アニメ版「バスタード」がひどい、作画崩壊で微妙と評価や評判大荒れか!?【ネットフリックス版】

  • URLをコピーしました!

ネトフリアニメ版「バスタード」がひどい、作画崩壊で微妙とプチ炎上?への評価や評判、レビューや口コミ、感想等をまとめると共に考察していきます

目次

注目Kindleセール

【今週話題の電子書籍Kindleセール】

●【50%ポイント還元】花とゆめ 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「暁のヨナ」、「フルーツバスケット」等1000冊

●【50%ポイント還元】ヤングアニマル 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「3月のライオン」、「ベルセルク」等1000冊

●【50%ポイント還元】バンチコミックス 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「極主夫道」、「山と食欲と私」等1000冊

●【50%ポイント還元】夏の小説大セール(8/11まで)

→「重力ピエロ」、「海辺のカフカ」等8000冊


1、アニメ版「バスタード」がひどい・微妙!?

ネトフリアニメ版「バスタード」がひどい(酷い)・微妙と感想が荒れている様ですね

何でもファン曰く「制作会社ライデンフィルムの作画と演出があまりにもひどい」んだとか。

声優や絵コンテ・演技、音楽など全てが最低最悪のクオリティで別の制作会社で作り直して欲しいみたいです

特に脚本のテンポの悪さやバトルの演出への批判が多いとか何とか。

(内容は原作準拠で悪くないとの事)

なるほど...とりあえず見てみた所、個人的にはそこまでひどい出来では無い気がしましたが...。

下手な夕方・深夜アニメよりかは、ずっと良く出来ていますよね。ダークシュナイダー等主要人物の作画は良いですし...。

バトルの演出さえ良くできていたら大好評だった気もします。

うーん。ネットフリックスアニメで高予算と言う事で、期待値を上げ過ぎていたのかもしれませんね。

あるいは原作漫画を執筆した萩原一至先生の絵や演出が凄すぎるのかもしれません。凡百の監督やアニメーターが作るとこのレベルになってしまうと...。

【ネットの反応要約】

  • 「アニメ版バスタード絵がひどいし、声優の解釈違いが多い。低予算なのかな」
  • 「テンポ悪いし演出が残念過ぎる。作画にしろ全部が手抜きで雑。本当にいまいちな駄作」
  • 「乳袋の作画が酷いとか影の付け方ががっかりってプチ炎上してたよね」
  • 「キャラデザにガッカリしたよ。ダークシュナイダーの声も合ってないし、違和感が凄い」
  • 「声優のキャストがイメージと違う。絵のアングルもつまらない。作画と演出が最悪のクソアニメ」
  • 「話がカットされすぎってか省略されすぎてイマイチだなぁ。ここまでゴミだと溜息しか出ない」

2、作画崩壊?

ネトフリアニメ版「バスタード」は作画崩壊がひどい、作画が雑とも一部で言われていますね

ファンの方曰く、沢山の予算を貰っているし、せっかくリメイクしたんだから神作画で見たかった、こんな原作の絵に劣る作画では納得いかない!!との事

また、最近のアニメの様な線が少ない作画やのっぺりしたお色気シーンも不評の様です。

ツイッターでも「乳袋」について長文で批判するファンのツイートがバズっていましたよね。

ただ、見てみた感じそこまで作画は悪くない様な。東映やぴえろのジャンプアニメを見て育った世代からすると、作画自体は結構良いクオリティで作ってくれた気がします

2-1、作画崩壊理由はなぜ?

Netflix版アニメ「BASTARD!!(バスタード)」の作画崩壊理由はなぜかと言うと、制作会社が「ライデンフィルム」な事が原因...と言う考察が多いです。

ライデンフィルムは「さよなら私のクラマー」や「東京リベンジャーズ」にしろ、作画が微妙な事で有名な会社。

「バスタード」も例に洩れず、微妙なクオリティになってしまった様ですね。

と言っても、ライデンにしては大分頑張っていると思いますが...。

3、声優が合ってない・声が違う?

ネトフリ版アニメ「バスタード」は声優が合ってない・声がイメージと違うと言うレビューがありますね

何でもダーク・シュナイダーの声優が解釈違いなんだとか。

甲高い声より低めでドスが効いた声にして欲しかった...と言う方が多い様です

4、古い

アニメ「バスタード」は古い、古臭いと言うレビューがありますね

まぁ、これは...。1980年代後半、1990年代の漫画なので仕方ないかなと。

30年近く前の漫画を忠実に再現しているんですよね。

また、ターゲットにしているのも40代以上の方なので、古いと言う意見は野暮なのかもしれません

5、アニメ化理由はなぜ?

「バスタード」がネトフリでアニメ化された理由はなぜかと言うと、不明です。

調べたのですが分かりませんでした。

恐らく「アニメ化して欲しい作品のデータを集めた時に人気があった」「ジャンプ連載で固定ファンが多い」「異世界作品で小説家になろうブームに乗れる」等、ヒットする可能性が高かったので、アニメ化したのではないでしょうか。

6、原作漫画のどこまで?何巻まで?

アニメ版「バスタード」シーズン1(第一期)は原作漫画のどこまでか、何巻までかと言うと1クール目で5巻位までアニメ化した様です

7、続きや続編はいつ?

ネトフリアニメ版「バスタード」の続きや続編がいつかは不明です。

ネットフリックは大体1年後位に続編制作決定の発表をするので2023年頃に発表があるかもしれませんね。

監督がインタビューで配信人気があったら第二期、第三期と作っていきたい的な事を言っていたので、pv数が良ければシーズン2所か、「闇の反逆軍団編」「地獄の鎮魂歌編」「罪と罰編」「背徳の掟編」と原作が止まった所までアニメ化してくれるかもしれませんね

本日の注目Kindleセール

【漫画Kindleセール】

●【33円】夏の人気漫画33円セール(8/21まで)

→「天体戦士サンレッド」、「解体屋ゲン」等500冊

●【50%ポイント還元】花とゆめ 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「暁のヨナ」、「フルーツバスケット」等1000冊

●【50%ポイント還元】バンチコミックス 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「極主夫道」、「山と食欲と私」等1000冊

●【50%ポイント還元】ヤングアニマル 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「3月のライオン」、「ベルセルク」等1000冊

●【50%ポイント還元】百合姫 夏の人気漫画大セール(8/11まで)

→「ゆるゆり」、「私に天使が舞い降りた」等600冊

●【99円】角川 夏の人気漫画99円セール第三弾(8/11まで)

→「文豪ストレイドッグス」、「賢者の孫」等30冊

●【50%ポイント還元】一迅社 夏の「comic POOL」人気漫画セール(8/11まで)

→「先輩がうざい後輩の話」、「ヲタクに恋は難しい」等140冊

●【50%ポイント還元】一迅社 夏の「ゼロサム」漫画大セール(8/11まで)

→「最遊記」、「ランドリオール」等1000冊

●【50%ポイント還元】一迅社 夏の「コミックREX」人気漫画セール(8/11まで)

→「政宗くんのリベンジ」、「お兄ちゃんはおしまい」等800冊

【小説&実用書Kindleセール】

●【50%ポイント還元】夏の人気漫画&書籍大セール(8/11まで)

→「フルーツバスケット」、「かげきしょうじょ」等40000冊

●【50%ポイント還元】夏の小説大セール(8/11まで)

→「重力ピエロ」、「博士の愛した数式」等8000冊

●【50%ポイント還元】新潮文庫 夏の人気小説セール(8/11まで)★★

→「海辺のカフカ」、「しゃばけ」等2000冊

●【50%ポイント還元】光文社 夏の人気小説セール(8/11まで)

→「船を編む」、「カラマーゾフの兄弟」等4000冊

●【50%ポイント還元】夏のビジネス書大セール(8/11まで)

→「ファクトフルネス」、「ストーリーとしての競争戦略」等900冊

●【99円】講談社 小説99円セール(8/18まで)

→「獣の奏者」、「妖怪アパートの幽雅なる日常」等80冊

セール一覧は下にあります

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次