衛府の七忍2222021




漫画「衛府の七忍」最終巻10巻が打ち切り炎上へのネタバレ感想や考察、評価・評判、レビュー等をまとめました!!

1、漫画「衛府の七忍」最終回ネタバレ感想結末&考察


漫画「衛府の七忍」最終巻10巻ネタバレ感想結末&考察ですが

1、怨身忍者・鬼(七忍)が全員集結

2、カクゴ (零鬼)と兵藤伊織が安らぎの地を求めて旅するストーリー開始
「悴者の町」の問題を解決

2、最後いきなり桃太郎卿が登場し「その戦いは、さらに激化する」!!

と魔剣豪・鬼哭隊との最終決戦を匂わせて連載終了でした







2、なぜ「衛府の七忍」は10巻で打ち切り最終回?理由は?炎上?


なぜ「衛府の七忍」は10巻で打ち切り最終回かの理由ですが

どうやら飽きたとかぶん投げたとかではないみたいです。

自己打ち切りでもありません


チャンピオンREDの付録イラスト集の後書きによると

「化害者と魔剣士の一方が息絶えるような闘いにならなかったことは後悔してない。
まつろわぬ者の望みは安全な棲家に尽きる。」との事

鬼達が安全な住処を見つける話であって魔剣豪との戦いを描く話ではなかったと。

確かにそれなら目的は達成していてここで完結するのも納得...でしょうか?

【追記】

どうやら江戸幕府が260年間続いた事から
怨身忍者・鬼vs魔剣豪・鬼哭隊の戦いの結末は

鬼哭隊の勝利

怨身忍者・鬼側は敗北し全滅したという説が浮上しています


現在鬼はいませんからね

宮本武蔵、沖田総司、柳生宗矩の圧倒的な強さの前に鬼達は負けてしまったんでしょう

このバッドエンドを描きたくなかったから...ハッピーエンドで終わらせる事が出来るここで
完結させたのかもしれませんね







3、第二部や続編の可能性は?


衛府の七忍の第二部や続編の可能性ですが今の所無いです

作者も新作を描く気満々ですし。


4、最終巻10巻に描き下ろしや加筆修正はなし?


漫画「衛府の七忍」最終巻10巻ですが描き下ろし(加筆修正)はないみたいです

雑誌「チャンピオンRED」最終回の打ち切りENDと同じ内容が掲載されているみたいです。

作者の後書きもないです



5、最終回のその後を考察


最終回のその後の考察ですが

ファンの間では桃太郎卿&魔剣豪・鬼哭隊によって鬼達は全滅させられたという意見が多い感じです

江戸幕府は260年間この後も続いた訳ですし...
怨身忍者・鬼側が敗北したバッドエンドだったんではないでしょうか




6、未回収の伏線と謎


「衛府の七忍」で未回収の伏線や謎がある事でファンが怒っていますね

駿府城の残り4つの仕掛け

塚原卜伝&伊藤一刀斎の魔剣豪鬼譚etc

まあここら辺は回収する必要がなかったという事でしょうか

6、漫画「衛府の七忍」最終巻10巻ネタバレ感想結末や考察


衛府の七忍、最期はこれで良かった…とは別に思ってないけど、
全10巻十分楽しめたので恨みはないですよ



『衛府の七忍』10巻読んだ。ぶん投げラストとは聞いていたけど、
此処までくるといっそ清々しい。

沖田総司はどこいっちゃったんですかね…。

あと、作者がタレ目の女性が好きなのは伝わってきた。
8巻9巻の盛り上がりがビンビンだっただけに落差が凄まじい…。
『衛府の七忍』って10巻で完結だったのね。
完結の文字にかなりびっくり。

時代の徒花たる鬼たちが楽園を見つけてしまって、
そのカウンターとしてしか存在しえない鬼哭隊が所在を失くす

というのは面白いかな…。

平和にする為の存在が一番平和を望まないっていう。
『衛府の七忍』10巻(完)読んだ。

鬼として世界と戦い続ける気力を支えきることができなかったか…
という唐突な最終回(打ち切りではなく降参(ギブ)感がある)

