アニメ「真の仲間」の作画崩壊がひどいとファン激怒状態か!?【真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました】

アニメ「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」作画崩壊がひどいと話題への感想や評価、評判等をまとめました

目次

1、アニメ「真の仲間」作画崩壊がひどい?

アニメ「真の仲間」作画崩壊がひどいと話題になっていますね。

1話は「神作画」「作画綺麗」と大好評だったんですが...その後どんどんクオリティが劣化。

4話辺りからは「作画崩壊してる」と不評レビューが増え始めています。

【ネットの反応要約】

  • 「2話以降アニメーターが力尽きたのか作画崩れ多過ぎる」
  • 「顔がカット事に変わるの酷いよ...。低予算アニメなのかな」
  • 「アニメ真の仲間4話位から作画が動かない紙芝居になってない?クオリティがしょぼい」
  • 「スタッフに外国人多いよね。中国とかにグロス請け外注してるのかな」
  • 「作画がゴミで手抜き過ぎるよ。人気作品なのに雑過ぎる」
  • 「デフォルメキャラとか作画コストを抑えた上で作画不安定ね」

1-1、作画は崩壊していない?

アニメ版「真の仲間」は「作画崩壊はそんなにしてない。キャラクターデザインが微妙でそう見えてしまうだけ」と言う考察も多いですね。

のっぺりしたキャラデザがアニメと相性が悪かった...「ブルーリフレクション」パターンなんでしょうか。

確かに「リット」の顔アップ時...「何か違和感」を感じる事が多いですよね。

2、制作会社が微妙だった?

アニメ「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」の作画がひどい理由は制作会社が原因と言う考察がありますね。

「ウルフズベイン×スタジオフラッド」と言う評判があまりよくない会社が担当しているみたいです。

  • 「ウルフズペイン」は「ピーターグリルと賢者の時間」
  • 「スタジオフラッド」は「ダメプリ」

の会社ですね。

あまり実績が無い会社が低予算で作っているのでは?と言われています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる