風光る227




「風光る」セイの子供「誠」は誰の子供なのか?土方歳三・沖田総司どっちなのかへのネタバレ考察や感想、解説等をまとめました!!(最終巻45巻&最終話感想)

1、「風光る」セイの子供「誠」の父親は土方歳三・沖田総司どっちかのネタバレ考察


「風光る」45巻セイの子供「誠」の父親は土方歳三・沖田総司どっちかのネタバレ考察ですが

まず時系列(時間軸)を整理すると

1868年5月30日→沖田総司死亡

1869年4月頃→富永セイと土方歳三が一夜を過ごす。沖田の子は妊娠していない発言

1869年7月頃→つわりの描写で妊娠発覚


そして「つわり」とは妊娠成立直後の5週~7週間後から始まります

となるとタイミング的に100%土方歳三が父親という事になります。

沖田総司が父親説は...可能性0でしょうか



2、セイと土方歳三の子供で炎上へ


最終話がセイと土方歳三の子供誕生で炎上してしまっていますね

特に土方歳三のレイプが気持ち悪い、胸くそ悪いと叩かれています

少女漫画で後味悪い展開はやはりウケないですね





3、沖田総司の遺言の内容・中身を考察


沖田総司の遺言の内容・中身を考察ですが
「セイを死なせたくないから子供を作って欲しい」といった事だったのではないでしょうか




4、セイの子供「誠」は武士の子供(新選組の子供)エンド?


渡辺多恵子先生が伝えたかったのは「誠」は武士の子供=新選組の子供

みんなの意志を継いでる子供

幕末を必死に生きた新選組や武士の魂は今でも誠の中で生きている...という事だったのではないでしょうか



5、「風光る」最終回セイの子供「誠」は誰の子供なのかネタバレ考察や解説(感想)まとめ


風光る最終巻読んだ。大筋は予想通りなんだけど、あの、子供の父親…。

◯◯似だけどタイミング的には✕✕だよねえ。
うん…。どういうこと。

『風光る』45巻読みました。
が誰か…っていうのは読者の好きな方でよいと思います。

私は沖田先生だと思った!でも実はどっちでも嬉しい。
セイちゃん幸せそうだし。

生きる希望ができて良かった。
沖田先生とセイちゃんは子供授からなかったんか…(。•́︿•̀。)

ってしょんぼりなってからの最後の逆転劇、私は泣いて喜びました。

最終話付近だけ読むと、
いやいや土方何しとんねん!てなると思いますが、

風光るを通して読み、
近藤土方沖田の関係性を鑑みれば全く違和感はありません。

沖田はセイへの遺書を土方に、
土方にはセイにそれぞれメッセージを託したと理解しました。
おセイちゃんの子供が誰の子かって、斉藤さんに知れたら…あゎゎゎゎ。

とはいえ誠は結局のところ、
生きることの出来なった同志たちの魂を継ぐ子

みたいなところもありそうな気が。
まって……ま、ま、まって。
え?理解が追いつかないんだけどwwwwww

土方さんとセイちゃんが×××?!はぉぁ?!?!?!
あまりにも衝撃的過ぎて何も手に付かない……

そこだけ「ご都合主義のフィクション」には出来ないものね。

その設定を踏まえた上で、最大限の夢を読者に見せてくれたと思う。

44巻の沖田の最期のシーン、
それに至る二人の同棲の描写はとても素敵な夢でした。嬉しかった。

だからこそ、2人の子供がセイの希望として存在する事を
望んだ人も多かったはず
「富永セイ」として幸せになって欲しかったところはあった。
というか、それを望んでた。

でも、物語の根幹的にはナシの方向だったのかな〜と。

女子武士としては、よく己を殺して任務を全うしたな!という感想。
ただ本当に、子供を宿すことだけが女子武士の生き方だったのかな

結局総司とセイちゃんの関係性について、
土方さんが問うた「夫婦にはなれたか?」「子供は??」の部分が総てで、

総司の心残りも、本当の展望もそこにあったのだろうか…と。

清三郎ではなく、おセイちゃんに与えられないまま死んでいったから、
その部分を土方さんに託したという結果なのかなぁと。
個人的にもしセイが土方さんと合流して
武士に戻れなかったらふつうの女の子として結婚して子

供を授かってほしいと思ってたからかな〜

無理矢理…と言ってる人多いけど
セイが本気で嫌がってたなら

きっと無理強いはしなかったと思うんだよね→

正直「ハイハイ、どうせ総司の子を身ごもってて、
子供との数年後で終わりでしょ?」みたいな

ちょっと萎えた気持ちもあったので、
うまく意表を突いてくれたというか。

個人的には、総司が土方さんの行動と
それをセイちゃんが最終的にどう受け取るかを

読み違えるはずがないと思う…というところかなぁ。
おセイちゃんにとっての希望、が子供(しかも好きな人とのではない)ってところが
腑に落ちないのかな。

少なくともおセイちゃんが望んだことじゃないよね、

でも沖田さんが望んだことなのかもしれないから
そうなるとおセイちゃんの望んだことになるのか。

何も起こらずでよかったやん!
もう、おセイちゃんたちの想いは正坊とか銀ちゃんとかが継ぐやん!

他の隊士の子供もおるやん! 斎藤さんや永倉さんが語り継ぐやん!
どうしても子供産ませたかったんなら、

沖田さんの子供でええやん、、、
総司にとって誠の武士とは、近藤さんであり土方さんであり、
神谷清三郎であったと思います。

その誠の武士を体現する場が新選組でした。

武士を残し、新選組を残し、土方の心を救い、セイも生き残る。

「私は考えることが苦手」な総司が、
精一杯頭をつかって出した答えなんだと思います。
何はともあれ、23年間追い続けた作品が完結するのは感無量。
セイちゃんが誠くんとともに明るい未来を歩むことを願います。

渡辺多恵子先生の
『風光る』

すごい好きでずっと読んでて、
やっと最終巻読んだけど…
うん…

新撰組の歴史は覆らないしそれでいい、寧ろ歪めて欲しくない。

もセイちゃんの想いが通じて、
誠も授かっててほんとよかったなって思う。

応援してたからね…
土方さんに無理やりされたかったなぁ、、、セイそこを代われ
土方さんが悪く言われるのは嫌だなぁ。
土方さんの涙で、セイは理解したと思いたい。

受け入れ難いことだけど、
それが沖田さんが最後に託されたことと理解するには、

短すぎるから、もやっとしてしまう。

日常の死までの時間が短い時代なのだ。
そのスピード感の結果なのだ。

個人的に土方推しなので函館の土方ラストまで描いてくれて嬉しかった。

きっと作者の方も結構な土方好きなんだろう…

子どもは戦災孤児を拾って養子にの方が
セイちゃんらしいと思ったけど当時の価値観もあるのかしら。

番外編は最終回の余韻で頭ごっちゃになってしまった💧 #風光
総司とのいろいろももちろんなんだけど、

セイちゃんが土方さんに認められたところのほうが目頭が熱くなったな
『風光る』の中では「武士=主人に忠義を尽くす」。

沖田さん土方さんは、主人と決めて仕えた近藤先生の
「生きてほしい」という思いには答えられなかった、

答えずに逝くことを決意している。

対して、セイちゃんは沖田先生の「生きてください」という思いに、
何がなんでも応える決意をした。

風光るのラストの土方さんの件、おセイちゃんの中の武士を昇華して、

完全に〝おなご〟に戻るための通過儀礼みたいなものなのかなぁ。
いつもいつも恨まれ役を買いながらも
セイのために動いてきてたじゃん土方さん…

最後までそんな役目なのかよって泣いた

でも別れ際のシーン土方さん笑ってた
希望を与えると言いつつ、

彼はセイから死にゆく己に希望をもらってたんだと思います
おセイちゃんに生きてもらうためには
=生きる希望を与えなければならない

=総司は先に逝ってしまうから夫としての役割を全うできない

=形見を土方さんに届けさせてあとは土方さん頼みましたよ???
総司???

どうして土方はあんなこと……
てのを考えて沖田先生の気持ちも考えて、

セイちゃんの気持ちも考えて、苦しくて泣きそうになってる。

死んでいく身になったら、
生者が自分を思い出してくれると思ったら

心強く死んでいけるかなと思う。

明治時代って、敵味方で殺し合った人たちが一緒に生きてたんだよな…。
おセイちゃんの表情といい土方さんの乱れた服そういうことなの...?
ほんとに?
おセイちゃんと沖田さんの仲は応援しつつも
斎藤さんとくっついて欲しかった勢でした

おセイちゃんにとっての希望、
が子供(しかも好きな人とのではない)ってところが腑に落ちないのかな。

少なくともおセイちゃんが望んだことじゃないよね、

でも沖田さんが望んだことなのかもしれないから
そうなるとおセイちゃんの望んだことになるのか。
569: 反応要約

「風光る」最終回セイの子供「誠」は誰の子供なのかネタバレ考察教えてくれ
土方歳三の子供でいいのか?

何で沖田総司とそっくりなんだ

571: 反応要約

時系列に沖田総司の子供説はありえない
奇跡オチかもしれんが基本土方の子だろう

沖田総司に似てる理由はノリとかファンサービスじゃないの?
そもそもセイと沖田似てるしあり得ない事でもない

572:反応要約

恋愛対象じゃない土方の子供でしょ
本当酷いよ

まだ斎藤一と結婚して子供出来たってストーリーの方が良かった

579: 反応要約

沖田先生と結ばれて土方さんに抱かれる???
土方さんの子供を産んでその子を沖田先生との子として育てる??

何か気持ち悪い価値観なのよね
調べたら風光る最終回ひどいで炎上してたみたいだし何かモヤモヤする

584: 反応要約

誠は土方の子供で確定
総司似なのはご都合主義ファンタジー

604: 反応要約

土方歳三がレイプ魔とか強姦魔とか炎上してるけどさ

セイは自分が生きる道は子を授かった道のみってわかってたんだよ
生きる為に土方さんを受け入れた

そして生きるのは沖田総司の為

616: 反応要約

作者が二次創作とか同人誌のノリを公式でやっちゃったんだよな
自分(作者)=セイで土方歳三に抱かれるやったー
皆=セイも抱かれて嬉しいでしょ?

そしてドン引きされた

623:感想まとめ

最終話土方が最低最悪の犯罪者になるとはね
つらい

打ち切りじゃなかったらもっとゆっくり納得出来る展開に出来てたのかな
630: 感想まとめ

ラスト沖セイの子供エンドでハッピーエンドでも良いけどさ
この結末だからこそ沖田のセイへの深い愛を感じることが出来るとも言える

土方に託した沖田の愛がセイにも伝わってて感動しない?泣けるよ?最悪じゃないよ?

634: 感想まとめ

土方エンドで土方の嫁(妻)みたいな終わり方誰が予想出来るよ

643: 感想まとめ

最終回こんなつまらない内容にするなら
史実改変して良かった

沖田総司が病気にならない世界線で
沖田総司の子供を産んで嫁として幸せエンドが良かった

あまりに胸糞悪い結末で残念

648: 感想まとめ

土方さんの子供妊娠しても仕方ないでしょ
愛する沖田さんの子供じゃなきゃさ少女漫画なんだよね?
好きでもない人の子供身籠って希望とかおかしいよ

653: 感想まとめ

最後のページの子供さ
沖田総司と同じ柄の着物着てて感動した

セイちゃんと土方のやり取りは時間軸的な辻褄合わせにも感じられたけど

でもでもでも沖田の土方に対する想いとセイちゃんへの願いが
その方法しかなかったのだと解釈してるしそうであって欲しい
うーん、2回読んだ。
自分の中で消化中。

いや、沖田さんのいない世界でおセイちゃんが後追いせずに生きてもらうには、
このEDしかなかったんだよな、、きっと…

と、納得した…たぶん
好きな作品だから
最後沖田が亡くなるのを

そのときの二人をみるのが怖くて、、、
最後どう描いたのかな、、、

セイちゃんが笑顔ならいいな




風光る(45) (フラワーコミックス)
渡辺多恵子(著)
小学館

¥462【2021年02月28日00時39分現在】