ある意味『純潔のマリア』と同じ「戦い続けて世界を革命するよりも、
個人の手の届く範囲内で幸福を実現するのが正解」という結論に至っちゃった

衛府の七忍最終巻読了。
「徳川の世は滅びまするぞ」の言葉に動揺?する秀忠に
桃太郎卿が現れたって事は…

衛府の世界でも徳川の時代が260年続いてるとしたら
やはり鬼哭対勝利エンドなんだろうか

家康いわく「鬼と戦えば必ず勝つ」との事だから
テーマも描き切ったしここで終わるしか無いな。
衛府の七忍10巻、最後までおもしろかったけど

駆け足でまとめた感があったな……
人気はあっただろうから別の事情での打ち切りなのだろうけど……

『衛府の七忍』10巻読了。
すごい勢いでハッピーエンドっぽいところで終わった。

物語を続けて鬼たちと桃太郎の激突を描くことで
彼らが手にした大団円を壊したくなかったのか、

はたまた鬼たちの行動動機に「鬼哭隊を倒す」がもう特にないなって
思っちゃったのか、等いろんなことを考えてしまいますね。
衛府の七忍10巻読破。まあこう終わるなら…と納得は行く終わり方だった。

鬼対魔剣豪たちの戦いも見たくはあったけど全体的に爽やかな空気があったし

家康と対決せずに退場することにもちゃんと説明があったからいいかな。
衛府の七忍10巻、なんでここで完結したのかわからん終わり方だ…
せっかく鬼全員終結したのに

衛府の七忍最終章、「もうスターシステムやらなくていい、

自分の産み出したキャラクターに縛られなくていい」ってことでもあるんだろうなと。

(カクゴも燐もあっこまでいくと名前同じだけの人だしね……)
「衛府の七忍」最終10巻読了。
お伽話の再解釈から、日本神話に手を伸ばしたところで幕切れ。

ラストシーンはない方がいっそ区切りがよかったくらいなので、

不本意な終了だったことを匂わせる。
古巣のリイド社で続き描いていただけないものか。
衛府の七忍10巻読了。
色々言われてはいるが、

あの展開は化外の民が取るべき誇りある
最適解をカクゴたち自身で掴んだものであり、

小池一夫2世たる山口先生としてはとしては
選択すべき結末のひとつだとも言える。

その輪に一人だけ加わらなかったのがハララ様というのもわかる気がする。

衛府の七忍10巻、文字通り覚悟して読んだが…
打ち切りどうこうよりも

ただただ竜宮編がつまらないよ、
これまでの主人公とヒロインが全員集合して

盛り上がらないってちょっと異常だよ。
「衛府の七忍」「お、10巻出たんだー!」と思って購入したら、
最終巻だったでござる💧

すごい面白かったけど、ラストが‥💧

南のほうに逃げて、日本から出て、
あのまま楽園の如く暮らしていけたらいいのになー‥。

桃太郎も、そこまで追っかけては来ないじゃろーし。

衛府の七忍 10巻 読みました。

描きたいところは全部描き終わったんで終わり!って感じの最終巻でしたね。
武蔵とか沖田さんとか何だったの……

まあ面白かったからいいんですけど!
衛府の七忍10巻。食い足りない感は有るんだけど、

笑顔で舞い踊る鬼達と戦いから離れられない桃太郎卿との対比が
印象的で締め方としては悪くないかな、とも思ったり。
「衛府の七忍」10巻(最終巻)を読んだ。
登場人物からして「エクゾスカル零」と密接なつながりを感じたのだけれども、

よく考えてみると「覚悟のススメ」から
ずっと「正義のあり方」を問うてきたのか、とようやく気が付かされた。

衛府の七忍10巻読んだけどあの終わり方は衝撃的だったなぁ…

もう少し話続くでしょと思ったらあのシーンで終わりなの!??

本当に!?って気持ちが強い
カクゴといおりんのツルみ見たかったなぁ…

どうして…どうして…
衛府の七忍10巻、めちゃくちゃ面白かったんだけど、最終巻…??

本当にこれで終わりなの??かなり好きな展開だけど…
えっ本当にこれで終わりなの??

というやり場のない悲しみで居ても立ってもいられなくなり、
チャンピオンRED最新刊を買いに行った。

付録のイラスト集すごいよかった。終わり…?
衛府の七忍10巻で完結と知らなかった・・・

読んだけどうーんこの。
グゾスカル零もそうだけど飽きてからの手じまいが早すぎる。

金返せとは言わんが酷いわこれは。

衛府の七忍10巻で終わりか〜…。
全然酷評されるような終わり方ではなかった、

というかかなりハッピーエンド寄りだけど、

やっぱ最高級の食材を見せるだけで料理されずに
終わったようなもったいなさはある。

でも本当面白い漫画だった。

いつでも再開できる下地はあるから何とか続き描いて欲しい。
なにやら不穏な空気を持って終了。
「衛府の七忍」最終巻…至極残念でございまする…

「全10巻の短編集」という評価を見かけたのでそう思うようにした。

連載開始時から「若先生の最高傑作になるかも」と期待していただけに
本当溜息しか出ない。

イラスト集欲しいからチャンピオンRED買いに行こう。

読んだ漫画感想。『衛府の七忍』10巻、
連載が最終回を迎えてるのは既に知ってたけど

全然終わる気配ないな最終巻はこの次の11巻なのか?

とか思ったりもしたが最後のページに 完 の文字があってビビった。
もう少しこう……手心というか……
衛府の七忍10巻読了。

あの、これで終わり?

明らかに続編フラグありますよね?
これで無かったら尻切れトンボってレベルじゃないんですけど!?
『衛府の七忍 10巻(最終巻)』読破。

本誌連載終了時に話題になっていたので覚悟完了しながら読んだが・・・
やはりここで終わりはもったいない。

桃太郎・武蔵・沖田達"人"側と
"鬼"とのラストバトル見たかった。

#衛府の七忍
衛府の七忍最終巻読んだ。
つかの間の"今"がクローズアップされて終わりか。

権力者の一言で全てが変わりかねないのは現代でもそうだもんね。
永遠の安泰なんて無いもんな。

これ以降は別の物語だし、きっと別の形で1巻に戻るのかもしれん。
歴史は繰り返すのよね。
衛府の七忍10巻読了。
打ち切りだの投げっぱなしだの言われてたけど

見事に綺麗に終わってるじゃないか。

なんなかんや言われてたエグゾスカルも大好きだが、

こっちはそれ以上かも
雑誌掲載版から大幅に変えたりしたんだろうか
衛府の七忍の最終刊だけど武蔵や沖田に愛着が湧いて
鬼vs鬼哭隊やると殺伐として描けなくなったんか

シグルイが完全に若先生のトラウマになっとる…

438: 反応要約

漫画「衛府の七忍」最終巻10巻って最後(ラスト)どうなかったのネタバレ感想や考察を教えてくれ

441: 反応要約

これからラストバトルって所で完結

エクゾスカル零と同じ打ち切りENDで酷い

宮本武蔵編・沖田総司編、桃太郎編意味ないじゃん

453:反応要約

チャンピオンレッド4月号の付録気になるわ

458: 反応要約

衛府の七忍10巻と最終回ひどいな

ぶん投げは流石に最低最悪
この終わり方はマジで意味不明

琉球とかアイヌのキャラでグダグダ引き伸ばしたのは何だったんだ
ラストまで描こうぜ

464: 反応要約

打ち切りエンドで炎上してたが単行本読んだ感じちゃんと畳んだ感はあったぜ
史実通りならこれ以上やると

結末が沖田総司、桃太郎卿の勝利エンドなって後味悪いし

473: 反応要約

未回収の伏線や謎放置かい
憐兄貴やツムグ再登場は嬉しいが微妙な結末だ

481: 反応要約

ラスト「俺達の戦いはこれからだ」エンドですらない終わり方とは...
クソ漫画と言われても仕方ないぞ

484:感想まとめ

何この不完全燃焼な結末
ソードマスターヤマトかな?

武蔵は?沖田は?
全10巻の短編集と思えって無理です

493: 感想まとめ

衛府の七忍の最終話ヤバイつまらないし面白くない内容だったんだが
ずっと大ファンだったのにさ

web移籍なりいつか2部やるって信じてるからな

500: 感想まとめ

意味が分からない
納得出来ないわ

あのまつろわぬ民の問題は解決したから一区切りは付いたっちゃ付いたが
このストーリーで本当に良かったのだろうか

504: 感想まとめ

「震鬼(憐)」、「雪鬼(六花)」、「霞鬼(波裸羅)」、「霹鬼(猛丸)」、
「雹鬼(明石レジイナ)」、「霧鬼(ツムグ)」編描いて飽きて

セルフ打ち切りって感じだろ

513: 感想まとめ

批判の嵐だね
本当不満の残る終わり方で残念

518: 感想まとめ

家康死亡か
賛否両論あるかもだが

これはこれで良い幕引きではある
読後感も悪くない

522: 感想まとめ

最新刊10巻が最終巻だったのか
風呂敷を畳まないで終わったな

もう最新話読めないと思うと悲しい

527: 感想まとめ

ベストバウトは沖田総司vs谷衛成戦
いつかアニメ化して欲しい

531: 評価考察

ラスト3ページが不穏すぎるわ
各キャラのその後を描いて欲しい

アンケート掲載順悪かったの?売上(発行部数)が駄目だったのかな

533: 評価考察

徳川と決着付いてせっかくハッピーエンドっぽい最終話に出来たのに
最後のコマの桃太郎卿がいらないんだよなぁ

538: 評価考察

最終回の最後は蛇足って意見分かるっちゃ分かる
にしてもしっかり完結させたの覚悟のススメ位だね

544: 評価考察

話を畳むのが面倒臭くなって投げっぱなしエンドというよりか
衛府の七忍のテーマである正義のあり方について描き切ったって感じ

548: 評価考察

評判悪いけど石川賢リスペクトでは?

553: 評価考察

単行本あとがきなしの代わりに
「衛府の七忍の世界」って付録に作者の説明載ってるよ

561: 評価考察

散様と桃太郎卿の戦い見たかった
いつか続編11巻出して下さい

564: 評判総括

不評なラストページの打ち切り感だが
やりたいことやり切った感がる

俺は納得がいく最終回だった
ただスターシステムは止めた方が良い

568: 評判総括

クソ最終回でしょ
乙姫と浦島太郎の処理はこれでいいのかね

574: 評判総括

原因は作者飽きたからか
衛府の七忍は武蔵編、沖田総司編までがピークだったな

582: 評判総括

最終巻は書き下ろし等なくRED掲載時と同じ終わり方でした
後書きもなし

先ほど衛府の七忍最終巻を読み終えた
確かにあの終わり方はまだ先があるように思える

正直、読みたい…
特に桃太郎、金太郎、浦島太郎という人を超えた者たちの闘いを!
衛府の七忍、最終巻と画集読んだけど、
個人的には思っていたよりも打ち切り感はなかったなあ。

鬼も人間も今のところ紙一重の状態ではあるけれども共存という道ができたし。

とはいえ真田十勇士のデザインとか人物像がエモかったので
真田十勇士若先生バージョンを読みたいと思ったw
衛府の七忍10巻読んだ。これで終わりなのは残念だけど、

RED付録のコメントを読むと仕方ないかという感じ。
というかこのコメントは最終巻の後書きとして載せた方が良かったのでは……




衛府の七忍 10 (チャンピオンREDコミックス)
山口貴由(著)
秋田書店

518円【2021年2月22日まで】