原作漫画「終末のハーレム」第一部最終回85話結末ネタバレ感想】

漫画「終末のハーレム」第一部最終回85話結末ネタバレ感想やラスト(最後)どうなったか、評価などをまとめました!!

目次

漫画「終末のハーレム」第一部最終回85話結末ネタバレ感想

漫画「終末のハーレム」第一部最終回85話結末ネタバレ感想をすると

0、【前話あらすじ】

UW平和維持活動局局長クロエ・マンスフィールドが男性絶滅計画を実行しナンバーズを襲撃
→火野さん撃たれる
→クロエによるとアメリカでは女性だけで生殖出来る環境が整い始めてる。男のいない世界が来ると言う
→谷口さんに毒をもった犯人や水原が起きた時にクマサンを置いた犯人もUWみたいだ

→クロエ達が水原を射殺しようとする→イザナミやカレンが登場しUWを撃退して終わり

【最終回ここから】

1、火野恭司(ひの きょうじ)が撃たれて苦しむ描写。
ナンバーズが4人揃う。水原怜人(みずはら れいと)、土井翔太(どい しょうた)、木根渕善(きねぶち ぜん)。火・水・木・土そしてあと一人「金」がいるみたい

2、火野恭司はゆかりとの息子に恭一という名前と付ける。「ゆかりや恭一ともっと一緒にいたかったなぁ」。そして水原にゆかりと恭一を託し火野さん死亡。通称・火野恭司暗殺事件完

3、火野の死により日本は大混乱に陥る。更に火野の一件を録画怒&公開した神谷花蓮(かみや かれん)ことカレンの暗躍によりUWへの怒りが爆発。各地で暴動へ
4、UW平和維持活動局局長・クロエ・マンスフィールドは日本から撤退へ

5、土井翔太とカレンの会話シーン。
カレンは水原怜人がロスアニアで開発したワクチンを握り潰す様に言うが土井は可能な限り男性は蘇らせた方がいいと言う。その男性達を管理してエサにすれば女性達をも操る事も出来ると。

6、水原怜人と橘絵理沙のシーン。水原は火野恭司が死亡した事でやる気を失っている様だ
橘絵理沙は周防美来に水原を救う方法が一つだけあると何かの計画を持ち掛ける

7、クロエ・マンスフィールド「男性絶滅計画はまだ終わってない。あのワクチンには仕掛けがある」

8、土井翔太とカレンの演説シーン。MKウイルスワクチンの増産をしている事、コールドスリープ中の男性を徐々に社会復帰させていく事を宣言。大歓声が上がる。
土井は日本国民達からの圧倒的支持を得た様子

9、カレン「世界中を土井翔太のハーレムにして上げます」
土井翔太「その僕の横で実際に世界を支配するのはカレンな訳だ」
カレン「さぁどの子にしますか?」背後に沢山の女性達を映し第一部完

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (5件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる