原作漫画「ゴールデンカムイ」最終回がひどい・がっかりとプチ炎上!?あっさりしすぎてつまらないと一部のファン困惑!?面白い派が多数!?

  • URLをコピーしました!

原作漫画「ゴールデンカムイ」最終回がひどい・がっかりとプチ炎上!?あっさりしすぎてつまらない?への

レビューや口コミ、評価や評判等を考察していきます

目次

注目の電子書籍Kindle本セール

【今週話題の電子書籍Kindleセール】

●【50%ポイント還元】マッグガーデン 春の名作漫画大セール(6/1まで)

→「魔法使いの嫁」、「迷宮ブラックカンパニー」等1000冊

●【66円】集英社マーガレット 漫画66円セール(5/31まで)

→「アオハライド」、「ひるなかの流星」等50冊

●【1~5巻50%OFF】秋田書店 5月の人気漫画セール第四弾(5/29まで)

→「僕の心のヤバイやつ」、「魔入りました!入間くん」等200冊

●【50%ポイント還元】文藝春秋 春の人気小説&評論本セール(6/1まで)

→「そして、バトンは渡された」、「コンビニ人間」等3000冊


1、原作漫画「ゴールデンカムイ」最終回がひどい・がっかりとプチ炎上?

原作漫画「ゴールデンカムイ」最終回(最終話)がひどい(酷い)・がっかりとプチ炎上している様ですね

何でも作中の一文「現在アイヌの民具は世界中の博物館で展示され、その文化はアイヌと和人の努力によって後世に伝えられている」と言う部分や

「アイヌ差別&旧日本軍からの扱いを省略した」事が...かなり物議(批判)の的になっているんだとか。

現実ではこの物語の後、アイヌの方達はかなり悲惨な運命を辿ります。

しかし、この物語ではその部分は書かなかったんですよね。

その結果「アイヌの大変な状況や差別等を描かず、綺麗に終わるとか納得いかない!!」「和人とアイヌの共生を美化してる」「和人を正当化しすぎ!!」と言う方が結構出てきてしまった様です。

アイヌへの同化政策や植民地主義への批判をもっと描いて欲しかったと言う方が一部いるみたいですね

(9割位の方には大好評です)

なるほど...「アイヌと和人の努力によってアイヌ文化が語り継がれた」とアイヌのその後をぼかすのではなく、しっかり悲劇を描いて欲しかったと...と言う感じなんですかね

確かにツイッター上で賛否両論状態になっています。

ただ、野田サトル先生自身がインタビューで「可哀想なアイヌ」ではなく「明るく、面白いアイヌ」を描きたい...と言っているので...悪意とかなはく...そういう作風なんですよね

そこを責められるのは可哀想な気がしますが...ううむ。個人的にはとても良い最終回でした

【ネットの反応要約】

  • 「和人の歴史的な罪について触れて欲しいな。加筆でもいいのでお願いします」
  • 「アイヌと和人の努力って部分ツッコミ所ありすぎて微妙。榎本武揚や公園、金貨の件は呆れたね」
  • 「その後のアイヌの悲惨さを描かないの残念」「アイヌ差別の事を描かないのいまいち。」
  • 「アイヌ文化を軽く扱われて拍子抜けした。打ち切りみたいな終わり方」
  • 「和人とアイヌが力を合わせたか。アイヌの歴史の一部を全体の事実と受け取られかねない書き方するのはきつい」
  • 「アイヌの扱いが史実よりご都合主義過ぎてモヤッた。てかアイヌと言うマイノリティーに寄りそう話が途中から弱肉強食、強者万歳みたいになってるよ...」
  • etc

ただ、単行本最終巻31巻で大幅加筆するとの事なので...ここら辺の問題はそれで解決するかもしれませんね

2、最終回面白い派のレビュー

公平に原作コミック「ゴールデンカムイ」最終回面白い・オススメ派のレビューです

「テーマは戦争帰りの杉元佐一が自分を取り戻す物語」「杉本とアシㇼパの活躍により、現実よりもアイヌ文化が少しだけ残ったパラレルワールドと解釈するのが正解」と言う考察は面白いですね。

【ネットの反応要約】

  • 「こうやって議論や物議が生まれる事に意味があるんじゃないかな」
  • 「人間賛歌がテーマで帝国主義やアイヌについては何の思想も込めず描きたかったんだろう」
  • 「フィクションだしね。アイヌのかっこいい所魅力的な所を知る漫画でしょ」
  • 「白石のラスト笑った。伏線回収で本当に綺麗な終わり方だったよ」
  • 「色々うるさい人いるし、アイヌ差別についてはぶん投げ(投げっぱなし)エンドで良かったと思う」
  • 『100話の「すべてが終わったら私を杉元の故郷へ連れて行け」という約束が最終回の「故郷(アイヌの家)へ帰ろうアシリパさん」に繋がるの泣ける』

2-1、最後のコマが白石で好評?

「ゴールデンカムイ」最終回は最後のコマが白石だった事は好評でしたね。予想外の白石オチにファンは大興奮だった様です。

3、最終回微妙・つまらない派のレビュー

原作マンガ「ゴールデンカムイ」最終回微妙・つまらない(面白くない)のレビューです

【ネットの反応要約】

  • 「オチがあっさりし過ぎてて納得いかない。小さくまとめまりすぎ」
  • 「史実を語らないの本当にガッカリ。モヤモヤして違和感が凄いよ」
  • 「あまりに雑で適当な最終話イマイチです。駆け足だし生き残り(生存組)のその後をもっと描いて下さい」
  • 「金カムの結末は歴史修正エンドかぁ。微妙過ぎた。予想通りでつまらん」
  • 「金カム最終回のラストありきたりすぎだし、アイヌ人にとってはバッドエンド過ぎて辛い」

SNS等でも賛否両論状態。至る所で議論が行われていますね

4、打ち切り理由はなぜ?

原作漫画「ゴールデンカムイ」打ち切り理由はなぜかと言うと、円満終了です。

「ゴルカム」は累計発行部数1900万部の大ヒット作でヤングジャンプの看板漫画。打ち切りになる事はありません

伏線も回収し、最後まで描き切った上での連載終了(完結)です。

5、「山猫の死」の真相は?

「山猫の死(猫の絵)」の真相や謎を解説すると、頭巾ちゃん(ずきんちゃん)=ヴァシリが生きていて、尾形について描いた絵が「山猫の死」です

注目「電子書籍Kindle」セール

【大規模Kindleセール】

●【最大50%ポイント還元】春の人気漫画&書籍大セール(6/1まで)

→「小林さんちのメイドラゴン」、「ドラゴン、家を買う」

●【50%ポイント還元】春の人気小説&評論大セール(6/1まで)

→「コンビニ人間」、「容疑者Xの献身」等10000冊

●【50%ポイント還元】春の人気ラノベ大セール(6/1まで)

→「魔女の旅々」、「お隣の天使様」等2000冊

【漫画Kindleセール】

●【50%ポイント還元】マッグガーデン 春の名作漫画大セール(6/1まで)

→「魔法使いの嫁」、「迷宮ブラックカンパニー」等1000冊

●【1~5巻50%OFF】秋田書店 5月の人気漫画セール第四弾(5/29まで)

→「僕の心のヤバイやつ」、「魔入りました!入間くん」等200冊

●【66円】集英社マーガレット 漫画66円セール(5/31まで)

→「アオハライド」、「ひるなかの流星」等50冊

●【11円】漫画「解体屋ゲン」11円セール(5/31まで)

●【最大50%OFF】全漫画セール一覧【永遠】

ラノベKindleセール】

●【50%ポイント還元】小学館 春の人気ラノベセール(6/1まで)

→「俺ガイル」、「弱キャラ友崎くん」等2000冊

●【50%OFF】角川 春の名作ラノベ合本セール(6/1まで)

→「イリヤの空、UFOの夏」、「ストライク・ザ・ブラッド」等200冊

●【最大50%OFF】全ラノベセール一覧(永遠)

【小説&実用書Kindleセール】

●【50%ポイント還元】文藝春秋 春の人気小説&評論本セール(6/1まで)

→「そして、バトンは渡された」、「コンビニ人間」等3000冊

●【50%ポイント還元】小学館 春の人気小説&評論本セール(6/1まで)

→「下町ロケット」、「教場」等3000冊

●【50%ポイント還元】光文社 春の人気小説&評論本セール(6/1まで)

→「船を編む」、「新宿鮫」等5000冊

●【50%ポイント還元】朝日新聞出版 春の人気小説&評論セール(6/1まで)

→辻村深月「傲慢と善良」、「吸血鬼ハンター」等1000冊

●【30%OFF】角川 5月の人気小説&評論セール(6/1まで)

→「ダ・ヴィンチ・コード」、「1984」等200冊

●【30%OFF】講談社 書籍セール一覧(永遠)

●【最大50%OFF】全書籍セール(永遠)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次