A子さんの恋人1021




漫画「A子さんの恋人」最終巻7巻の結末ネタバレ感想やラスト(最後)どうなったか等をまとめました!!

漫画「A子さんの恋人」最終巻7巻のあらすじ・内容
日本から帰国し自分の答えを見つけたA君。残るはえいことA太郎! 秋が来て「約束の1年」を前にしたふたりが進む道とは? さあ大人げなかった大人たちが、いい大人になれるかどうか――読者の皆さま、ぜひ見届けて下さい。




漫画「A子さんの恋人」最終巻7巻の結末ネタバレ感想やラスト(最後)どうなったかまとめ


A子さんの恋人、昨日ようやく最終巻読んだけど本当によかった。
A太郎のこと最後まで好きじゃなかった。

漫画だからこそよかったと思う。NYエッセイも冬に3巻出るの幸せ🥳
A太郎が嫌いなのでA君大勝利エンドで良かったです。


最終巻、最初から最後まで「A君との人生を歩むA子ちゃんのA太郎との話」だったのがすごかった
A子さんの恋人最終巻。すべての貸し借りを回収し、すべてにカタをつけるとても気持ちのいい終わり方だった。

人が人と対峙する時、つまり自分と他者との間に境界線を引く時、そこには必ず歪みのような隙間が生じる。

隙間はその時々によって様々な姿をしていることと思う。(続く)
A子さんの恋人の最終巻を読んだ…!最高の漫画だった…

A君推しでずっときたけど、初めてA太郎の良さが分かったし、

飄々としてるA太郎や淡々としてるA子さんが真正面から人に向き合って出した結論からくるラストは本当に良かった

A子さんは英子さんでA君はアレックスでA太郎は永太郎で。
落ち着いてA子さんの恋人最終巻読み返したらまた号泣
ついにフィナーレを迎えた「A子さんの恋人」、静かで劇的で美しいパーフェクトな最終回だった。

各々が各々自身を理解して「わたし」になっていく過程を、誰の気持ちも生き方も否定せずに描いていて、一生ついていきます…!という気持ち。

そして東京という街が語ることの多さよ。だから東京が好き。
A子さんの恋人最終巻、こんなに集中してのめり込んで漫画を読んだのいつぶりだろう?ってくらいもう凄かった。

A太郎正直好きじゃなかったし、最初から圧倒的にA君派だったのに、A太郎とA子ちゃんの気持ちや葛藤、

辛さがリアル過ぎて読んでるこっちも辛かった…漫画読んで泣くの初めて…

A子さんの恋人、本当に素晴らしいラストだったな。

こんなに言葉が鮮やかな漫画を初めて読んだし、最終話の勢いが美しかった。
読んだ人と語り合いたいよー。
近藤聡乃『A子さんの恋人』、これまでの6巻を読み返してから、最終巻7巻を読んだ。7巻は、1話ごとにページを閉じてため息をついちゃう素晴しさ。

ああ、これは「A子さん」の話であると同時に、A子さんの「恋人」の話でもあったんだなあ。

恋愛マンガであり、青春の終わりを描いた大傑作。
A子さんの恋人、最終巻、とても良かった。
A君の手紙がとても良かった。

A太郎嫌いだったけど、おまえ…いいやつじゃねぇかってなったよ。。

A子さんの恋人の最終巻。
誰をどれだけ好きかだけでなくて、誰といる自分が好きか。

キャラクター全員が他人と思えなくて最終巻は友人と会えなくなったようで寂しいが何度でも読み返したくなる。
A子さんの恋人…ラスト…あまりにもよかった…

この漫画のどこが好きなのか自分でも分からぬまま追い続けたけど、この最後に出会うためでは?というほど最終巻よかったです…
『A子さんの恋人』登場人物のどのキャラクターに似てる?とかひとしきり話題にしたもんだけど、けっきょく自分は自分でしかなく、

その個々の道を迷いながらも歩いていくしかないと再認識する最終巻だった。素晴らしかった。

読んだ…電書で読んだ……A子さんの恋人最終巻……あんな、希望と寂しさがないまぜになった終わり方ある? ある? ていうか描ける?? 

本当にすごい……失恋しながら成就するんだよ……
「A子さんの恋人」最終巻、胸が痛くなりながらも清々しい涙で終わりました。

最後のコマをもってA子さんの恋人は消滅したわけで、あの終わり方以外ないきれいなラストだった。

狭い町の狭い関係性の、ひたすら個人の心を掘りさげているのに広々と豊かな気持ちになっていく、そんな体験をしました。
A子さんの恋人、昨夜ついに読み終わってしまって働けない 最終巻は神話チックな要素もあり(3とか名前を取り戻すとか…)、最初から読み直したいところ

135: 名無しの電書速報さん
漫画「A子さんの恋人」最終巻7巻の結末ネタバレ感想や評価を語ろう
A子さんはA君を選んだけどみんなどうだった?

139: 名無しの電書速報さん
伏線回収がヤバかった
ラストまでの展開もイニシャルの意味も最高過ぎた

142: 名無しの電書速報さん
A太郎の良さにやっと気付いたよ

146: 名無しの電書速報さん
A太郎だけでなく、U子(ゆうこ)ちゃんやK子(けいこ)ちゃんを
通してあらゆる読者を救ったなと

157: 名無しの電書速報さん
漫画「A子さんの恋人」最終回ネタバレ感想
やっぱりA君エンドか
別れのシーンが美し過ぎる

165: 名無しの電書速報さん
色々な人の過去を救うであろう美しい結末だったな

171: 名無しの電書速報さん
最終話の余韻凄すぎるし
A君の手紙、A太郎のセリフ全部がグサグサ来るね

176: 名無しの電書速報さん
A子さんの恋人7巻はA太郎メインだったね

181: 名無しの電書速報さん
A子さんの恋人最終巻7巻ラストをネタバレ考察すると
「A子さんの恋人」ってタイトルの意味はえいこちゃん「の恋人の物語」って事なんだと思う
184: 名無しの電書速報さん
A君の名前はアレックス
A太郎の名前は永太郎ってマジか?A子さんの本名は英子なんだよね?

ネットで話題の記事





189: 名無しの電書速報さん
7巻感想
最後のA太郎感動するよね
それにU子とK子、A子がお互いに思いやってるの熱すぎだし泣けた

194: 名無しの電書速報さん
漫画「A子さんの恋人」の最後をネタバレ感想
6巻までの伏線全部回収したね

「A子さん」の話だけどA子さんの「恋人」の話でもあったんだよね
終わり方含めて本当名作だった

198: 名無しの電書速報さん
A子さんの恋人ついに連載終了してしまったな
ずっとアルファベット読みだった登場人物たちの本名が最後判明される構成良すぎた

うぅ、A子さんの恋人の最終回良すぎた
「A子さんの恋人」最終巻。どこまでもポップで軽めのタッチながら、ずしんと心に響いた。流れやメタ漫画の手法の表現の巧さは無論。

やはりコアにとても大切な想いが全くブレずに輝いてるから、こんなにも心に残るんだなぁ…素晴らしい作品過ぎでした。

近藤聡乃さんの「A子さんの恋人」最終巻、読了。

止まってしまった時を、呪われてしまった気持ちを、お互い救おうとする気持ちは、恋人とか形式的な話ではなく、

今後会うことはなくても互いに特別な存在にし続ける筈。美しい関係性。最終巻、心を奪われ過ぎてしまった。
謎の腹痛に見舞われながらA子さんの恋人最終巻読んだ、

私はあいこにめちゃくちゃ共感しながら読んでたので正直結末に向けて置いてけぼり感があったけど、丸く収まってて良かった。

そして私はえいこちゃんではないしA君もA太郎も私の人生にはいないんだよなとどうしようもないことを考え始めた。
「A子さんの恋人」がとうとう最終巻で、最後の最後で心ちぎれた…。心動かされる漫画はすごい。
A子さんの恋人最終巻やっとよんだ…
うわあぁぁあ

A子ちゃん…A太郎…A君…
A子さんの恋人、最終話まで読んだ。

久し振りにわんわん泣いた…最後にぜんぶのフラグもモヤモヤも何もかも回収されて超超超スッッッキリ〜〜!!!

最初から全部決まってたのかなぁ。凄い展開だったなぁ。人生は素晴らしい。この作品に出会えて良かった、ありがとう…😭😭😭
A子さんの恋人最終巻を読んだ。延々グズグズしてて読むのやめようか迷いつつ買ってたけど、全てはこのラストのためだったのだ……
A子さんの恋人最終回さっき読み終わった。最後のシーンがもうほんとに切ないけど素敵すぎた😢良い漫画だったな〜
A子さんの恋人最終巻、終わり方も良くて、切なくて泣けたけど、ついに完結してしまったという悲しさでもめっちゃ泣けた😭😭😭
A子さんの恋人最終巻読んだ。いいラストだった😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭無粋かもだけどあと1ページ描いてほしかったわ。
A子さんの恋人 最終巻。三角関係てなチープな物語じゃなかった。
人生、色んな愛だよね✉️

最後まで追えて&読めて本当によかったと思える名作でした😭
連載お疲れ様でした!
近藤聡乃「A子さんの恋人」最終巻、ほんとうによかった。

作者のインタビューによると当初は高野文子「るきさん」を意識していたというが、着地はこれ「黄色い本」ですよ。

A君かA太郎かを選ぶというスタートから、選ばれなかった人間と土地に焦点を当てるラスト
『A子さんの恋人』は、最終巻を読んでから3巻くらいまで遡ると、仕掛けられていた伏線に気付き、エンディングの味わいがいっそう増すのです。

かわいそうなんじゃなくて、悲しいのよ。そうなのよ。

A子さんの恋人最終巻読んだー!私は断然A君派なのでラストうおおってなった
A子さんの恋人最終巻、ここまでA太郎の内面掘り下げると思わなかった
ずっとA太郎とA子の話だったな
『A子さんの恋人』(近藤聡乃)7巻、完璧だな。漫画史に残る最終回、最後のコマじゃなかろうか。
A子さんの恋人7巻、読み返す度に涙の量が増える。最後の方のU子のセリフとかズルすぎる。
気がつくと「A子さんの恋人」の事を考えてる。

1〜6巻までも毎回新刊が出るたびに「○巻(最新巻)最高!」と思ってきたのに、最終巻を読み終えた今では全てあのラストを描く為の長い前振りだったのでは、

と思えるくらい素晴らしい終わり方 #A子さんの恋人
やっと届いたA子さんの恋人最終巻、一気に読んだ。

いつも淡々と読んでたけど、登場人物達がアルファベットを捨てた途端、実在するかのように生き生きと動き出して…終わってしまったのが悲しいよォ
😭



A子さんの恋人 7巻 (HARTA COMIX)
近藤 聡乃(著)
KADOKAWA

¥741【2020年10月21日20時21分現在】


ネットの注目記事