講談社タイガ1020




Kindleで講談社タイガが秋の大ヒット小説30%OFFセールを開幕しました!!

「虚構推理」等150冊近くが参戦しています。



参戦作品ですが

「バビロン」「閻魔堂沙羅の推理奇譚」、森博嗣「Wシリーズ」、「神さまのビオトープ」「詐欺師は天使の顔をして」、「紅蓮館の殺人」、西尾維新「美少年シリーズ」、「ジンカン」

「アンデッドガール・マーダーファルス」、「魍魎桜 よろず建物因縁帳」、「探偵が早すぎる」、「サイメシスの迷宮 逃亡の代償」「ギルドレ」等80作品!!

●【30%OFF】講談社タイガ 秋の大ヒット小説セール一覧

2020年10月29日まで。

以下、人気作


虚構推理 スリーピング・マーダー (講談社タイガ)
城平京(著), 片瀬茶柴(イラスト)
講談社

554円(30%OFF)【2020年10月29日まで】

閻魔堂沙羅の推理奇譚 金曜日の神隠し (講談社タイガ)
木元哉多(著)
講談社

601円(30%OFF)【2020年10月29日まで】

バビロン1 ―女― (講談社タイガ)
野﨑まど(著)
講談社


531円(30%OFF)【2020年10月29日まで】


感想(反応)


詐欺師は天使の顔をして、めちゃくちゃ面白かったしめちゃくちゃ好きだ。どっちも厄介な執着を持ってそうでたまらない。
『アンデッドガール・マーダーファルス』
ファンタジー系ミステリーですかね、面白そう〜〜
美少年シリーズ終わってたのか
これで完結してないのは

最強/世界/りすか/物語/忘却探偵

神さまのビオトープを読んでから凪良ゆうさんのファンになったけど、BL作家さんだったんですね

ほぼミステリ小説を読んでたけど、すっかり虜になりました!
私は友達から薦められたのだけれど、「アンデッドガール・マーダーファルス」面白いですよ…

異形モノが好きな方は必見です☺️
紅蓮館の殺人読んだ……。

所謂「館モノ」に類する作品だったけどトリックが色々入り乱れていたしそのトリックと館の仕掛けがちゃんと破綻なく纏まっていてすごい読み応えがあったし

何より根幹に関わる部分に百合のような何かがあってすごく自分好みの作品だった……。タイトル買いして正解だった……
閻魔堂沙羅の推理奇譚4 木元 哉多
読んだ
青崎有吾『アンデッドガール・マーダーファルス 2』読了。

ルパン、ホームズ、“鳥籠使い”、ロイズ諮問警備部、教授の一党が入り乱れ、血生臭い人狼にまつわるダイヤの争奪戦。

前半の名探偵と怪盗の対決、後半の怪物・超人の乱闘共に楽しかった。オールスターを相手取った“鳥籠使い”の活躍が素晴らしい。
「神さまのビオトープ」がどんな話かというと、死んだ夫のゆうれいと暮らすおはなしです。ね?好きな人いるでしょ?
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙
詐欺師は天使の顔をして…!!
欲しい!読みたい!😭
青崎有吾『アンデッドガール・マーダーファルス』、いま子供が読んでいます。
美少年探偵団シリーズ読みたすぎますわね……