小学館小説セール108




Kindleの小学館 1月の人気小説&書籍セールのおススメや面白い本をまとめました!!

「下町ロケット」等1000冊以上が割引になっています。(2021年1月14日か21日まで)






参戦作品ですが

「謎解きはディナーのあとで」「下町ロケットゴースト」「教場」「のぼうの城」「十字架のカルテ」「森崎書店の日々」「ツタよ、ツタ」「トヨトミの野望」「あの日、君は何をした」等1000冊以上

【セール会場】

●【30%OFF】小学館 1月の人気書籍&小説大セール

●【30%OFF】小学館 冬の名作小説セール

2021年月1日14日か21日までです。

以下、人気作


教場 (小学館文庫)
教場 (小学館文庫)
posted with AmaQuickat 2021.01.11
長岡弘樹(著)
小学館

485円(30%OFF)【2021年1月14日か21日まで】

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)
梅原大吾(著)
小学館

385円(30%OFF)【2021年1月14日か21日まで】

感想(反応)


トヨトミの野望、読んでみたが、おもしろい
謎解きはディナーのあとでの小説読んでるんだけどさ影山がイケメンすぎて無理執事最高
下町ロケットのゴースト編おもろい。
あの日、君は何をした

読み終えた。
人間の弱さみたいなのを強く感じたなー、面白かった
教場の小説読み終わっちゃった……約2時間半くらいだったな、かかったの……
理解深まりましたなるほどねって感じ
あとで感想ふせったーであげちゃう
初めて読んだ小説は謎解きはディナーのあとでだな、ほとんどトリック言えるまで読んだボロボロになってる
教場出てるシリーズ全部買ってしまった!
読めるかな!!!実写化→小説の方がなぜか進められるんだよなわたし
梅原大吾の勝ち続ける意志力
kindleで読破しましたがめちゃくちゃ面白かった。

自己啓発系の本に入ると思いますが、成功している人に共通している部分も多くとてもためになった
『時計仕掛けの歪んだ罠』続編ていつになるんだろ?待ってますけども…
どんな推理小説を読むか迷った時には、東川篤哉の「謎解きはディナーのあとで」を勧める。キャラクターの会話がテンポが良くて楽しいし、

トリックもしっかりしてる上、ストーリーが重くもないから、気軽に楽しめるよ