原作漫画「ディーグレイマン(Dグレ)」は打ち切り最終回で連載終了(完結)したの?休載理由はなぜ?現在や最新話どうなった?

漫画「D.Gray-man(ディーグレイマン・Dグレ)」が打ち切り最終回で連載終了(完結)なのか?

現在どうなったか?へのネタバレ感想や考察、解説等をまとめました!!

「Dグレ」の打ち切り理由や休載理由、なぜ未完か?について解説していきます

目次

1、漫画「ディーグレイマン」は現在どうなってる?どうなった?

漫画「ディーグレイマン」が現在どうなってる?どうなったか?ですが

「季刊ジャンプSQ.RISE」で年に4回10ページ~40ページ程連載中です。

実は連載再開しているんですよね。

しかも休載はせずちゃんと毎回連載しています。

↓「ジャンプスクエアライズ」で3ヵ月に一回15ページ程執筆中。
作者曰く全体の半分もまだ描けてないとの事。

現在のあらすじや内容としては

「Dグレの最新話・最新刊ネタバレ感想」

  1. アニメでも放送された「神田アルマ・カルマ編」が完結。
  2. アレンの正体は「14番目の使途ネアの宿主」と判明。
    1. その結果自立型イノセンス「アポクリフォス」に狙われ教団から逃亡。
    2. 14番目の正体を知る為一人旅を始めます。
  3. ジョニーと神田がアレン探しの旅に出ます。
    1. またアポクリフォスにティムキャンピーは破壊され死亡。
  4. Dグレの世界の真実→ノアの一族達は「柱」によって住んでいた世界を破壊された
    1. ノア一族の目的は柱への復讐か世界が破壊されるのは防ぎたい?
    2. 千年伯爵はいずれ「柱」になる事が判明。
    3. 彼の目的はアダムとの約束=「暗黒の三日間」で世界を滅ぼす事?
  5. 千年伯爵とネア、マナの過去回想へ。
    1. 現在の千年伯爵の正体→伯爵はある時期突然ネアとマナと言う2人の人間に分裂。
    2. マナはネアを殺すが罪の意識からノアメモリーに飲み込まれ「この時代の千年伯爵」に。
  6. そして現在アレンとマナの過去話開幕

まあ、話はそんなに進んでないです汗

最新刊は27巻。

1-1、「ディーグレイマン」の連載状況(単行本発売ペース)

「ディーグレ―マン」の連載状況や単行本発売ペースを解説すると

3ヵ月に1回15ページ程を掲載。

単行本は大体2年~3年に1巻ペースです。

【最新刊発売日一覧】

年月日新刊
2013年24巻(11月)
2014年×
2015年×
2016年25巻(6月)
2017年×
2018年×
2019年26巻(2月)
2020年27巻(8月)
2021年×

2、漫画「ディーグレイマン」は打ち切り最終回で連載終了?

漫画「ディーグレイマン」は打ち切り最終回で連載終了かを解説すると

ええと打ち切りにはなってません。休載もしてません

連載再開していて3ヵ月に1回20ページ位描き進めています。

コンビニにも売ってない雑誌で連載しているので打ち切りと勘違いしてしまいますよね。

2-1、未完?完結したの?

原作漫画「ディーグレイマン」は未完?完結した?かを解説すると

まだ完結はしていないです。

ただ未完確実と言われて言われています。

星野桂先生曰く「最新刊27巻で全体の1/3との事」

連載状況は3ヵ月に1回20ページ程。
単行本1巻発売するのに2~3年に一度のペース。

とても全伏線を回収出来るとは思えません。

ファンは未完確定と諦めムードです

2-2、連載再開はいつ?

「ディーグレイマン」連載再開はいつ?かを説明すると

2015年辺りに連載再開しましたよ。
毎号15ぺージほど最新話を掲載しています。

2-3、打ち切り理由はなぜ?

原作漫画「ディーグレイマン」打ち切り理由はなぜ?かですが

打ち切りにはなりません。

売上(発行部数)がとてもいい作品なので何があっても打ち切りになる事はありません。

Dグレの為にわざわざ季刊雑誌である「ジャンプクラウン」を立ち上げた程推されている作品。

仮にいきなり終わったら...星野桂先生がぶん投げたと言う事でしょう

3、漫画「ディーグレイマン」の最終巻や最終回のネタバレ感想ってある?

原作漫画「ディーグレイマン」の最終巻や最終回のネタバレ感想結末を解説すると

まだ完結していないので不明です。

多分、最終回まで辿り着けないと思います。

4、漫画「ディーグレイマン」はいつ終わる?

