2020-10-11_13h09_15




アニメ「ひぐらしのなく頃に業」の黒幕=北条沙都子説(ラムダデルタ説)のネタバレ考察や解説等をまとめました!!

2020年版新「ひぐらしのなく頃に業」の黒幕ですが沙都子説がありますね

「鬼騙し編」「綿騙し編」で古手梨花=ベルンカステルが雛見沢症候群発症を防いでいるのに何故か惨劇が起きているのは沙都子が邪魔をしているからだとか。

そしてその沙都子の正体がラムダデルタという「うみねこのなく頃に」の魔女ではないか?という説が浮上しています。

旧作ではラスボスである鷹野三四を駒にしていたラムダデルタですが今回は北条沙都子を駒にしているみたいです。

ちょっと「うみねこのなく頃に」を知らない方には意味不明だと思いますが現在ブレイク中の説なので感想を見ていきましょう



一応、「ラムダデルタ」とは?
ラムダデルタ

千年を生きた「絶対の魔女」。1人を“絶対に”殺す力をもつ。episode2の裏お茶会から登場。

「努力の結実」を象徴する存在であり、人間たちからも崇められている。誰の努力を報うかは気まぐれだが、一度力を発揮すると圧倒的なパワーで全てをねじ伏せることができる実力の持ち主。しかし猪突猛進する所が欠点。

ベルンカステルにつけ込まれて敗れた経緯を持つ。しかし、ベルンカステル当人からは苦手とされており、「二度と戦うのはごめん」と述べ、「ラムダデルタの力はベアトリーチェと相性がよく、ベアトリーチェの“無限”を殺せる」とも語っている。

自身はベアトリーチェに協力的だが、ベルンカステル同様「あなた」に助言をする。ベアトリーチェを「ベアト」、ベルンカステルを「ベルン」と愛称で呼ぶ。

外見は『ひぐらしのなく頃に』の「田無美代子」(鷹野三四の幼児期)を思わせる容姿だが、性格的な部分に大きな違いがある。

真の目的は「推理ゲームの永遠の引き分け」であり、ベアトリーチェとベルンカステルの対決を永遠に終わらせないことで、ベルンカステルを自身の鳥篭に閉じ込めることを企む。

ベルンカステルに強く執着しており、戦人が不利になれば戦人に、ベアトリーチェが不利になればベアトリーチェに手助けし、目的の達成のために縁寿に協力を求めたりもする。

ベアトリーチェの後見人であり、自身が後見人を辞めればベアトリーチェは「ニンゲン」に戻ると脅している。

episode5においてベアトリーチェに代わりゲームマスターを務め、終盤にはヱリカの要請に応じて「幻想大法廷」を開廷する。一度はベルンカステルとヱリカの勝利を認めるも、真実に到達した戦人を新しきゲームマスターとして認める。
「物語の登場人物ではない」「あしたは学校がある」などといった自身の正体をほのめかすが、詳細は不明のままである。(引用元・wikipedia)

アニメ「ひぐらしのなく頃に業」の黒幕=北条沙都子説(ラムダデルタ説)のネタバレ考察や解説まとめ


沙都子が黒幕っぽいなぁ(ひぐらし業見ながら)
OPの黒幕説のやつ沙都子じゃなくて鷹野の幼少期にようにも見えるけど...

これうみねこも関連してくるってなったら理解出来る自信無い。



今回のひぐらしうみねこのラムダが沙都子を駒にしてるとかいう説を見てもしそうなら面白いな……🤔
OPの黒い影が大人になった沙都子なんじゃかいか?って見たけどそうなると沙都子が一気に怪しくなるな

58年に戻されたって事はやっぱりあの時代に何かある訳だしな。
沙都子がラムダデルタの駒ってそうだとしたら中々面白いな……

絶対って出たらラムダデルタ、奇跡って出たらベルンカステルの駒か?て思ってしまうの凄くわかる……

後気になるところとしては、悟史の話が出てきてないのと入江診療所の撤退だよなぁ

業では黒幕が東京(鷹野)じゃないのはほぼ確定な気がして、悟史の話が出てきてないから近しい沙都子がすごい怪しく感じてしまう
これラムダデルタがゲーム放棄してて空いた席で沙都子が魔女化してるのでは?と思って……しまっ……た……のでは……と…………
ひぐらし業の漫画を読んだんだけど、部活の沙都子の場面、

「絶対に勝つ」って大ゴマで描かれてたり梨花とのバトる場面がしっかり描かれててベルンとラムダの戦いっぽかったりして、

今回ラムダの駒は沙都子だったりするのかな…

ひぐらし業の原作知らないけど沙都子黒幕説ありそう

梨花は過去の記憶を頼りに圭一に助言することによって昭和58年の6月を乗り越えようとしてるけど、沙都子は圭一を消すために動いてるとか

バッドエンドが唯一の救いだったりして
乗り越えた先の未来で梨花と何かあったのかな
#ひぐらし #考察
沙都子の絶対の強調からラムダデルタとか言われてんのマジ?、流石に根拠としては弱くない?。一応他にもそれっぽいとこあるけどさ
ひぐらし業の 色んな説 見てるけどおもしろいな。

ラムダデルタが鷹野三四→沙都子 乗り換え説あるけど、
その場合 北条鉄平がキーパーソンになるはず、、、

北条鉄平を信じろシを信じて
沙都子黒幕説、最初はまさかそんなわけないでしょ~~とか思ってたけど

「鬼騙し編で沙都子とレナが二人になるシーンが新規で挿入されている」「綿騙し編でも魅音と沙都子が二人になるシーンが新規で挿入されている」

ということに気がついたらなんか笑えなくなってきた
巷で騒がれる沙都子黒幕説が事実ならもしかしたら1クールの節目の祟騙しで急展開があるかもしれん
鬼騙し編=鬼魂し編
綿騙し編=私騙し編

など、加害者と被害者が入れ替わる鏡の世界という考察も全然あり得ると思います。ルールXYZも崩れてるっぽいですし。

第一章:圭一発症 ⇒ レナ発症
第二章:詩音発症 ⇒ 魅音発症

第三章:沙都子発症 ⇒ 圭一発症
第四章:黒幕鷹野 ⇒ 黒幕羽入

とか。
沙都子が黒幕だったら祟殺しでなんかボロ出してきそう?🤔楽しみ
黒幕とまでは言わないが沙都子が妨害役である

そして最初に宝を沙都子が入手したと言う事柄に関して
宝の正体は沙都子に関連する何か

梨花は沙都子の妨害を回避して
この宝を奪取する事が業全体の攻略に関するヒントだと思う
噂のコミカライズ沙都子がラムダの駒っぽい描写ってここか………!
すごく………それっぽい雰囲気………

ひぐらしのなく頃に業プチ考察。沙都子は泣かずに我慢すれば

にーにーが帰ってくると思っているという設定だけど「うぅ〜梨花ぁ涙」みたいなシーンがちょいちょいあって疑問。

あとレナが保健室行ってすぐ教室出たのも気になる。黒幕沙都子ちゃん説に一票でございますですわ!
ひぐらしのなく頃に業の黒幕は沙都子説について、改めて考えた。
旧作のすべては覚えてないので旧作であったのであれば以下の考察は意味なし

綿騙し編1話でカレー作りの邪魔をした沙都子。
普段の沙都子のいたずらといえば終わりだけど魅音の行動を作るためと考えた場合はありそう
この世界だと羽入的立ち位置の駒が違うからだと思うんだよねぇ、つまりフェザリーヌ…

あとはめっちゃ言われてる沙都子黒幕説を拾って、

色々過去のカケラが変わって沙都子無邪気だったら起きるはずのかくれんぼ腕折り事件が起きてない、とか…

沙都子黒幕説もあるんですね……😂(推しです)

個人的ににどんな血みどろシーンより、賽殺しの梨花ちゃんと沙都子の関係性が一番えぐかったのでその展開だとこころがしぬ
仲間を信じること=惨劇の世界で

沙都子が黒幕だったら梨花ちゃんの心ぶっ壊れてベルンカステルになってもおかしくないよなーと思う
鬼騙し編の黒幕、自分は沙都子を疑ってるんだが動機がわからないんだよなぁ
雛見沢症候群で全部片付けるのもなんかな〜って感じで

#ひぐらしのなく頃に業
422: 名無しの電書速報さん
アニメ「ひぐらしのなく頃に業」の黒幕=北条沙都子説(ラムダデルタ説)のネタバレ考察や解説を語ろう

皆どう思う?

425: 名無しの電書速報さん
鬼騙し編と綿騙し編の北条沙都子の正体がラムダデルタ(うみねこのなく頃に)って説?
そんな不親切な構成にするか?

429: 名無しの電書速報さん
ラムダデルタは鷹野三四を駒にしてたが今回は沙都子を駒にしたのかね
確かに業の沙都子と梨花ちゃま仲悪い気がする
ネットで話題の記事





495: 名無しの電書速報さん
OPの謎のシルエットが沙都子っぽいのが伏線って奴か

433: 名無しの電書速報さん
ひぐらしのなく頃に業とうみねこのなく頃にが関係あるってネタバレ考察マジなの?

437: 名無しの電書速報さん
>>433
梨花の正体がベルンカステルって魔女

航海者でカケラって世界を渡り歩いている

羽入の正体がフェザリーヌって造物主
で今回の沙都子の正体がラムダデルタって魔女なんじゃないか?って考察されてる
442: 名無しの電書速報さん
コミカライズ版で沙都子が絶対って言葉使ってたのが伏線って奴か
沙都子がラムダってのはまあ裏設定ではありそうだが

新規のファンに意味不明だから解答編とかではスルーだと思う
別の黒幕がいるんだろう

448: 名無しの電書速報さん
漫画版「ひぐらしのなく頃に業」1巻の描写から
沙都子黒幕説確定の風潮あるけどまだ噂レベルだからな

455: 名無しの電書速報さん
沙都子黒幕説は
OPの顔が隠れている子は誰かっていう話で沙都子ちゃ説が濃厚だったからだと思う

462: 名無しの電書速報さん
ひぐらしのなく頃に業の黒幕は園崎か羽入説もあるよ
ルールXYZ反転説や鏡の世界説が正解ならこっちのがむしろ有力

469: 名無しの電書速報さん
魅音や詩音は無いとしてレナもゲームプレイヤーっぽいが

475: 名無しの電書速報さん
梨花と沙都子対比してるし黒幕で確定だろ
ラスボスは沙都子

コミック版ひぐらしのなく頃に業1巻の考察でも
怪しいシーンあり過ぎるって報告されてるし

483: 名無しの電書速報さん
ひぐらしのなく頃に業では悟史がいないのが鍵っぽい

496: 名無しの電書速報さん
オープニングの影が沙都子っぽいわ

沙都子黒幕説は流石にパワーワードすぎるwwwwww
やっぱり考えたくないが沙都子が黒幕か。一緒にルチーアに行っていてもいなくても、あの時は恨まなくても、その後どうなったか。

どちらでも想像できるし、作れるな。
エンジェ・ベアトリーチェと知り合ってフラグを立てれば魔女覚醒もあり得るしね。
梨花と沙都子の殺人の犯人に関してはわからないことだらけなのでまだ推理のしようもないけど、絶対ここがカギを握るはずなんだよね
フェザリーヌGM「特殊部隊カードはゲームバランス壊れるから今回は禁止で」 ラムダデルタ「はああ!? それじゃ鷹野使う意味ないでしょ! 

今回はPC沙都子にする!」だったら笑う
今回のひぐらし業は園崎家がかなり怪しい感じやな〜
綿騙し編では、詩音ではなく魅音が発症する可能性が高いし🤔

悟史の事が未だに話されてないのも気になる……
悟史だけ存在しない説?

おば殺しの犯人不明=悟史いないから代わりに沙都子を守る為園崎家が殺した後隠蔽してるとか

絵にも慣れてきた🙄
仮にうみねこのような上位世界も描くとしたらの場合、未来沙都子が縁寿のようにラムダの力を借りて介入する展開も想像できる、かも。
沙都子と梨花ちゃんのバトルにページ割いてるし、

明らかに絶対の要素を強調してるからやはりラムダとベルンを連想させるなぁ。OPフェザリーヌ説の補強になるな
新ひぐらし、オープニングのサビ直前でフェザリーヌっぽいシルエット映ってるし本格的にうみねこ勢が出てくるなら沙都子=ラムダデルタ説はあるかもしれん
これが沙都子ラムダ説のやつか
やっぱりラムダデルタ=沙都子説あるのね。悟史がここ迄出てない。

何故かぼかされてる…背格好がベルンカステルと似ていた…

あれは三四というより同級生の沙都子と考えた方が辻褄合うわな。やはりルチーアでなにか起きるか…
OP背中合わせなのって魅音と詩音ペアと梨花沙都子ペアだと思うと双子はなんか仲悪そうだしそういう意味合いで同じく仲悪いとか‥ない?

考えすぎ?ないか
OPの謎の人物が仮に沙都子だとしたら

梨花と沙都子で痴情のもつれがあり、勢い余って沙都子が梨花を殺害
そこから梨花が再びループに入る

無能はループに入った原因が沙都子だと言えない(梨花が傷付くから)
そして沙都子が梨花を殺害してしまうカケラのみループする

とかそんな感じなのかな
#ひぐらし
やはり、令和ひぐらしは沙都子ラムダデルタ説が浮上しているか・・・
魅音が「絶対に」発症しないのであればラムダの駒ですか?沙都子が「絶対に」発症するのであればラムダの駒ですか?
ベルンカステルと今度は沙都子を駒にしたラムダデルタの差し合いにフェザリーヌが介入してるんじゃないのかな
#ひぐらしのなく頃に業
OPフェザリーヌともう一人あれ沙都子?とかなん?
OPに出てくるルチーア制服着てる子沙都子に見えるんだけど誰なんだろ
北条沙都子ラムダデルタ説を見て身体が砂になって消えそう。ア…ア……
沙都子がラムダの駒なら

オヤシロ様の腕を折ったのは沙都子だけど、その事実が無くされてるのも関連ありそうだよね




ひぐらしのなく頃に 業 (1) (角川コミックス・エース)
赤瀬 とまと(著), 竜騎士07/07th Expansion(その他)
KADOKAWA

¥634【2020年11月12日22時42分現在】


ネットの注目記事