ブラッククローバー1028




「ブラッククローバー」アスタの母親「リチタ」の正体や過去、能力のネタバレ考察や感想等をまとめました!!

アスタの母親「リチタ」の正体ですが

1、五つ葉の魔導書を何故か持ち、「吸収」の能力から他の人とは離れて住む孤独な女性でした。

2、そして人間界に放り投げられたアスタの悪魔こと反魔法の悪魔「リーベ」を拾い子供の様に育てました

3、リーベの体を乗っ取うとするルチフェロに襲撃される

4、リーベを逃がす為に五つ葉の魔導書にリーベを封印

5、力尽きて死亡。(リーベはグリモワールの中で反魔法の能力を身につける)

「ブラッククローバー」アスタの母親「リチタ」の正体や過去、能力のネタバレ考察や感想まとめ


リチタはアスタの母親だな
んでヘンリーと同じ能力持ってるのが気になる



本誌
リチタさんが、生まれたて間もないばかりのアスタを協会に置いていったってなると、やはりその頃には預けられる人がいなかったわけで...

だったらアスタの父親はその時点で既にリチタさんの元には居なかったのか...
リチタが悪魔のリーベと仲良くしていたのか。

だから先週の最後のように思い出したのね。ただそこからルチフェロがリーベを乗っ取ったことでリチタがやられてしまったというのは悲しすぎるな…。

#ブラッククローバー #WJ46
本誌
リチタさん、アスタを身篭って出産するまでどういう生活してたんだろう

その時もずっと1人で悪阻とか辛い思いしながら過ごしてきたの...?
「ブラクロ」
リチタが先代の5つ葉の魔導書所有者なのかと最初は思ったけど

・拾ったと言ってる
・魔導書カバー持ってるのに5つ葉は小瓶に収納してた

ということからして、単純に5つ葉の魔導書を拾っただけっぽいっすね
#wj46
本誌
リチタさん、近づくと生命力と魔力を奪うって事だけど、

確かに皆さん仰る通りアスタを身篭ったまでの経緯、そのアスタのお父さんがどんな人か気になるなぁ...

出産の時も周りに誰もいなくて1人でアスタ産んだ可能性もあるよね

「ブラクロ」
リチタの回想で出てた籠はまぁ十中八九アスタでしょうな

リチタの体質でどう身籠ったかは謎だけど、昔は当時ほど体質が凶悪性能ではなかったとかそんな感じかな?

町外れに立った家をみるに、そんな十数年も暮らしているようには見えなかったし
#wj46
アスタとリーベを繫ぐものは魔力無しという体質とリチタさんという母の存在なんだろうけど、アスタはリチタさんのこと知らないし、

リーベもアスタとリチタさんに繋がりがあるとは知らないようなんだよね
アスタがリチタさんと似た面、家族やひとりにさせないことは2巻で主に。

外国編でユノやラックの回想でも用いられています。2巻・3巻はマルスのこと。

魔宮にリヒトの剣とシルフが,同時に置かれていたので伏線としてもかなり重要な巻。ブラクロ世界の設定が初期から決まっていたという意味で。

#ブラクロ
悪魔を呪い続けたから反魔法が発現したのか?
一応魔導書の中にいたのも原因だよな?

一話でシスターが魔導書に触発されて魔法が使えるなんてことを言ってたけど
これはそういうことか?

でもなあ…
リチタが五つ葉の魔導書を出し入れできたのが不可解なんだよなあ…
#ブラクロ考察
#ジャンプ #wj47 #ブラッククローバー
アスタくん、リチタさんの息子だとすると、魔力吸収/生命力吸収が発動する可能性あるんだよな。そうなると割と手がつけられない気がする。

つーか先週スルーしてたけど悪魔くんの名前リーベなのか。ドイツ語でloveやん。すごい名前つけたなw
そーいやあ、リーベ封印された後にリチタどうなったのか描かれていないのがなんとなく不穏。

普通に考えたら死んだと思うけれど果たして……?

リーベの力と成長の源である怨恨と憤怒は人間であるリチタさんからの愛を沢山貰ったからこその感情だし、

その気持ちはダンテ兄貴に「それでこそ人間だ」って評価されてるのを見てるのしんどすぎるんですが…………………
リチタさんはリーベに息子の存在を漏らしたりはしなかっただろうか。まあ話したいようなことでもないからなあ。
リチタさんの体質ってなんなんだろうな。
ヘンリー先輩と似たようなもんなのかな。

ヘンリー先輩のは呪いっぽいけど。呪いって言ってないし体質なの?
でも自称されちゃうともうわかんないな。
アスタとリチタって名前似てるね…3文字でタで終わるからか?
アスタはリチタさんとの思い出は無いけど出会った人を家族のように―という考えを持てたのは、

アスタとユノたちを育てたオルジ神父やシスターが家族になってくれたからなんだろうなぁ。

ほんとリチタさんやオルジ神父たちみたいな人がいてくれて本当に良かった
😭
リチタさんとアスタが実の母子だと思うのは表情と。
ふたりとも出来ない理由を並べるのではなく“したい”と思ったことを口にキチンとしていた面からです。

リチタさんはアスタを置いていくしかなかった選択はとても辛かったからリーベに対してここに住めばいいよ、でなく“息子”になりなよだったのだと。
233: 名無しの電書速報さん

「ブラッククローバー」アスタの母親「リチタ」の正体や過去、能力の
ネタバレ考察や解説を語ろう

235: 名無しの電書速報さん
ブラクロのネタバレ感想
アスタの両親の謎判明してきたね

アスタのお母さんは多分リチタって人
アンチ魔法の悪魔リーベを子供の様に育てた

そしてリーベを狙う最上級悪魔ルチフェロに襲撃される
リーベを逃がす為に五つ葉の魔導書に封印
自分は力尽きて死亡

238: 名無しの電書速報さん
アスタの親リチタのネタバレ考察や感想を話していいなら
アスタの悪魔「反魔法の悪魔」リーベの育ての親だった

いじめられていた無能力の悪魔リーベ拾い人間界で子供同然に育てた
アスタを教会に捨てたのはこれ以前?父親?

242: 名無しの電書速報さん
アスタママは五つ葉の魔導書どうやって手に入れたんだろう

247: 名無しの電書速報さん
リヒトの五つ葉のグリモワールを誰かが盗む→失くす→アスタの母親リチタが拾う
かな

253: 名無しの電書速報さん
アスタとアスタの悪魔の関係は義理の兄弟ってオチか

258: 名無しの電書速報さん
アスタの母親リーベの能力は吸収か

264: 名無しの電書速報さん
ユノとアスタ双子説は消えたね

268: 名無しの電書速報さん
アスタ出生の過去や伏線の謎をネタバレ考察してみたが
リチタがアスタを生む(父親は不明)
→吸収の能力でアスタの魔力を吸い続ける

→アスタが死んでしまうので教会に預ける
って感じじゃないかな

アスタが魔力ない理由はリチタに全部吸われたから

275: 名無しの電書速報さん
ネロの回想的にやはり五つ葉のグリモワールを盗んだ人がいるね

279: 名無しの電書速報さん
やっぱりリチタの正体がアスタのお母さんだよな

286: 名無しの電書速報さん
反魔法の魔導書の謎判明したね
リチタが関わっていたとは

292: 名無しの電書速報さん
アスタの母親の能力吸収ってヘンリーと同じだよね
何か関係あるのだろうか

ネットで話題の記事





297: 名無しの電書速報さん
アスタがなぜ魔法を使えないかの原因はもうリチタが全部魔力を吸収した
って結末くさいな

302: 名無しの電書速報さん
クローバー王族の子供説あったけど違うのかね

308: 名無しの電書速報さん
アスタが何者なのか?の謎は父親判明の時にやるっぽい流れだな
やっぱりアスタの本名謎だし王族の子孫だと思うけどなぁ

311: 名無しの電書速報さん
アスタの悪魔は最弱の悪魔で地下にぶん投げられた
たまたま五つ葉の魔導書を持っていたアスタの母親リチタに拾われて育てられる

そしてルチフェロが逃がす為に五つ葉の魔導書に封印
反魔法の能力を手に入れたって流れか

322: 名無しの電書速報さん
アスタの母親リチタの謎や過去回想はまたやるでしょ
父親含めてアスタ出生の秘密をいずれガッツリやると思う

5つ葉の魔導書がハージ村の端に落ちていたのをリチタさんが拾った訳ですが、

リヒトが亡くなってからテティア王女が魔石をばらけさせた後に隠しておいたのでしょうか。

仮にあのまま放置されていた状態だとしたら、彼の魔導書に断魔だけが残って宿魔・滅魔が何故魔宮にあったのか説明がつかないので。
リチタさんがアスタを手放した経緯は不明だけど、リーベを助けようとした様子から相当訳あり

リーベは悪魔を殺したい悪魔
アスタを殺そうとは思っていない

冥府と現在のクローバー王国がまるで同じなのが皮肉極まりない
人間も悪魔もそんなに変わらない

この不条理をどうするのか
どうしていくか
特異な体質持ちとは言え人間のリチタさんが最上位悪魔(不完全体だけど)のルチフェロを追い払ったシーン、

後々対悪魔戦において重要なポイントになりそうだなと個人的に予想してる

ブラッククローバー
→ルチフェロはリーベとは別の悪魔だったのか!
やはりリチタさんがアスタマッマで確定か。

リチタさん、リーベを魔導書に封じるにあたり、割と確信を持って成長を予見してるな。五つ葉についてかなり知識があるのか?
#weeklyjump #WJ45
そういえばリチタのグリモワール、出てこなかったけどどんな柄だろうなぁ
「ブラクロ」
ダンテ戦での暴走アスタの回想は全てリーベのものだったわけか…

リーベが暴走したきっかけは相手がルチフェロだってもあるでしょうけど、ゴーシュのやられ方がリチタに酷似していたのもあるんでしょうね

あとダンテは「その悪意こそ人間」みたいなこと言ってたの完全に道化やん

#wj46
これは私の幻覚なんですけど、リチタさんリーベを魔導書に封印するときに「次にここから出てくるときアンタはきっと強く成長してる」って言ってるんで、

その言葉をトリガーにリーベがリチタさんの魔力を吸ってしまう体質をヒントに反魔力で戦う方法を見出してたら後頭部打ち付けてしにます
「ブラクロ」
リチタが最上位悪魔ルチフェロを追い返した件は

「ルミエルでも上位悪魔ザグレドの弱体状態の言霊魔法を破るのを手こずった」という前例を考えれば、どんだけヤバいことをしたのかわかる

#wj46
アスタの中というか魔導書の中にいたのは悪魔版アスタ
冥府と人間界を遮っている門は魔力がなければ素通りできる

それでも悪魔として虐げられた先であったのが
おそらくアスタの母親

ある意味義兄弟ってことになるのか
アスタの母親?リチタさんは大家さん、ヘンリーさんと似たような特殊体質魔法特性
ブラッククローバー
→アスタの中の悪魔もアスタと同じく魔力を持たず生まれてきたのか…。五つ葉の魔導書を…拾ったの!?

運命を感じたとはいえ、初対面の悪魔に「私の子供になれ」は白ひげもビックリの勧誘っぷり。

オレもリチタさんと一緒に大鍋みたいなお風呂に入りたい(?)。
#weeklyjump #WJ45
反魔法の由来、魔導書に使われたリチタさんの魔法(と彼女の体質?)の影響なのか、

当時のリーベちゃんがまだ能力に目覚めていなかっただけで元々彼に反魔法の力が備わっていたのかな…? と、自分の中で審議中

反魔法はどこから来たのか?

リチタのマナが宿ってないものを出し入れする魔法が
マナでできてるはずの五つ葉の魔導書に使えたからリチタ、リーベじゃない

リヒトがザグレドに止めを刺せず
魔法剣を知ってるネロがザグレドとは別の悪魔と推測したから
魔法剣、ザグレドじゃない

#ブラクロ考察
「ブラクロ」
リーベが現世にきたときの場所は風景からして恵外界なんだろうけど、リーベは魔力の強い人間に追われ逃げた先で倒れたって話なんで、

リチタがリーベを拾ったであろうリチタの住居が平界なのか恵外界なのかはっきりせんな

#wj46


ブラッククローバー 26 (ジャンプコミックスDIGITAL)
田畠裕基(著)
集英社

¥460【2020年10月29日00時01分現在】


ネットの注目記事