漫画「ディーグレイマン」はいつ終わるかですが...

多分完結は無理でしょう。

現在の最新刊27巻でノアの一族や千年伯爵等、敵が丸ごと生き残っています。

(箱舟編で死んだロードやティキ、ジャスデビ達も全員生存していました。)

ラビは現在も壁に埋まったままです。
山の様な伏線や謎も回収していません(作者曰く全体の3分の1)

今の単行本2~3年に1巻ペースでは
連載終了まで最低20年はかかるでしょう。

とても描き切れるとは思えません。

5、原作漫画「ディーグレイマン」の最新話や最新刊28巻の発売日は?

原作漫画「ディーグレイマン」の最新話や最新刊28巻の発売日はいつ?かを解説すると

「ジャンプSQ.RISE」と言う雑誌で1月・4月・7月・10月に最新話を執筆していますよ。

次巻28巻の発売日は2022年下半期辺りではないでしょうか。

年に平均15ページ×4回=60ページ進むので
2022年には28巻分のストックが溜まるはず。

(ちなみに最新刊27巻は2020年に発売されました)

6、原作漫画「ディーグレイマン」はよくわからない?意味不明?

吉田編集者が抜けたレベル4戦より後の
「ディーグレイマン」は「よくわからない・意味不明・意味が分からない」とサジェストに浮上していますね

設定等かなり複雑になってきていて難しい(難解)という声が多いです

7、漫画「ディーグレイマン」休載理由はなぜ?作者が病気?

漫画「Dグレ」の休載理由はなぜ?作者病気?かを解説すると

作者「星野桂」先生が首を痛めたからです。

結婚説もありますがSNS等を見た感じしてなさそうです

その他考察

7-1、「遊びたい説」

文房具集め等かなり遊んでいる様子をSNS(インスタ)に上げている為
「病気は嘘で単純に働きたくないのでは?」という意見が多いですね

「D.Gray-man」の発行部数は2500万部

印税収入は10億円以上あるので...もう面倒臭い漫画は描きたくないのかもしれません。

【ネットの反応要約】

  • 「星野桂先生のインスタグラム見るとメチャメチャ暇そうなんだがな」
  • 「文房具が好きでホシノカツラの文具LIFEの連載始めたし漫画を描く作業自体が嫌いなんだろう」
  • 「ガチで腰痛で腰を痛めてたり体調不良なら頑張ってる方だと思うぞ。凄い元気そうだが」
  • 「せめて月刊か隔月ペースは保って欲しいな」
  • 「星野桂先生美人でかわいいし結婚説あったけどどうなったんだろう」

8、「ディーグレイマン」アニメの打ち切り理由は?

アニメ版「D.Gray-man」第1期の打ち切り理由はなぜ?かですが

予想で多いのは原作漫画に追い付いてしまったからというもの。

当時アニオリで引き伸ばししていたんですが限界だったんでしょう。

8-1、第3期や続き、続編はいつから?

アニメ「ディーグレイマン」第3期や続き、続編はいつから?かを説明すると

アニメ第三期の放送開始日は不明です。

第二期で色々トラブルがあり
円盤発売中止、サブスクサイトでも配信停止状態。

もう作ってくれる制作会社は無いかもしれません。

9、星野桂先生は病気?結婚?

星野桂先生は病気?結婚して妊娠?かを解説すると

腰を痛めているみたいです。
結婚については特に情報はないですね

10、星野桂先生の初代担当編集者は誰?

「ディーグレイマン」星野桂先生の初代担当編集者は誰かですが

初代編集は吉田さんです。レベル4編まで担当していました。

現在はジャンプSQの編集長をやっています。

他に立ち上げた漫画は「デスノート」「サイレン」「めだかボックス」「プラチナエンド」「リボーン未来編」。

【ネットの反応要約】

  • 「初代吉田編集者いなくなってからペースガタッと落ちたよね」
  • 「吉田氏ってどこまで担当してたかだがレベル4まで担当してた。あそこまでは面白い」
  • 「マジで吉田担当編集者いなくなってからよく分からない漫画になった」
  • 「Y氏が有能なのは分かる。ただ箱舟編やレベル4編がピーク感はあるが今でも面白い」

11、「ディーグレイマン」連載雑誌は?移籍理由は?

漫画「ディーグレイマン」連載雑誌は?移籍理由は?を解説すると

連載雑誌はジャンプSQ.RISE

週刊少年ジャンプ→月刊ジャンプスクエア→季刊ジャンプSQ.CROWN→季刊ジャンプSQ.RISEと移籍しています

移籍理由は週刊がキツイので月刊に行き、月刊がきついので季刊に行った感じですね

【ネットの反応要約】

  • 「Dグレ現在どうなったの?打ち切り?未完で完結扱い?何か全然単行本出ないんだが」
  • 「ディーグレ普通に連載してるけどねぇ。単行本は3年に1巻位のペースで出てる。」
  • 「ジャンプスクエアライズに移籍してたのか」
  • 「全然話が進んでないがね。テンポ悪いんだよ」
  • 「展開遅い訳ではないだろ。訳わからんって意見も納得出来ない」
  • 「ノアの一族13人残ってて完結出来る訳がない。作者である星野桂先生の年齢も40歳だし」
  • 「ベルセルクやヒストリエ、ハンターハンターと完全に同じくくり」
  • 「発行部数2250万部の天才だが遅筆なのよね。原稿遅いにも程がある」
  • 「ブックマンやラビ、ネアとマナ、千年伯爵の伏線回収で最低30年よね」

12、アニメ「ディーグレイマン」dvd発売中止理由はなぜ?

アニメ版「ディーグレイマン」第2期「D.Gray-man HALLOW」dvd発売中止理由はなぜ??かですが

噂では

1、制作会社トムスエンターテイメントの腐女子アニメーターがBLピンナップを描く

2、原作者星野桂が大激怒し発売中止になったとか(諸般の事情)

【ネットの反応要約】

  • 「アレン・ラビ、神田・リナリー、マリ・クロウリー、ブックマンの結末だけでも描いて欲しい」
  • 「最低限ノアの正体、ハートのイノセンスの正体、千年伯爵の正体とネアやマナの正体は描けよな」
  • 「アニメ第三期いつなんだろう。ブルーレイ発売中止事件あったし第二期で打ち切りなのかな」
  • 「ネタバレするとラビ死亡してない。死んだって言ってるのはネタで言ってる人」
  • 「原画展のグッズとかで儲からせるから原稿遅いんだよ。もうリナリーがハートでいいよ」
  • 「最新話をネタバレするとマナの正体は千年伯爵。ネアの正体も千年伯爵(双子に分裂)」
  • 「アレン回想編長いって言われてるけど結構重要な伏線もあるんだよね」
  • 「ノアの一族の正体は現代20世紀~21世紀と仮想19世紀末をループしてる未来人かね」
  • 「神田の伏線を回収したしアレンの回想も終わった。後はノアの一族を全員倒すだけ」

13、「ディーグレイマン」作者変わった?遅い?

「ディーグレイマン」作者変わった?遅い?かを解説すると

作者は変更していません。
なのでこれだけ遅いペースなんです。

ファン達は「星野桂先生はネームだけ切って残りはアシスタントさんでいいでしょ」と言っていますが
やはり絵を描くのが好きで漫画になった訳で...自分で描きたいんでしょう。

【ネットの反応要約】

  • 「ノアの一族の正体は現代世界から来た存在っぽい」
  • 「アニメ2期がひどいって不評だったしシーズン3はきつい」
  • 「D.Gray-manの作者って今でも休載地獄なの?休載する理由って何なんだっけ?」
  • 「最近は休載もネーム(下書き)連載もしないでちゃんと描いてる」
  • 「Dグレの休載理由は星野桂が首の病気になったから。リナリーvsエシ戦辺りだね」
  • 「インタビュー見ると元気だしやる気はあるのに不思議と全然描かない」
  • 「サジェストにジョニー うざいって出てくるの笑ってしまう」
  • 「ラビが壁に埋まってから9年が経とうとしてる。リナリーも出番ないし読者が死ぬまでに完結は無理」
  • 「連載中止とかアニメの円盤発売停止とか色々トラブルが絶えないね。」
  • 「まだ連載終了してないのか。完結したと思ってた。ラビ死亡したの?単行本出すの遅いよ」

↓関連記事です「ディーグレイマンで未回収の伏線一覧最新版」へGO

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (8件)

  • 最低年1巻ペースは守って欲しいわ、ハンターハンター以下は流石にない

  • 作者もう40歳なのかぁ
    デビュー当時は若かったしちゃんと完結させた方がいいね

  • 敵が強すぎる設定にしちゃったせいで話の落としどころが見つかんないってのが本音でしょwww

  • まあ聖書の隅々まで詳しく知ってる人ならストーリーを理解できるんだけど、そうじゃない一般人には全く理解できない内容だからなぁ。
    理解してくれる知識人だけを相手に描いてくれてるから、こっちとしてはその方がありがたい。

  • もう本当に展開がついていけないし、間が空きすぎるせいで「??何だっけそれ?」ってなる。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる