アニメ「大正オトメ御伽話」の聖地や舞台(モデル)、ロケ地は千葉県佐倉市か!?【大正処女御伽話考察】

アニメ「大正オトメ御伽話(大正処女御伽話)」の聖地や舞台(モデル)、ロケ地は千葉県佐倉市?へのネタバレ感想や考察、解説等をまとめました

目次

1、アニメ「大正オトメ御伽話」の聖地や舞台(モデル)は?

漫画&アニメ「大正オトメ御伽話」の聖地や舞台(モデル)は千葉県佐倉市の様です。

作中で別荘の場所は「千葉県の田舎」と言われていたんですが...佐倉市だったんですね。

基本、別荘内で話が進むため聖地巡礼に行く様な場所は無いんですが...佐倉市に行くファンが増えるんでしょうか?

1-2、「大正オトメ御伽話」のロケ地は何県?

「大正オトメ御伽話」のロケ地は何県?かですが前述した通り千葉県です。

2、立花夕月(ユヅ)の出身地はどこ?

アニメ「大正オトメ御伽話」立花夕月(ユヅ)の出身地はどこかと言うと

「岩手県遠野市」出身の様です。

遠野市にも聖地巡礼するファンが増えそうですね。

【ネットの反応要約】

  • 「ひっつみが出てきてたから岩手県や青森県とか東北が舞台な気はしてた」
  • 「岩手で実家は米農家だったのか。実科女学校に通ってたって事は結構裕福だったのかね」
  • 「千葉県のどこなんだろうと思っていたら佐倉市なのか?」
  • 「佐倉駅が登場してたからなぁ。志磨珠彦や立花夕月の元ネタやモデルになった人っているのかな」
  • 「三越に聖地巡礼すればいいのかね」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる