大奥3042021




漫画「大奥」最終巻19巻ネタバレ感想結末やラスト(最後)どうなったかの考察やレビュー、評判・評価等をまとめました!!

1、漫画「大奥」最終回ネタバレ感想結末&ラスト(最後)どうなったかまとめ


漫画「大奥」最終回ネタバレ感想結末&ラスト(最後)どうなったかまとめですが

最終話の時に記事を書いたのでそれを引用します

0、前回の話、戊辰戦争で迫りくる新政府軍に瀧山や天璋院、和宮達が江戸無血開城を決意し明け渡す。

20日間猶予があったので花見の宴を実施。

瀧山は仲野に自分の屋敷に来てくれといい仲野号泣

静寛院宮は田安徳川家に預けられ、天璋院は薩摩藩に胤篤として戻る

そして瀧山は自害し大奥幕引き。西郷隆盛は大奥に男性がいた痕跡を消す為後に残ったものを燃やす

1、そして今回は江戸無血開城後の明治時代の話。

2、天璋院は「女」という事になったので胤篤は自由の身になる

最後島津胤篤が船の上で津田梅子に「この国は代々女の将軍が支配していたのでございますよ」と悪い顔をして完結

女性の時代を津田梅子に繋げるオチですね

ちなみに瀧山様は生きてました







2、漫画「大奥」最終巻19巻ネタバレ感想や評価、評判・レビュー、考察まとめ


大奥最終19巻買いました。特装版で買いました。

天璋院、ああきたか…と、ラストに「え?」となりつつ、
徳川を駆け抜けた感じでよしながさんお疲れ様でした、みたいな。

大奥19巻、ついに完結。
和宮とラストシーンの胤篤にふわあ…!

となりましたよ。
こりゃもう(?)幕末編の13巻から読み返します。
大奥19巻、西郷隆盛との交渉時の和宮さんめちゃくちゃかっこよかった。

あんなに徳川家も江戸もどうでもいいと言ってた和宮さんが
家茂様の愛した江戸を守ろうとなさってるの胸熱…!

となってたら瀧山が全部代弁してくれた。

真の御台様におなりあそばした…
😭


大奥19巻(最終巻)読了

ブラボーブラボー スタンディングオベーション
素晴らしい本だった

前巻ラストで大政奉還が成されてたのだけど
そこからの江戸城引き渡しまでの流れが最高of最高

江戸城の人間視点ならではの薩摩ァ!っぷりとかまさに拳を握る勢い
大奥最終巻の19巻

最初はどうして和宮が女性なのかと思ったけど、
幕府を綺麗に幕引きするには女性である必要があったのね

後日談にあたる明治になってからの話も飽きさせない

よしながふみさん、凄すぎるわ😮
大奥19巻読み終わった…
和宮さまに感動して泣いた。

それに瀧山…よかった!(´;ω;`)ブワッ

終わってしまって寂しいけど、
最後まで歴史解釈を違和感なく照らし合わせてて本当に素晴らしかった!

好きな登場人物わんさか居るけど、
一番好きなのは最後まで綱吉でした

『大奥』最終19巻、最高すぎた…
これまで積み重ねてきた物語と史実が見事に繋がった江戸城無血開城、

そう描くのかー!とゾクゾクしたし、
あの場で啖呵を切る和宮に痺れた。

家茂と和宮の、
夫婦でも主従でもない女性同士の関係が大好きでした。
「大奥」19巻(最終巻・よしながふみ)を読んだ。

途中ずっとこみ上げてきて泣いてて無理。
知ってるはずの歴史をここまで面白くできるのか。

広げた風呂敷をかくも見事にたためるのか。

本作品において徳川200年の江戸を守り抜いた女たちがいたこと、忘れないよ。
最後のエピまで含めて最高でした
大奥19巻読了。
感動ポイントについて話したいけどネタバレになるので控える。

史実は実際こうだったに違いないと思わせるストーリー構成。

『大奥』最終巻読んだ。
特に勝・西郷の会談からラストまでが素晴らしくて悲しくて美しくて泣いた。

あぁこの作品はやっぱりただの男女逆転じゃなかったんだ、
と19巻全部の流れがストンと腑に落ちてとても気持ちがよかった。

一番最後の胤篤の表情がとても印象的で、
その話し相手も含めてゾクっとした。
よしながふみ「大奥」最終19巻読了。感無量、の一言。

血脈の時代に幕を引き、
時代遅れと否定された女将軍200年の御代を体現する者として

啖呵を切るは徳川の血脈に在らざる女の和宮であり、

その差配を揮うは新時代をもたらした
薩摩の血脈にある男の胤篤という歴史の因果。
見事としか言いようがない。
大奥19巻読んだー!!
瀧山、おま、瀧山ぁぁぁぁぁ!!!からの、

どの瀧山だよ!!?!ってなった
そうなんだよなぁ、

瀧山はもとは陰間で阿部正弘に見出されたんだっけか…

やっぱ幕末辺り歴史ごちゃっとしてて理解が追いつかん
また纏めて読むかぁ

#よしながふみ さんの「#大奥 」最終巻読みました。

すごくいい着地点だったなぁ!えっ!?と思った後の
後日譚にホッとしたり未来に希望が持てる終わり方でした。

全19巻なので未読の方おすすめであります。

大奥最終巻読了。はー、胸いっぱい。

個人的には18巻がクライマックスで、
19巻はひたすらじんわりと余韻を味わうという感じだった。

読んでいて改めて思ったけど、やっぱり慶喜嫌い!

この人は自分が徳川将軍家の一員で、
将軍職を引き継ぎ次代に繋ぐというという認識に欠けていたんだろうな。
大奥やっぱり面白かった。
時間が出来たらまた1巻から読み返そう。

18巻は和宮が素晴らしくて泣いたし、
19巻は西郷テメェ(ストレートw)ってなったけど

やっぱり和宮が素晴らしかった。

幕末みたいな転換期はドラマがたくさんあるけれど、
その時代を生きた人たちは大変だっただろうなぁ・・・

大奥19巻読了。
和宮さま、いいな。

公式本にもあったけど、家光と似たキャラクターで、
2人とも本当であれば徳川の外側にいるはずが、

結果的に一つの時代を作り、
終わらせるという大役を担ったという伏線の回収も見事でした。
よしながふみ『大奥』全体としては1-7巻の悲恋編、
8-12巻の赤面疱瘡根絶編、13-19巻の幕末編の3部構成。

改めて読み返すとマクロに翻弄される個人の悲哀に重きをおいた前半に対して、
後半は各々の因果で縁を結んだ個人が

体制の存続に力を尽くす話になっていて反転の美しさに震える。
大奥最終19巻読了。いい終わり方だった。

歴代の将軍の話とかいろいろ思い出されて感慨深かった。
改めて1巻からじっくり読み直したい。

ついに18〜19巻なんだが。

今までドラマとか舞台とかで散々走り回る志士やら
新撰組やらの視点で見てきたイベント(大政奉還〜王政復古〜鳥羽伏見)が、

大奥という座敷に居るキャラの視点だと
淡々と届けられる「報せ」でしかないの……

そして龍馬は後ろ姿しか出てこないの、いっそ清々しいな。
大奥 19巻 読了

勝、西郷の会談から江戸城明け渡しまで号泣してた。
寂しくなっていく大奥。

ピカピカに磨き上げた大奥。お万好みの流水紋の着物。
一巻の分から色々思い出し、特に明け渡しの最後、ボロ泣きだった。

ラスト、あんな顔で囁かれたら
多分幼き梅子ちゃん恋に落ちちゃいますよ。↓
よしながふみ「大奥」最終巻の19巻読了。

すごい、すごい物語だった。

史実とフィクションが巧妙に入り混じった素晴らしい構成、
美麗で繊細なのにすっきりとした作画…

こんな漫画はもう出てこないんじゃないか。
最後まで吸引力が衰えなかった。

和宮が家茂を思い出すシーンはどれも涙なしには読めない…

大奥17〜19巻読了
まさに天晴れな締めくくり!!

よしながふみ先生の大奥をリアルタイムで読み進めることが出来て
本当に幸せだった。

4巻付近からの家光、綱吉時代がピークだと思っていたけど、
どんどんそのピークが塗り替えられていった。

一刻も早く1巻から読み直したい!
よしながふみ「大奥」19巻を昨日入手して読んだ。
この物語には、当初は疫病の蔓延に対して社会のありようを変え、

後に疫病に対抗してついには打ち勝つという要素が含まれていた。
そんな漫画作品が疫病の年に完結。完結を見届けることができて、

感無量である。ラストシーンも良かった。
『大奥』、実質的に「大奥」の話としては
18巻までで終わっていたとも言えるので、19巻はほぼ後始末でもある。

残るのはどうしても男にはなっちゃうんだよな…。

その中でも和宮を光らせたのは価値はあるとも言えるけれども…。
西郷隆盛の酷さは意図的で、

あれは『羣青』下巻の圧倒的な暴力を思い出す。

大奥19巻読了。

最後まで予想がつかないような素晴らしい展開で、
今世紀のマンガの金字塔になる素晴らしい作品でした。

最後の作者のお礼のマンガとインタビューもナイスなので、
お見逃しなく!
大奥19巻 ほぼ普通の歴史物として進んでたかと思ったら……
ここにきて男女逆転の件を持ち出すのかあ
『大奥』19巻、二度読み返してみても本当に最高傑作でした。

読む前の「男だらけの大奥!?BLか!?」
みたいな印象とは大きく異なり、

ジェンダーとか政治とか医療とか予防接種とか差別とか盛り込みつつ、

歴史物で男女逆転してるのを忘れるリアルさ。
悲しいことばかりなのに絵は美しくて…はぁー…。

は〜〜〜…大奥、
全19巻ですのでまだ読んでない方はぜひ…

色んな素晴らしい主従がたんまりなのはもちろんですけど
終わり方もとてもよかったので…

歴史物苦手でもそういう難しい話にはならないから本当…
いい漫画なので…

苦しみと歓びのジェットコースターを味わってください…
#大奥 19巻。半分まで。

泣いた…。
これ大河にしてほしい。映画じゃなくて大河❗️
和宮様の怒り狂った顔が…。

今までの将軍の顔が浮かんで😭
あと、西郷隆盛嫌いになりそう…。

なんでその返答で良しとしちゃうのー‼️

大奥最終巻買ってきました…最後まで分厚い…

全19巻っていうけどこれ一気読みするなら1週間は欲しい…
清々しいラストかつ最後まで面白かった…
#大奥 19巻読了。

ブラボー‼️ #よしながふみ ブラボー‼️‼️
号泣して読み進められないなんて、初めてだった。

和宮様、最初はあんな嫌な奴だったのに、最高です!

男社会で働く女性の灯台です!

最後のページがまた良い意味で女性らしくて…。

ありがとう、
#よしながふみ さん。
大奥19巻読んでて、
思わず「すごい」って声が出てしまったんですが、

和宮の設定の回収があまりにも見事だったので、
恐れ入りましたとひれ伏してしまいました。

大奥ものでも歴史上でも和宮はかなりの重要人物なんですが、
この物語の幕を引くための、

なくてはならない人物になっててとても感心しました

578: 反応要約

漫画大奥最終巻19巻のネタバレ感想結末だが
戊辰戦争で瀧山や天璋院、和宮達が江戸無血開城を成し遂げる

西郷隆盛は大奥を燃やして女性達の歴史を消す
天璋院は胤篤に戻り津田梅子と話して完結

581: 反応要約

漫画大奥最終巻19巻を考察だが

ラストは女性、男性じゃなくて人間として生きるって解釈でいいのかな?
テーマは誰かの想いを受け取ってバトンをつなぐって内容だったと勝手に思ってる

津田梅子にバトン渡したしね


明治編もやって欲しいけど
子作りのためだけに集められた場所の物語だからここで区切りでいいのかな

583:反応要約

幕末編気持ちのいい終わり方だね
女将軍の歴史は「没日録」になってしまうのか

586: 反応要約

伏線回収凄すぎる
男女逆転劇こう締めたか

公式ビジュアルファンブックの対談やカラーイラストも豪華過ぎた

589: 反応要約

漫画版大奥最終回のネタバレ感想だが
最後は篤姫のワルい顏で連載終了

新しい時代の到来に号泣

ラスト津田梅子オチとか本当に泣ける

大奥の名言で一番好きなのは
和宮さんの「何言うてはるの 私はいつだって私です」

594: 反応要約

完璧な終わり方過ぎ

そして最後のあれが心憎いね
ネタバレしたいけど我慢

史実をひっくり返しながら「史実」と矛盾しないのヤバイ
ジャンター漫画の名作

602: 反応要約

無血開城感動した
最高に良いエンディングだが西郷隆盛がひどい笑

家茂和宮夫婦推しの人いないかな

606:感想まとめ

大奥【公式ビジュアルファンブック 大奥-没日後録-付き特装版】買いました
こっちの方がおすすめ

カラーイラストや特別寄稿が尊いし
堺雅人氏との対談も面白い

617: 感想まとめ

平賀源内までしか読んでない人多過ぎだろ

622: 感想まとめ

徳川家光がピークと言う風潮一理ある

627: 感想まとめ

男女逆転ハーレムものとかBL漫画って思われがちだけど
性別・疫病・障がい・貧困・虐待・美醜・天災とか色々なテーマが詰まってて哲学的だった

631: 感想まとめ

単行本背表紙って何かの伏線なのかな
考察してる人いる?

1~9巻が金色
んで10~19巻が黒色なんだけどさ

637: 感想まとめ

江戸時代歴代将軍の歴史をまとめてくれて勉強になりました

640: 感想まとめ

最新刊が最終巻ってマジか

645: 感想まとめ

瀧山様死んだって噂あったけど
最新話で生きてたぞ

655: 評価考察

大奥最終話のネタバレ考察だが
女子留学生の梅の正体は津田梅子

657: 評価考察

SF漫画なんだが歴史的史実。事実に合わせて来たな
江戸時代漫画&歴史漫画の大傑作ですわ

最後のシーン爽快過ぎた

662: 評価考察

描き下ろしとか加筆じゃないけど
修正はあったね

ラストのある文字のページをズラしてた

668: 評価考察

淡々と残酷な描写多かったね

史実とは違いがあるし
歴史漫画ってよりファンタジー漫画って感じだったけど
最後のコマは泣けた

674: 評価考察

一番面白い将軍編どこだろう
私は田沼意次辺りが好き

青沼や平賀源内、徳川治済につなげていくところ合わせて面白かった

685: 評価考察

徳川吉宗以降絶望、希望、絶望って激動の時代だったね
明治維新迎える事が出来て良かった

690: 評価考察

現実とリンクしてる凄い
胤篤の結末も良き

697: 評判総括

大奥って打ち切りじゃないよね?
最後駆け足ダイジェストだったんだが

700: 評判総括

特装版買った
全19巻全部特装版出して欲しかった

江戸幕府の将軍の名前全部忘れたからまた最初から読もう

『大奥』積んでた18巻と
今日出たばかりホヤホヤ19巻を一気に読み終えました。

圧巻というのか、大団円の清々しさを存分に堪能しました。

16年間の連載お疲れ様でした! と
最後まで最後までブレることなく男女逆転の江戸を描ききられた才能と

力量にひれ伏します。
そして、最後までありがとうございます…
「大奥」19巻、読み終わった…
天璋院様が好きなので最終話がとても嬉しかった😊

没日後録のよしなが先生と堺さんの対談も興味深いお話ばかりだし、
おまけの絵も…😆

堺さんのドラマと映画きっかけで読み始めたけど、
読み続けて良かった…😭

ありがとうございました!!

『大奥』19巻。とんでもない物語を読んでしまった…。

「男女逆転大奥」とセンセーショナルな帯を巻かれた1巻に出会って16年、
辿り着いた明治維新。

男とは女とは、矜持とは。毎回ぐうと唸りながら読んでいました。

最後の胤篤の言葉にはっとなる。
このページの先が今の私の時代へ繋がっている気がして。
大奥19巻読了!とんでもない物語だぁぉお!
1巻の段階で、西郷の言葉にこれ程の感情を持てただろうか!?

丁寧に一人一人の命を描いた故のこの盛り上がり!
和宮さまぁぁ!最高だっ!

あぁぁ、最高!
特装版なので、これから小冊子を堪能致します。
おれは故郷の庄内が好きだし、もちろん庄内藩にも愛情はあるが、
それだけに幕末の薩摩藩邸焼討事件はいつも複雑な気持ちになる。

そこはグッと抑えられなかったのか…いや抑えられない気持ちもわかる…

でもこれが戊辰戦争の引き金に…
しかしそれがなければ新時代は…(『大奥』最終19巻、堪能中)



大奥【通常版】 19 (ヤングアニマルコミックス)
よしながふみ(著)
白泉社

¥748【2021年03月04日00時19分現在】