慶常高校 鎌倉学院 神奈川高校
B 関東学園高校
C 望ヶ丘高校 平塚学院

個人だと残波琉人が最強、次が霧島関人です(双子の兄)

4、聖地(舞台)は?

「ALL OUT!!(オールアウト)」聖地(舞台)は神奈川県横須賀みたいです

4-1、学校(高校)のモデル校や元ネタは?

「ALL OUT!!(オールアウト)」学校(高校)のモデル校や元ネタを考察すると

神奈川高校(神校)のモデル→横浜高校

嶺蔭学園高校のモデル→桐蔭学園


東道大相模高校のモデル→東海大相模

慶常高校のモデル→慶應

5、アニメ第2期や続編は?

「ALL OUT!!(オールアウト)」アニメ第2期や続編・続きはいつから?かですが

第1期(第一期)全25話で完結です

シーズン2はありません

6、アニメどこまで?何巻まで?何話まで

「ALL OUT!!(オールアウト)」アニメは原作漫画のどこまで?何巻まで?かを解説すると

原作漫画10巻の途中までアニメ化しました。

夏合宿編までですね

6-1、アニメの続きは何巻から?

「ALL OUT!!(オールアウト)」アニメの続きは何巻から?ですが

10巻からです

6-2、アニメのその後は?

「ALL OUT!!(オールアウト)」アニメのその後をネタバレすると

神奈川県予選編が始まりました

1回戦→望ヶ丘高校戦に勝利
2回戦→平塚学院戦に勝利

準々決勝→鎌倉学院に勝利
準決勝→東道大相模高校に敗北

と言った感じです

6-3、絵柄気持ち悪い

「ALL OUT!!(オールアウト)」は絵柄気持ち悪いとサジェストに浮上していますね

絵が嫌いと言う方が多かったみたいです

6-4、制作会社は?

アニメ「ALL OUT!!(オールアウト)」の制作会社はトムスエンターテイメントとマッドハウスです

【ネットの反応要約】

●「アニメ版オールアウトシーズン2は無いのか」
●「オールアウトつまらないとか面白くない作品ではないんだがなぁ。打ち切りエンドか」

●「岩清水可愛いコミックだったな。ヒロインいないのが清々しい」
●「最後名場面ずっと続いていく...で終わったのは感動した。最終巻名シーンが多い」

●「コーチがやたら名言言うんだよな」
●「オールアウトアニメ何話までやったかと思ったら25話分もやったのか」

●「2年生(二年生)編やって欲しいよね」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる