風光る227




少女漫画「風光る」最終巻45巻ネタバレ感想結末や打ち切りでひどいと炎上への考察や評価、評判、レビュー等をまとめました!!

「月刊フラワーズ」渡辺多恵子先生の新選組少女漫画「風光る」がついに全45巻で完結しましたね

1、少女漫画「風光る」最終回ネタバレ感想結末


少女漫画「風光る」最終話ネタバレ感想結末ですが

最終回の時に記事を書いたのでそれを引用します




1、沖田総司と死別したセイは沖田の遺言を持っているという北海道の土方の元に行きます

2、セイは新政府軍との戦いに加わりたいと言いますが土方は命を粗末にするなと平手打ちします

3、口論していく内に土方は沖田がセイを自分のいる函館に向かわせた意味を悟っていきます
4、土方は「希望を授ける」と言いセイを強引に抱きます(レイプみたいな感じなのでここが叩かれている感じ。と言っても直接的な描写はないです。)

5、その後土方は戦死します
6、セイは日野の佐藤ノブの家を訪れますが吐き気を催します(子供が出来た)

7、その後セイは2年間を日野家で過ごした様です。
江戸の法源の元で本格的に医術を学んでいたみたいですね

8、時間が飛び明治8年。誠と言う6歳の沖田似の子供とセイが桜の木の下にいる描写で連載終了(完結)といった感じでした

もしかしたら単行本では描き下ろし(加筆修正)等があるかもしれません


こっちはファンの方による詳細バージョンを引用します。
巻頭カラー
病床の総司がセイに語る
"神谷さん 私が死んだらこの髪を必ず土方さんに届けて下さい"

セイ宛の遺書を土方に渡してあるから、それを必ず受け取るように、とも念を押す。

しかしセイは気づいていた。
本当は土方に預けた遺書など存在しない。
自分の死後、セイに追腹を切らせまいとする総司の方便なのだろうと。

夫婦になっても神谷さんと呼ぶ総司。

セイと名を呼んで欲しいとせがまれても、
病身であり夫として役に立てない引け目から頑なに拒み続ける。

"…いいです。私は今のままでも、とっくに天下一の幸せ者ですゆえ"
セイは総司に寄り添って本心を告げた。
以上、回想シーン

明治2年4月、最終的にセイは前髪の総髪姿で函館の土方を訪ねる。

総司の遺髪を渡し、夫婦にはなったが子は授かっていない事などを報告。
やはり総司が預けたというセイ宛ての遺書に土方は覚えが無いと言う。

総司からの遺書が無いならばもう悔いは無い、
と敗戦濃厚な新政府軍との決戦に加わりたいと願うセイ。

そんな事を総司は望まない、と断る土方。
「私ひとり今生に残って一体何を生き甲斐にしろと?先生の遺志は形見を届けた事で果たしました。帰隊が許されないなら自害します」

「馬鹿者!幾度も総司に救われた命を粗末にするな」
土方はセイを平手打ちにした。
「死なせて!もう死なせて下さい!副長…沖田先生」

バレ続き
閲覧注意してくださいね…

以降の展開ですが、人によっては嫌悪感や辛い感情を抱くかもしれないので注意して下さいね。
(何となく文体も変わってしまいました)

「待て…そういう事なのか?総司」
号泣するセイを見て何かに気付く土方。
「神谷 総司からの遺書に覚えはないが、その遺志は今受け取った。これからお前に希望を授ける」

土方はセイを抱こうとします。
抵抗するセイですが、土方の生きてくれ!という言葉に何かを感じたようで…
(直接的な描写は無い様に感じました)

その後、総司との回想を挟み、
明け方、土方の元を去ります。

その後、史実通り土方は戦死。旧幕軍も降伏。

7月初旬、土方から託された書付けと写真を渡す為、
日野の佐藤ノブの元に女子姿のセイが到着。
吐き気を訴え、ノブがまさか…?と驚きます。

それから2年間を佐藤家で過ごし、やがて江戸の法源の元で本格的に医術を学ぶセイは、
多忙を極めて悲しむ暇も無かった、と説明文が入ります。

そして時は明治8年春。
誠という数え年6歳のかわいい男の子を育てているセイと斎藤先生が街で偶然出会います。
誠を見て
「沖田さんに瓜二つじゃないか」と驚く斎藤先生に「よく言われます♡」と答えるセイ。

「オキタさんて誰?誠のとと様ですか?」
「ふふっ、内緒です。誠が大きくなるまではね、これだけおぼえててくれたらいいの。あなたは武士の子ですよ」
東京の街を眺める桜の木の下で終わり。

乱文失礼しました。(引用元・風光る・渡辺多恵子54)

2、「風光る」最終回がひどいと炎上へ


「風光る」最終回がひどいと炎上した事は有名ですよね

土方歳三の富永セイへの強姦の様な描写が気持ち悪い、ガッカリ、胸糞悪いと散々な評価でした

勿論面白いという意見もあり聖地・箱館五稜郭に行っている方も多いです








3、漫画「風光る」の打ち切り理由


「風光る」の打ち切り理由ですが
打ち切りではなく円満終了です

最後が駆け足ダイジェストで打ち切りの様に見えるのは分かります

ただ月刊フラワーズが発行部数(売上)670万部の漫画を打ち切れるとは思えません

恐らく話数調整をミスして最後キツキツになったのかなと思います

4、少女漫画「風光る」最終巻45巻ネタバレ感想結末&考察、評価・評判、レビューまとめ


次にファンの感想ですが...
メチャメチャ叩かれて不評な感じですね

ほぼ批判レビューばかりなのでファンの方は見ない方が良いと思います

中学生から呼んでた「風光る」の最終巻、
がっかり通り越して怒り。

2人を見守った数十年を踏みにじられた気分。

風光る
いちょう買ったけども、、、
全巻あるけど多分売りそう。

最後に全然納得できない。

アレ意味わかんない。
しょーみ、神谷清三郎として土方さんを守って

死ぬとかしてくれないと。。。

今までの彼女はなんだったのか、
彼女はなぜ新選組にいたのか分からなくなるんだよね。

風光る45巻、まるまる沖田先生がいなくて寂しいな………

回想では出てくるけど居ないんだなって思うと寂しい
単行本派だから風光るの最終回炎上を今知ったんだけどまぁ…ね。

こんな終わり方するくらいなら前の巻出終わってて欲しかったし
どう考えてもそれが沖田先生の意思だとは思えない。

他の隊員の死も文字だけで終わるし打ち切りで駆け抜けた感がすごい

風光るのオチは、沖セイ一筋だとあまりにも残酷だね
最終巻の帯があまりにも皮肉すぎる

綺麗なまま終わりたいなら44巻で止めておくのもありかも
(最終話はフラワーズ本誌で読んだ…
風光るの最終回、2回目読んでやっと意味がわかった

怒る人がいるのは理解するけど、
あれを描いた作者さんには心から敬意を表したいな

現代の価値観からはかなり乖離してるし、
沖田さんも土方さんも酷いヤツで不器用過ぎるだろと思うけど、

そこがどうにもいじらしくて愛しいな、と

風光るの最終巻レビュー辛いことになってるなあ(--;
風光るの最終巻が届いたので読んだ(初見)。
うん、これは、まあ…炎上するよなあ。

あれを読んだ後に、コミックス半分を占める番外編は楽しめないな、
と思った。

風光るのラストの土方さんの件、おセイちゃんの中の武士を昇華して、

完全に〝おなご〟に戻るための通過儀礼みたいなものなのかなぁ。

風光る最終回が消化しきれんぞ!

え?ん?あれ?これどっち…?
いやいやいやん?あれ?

そしたら今までの44巻は一体…


795:
ショック通り越して猛烈に腹立ってきた


719:
少女マンガでこれはないわ

784:
考えれば考えるほと気分が悪くなる

802:
つくづく残念なマンガになっちゃったね

545:
セイは作者本人なんだな。
私たちは作者の自己満夢小説に二十数年付き合わされたんだなって思った。

759:
土方好きでまぁほとんど土方見るためだけに買ってた人間からしたら
まじで地獄でしかねえ

もう悪い夢であってくれよ

これまでの払ってきたお金を返してほしいっす。

768:

作者気が狂ってる

723:
こんな結末にするぐらいなら

なぜダラダラと無駄なエピソードを積み重ねたのか
総司×セイが好きだった読者は大勢いたろう

626:
土方さんの子供を遺したかったのかなぁ(作者が)

843:
沖田セイじゃなくて冨永セイと名乗ってるってのもなんだかなぁ
沖田とセイの絆や愛がまるで感じられない最終回だった

904:
彼の究極の優しさ……????

ただのレイプだろ……何言ってんの作者は
気味が悪いよ

520:
お前に希望をやるとか意味不明過ぎて泣く

風光るの最終回つまらない・面白くないレベル以下だよ酷いよ

922:
セイの子供の顔が沖田総司に似てるけど
誰の子供なの?怖すぎる

沖田の遺伝子ではないんだよね?

597:
超展開すぎて笑ってしまったよ
なんなのこの意味が分からないオチはw

616:
この作者土方大好きなんだろうなとは思ってたけど
まさかこんな夢小説みたいな展開にするとは

二次創作以下の最終話

921:
心は1mmも沖田から離れてない…

無理やりレイプしてくる上司を頑張って沖田だと思って受け入れたのかな?
そういうことかな?違ったら教えて欲しい

もしくはセイを借腹にして土方と沖田の子供を作らせたかっただけ???
作者にとっての少女漫画とはなんだ

570:
前回から描写不足が酷いよね
無駄なグダグダ引き伸ばし描写は今まで散々ぶち込んできた癖に

715:
同意のない性行為を
求められて(最終的に)喜ぶ、と捉えてるのがおかしい

子どもも、いさえすればいい、と父親はどうでもいい
といってるみたいで

ほんと恋愛への価値観や倫理観がおかしい

作者のおかしさをとめられなかった編集も罪深い

375:
弟分の妻であり同志でもあるセイを
特に葛藤するでもなく笑ってレイプする土方歳三

なぜかそれを受け入れて
全く眼中になかった男の子供を産んで誇らしげな富永セイこと神谷清三郎

死の間際に嘘をつくほど気遣っていたのに
セイを寝取られ同志にも妻にも裏切られた沖田総司

セイを沖田に託して身を引いたのに
違う男の子供を産んだという現実を見せられる斉藤一

全てが不気味すぎる
怖い
普通に地獄でしかない
787:
名作歴史漫画だったのにラストでクソ漫画になって呆れた

655:
愚痴すみません

何回か読み直したら納得するだろう良いところ見つかるだろうと思って
何回読み直しても胸糞悪い

土方はレイプ犯みたいにされるわ

沖田に一途なところが魅力だったセイが
平気で他の男に抱かれて子供産む女にされるわ

本当今まで何だったんだろう
女性蔑視な価値観本当モヤモヤする

女性なのに女性差別みたいな内容描くの何でなんだろ

376:
いつから土方セイルートにしようと思ってたんだ?
前から決まってたんならもっとフラグ的なものを入れといて欲しかったわ

NTRエンドがここまで胸くそ悪いよ本当

743:
産まれた子がセイ似または土方似なら不満だけど納得はできる
沖田似って言うのがホラー過ぎ

あと当時の天涯孤独の未婚子持ち女なんて
希望云々より普通はレミゼラブル状態だよ

377:
土方さんに悪いイメージ付いたかな?
アンチ激増してるけどさ

時代が時代だし、男本位で自分勝手だけど
女子供を守るために為に戦ってくれたんだよ?

土方さんも周りがどんどん死んでくなか、戦う理由が欲しかったのかも。

きっかけはレイプまがいだったけど、
結果は土方さんの気持ちをセイが受け止めてあげたのかなぁと。

まぁ本音は奇跡の一発は総司に放って欲しかったわ。

何回読み返してまたくるよ。
だれか受け止めてこの気持ち!

380:
土方の寝取られ(ネトラレ)描写炎上してるけど
強姦魔が笑うって感じには読み取れなかったよ。

死にたいって言うセイを煽って怒らせる
いつものやりとり。

別れる時のセイの様子から慰め合いに近い。

沖田も土方とセイをくっつけようと?してた時が
あったから、土方にセイを託したのでは。

奇跡の一発はどちらでもいいから
父親は生かして欲しかった。かも。

763:
念入りに沖田の子種ではないと否定しまくってるのに
産まれた子は沖田そっくりとか土方DNAどこいったんだよ

そんなファンタジーにするならいっそのこと斎藤さんそっくりにして

ラストでなんで俺に似てんの??
とかコメディ仕立てにして

この子は「誠」ですからで締めてくれw

381:
展開は受け入れられなくもないのだが、
たった一回で希望を授けるって、無理ありすぎるような。

それともページ割愛されてるだけで、少しの期間一緒にいたのかね?
番外編で描いて欲しい。

516:
沖田似の子供にする必要あった? 土方の意味は?

一応土方の遺伝子なのに土方要素がないなんて
沖田も土方もどっちもキャラクターを落とすような事は辞めて欲しいよ

恋愛面でウダウダ悩んで男らしくなれなかった沖田も最低だし
最後に無理矢理子孫残した土方も最低

528:
なんか土方とセイにフラグって立ってた?

551:
物語より作者の萌えを最優先にした超駄作ゴミ漫画になってしまった

557:
そもそも何故沖田はセイを妻にしたんだろう

563:
二人に伏線があったというより
セイも土方も総司と局長を失くして

残された同士傷を舐めあったように見えるから
なんか嫌だな

804:
何回読んでも土方の『待て、そういう事なのか総司…』が意味不明
闇のパープルアイで倫子を昏睡レイプSEXして子供を残させた男と同じで

自分が死んでしまうから子孫を残したいって身勝手な男の欲求にしか
見えないよ。

なにが希望を授けるだよw

565:
総司死んでセイ精神的に壊れる→希望を授ける、
生きてくれ→あなたは武士の子ですよウフフ(セイ壊れたまま)

うんセイは多分総司の死と同時に精神的に死んだんだな。

それならまだ辛うじて理解できなくもない…
が、やはりバッドエンド感凄いw

581:
衝撃のラストだった

かなり賛否両論ありそうだけど、わたしには「生きる」っていう
力強いメッセージみたいなのが伝わってきた

631:
この土方さんエンドで
「総司&セイ 恋コレクション」を出版した意味がわからない。

636:
沖田の子を身籠って産んで生きていく
ただこれだけで良かったのに

695:
沖田の子を産まなくても良かったけど、

せめてセイが幸せになって子供産んで欲しかった
一夜限りレイプの子なんて本当に可哀想

ここまで何年もずっと読んでたのにバッドエンディングのせいで
これからもう読み返す気さえ無くした

700:
絵が荒いし劣化しすぎ
最終話のセイ函館着以降が酷いなー

どれだけ急いで描いたの?
でも最後の見開きは完璧という

722:
作者はもっと続けたかったけど打ち切りなの?風光るって

733:
>>722
打ち切りでなくてラスト数話の駆け足描写なら、
何年漫画家やってんのと言いたくなる構成力ってことになっちゃうよ

735:
急にふっと思ったんだけど
これを知った近藤勇局長と松本法眼はどう思うんだろ。

764:
なんで沖田に似せたんだろう?

765:
>>764
生まれ変わり的なやつ? 生まれ変わってもセイと一緒です的な?

766:
沖田似の子供が誰の子供かも謎だけど、作者渾身の長期連載最終回で
ヒロインがレイプに見える描写で妊娠ってのも摩訶不思議

●の精神構造はどこか狂ってるのかと

781:
沖田の子を産むラストだったら実写化も面白かったかもと思うけどね
何故副長の子なんだよ

いつ土方セイ フラグ立ったよ?と大炎上だよ

783:
総司の思い出とか匂いとか残る着物着てて
よく大人しく他の男に抱かれられるな

余計理解できなくなる

785:
91ページって回想だと解釈していたけど、
目をつぶって総司だと思って土方といたしていたのかな

そう思えてきた

789:
>>785
私も最初過去回想だと思って見ていた

このシーンを見て総司とは身体も結ばれていたんだなと
呑気に安心していたんだけど 違うよね

前ページで言われた通り、
総司だと思って目を閉じて実は土方に抱かれてるんだよね

作者の言うところの読解力が増すほどに幻滅してしまうわ

786:
ちゃんと今本誌読んできて思ったんだけど

あのシーンがなくて、子
供も沖田の子だったら普通にいい終わり方だったと思う。

本当に作者なんでや。
そして担当編集者。仕事してくれ

814:
少女漫画なんだから総司との子どもでいいじゃん!

と思ってしまうのは駄目なんだろうか
生まれた子どもが総司似とか

ご都合展開にできるなら土方との子どもじゃなくてよくね?

856:
>>814
どうしても函館の土方を描きたかったし
土方の子を遺したかったんじゃないの

セイを函館に行かせるには総司との間に子が出来てたら無理だから

828:
総司の着物で総司っぽく登場して顔も大人っぽくて髪型も剃髪してないからか
総司っぽく感じたけど それを土方が抱くってなんか気持ち悪い

てか不気味じゃない? それで出来た子が総司そっくりって

830:
土方歳三x沖田総司のエッチやりたかった●が
セイに総司役やらせたんだよね
二次小説でやろうよそういう事

835:
祝言あげない、旦那呼びヤダ、子供はよそでつくれ
なんで総司夫婦になろう言ったの?

836:
セイと沖田がいつも一緒ってなら
土方は沖田を抱いたとも取れるあの沖田モノローグ

でもどうにも頓狂な流れだ

その時点では妊娠したなんて何の保証もないのに一夜でとっとと出て行くセイ
妊娠してなくても土方が代理で抱いたからそれでスッキリってか

854:
初期から男のふりなんてやめて女に戻って子供作れと言われていたセイが
出産して子供と二人のラストページは予想してた

でも誰がレイプでできた子と予想するかね…

878:
Twitter読んでるとこの結末無いって思う人って少数派なの?
結末を不満に思ってる人がらいることにびっくりとまで書いてる人いて逆にびっくり

896:
>>878
ツイッターの表垢ではあまり批判めいたこと呟く人少ない気がする

888:
この漫画における沖田って何だったんだろ

こんなラストにするなら最初から土方をヒーローにしておけば良かったのに

889:
打ち切りで巻頭100Pとかちょっと不自然なので
フラワーズ廃刊なのかなって思ったりしたけど

912:
本当に、沖田の「妻になってください」発言には
どんな意味があったのか

913:
これがハッピーエンドなのか…
後追い自殺するバッドエンドの方が好みだな

920:
沖田総司死亡(ダイジェスト)がじわじわつらい

925:
セイにとって最初の男は土方(下手したら最後もかも)
土方にとって最後の女はセイ

なんか複雑じゃね?

946:
総司がそこまでセイを愛してたとは感じとれなかったわ

守るべき近藤が亡くなって自分も戦えないから
セイととりあえず結婚したんじゃないの?

名前も呼ばずに死ぬし

960:
Twitterでよく見かける最後の土方さんかっこいいとか言ってる人の心情読めん。

私もこれまで土方さん大好きで、
かっこいいと思ってたけど

流石にあのシーン見た時は気持ち悪いって思ったし、もう嫌いむかつく

あとこれまで沖田さん全然嫌いじゃなかったけど
まじでなにやってくれたんやって思った。

そんなんなら結婚すな。

結婚するんやったら名前呼んだれよ。

965:
セイが総司を生涯愛することは誰も疑ってないのよ
どうしてセイが土方さんと寝たのかが伝わってこないのよ

どうして土方さんが遺言を種付けと思ったのか伝わってこないのよ

誠に武士の子といったのは、愛した人と種が別々で説明しても、
まだ分からないから濁したんだろうよ

でもなんで種は土方さんなのに総司似てるのか伝わってこないのよ

みんな悩んでるんだよー分かってくれよ作者

971:
風光る最終巻45巻の考察だけど

私ずっと作者は土方大好きで自己投影型だから
土方との子供産ませたって解釈してたけど、土方さんには思い入れなかったのね?

うん。なんで土方さんを選びやがった。
好きなキャラを最後にあんな大馬鹿野郎にしやがって。
578: 

漫画「風光る」最終巻45巻のネタバレ感想や評価、考察だが
微妙だった

結末は時系列順に解説すると

戊辰戦争で沖田総司死ぬ

セイと土方歳三が子供作る

土方歳三死ぬ

法源の下で医術の勉強

ラストセイと子供の誠の描写を描いて連載終了

583: 

ラスト解釈違いで酷いよ
酷評の嵐なのも納得

土方歳三強姦魔にするなって批判意見納得しかない
絵も手抜きで下手になったしがっかりだ

595:

沖田とセイカップルの結末を読みたい訳よ
土方エンドとかいらない

もう誰かファンが描いた沖田総司エンドの同人誌が公式の最終回でいいよ

600: 反応要約

誰の子供?土方とセイの子供?

973:
37巻あたりで法眼に沖田と子作りを勧められたセイが
"なんだって出来るよ、それが先生の望みならって言ったよね

当時は沖セイの子供フラグだと思っていたけど
今となればこれが伏線だったのかな。

976:
>>973
えぇじゃあセイも土方の子種もらって妊娠してくれってのが
沖田の頼みだって理解しちゃったって事?

それとも生きてっていう願いの為に生きる為の希望がもう
子供しかないから沖田の種じゃないけど土方の種でって思ったの?
891:
沖田の世情認識(近藤は捕らえられて死んだけど、
まだまだ旧幕府軍は戦い続ける)だと、セイを土方の元へ遣るのは、

土方の側にセイを置いておきたい
=土方なら自害には至らせないだろうと踏んだため

とのこととは理解できる
セイの形が、新選組隊士か土方の妻かはともかく

セイが共に生きる相手として、土方を指名した

だけど、世情はあまりに早く転換しすぎて、セイが土方の元へ着くころには、
土方の側も生きながらえる場所ではなくなった

(戊辰戦争は旧幕府軍の敗走まっしぐらに思われるけれど、
作中描写にある通り、

箱館政府は新たな国を作り、独立するつもりだった

浪人たちを「屯田兵」として開拓と北方警護に当たるだけで、
反乱の意図はないと新政府側へ釈明して、戦争回避を図っている)

だから、土方は沖田から託された「セイと共に生きる者」の役目を、
セイの中に宿そうとした

そのため、あの行為に至ったのかな……

沖田にそっくりって言っても、沖田もセイもパーツ的な差異はあまりない顔立ち
未就学児なんて髪型と服装が似てたら、親子感出るし(雰囲気が沖田っぽい)

斎藤もセイの子はすべからく沖田が父だとの思い込み、
というか、誰が土方の子だなどと予想するもんか!

てなところが、何とか辻褄を合わせた解釈かな
わかんねぇよ

893:
>>891
沖田が土方に抱かれに行ってほしいと願っていたら、44巻までが茶番となる漫画だから、
891さんの解釈のように思うことにする。そうじゃないと後味が悪すぎる...

923:
あまりのショックに書き込みさせてください。

連載初回からの読者で途中から単行本で読むようになったんだけど、
44巻見て単行本全部売り飛ばした。
 
でも最終話くらいは、と雑誌買ったけどあまりの酷さに落胆。
雑誌燃やしたい心境。
 
所々のエピソードは良いのに最後が極端な展開かつ端折りすぎ。
それなら数年間焦らして無駄に使った分、最終回に回して欲しかった。
 
極端な展開も作者の意図が伝わらなさすぎて、
理解し難いので単行本で収録する際に加筆を願いたい。

沖田としては大好きな土方さんと生き抜いて欲しかったんだと思うんだけど、
それも叶わない願いになってしまった際に土方が種仕込むとか…。

俺を総司だと思っていればいい、とか酷い。
無理矢理されただろうに事後の二人は綺麗な格好のままで意味分からない。

それよりも斎藤さん派だった私には、最後に出てきたのに雑に対応されて悲しい。
斎藤さんに託されて沖田の子供を育てあげるくらいは夢みてたんだよ。

なのに土方に孕まされて、最後に斎藤さんと出会っても 急いでるんでまた今度、とか…。
せめて今はここにいるから、とか次に繋げろよ…

11月発売の1月号に番外編だそうですね。
次、買ってまで読まない。

しおりも、総司、セイ、斎藤さん、セイと総司と近藤さんと土方のデフォルメキャラ4人の4枚だったのに斎藤さんの扱いの酷さ…

思い起こせば、はじめちゃんも他の作品も、ほとんど最終回下手だよね、この人。
信じて買い続けた青春を踏みにじって泥塗り付けられた感。ドッキュンしてる時が最高潮でした、ありがとう、さらば風光る。
風光る最終巻の発売日を調べようとして
サジェストに「風光る 最終回 炎上」って出てきたの思い出した。

さもありなん、さもありなん

風光る最終話の感想は最後の方数巻駆け足な感じだったけど

うまくまとまってたと思う。
けど読んだ直後は「!?」っていう衝撃はあったよ。
風光る完結したのか……!

学生の頃に友達に借りて読んでたけどちゃんと覚えてないから
読むならはじめから読みたい……

けど全45巻か〜〜
渡辺多恵子『風光る 45巻』。
最終巻。23年連載スゴイ。

前巻を読んだときに思い浮かんだ予想が外れ、
え?まさかその道?と思ったらそのまさか。

そこに武士道を感じた自分が自分で意外でした。

登場人物達の思いを追ってきたからなんだろうなぁ。
史実と少女漫画、おもしろかったです。

風光る最終巻が発売された。ステキな表紙🌸
すごくいい表情の二人。全てを物語っているなぁ

雑誌で完結した時には、寂しくて悲しくて。
ハッピーエンドってことはわかっているの。でも、さみしい。

この表紙をみてすごく得心が行きました。
これで最初から読み返せるぞー
個人的には風光るの最終回の終わり方はアリだと思う。

ただ渡辺先生が最終回の終わり方に疑問を持つ読者をTwitterでエゴサして、
文句つけてたので一気に引いたわ

風光る最終巻 読破!
色々言われた最終話、私はこれも良いかと✨

45巻、全部揃ったぞ!!
本棚圧迫しててヤバイけど!
風光る、最終45巻発売!!感慨深い。
王家の紋章、ガラスの仮面、の行方も気になります!!
「風光る」完結おめでとうございます。
45巻、読了させていただきました。

静かな別れに絡んだフク。
遥か昔一度は書いた場面だが、こんな使い方があるんだな。

ぼくもその後の土方や斎藤を描いてるから多少は調べたけど、
この膨大な資料群には圧倒されました。

23年大連載の重み! お疲れさまでした。

なんだろ、風光るの最終回、炎上してたみたいね
私は「作品」だからその終わり方にケチつけるつもりはないかな

そういう終わらせ方を作者が考えて作り出したと思うだけ

納得のいく終わり方を望むのなら、
そりゃ総司が死なないことだろ

そんなのは無理だから、
じゃあどんな終わり方ならいいのか
渡辺多恵子先生の
『風光る』

すごい好きでずっと読んでて、
やっと最終巻読んだけど…
うん…

新撰組の歴史は覆らないしそれでいい、寧ろ歪めて欲しくない。
でもセイちゃんの想いが通じて、誠も授かっててほんとよかったなって思う。
応援してたからね…
風光る最終巻まで読了。
うん、いい終わり方だったな。

ずっと読んでいたわたしの青春も終わってしまった。
斎藤さんも幸せになってたっぽくて良かったな。

風光る最終巻読みました。

1巻を手にしたときはセイちゃんと同年代だった私が
最終巻を手に取った時は土方さんと同年代になっておりました。

この終わり方は大人になってから読めて良かった…と思う。
多分純粋な少女漫画を期待してたら非難轟々だったと思うから

今の私はこの結末にわりと満足してる→
十何年間読んできた「風光る」最終巻を手に取って読了…したのはいいけど、
この結末をどう受け止めたらいいのか分からない。。

大奥と風光るの最終巻読んだ

歴史物好きとしてはどちらも好きで楽しみにしてたんだけど、、
風光る、、まじか、、

率直に言って、ないわーまじないわー、、
調べたら炎上してたんだね

そりゃそうや😩

大奥はとても面白かったです
私的ランキングの殿堂入りです
「風光る」最終巻買う。これの他は無いって最後でした。
新撰組漫画の金字塔でした。

史実とロマンの兼ね合いがとても良かったなぁ。

風光るの最終巻、買うか買うまいかまだ迷ってる。
読んでがっかりするのがわかってるだけに…。
『風光る』最終巻、明日読むとか言って、読んじゃいました(涙)

しかも2周した(涙)

フラグ回収予想、全部当たってて満足(∩´∀`)∩ワーイ

しかし土方さんの会津→五稜郭は怒涛でしたな。

スピード感はありましたが、もっとじっくり盛り上げて
欲しかったなぁ。

「風光る」が、最終巻発売か…
せいちゃん、最後どうなるんだろう。

歴史的結末はわかっているんだけど…みんな、笑ってたらいいな。
明日、買いに行こう😊
風光る完結お疲れさまでした

途中の中だるみ分、もう一冊エピソード欲しかったな〜

展開が早く感じた
あと土方が……うん




風光る(45) (フラワーコミックス)
渡辺多恵子(著)
小学館

¥462【2021年02月27日01時41分現在】

引用元: http://2chspa.com/thread/gcomic/1577104052