「進撃のスクールカースト」最終回ネタバレ感想結末!!時系列は未来で正史?正体は転生したエレン達?

進撃の巨人「進撃のスクールカースト」34巻最終回ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったかの考察や評判、評価・レビュー等をまとめました!!

「進撃のスクールカースト」と本編との繋がり(つながり)や時系列が未来で正史か等の解説をしていきます

目次

1、「進撃のスクールカースト」最終回ネタバレ感想結末

「進撃のスクールカースト」最終回(最終話)ネタバレ感想結末です

【「進撃のスクールカースト」最終巻34巻感想】


1、アルミン・ミカサ・エレン達が本編34巻までの内容を描いた映画を見終わる


2、ミカサは伏線回収されて良いラストだったという。

アルミンは予想通りの結末過ぎたと不満を言う

そして二人はエレンにどうだったか聞く


3、エレンは二人と映画が見れて楽しかった。また次回作があったら見ようなと言う。
二人が照れて完結

でした

2、「進撃のスクールカースト」繋がりは?未来の話?

「進撃のスクールカースト」繋がりは?未来の話?を解説すると

「進撃のスクールカースト」の真相は「本編の100年後の未来」でした

2-1、時系列は?

「進撃のスクールカースト」の時系列は本編と同じ世界線で100年後です

2-1、転生や生まれ変わり?

「進撃のスクールカースト」転生や生まれ変わり説ですが

エレンに似てる人達は彼等の子孫なのか生まれ変わりなのかは不明です。

ボカしている感じ子孫であり生まれ変わりが最有力かもしれません

2-2、正史扱い?

「進撃のスクールカースト」が正史扱いかは難しい所ですよね

最終回だけは正史っぽいんですがそれ以外を正史にすると…と言う感じなので…

3、アニメ化はいつ?

「進撃のスクールカースト」のアニメ化はいつ?かですが
アニメ化はしませんでした

本編がシリアスな内容だった為、おまけ動画として入れるのも難しかったのでしょう

4、ドラマCDは?

「進撃のスクールカースト」のドラマCDってあるの?かを解説すると
アニメの円盤特典として存在します

「進撃の巨人第3期(シーズン3)」 第1巻初回特典に同封されていました。
タイトルは「特典ドラマCD 進撃のスクールカースト」

【ネットの反応要約】

●「おまけ漫画正史だったのか。まさかネタ予告が未来の話だったとはね」
●「30巻の回想でエレンが過去や未来を見ていた時にオマケ漫画のアルミンやミカサがいたはず」

●「進撃本編とスクールカーストが同じ世界線だったのか。凄い伏線回収だ」
●「パラディ島の戦争描写は史実じゃなくて映画オリジナルの話なのかね」

●「ユミルとその娘達に似た人達がいる。初代フリッツ王の呪縛から解き放たれたって暗喩か」
●「エレンの記憶にこのアルミンとミカサがいるんだよな」

●「始祖は過去も未来も見れるから進撃のスクールカーストの世界も見れたんだろう」
●「サシャの転生者や子孫の話も正史扱いでいいのかね」

●「ヒストリアの子供の父親はエレンっぽいな」
●「おまけ予告最終回の終わり方中々感動するね」

●「単行本の巻末にある嘘予告ガビ山先生の伏線かぁ」
●「マルコこっちでも死亡なんだよね。ミカサはジャンと結婚したのか」

●「ドラマcdでゲスミンやファルコの声聞けるんだろうか」
●「ヒストリア回と兵長のクレンザー回は人気。ゾンビ回もおすすめ」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • スクカーはあくまで嘘予告だからな最終巻のはただのファンサービス。
    じゃなきゃ成仏したはずの始祖ユミルがいるのはおかしい

  • 仮に、スクールカースト編のエレンが、本編のエレンと血縁があったとしたら、カルラの親戚の子孫ならエレンと似てる人が産まれる可能性はある。

    あとは、過去か未来に行けるエレンが、どっかの時間軸で子供をつくっていた。或いは、地ならし前に、誰かを妊娠させていた。例えば、ミカサに憧れてた、あの娘とか。昇天する前に、出産していたとか。

    問題はベルトルさんですよね。奥手ですし。

    団長やジークは、割とモテそうですから、子供がいてもおかしくは無いですね。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる