【最終回】漫画「衛府の七忍」の打ち切り理由が何かネタバレ感想や考察頼む!!皆「多分、作者が描きたい事を描き切ったから自分で打ち切った」!!【噂】

衛府の七忍び1203

漫画「衛府の七忍」の打ち切り理由やなぜ唐突に最終回(完結)を迎えたのかのネタバレ感想や評価、考察等をまとめました!!

チャンピオンREDの人気歴史漫画「衛府の七忍」がいきなり打ち切り最終話を迎えましたね

単行本派の方はいずれ出る最終巻10巻の最終回を読んで頂ければ事情が分かると思います。

これを巡りファンの間では何で打ち切りになってしまったのか?と波紋が広がっていますね

※最終回のネタバレですが
怨身忍者・鬼が全員出揃った所で「戦いは激化する!!」と魔剣豪達との戦いをぶん投げて唐突に終わった感じです。
目次

1、漫画「衛府の七忍」の打ち切り理由を考察&予想、解説

漫画「衛府の七忍」の打ち切り理由ですが

ファンの間で根強いのが作者山口貴由先生ギブアップ説

山口先生が自分で打ち切りにしたという説ですね。

作者曰く「心底描きたい話以外は描く必要が無い」

怨身忍者・鬼の過去やエピソードを描く話が衛府の七忍であり
読者が期待していた怨身忍者・鬼vs魔剣豪・鬼哭隊の話はどうでもいい

もう描きたい事は描いて満足したのでここで打ち切りにするか…編集部さんここで終わりにします!!

といった感じなのでは?という予想ですね

いやそんな事可能なの?と思うかもしれませんが
山口貴由先生は秋田書店の超大物ベテラン作家であり可能みたいです。

実際「エクゾスカル 零」という作品も人気があったものの作者が描きたくなくなったので
途中で自ら打ち切りにしています。

「衛府の七忍」は売上(発行部数)がチャンピオンREDでトップの看板漫画であり編集者達からの打ち切りはあり得ません

また作者が病気といった事情もありません。

となると消去法で確かに作者ギブアップ説しかないんですが…真相はどうなのでしょうか?

【追記】

2、作者がキャラに感情移入し過ぎて誰も殺したくないから完結させた説もあります。

3、作者のインタビューからどちらかを完全な悪・善としたくないのでは?という考察もあるみたいです。

先生の思想は「片方を完全な悪と決めつけての勧善懲悪はおかしい」

悪を善が成敗する構図に疑問を持っていて魔剣豪を怨身忍者・鬼達が倒してハッピーエンド
そんな単純な展開を描くのは嫌なのでここで終わらせたのでは?

という意見ですね。これもありえますね

(C)「衛府の七忍」山口貴由 秋田書店

漫画「衛府の七忍」の打ち切り理由やなぜ唐突に最終回(完結)を迎えたのかのネタバレ感想や評価まとめ

衛府の七忍…打ち切りENDっすか…
なんで自分好きな漫画すぐ死んでしまうん…?
衛府の七忍が完結したってのを今知ってバチバチに凹む

衛府の七忍最終回見た。

打ち切りだっていう人も多く見るけど、死ぬ前の家康と散様の密会とか、
色々この終わり方への伏線は張られてたし想定されていた結末だったのでは。

だからこそ「破府」でなく「衛府」の七忍だろうからな。
桃太郎卿との決戦も見てみたかったけど。

若先生お疲れさまでした!

冊子版RED発売直後に話題になってたから
衛府の七忍のラストシーンだけ見たんだけど、ここだけ見るとめっちゃ引きっぽいから打ち切り感あるけど、

最終回の内容を踏まえて読むと、じんわりした温かい気持ちを桃太郎卿が一蹴するすげえ格好良いシーンなのね。

僕は怒ってます。衛府の七忍が急に打ち切り完結したからです。
その気持ちを吐き出そうと思います。
衛府の七忍が終了(打ち切り?)と聞いてつらい
衛府の七忍最終回の話題だけ聞いた時はマジかって思ったんだけど、

想像より遥かに良い最終回で満足したんで、これで終わりでこそ良い気がしてきた。

えええええ!?衛府の七忍打ち切りィィィィィイイ!?!?
馬鹿な…神州無敵、桃太郎卿の活躍は!?!?!?!?

一刀斎と卜伝は……?!?
あばばばばば……頼む、バキ的な感じで再開してくれえ😭😭😭

「衛府の七忍」、最終話を読んだ。

正直言うと、沖田編のときから、「これは絶対に終わらない(終わらせようがない)な」と思っていた。

以降、不安になりながら読んでいたけど、最終話は、すごくすごく良かった!
彼らがまるごと現代にタイムスリップする話が読みたい。

決着の場は、今、ここ、だ!

衛府の七忍の打ち切りエンドで来月以降のチャンピオンREDの売上は間違いなく下がるだろうけど、

若先生の新作が掲載され始めたら本誌を買ってまで最新話を追ってた根強いファンは戻るだろうし売上も復活するだろうな(ここまでただの憶測)

衛府の七忍まじで打ち切りエンドなのか…
今出てる9巻まで読んだ感じだとまだまだ盛り上がってきそうなのに悲しい
衛府の七忍読んだけど面白かった
ようやく鬼側もそろったのかと思ったら打ち切りなのか・・・・・・・・
えっ?衛府の七忍終わったんか……。

311: 名無しの電書速報さん

漫画「衛府の七忍」の打ち切り理由のネタバレ考察や感想を聞かせてくれ
なぜ打ち切りになったんだ?
313: 名無しの電書速報さん
>>311
「衛府の七忍」がなぜ打ち切りになったか?って
作者がギブアップしたんだろ

チャンピオンREDの看板漫画で売り上げもいい
アンケも良い
編集部が打ち切りにしたとは思えん

317: 名無しの電書速報さん
何で「衛府の七忍」が打ち切りになったのかの原因かぁ
作者が飽きたからに一票

もう描きたい事は描き切って新作描きたくなったっぽいよ

320: 名無しの電書速報さん
山口貴由先生、新作漫画を描くって言ってたね

こっちは必要な事を描いたから打ち切り(自分で強制終了)

324: 名無しの電書速報さん
桃太郎卿との戦いの結末を描かないとかありえん
327: 名無しの電書速報さん
てっきりアンケート悪いとか売上が低いかと思ったら
自分で打ち切りにしたんか
333: 名無しの電書速報さん
衛府の七忍の最終回ネタバレ感想
真田十勇士編で突然連載終了

「戦いは激化する!!」

ネットで話題の記事





336: 名無しの電書速報さん
沖田総司編や桃太郎とか敵を描くのが楽しい
と言ってもスターシステムの主人公達過去キャラも殺せない

どっちにも感情移入しすぎてどうしようもなくなり打ち切ったのかと

347: 名無しの電書速報さん
蛮勇引力から打ち切りエンド多過ぎ
エグゾスカル零も打ち切りにしてたし
衛府の七忍はぶん投げにも程がある
350: 名無しの電書速報さん
絵が下手でグロイから皆読んでくれないけど
ストーリーは面白いのよね
354: 名無しの電書速報さん
衛府の七忍は続編か新章やってくれると信じてる
これで続き無いとかありえないでしょ
357: 名無しの電書速報さん
駆け足で連載終了だったね
まだ中盤って感じだったよね
361: 名無しの電書速報さん
魔剣豪・鬼哭隊に肩入れし過ぎて殺したくなかったんだろ
だからここをラストにした
363: 名無しの電書速報さん
衛府の七忍最終巻10巻で最後加筆修正あるの信じよう
描き下ろしどれ位してくれるんだろう
367: 名無しの電書速報さん
新作ってシグルイ2なのか衛府の七忍2なのか
タイトル変更で新章パターンありそう
370: 名無しの電書速報さん
タイムスリップした沖田総司どうするの
未回収の伏線や謎は年表でもいいからネタバレするのが
社会人としての責務だろ
374: 名無しの電書速報さん
オムニバス形式が終わってここから本編って感じだったのにな
もう最終話かよ

最初のカクゴ編、中盤の武蔵・沖田編がピークだったわ

379: 名無しの電書速報さん
最終話さつまらないとか面白くないって怒ってる人いるけど
普通に良い最後だったぜ

言うほど酷い感じじゃない

382: 名無しの電書速報さん
衛府の七忍最終回ひどいでしょ
全10巻買ってくれたファンへの裏切りでしかない
390: 名無しの電書速報さん
ちと過大評価が過ぎた
394: 名無しの電書速報さん
評判いい、発行部数も売れてる、アンケも取れてる
→飽きたので自分で打ち切りってこんなの予想出きんわな
402: 名無しの電書速報さん
衛府の七忍人気ランキング(人気投票)とかやって欲しかった
武蔵と桃太郎と沖田総司がTOP3だったと思う
405: 名無しの電書速報さん
物語を〆られないなら駄作と言われても仕方ない
それに個別のエピソードは面白いのに本編は微妙だった
408: 名無しの電書速報さん
批判されたり不評なのは仕方ない
やる気なくなったから

打ち切り最終回ENDとか意味不明過ぎる

411: 名無しの電書速報さん
鬼の忍者を正義、魔剣豪を悪に描く矛盾にモヤモヤしてしまったんだろうな
416: 名無しの電書速報さん
考察してる人の感想的に
最終話は編集者の打ち切りではなくて

作者ぶん投げでほぼ確定なんだ
ちと最低過ぎないか

422: 名無しの電書速報さん
桃太郎が強過ぎ・最強で勝つ方法が思い浮かばなかったんだろうさ
424: 名無しの電書速報さん
まあシグルイも打ち切りみたいなもんだし
飽きたら自分で打ち切るスタイル
“t_h”>433: 名無しの電書速報さん
衛府の七忍の打ち切り原因

主人公7人は多過ぎた
集大成作品過ぎて覚悟のススメ、シグルイ、エクゾスカル零読んでるの前提

家康死亡時点で畳み方が分からなくなってしまった
鬼側より剣豪側の方が魅力的過ぎた

439: 名無しの電書速報さん
鬼滅の刃より面白かったのに残念
ブロッケン辺りから迷走はしてたよね
342: 名無しの電書速報さん
若先生燃え尽きたんだろ

「零鬼(れいき)編」「震鬼(しんき)編」「雪鬼(せっき)編」
「霞鬼(げき)編」「霹鬼(ひゃっき)編」

「宮本武蔵編・雹鬼編」「霧鬼編」
「沖田総司編・霓鬼編」「雷鬼編・上泉信綱編」

これだけの主人公を描いたら満足もしてしまう

503: 名無しの電書速報さん
綺麗に終わった作品ってシグルイ、覚悟のススメ、悟空道位よね
衛府の七忍の急な連載終了に「鬼滅が鬼被りで~」というアホな発言あるけど

衛府のあとがきで若先生は「1人の巨悪を倒せば万々歳と言う作品はもううんざり」と綴ってて

鬼滅は完全に「それ」であり大流行した現状だからやる気が消失した可能性もある気がしてきてあながち間違いで無いのかも

衛府の七忍、雷鬼篇で真田十勇士の小助が言っていた
「俺達の物語は大阪で終わっている」と命と引き換えに念送するシーンが、なんだか沁み込んでくる。

ああ、だから若先生は、物語を永遠にするには、こうするしかなかったんだろうな。

衛府の七忍が最終回を迎えていたと今知った。誤チェストだと言ってくれ…
Kindleで出たからRED買って衛府の七忍の最終回読んだんだけど、今までの話と毛色が違って面白い最終回だった。

特にラストシーンがそこだけ見た時に想像してたものと全然ニュアンスが違って、凄いクールな終わり方なのが良い。

山口貴由作品全部の中で一番好きだわ。

チャンピオンRED読んだけどマジで衛府の七忍終わった・・・・・
衛府の七忍最終話読んだけど、これ続くよね?
衛府の七忍、零鬼編最終話ということで
またなんちゃら編で不定期でもいいから連載してくれないかなぁ
『衛府の七忍』が最終回と聞いて今月号のチャンピオンRED買って、もう何十回と読んでるけど何故の嵐が止まらない。

この作品20巻位続くと思ってた、目次コメントも何度も見てる、とりあえずアンケハガキ出す。

山口先生及びスタッフの皆様もお疲れ様でした。
次回作迄ゆっくり休んで欲しいです。

衛府の七忍、真田十勇士編で突然完結したんですけど続編はあるんですよね…?
衛府の七忍最終話Kindle版で読んだ。うん……まあ……そうね……
衛府の七忍が最終回だったと知りショックを受ける
衛府の七忍については怨身忍者と鬼哭隊の面子を揃えた上で
納得のいく形にあっちを殺したりこっちを殺したりできるのか

最終的にどっちかがどっちかを全滅させたとして
それは物語の結末足りうるのかの問題を解決できないから

さあこれからってところで打ち切るしかなかったんだなって

単行本で読んでいるので、衛府の七忍が打ちきりっぽく最終回になったらしいことを今頃知る。マジか…
衛府の七忍、島津連中も強烈だけど沖田総司がめちゃかっこいいので絵的に受け入れられるなら読むのだ


衛府の七忍 9 (チャンピオンREDコミックス)
山口貴由(著)
秋田書店

¥518【2020年12月03日08時07分現在】




ネットの注目記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • あほうか、なら最初から描くな
    途中はライブ感、描きたいものを描けばいいが
    最後だけはちゃんとした終わらせ方を決めてから描き始めろ、同人じゃないんだから
    漫画家が居て、掲載紙面が有って、何より読者の有る商業誌だぞ
    本当に放り投げたのだとしたら驕りが過ぎる、若先生と持ち上げられて天狗になったか?

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる