CMB1024




漫画「C.M.B.森羅博物館の事件目録」最終巻45巻の結末ネタバレ感想やラスト(最後)どうなったか等をまとめました!!

ついに加藤元浩先生の大ヒットミステリー漫画「C.M.B.森羅博物館の事件目録」が完結(連載終了)しましたね



漫画「C.M.B.森羅博物館の事件目録」最終巻45巻のあらすじ・内容
大英博物館の若き知の守護者・榊森羅が”驚異の部屋”をご案内!

《「大団円」他1編を収録!》

最終話の結末に関しては以前月マガの最終回の時に記事を書いていて以下な感じです。

漫画「C.M.B.森羅博物館の事件目録」最終回の結末ネタバレ感想
まず8割の部分を使ってロマノフの秘宝事件を解決
一応、犯人は依頼人の梅松光俊でロマノフの秘宝の正体は本

ここからが本題
主人公である榊森羅とヒロインの七瀬立樹の話へ

サランカーキス
ハークスキーアジア研究所の正体が
両方とも榊森羅(さかきしんら)のアナグラムという事に七瀬は気付いていた

何故隠したのか森羅を問い詰める
森羅曰く「一人でやらないといけなかった。もう一度博物館を一人で作るために」
「一人の時間を超えて七瀬さんと会ったらもっと楽しい時間を過ごせると思ったんだ」

森羅が子供の頃に住んでいた湖の湖畔の古城が現れる(賢者が住んでた所ね)
七瀬をその中に案内する
あったのは森羅博物館
ヒヒ丸もいる

森羅「驚異の部屋(ヴァンダー・カンマー)をご案内します」完結
(引用元・僕の昔の記事)



漫画「C.M.B.森羅博物館の事件目録」最終巻45巻の結末ネタバレ感想やラスト(最後)どうなったかまとめ


C.M.B.45巻(最終巻)めちゃくちゃよかったんですが????

森羅と七瀬ちゃんの未来最高に輝いてる!!!!!

あああ〜〜〜〜しあわせなんだよなぁ〜〜〜〜!!!!2人でいつまでも仲良くいて…うっ…。


加藤元浩先生の漫画『C.M.B.森羅博物館の事件目録』(講談社)の45巻を読みました。

収録されている漫画は『大団円』と『ロマノフ王朝の秘宝』のふたつです。『大団円』は前巻で起きた事件の決着をつけて旅立つ森羅君と。

そして『ロマノフ王朝の秘宝』はその数年後のお話で。スッキリしました。

『C. M. B.』の最終巻読んだ。

クライマックス感ありありの「大団円」じゃなくて話の仕立てとしてはいつもどおりっぽい「ロマノフ王朝の秘宝」をラストにもってくるのがニクい。
『C.M.B.森羅博物館の事件目録』45巻を読みました。
ついに完結…15年連載していたんですね…。

op.146「大団円」でシリーズを貫く指輪の問題にタイトル通りの決着をつけたあと、

立樹と森羅の数年後を描いた「ロマノフ王朝の秘宝」で締めくくる構成は、この作品にふさわしいスケール感のあるものでした。
C.M.Bの45巻は過去最高に心を揺さぶられた。
Op.146にロケットマンへのオマージュがあった気がする。

気のせいかな?
ロケットマンを忘れられないからそう感じたのかもしれない。

加藤元浩「C.M.B. 森羅博物館の事件目録」最終45巻を読了。

内容についてはあえて触れませんけど、最後までいつも通りの本格ミステリーを貫き、そして物語に決着を付けてくれた事に、感謝を。

そしてまさかの新連載予告…、もしかしてこっちを描く為に終わらせたのかな…?
加藤元浩さんの二作「C.M.B.」45巻、「Q.E.D.iff 」17巻を読了する。

前者は完結編だが、なぜか大団円のあとに、未来につづく一編がはいる。
後者の中編二本、どちらもすぐれてミステリしているが、特に「トロッコ問題」は参った。

どんでん返しの美しい感動的犯罪談だよ!
『C.M.B.』45巻読了。良かった。いい最後だった。さわやか感動。
C.M.B.45巻読了。完結。この終わり方はきっとQEDではできない。

最後まできっちり差別化してるな〜。お疲れ様でした。
ちらっと見える次回作も楽しみ。
C.M.B 45巻読了。

主人公たちと共に色々な謎を考え、解決してきたんだなあという思いが溢れる。
素晴らしい作品を世に送り出してくださった作者に改めて感謝を。

新連載も非常に楽しみ。
C.M.B.45巻読了、良い最終回だった。
で、また次から新連載始まるのか。

Q.E.D.との同時刊行も続くみたいだし。

C.M.B.の最終巻は大団円後の後日談的なのがあったのが良すぎた…。後日談助かる本当助かる

233: 名無しの電書速報さん
漫画「C.M.B.森羅博物館の事件目録」最終巻45巻の結末ネタバレ感想と考察

ロマノフの秘宝事件を解決してからラストの1話で後日談みたいのをやって

そこで大団円だった
榊森羅(さかき しんら)が七瀬立樹(ななせ たつき)を賢者達がいた古城に案内

七瀬はサランカ―キス、ハークスキーアジア研究所の正体が森羅だって気付いていたみたい

榊森羅は自分の正体を隠してでも博物館を作りたかったと。

それでラストシーン「驚異の部屋(ヴァンダー・カンマー)をご案内します」で連載完結

あと指輪や養父の伏線とかは44巻辺りから読めば大体分かると思う

236: 名無しの電書速報さん
C.M.B.森羅博物館の事件目録は全45巻で完結しっちゃったな

月マガの名作ミステリー漫画だった
最後凄く良かった

241: 名無しの電書速報さん
森羅の本当の父親の正体という未回収の伏線気になるわ

243: 名無しの電書速報さん
3賢者と指輪の力の謎やって完結したか

247: 名無しの電書速報さん
「C.M.B.森羅博物館の事件目録」45巻最終回のラストをネタバレ感想
森羅が博物館を一人で再建してそこに七瀬を招待して連載終了

252: 名無しの電書速報さん
QED証明終了よりこっちの方が面白いという風潮一理ある

258: 名無しの電書速報さん
ヒヒ丸いつの間に合流してたんだぜ

262: 名無しの電書速報さん
C.M.B.森羅博物館の事件目録の最終回と最後をネタバレすると
時間が飛んだ後に最後の事件「ロマノフ王朝の事件」を解決

森羅は古城で博物館を作る

七瀬を呼んで

名言「驚異の部屋(ヴァンダー・カンマー)をご案内します」って終わり方だった

265: 名無しの電書速報さん
ラストエピソードはロマノフ王朝事件

結末はやっぱり博物館再建オチか
3つの指輪、三賢者の話終わったからもう続編は無いだろうな

274: 名無しの電書速報さん
大団円なラストで本当良かった
こんな感動出来る最終話を用意して下さるなんて...

いつか番外編なり続編やって欲しい

ネットで話題の記事





282: 名無しの電書速報さん
最終回はキャラのその後どうなったかをもっとやって欲しかったかな
鯨崎猛、マウ・スガール、清川とか

294: 名無しの電書速報さん
QEDとの世界観の繋がりあんま意味なかったね
燈馬想、水原可奈もっと活躍して欲しかった

304: 名無しの電書速報さん
綺麗な終わり方でした
月刊少年マガジンの名作ミステリー漫画として完結出来て嬉しい

これで聖域と言われている作品で終わってないのは鉄拳チンミと龍狼伝か

321: 名無しの電書速報さん
C.M.B.森羅博物館の事件目録の最終話ラストをネタバレすると

森羅と立樹が離れてから数年後にまた再開して
森羅が作った博物館に正体して終わった

一巻から読み続けたC.M.B.最終回を迎えて寂しくなる反面、読了感が最高すぎて大満足です☺️

きれいに終わるマンガは本当に貴重。次作も楽しみ〜

加藤元浩「C.M.B.森羅博物館の事件目録」45巻読了。「C.M.B.殺人事件」を解決し指輪の主としての役目を果たした榊森羅を待ち受けるものとは?

「大団円」、そして森羅の相棒・立樹が大人になり遭遇したロマノフ王朝の秘宝を巡る不可解な連続殺人事件を扱った「ロマノフ王朝の秘宝」の二編収録。
C.M.B.最終巻も楽しかった~

大団円読んでる時はQ.E.D.みたいに続編あるかなって思ってたけど数年後になったし綺麗に纏まって終わったから無理に続編ない方が良いやつだった
『C.M.B』45巻(加藤元浩/講談社)読了。単行本派だったけど、1巻からずっとリアタイで読んできていたので、

このラストはなんかもう色々胸が詰まりすぎて何も言えない(´Д⊂ヽお疲れ様でした。

C.M.B.森羅博物館の事件目録45巻にて閉館です。45巻か~としみじみしたけど新連載もその単行本発売ももう決定していて流石です加藤先生。
『C.M.B. -森羅博物館の事件目録-』45巻読了…………

最後の事件に「人体発火」もってくるのがさすがとしか……
あああーーーーってなった、あああああーーーーーーって……
C.M.B.最終巻読了ー
しかし〆が上手いなぁ……凄く綺麗な終り方だった。。(=w=)

『C.M.B. 森羅博物館の事件目録』45巻。

何で大団円のあとに話が?と思ったら!
あー!あー!

もうー!!!!(のたうち回る)
ぎゃー!
C.M.B.最終巻、ようやく読めたんだけど森羅おまえ…立派になって…!!!(親戚の気分)
C.M.B最終巻読了
綺麗に終わったね('ω')

これももう15年やってたのか
Q.E.Dはまだ続くのかな
C.M.B.、最高の最終回すぎて泣いてしまった
C.M.B. 森羅博物館の事件目録
第四十五巻
読了!!🥰

最終巻。完結。
前巻の続きとその後。

大学時代にC.M.B.を本屋で見つけたのが私のQ.E.D.とC.M.B.との出会いだった。

好きな話、あまり好きでない話と色々あったけどよかった。最初から最後まで通して読みなおしてもいいなぁと思う。
「C.M.B.森羅博物館の事件目録」45
読みました。最終巻本当によかった。これ以上ないぐらい、しっくりくるラスト。

七瀬も森羅も、自分の足でそれぞれの道をしっかり歩んでいるけれど、二人が出会ってから培ってきたものがあってこその道だなあと思いました。
加藤元浩『C.M.B. 森羅博物館の事件目録』(全45巻)を読み終わったロボ。
C..M.B.最終巻、読み終わった

最後の方からだけど、(Q.E.D.があるとはいえ)追ってた漫画が終わるのは寂しさが…えっ、加藤先生新連載すんの!?マジで!?えっ!?




C.M.B.森羅博物館の事件目録(45) (月刊少年マガジンコミックス)
加藤元浩(著)
講談社

¥462【2020年10月24日00時37分現在】


ネットの注目記事