今更「すばらしきこのせかい」をアニメ化する理由はなぜ?どうしてか考察

なぜ「すばらしきこのせかい」を今更アニメ化したかの理由(アニメ化理由)をネタバレ考察や解説、感想・評判等をまとめました

目次

1、なぜ「すばらしきこのせかい」を今更アニメ化?

なぜ「すばらしきこのせかい」を今更アニメ化するの?どうして?と話題になっていますね


「すばらしきこのせかい」とは?

『すばらしきこのせかい It’s a Wonderful World』(英語版『The World Ends with You』)は、スクウェア・エニックスより2007年7月27日に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフト。一般的な略称は「すばせか」。

『キングダム ハーツ』・『ファイナルファンタジーシリーズ』の制作スタッフが開発を担当する、アクションロールプレイングゲーム。タイトルの由来はルイ・アームストロングの曲、『この素晴らしき世界』から引用されている

引用元・wikipedia


アニメ化された理由の予想で多いのは

1、宣伝目的

続編「新すばらしきこのせかい」の宣伝、テコ入れでアニメ化した説がありますね

あるいはスクウェア・エニックスが「すばらしきこのせかいシリーズ」を主力コンテンツまで伸ばしたいのでは?
とも言われています

2、キングダムハーツのテコ入れ説

「キングダムハーツシリーズ」で「すばらしきこのせかい(すばせか)」のキャラや世界をどんどん使っていきたいので
アニメ化した説です

いきなり2007年のゲームがKHに登場しても意味不明なので
詳しくはアニメで見てみて?

と気軽に見れるコンテンツとしてアニメ化したという予想ですね

3、ゲームでアニメーションを使いたかった説

ゲーム「新すばらしきこのせかい」でこのアニメーションを使いたかった
いずれアニメーションを追加したバージョンを出したいからアニメ化した説


ただこの使い回したい説は、新すばせかで旧作のアニメ―ションシーンが無さそうなので違うでしょう

4、熱狂的なファンがいた説

「聖剣伝説チルドレンオブマナ」の様にアニメ制作会社に熱狂的なファンがいた説ですね

後述するインタビューを見る感じこの説っぽいです

2、アニメ化理由

「すばらしきこのせかい」の真のアニメ化理由ですが実はインタビューで少し解説されています

アニメ会社から話が来たから…みたいですね


↓電撃オンラインさんで野村哲也さんが開発陣のインタビューが掲載されています

――2007年にDSで発売されたオリジナル版からじつに14年ぶりとなる続編ですが、制作の経緯をお聞かせください。

平野智彦氏(以下、敬称略):DS版を発売した当時からチーム内では続編制作の意気込みはありましたし、ファンの方々の続編を望む声も認識していました。

ですが、『すばらしきこのせかい』はかなり尖ったゲーム性ということもあり、当時の状況でほかのタイトルと並行して制作するのはなかなか難しく……。

2018年発売の『すばらしきこのせかい -Final Remix-』を開発した際に、チームが再結集して、そのまま続編制作が可能になりました。


野村哲也氏(以下、敬称略):きっかけとしてはアニメ化の話が大きかったと思います。

実際開発がスタートしても自分は半信半疑な部分もあった程、この14年の間にも何度か続編の話は出ては消えてを繰り返していたので。アニメ化はこれ以上のタイミングはないという思いにはなりましたね。

引用元・電撃オンライン

このインタビューを読んだ感じ


1、「すばらしきこのせかい」のアニメ化の話が来る

2、「すばらしきこのせかい -Final Remix-」で「すばせか」開発陣が再結集していたので続編も決定


といった流れっぽいんですよね

そもそも続編の話は出ては消えていたみたいなのでスクエニもそんな押してなかったIPですし
やはり制作会社にこの作品を好きな方がいてアニメ化企画を立てたのでしょう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる