漫画「砂ぼうず」最終回&22巻ネタバレ感想結末!!打ち切り理由はなぜ?最後砂ぼうずはどうなった?完結?

原作漫画「砂ぼうず」最終回&最終巻22巻ネタバレ感想結末や打ち切り理由はなぜ?ラスト(最後)どうなったか?へのレビューや考察・評判、評価や口コミ等をまとめました!!

「砂ぼうず」最新話や最新刊の解説をしていきます

目次

1、「砂ぼうず」最終回ネタバレ感想結末

原作漫画「砂ぼうず」最終回ネタバレ感想結末や最新刊22巻のあらすじ・内容です【最新話・最終巻】

【「砂ぼうず」最終話のネタバレ感想】

1、西オアシス政府主流派・水野灌太(みずの かんた)=砂ぼうずは

大滝派でありかつての弟子でもある小泉太湖(こいずみ たいこ)= 小砂や
更に彼女の弟子・小出水満(こいでみず みつる)を捕まえる(ヒューロン部隊やスタングレードを使う)

川口夏子やマシンガンブラザーズ(川口冬夫・川口春夫・川口雪夫)達も捕まり捕虜収容所に放り込まれる
水野灌太はガーディアン(アンデッド)の能力を最大限引き出せるようになってる

捕虜収容所に小砂等を連れてくるのが仕事でそれ以上は特に何もする気はないとの事


2、砂ぼうずは川口夏子と小砂に大滝派と白洲派で同盟を結ぶ事になった
これからは関東大砂漠の為に一緒に戦おうと告げる

3、小砂は関東砂漠がもう1つ見つかったと報告を受ける
現在地から500kmの所に同じ規模の都市が見つかったと。

なので戦争は止めて派閥たち皆で新都市=関西新都市(関西ニューシティー)の探索に出かけようと勧誘を受ける


4、新都市次第で資源不足とエネルギー問題が全部解決するかもしれな
水野灌太は小砂がヒューロン部隊の長として新都市遠征をするよう命令する

南オアシスでは氷柱達旧政府派がクーデター支持派を一層し新都市遠征に参加できるとほくそえむ。
西オアシス第14戦略村は西と南が共同開発したもの。

戦争の正体や真相は新都市遠征の主導権争いだった?

5、南オアシスから停戦の申し出があり西はこれを快諾。和平会議で戦争は終結する

ヒューロンの正体や真相→暗黒時代に地下世界で人間の暮らしを支える労働力として作られた
(貝塚のじいさんの番人や8軍のアンデッド)

数百年間改良や進化を重ねていった最終バージョンがヒューロン

小出水満や小砂の正体→ヒューロン族ではなくヒューロンの力を持った人間
関東大砂漠の人間は皆この力を持っている。

人工的に作り上げられたのか人間とロボットの子供なのかは不明

ヒューロン族の結末や最後→アンデッドに駆除された説が濃厚?


6、関西遠征が始まる。10年後に時間が飛ぶ

その後は関西新都市のおとぎ話で語られる。恐らく数百年後

「10年前に東から悪魔達が来た。そして関西は彼等の奴隷になった。重労働により多くの仲間が死んだ。」
「そこに救世主ミツルが現れた。私達に戦い方を教え悪魔カンタ達を西に追い返す事が出来た」

「英雄であり先祖のミツルは言った。お前たちは悪を見た。悪を忘れてはいけない」


7、ラストシーン。「何だかんだとじたばたしながら人類はしぶとく生きていましたとさ」
で完結(連載終了)


朝霧純子(あさぎり じゅんこ)の結末・最後→出番無かったので不明
雨蜘蛛の結末や最後→出番無かったので不明

2、「砂ぼうず」打ち切り理由はなぜ?

原作漫画「砂ぼうず」打ち切り理由はなぜ?どうして完結?かを解説すると

多分皆さんの考えている打ち切りではありません
自己打ち切り説が濃厚です

砂ぼうずは売上(発行部数)がよくコミックビームで打ち切りになる事はありえません

ただ原作者のうすね正俊先生が十二指腸潰瘍という病気にかかり体力が一気に落ちてしまった様です
また老眼になって細かい所が見えなくハズキルーペ等を使い描いていたんだとか

年齢が60歳になり緻密な作画を描く本作を描くのが厳しくなりここで完結させたと言う感じでしょう

3、アニメの続きや続編?第2期はいつから?

「砂ぼうず」アニメの続きや続編?第2期(第二期)はいつから?ですが

流石に15年経ったので第1期2クール全24話で完結という事でしょう

4、タイトルの意味や由来、元ネタは?

「砂ぼうず」タイトルの意味や由来、元ネタやモデルは?を解説すると

主人公の異名が「砂ぼうず」だからです

砂ぼうずと呼ばれている理由は不明
第一話で主人公が「なぜか砂ぼうずと呼ばれている」と言っているので本人もわからないみたいです

主人公の銃のモデルはウィンチェスターM1897

5、立体機動装置に影響を与えた?

「砂ぼうず」が「進撃の巨人」立体機動装置に影響を与えた事は有名ですね

6、ラスボスは?敵は?黒幕は?

「砂ぼうず」ラスボスは?敵は?黒幕は?ですが

特にそういう敵はいませんでした

7、休載理由は作者病気?

「砂ぼうず」休載理由は作者病気?かを解説すると

十二指腸潰瘍の病気で死にかけたから…みたいです
それで4年間連載を中断しました

体力も衰えたみたいで第一部・第二部で絵柄が変わったのはその為みたいですね

【ネットの反応要約】

●「砂と死のバラードって曲や田中公平のbgm好きだったな。dvd買おうかね」

●「ed砂ぼうず絵描き歌(絵描き唄)懐かしいな。ウィンチェスター持たせたらあっという間に砂ぼうずだっけ」
●「ゴンゾがアニメ作ったんだっけ。ガスマスクとかかっこいいんだよね。映画化して欲しい」

●「砂ぼうずがアニメ版のDVD初回限定版アクションフィギュアを持ってる」
●「ヘルメットカッコいいんだよね(対破片、近距離通信、対ガス、望遠、暗視、熱探、聴音)のやつ」

●「コミック最終巻だけ表紙違うね。今度コスプレしたいから銃機とジャケットとか装備の事色々調べようかな」
●「サイボーグである対難波戦はプレデターのパロディなんだよね。オマージュって言うのかな」

8、声優一覧(キャスト一覧)

「砂ぼうず」アニメ声優一覧(キャスト一覧)ですが

砂ぼうず役→鈴木千尋
小泉太湖役=小砂役→斎藤千和

朝霧純子役→小谷朋子
雨蜘蛛役→若本規夫

川口夏子役 →皆口裕子
皆口裕子役→遠近孝一

小出水満役→茂木滋
小出水厳道役→中嶋聡彦

9、本名は?正体は?素顔は?

「砂ぼうず」本名は?正体は?素顔は?を解説すると

本名は水野灌太
正体とかは特にありませんでした

素顔は第二部からよくさらけ出してますよ

【ネットの反応要約】

●「アニメop2と後期ED「蜃気楼」良かった。オリジナル・サウンドトラック欲しいな」
●「インターネットラジオ砂ぼうずは確かパーソナリティが斎藤千和と鈴木千尋」

●「串田アキラが歌う劇中歌は熱いよね。キャラクターがクズなのがいい」
●「主題曲Sand Missionだっけ。出版社エンターブレインだったのか」

●「砂ぼうずジャンルはバトルファンタジー漫画かな。世界観や設定、登場人物が魅力的」
●「大木民夫さんは砂ぼうずのナレーションで知ったよ」

●「ガスマスク漫画としてはドロヘドロもおすすめだねぇ」

10、類似漫画や似たアニメでおすすめは?

「砂ぼうず」みたいな、類似漫画や似たアニメ・ゲームでおすすめある?かですが

「マッドマックス」「北斗の拳」「Fallout」「女神転生」「エグゾスカル零」等をおすすめする方が多い様です


●「砂ぼうずの最終回打ち切りっぽい。最後駆け足過ぎだし伏線や謎は大体回収された感あるけどさ」
●「砂ぼうず第二部つまらない面白くないがっかりって意見多かったが確かに第一部までかなぁ。あそこがピーク」

●「売上や発行部数は2万部位売れてたから掲載紙ビーム側の打ち切りではない」
●「砂ぼうず全22巻で連載終了かぁ。最終話ひどいとか微妙って意見多いが未完完結よりマシ」

●「砂ぼうず第一部(1巻から12巻まで)の評価はSF漫画の名作
砂ぼうず第二部(13巻から22巻まで)の評価はいまいち。小砂編微妙過ぎた」
●「最後中途半端な終わり方で残念。」

●「砂ぼうず第2部グダグダとか引き伸ばしって評判多いが自分は好きだった
この世界観好きだったよ。関東大砂漠とか西オアシス政府とかさ」
●「砂ぼうず最終巻22巻の終わり方酷いな。引き伸ばしを指示されたり病気で長期休載になったりして
色々構想とは違うストーリーになってしまっていたのかね」

●「いつかスピンオフや番外編で続きをやって欲しいな。第三部や23巻無理かなぁ」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる