2020-10-14_00h48_23





漫画「九条の大罪」がつまらないか面白いか、面白くないかの感想や評価、評判・レビュー、口コミ等をまとめました!!

ついに「闇金ウシジマくん」の作者の最新作である「九条の大罪」の連載が始まりましたね

1話は結構好評な感じです。

漫画「九条の大罪」のあらすじ・内容
なぜか厄介な案件ばかりを引き受ける弁護士・九条間人(くじょうたいざ)。
鼻炎持ちのバツイチで、ビルの屋上でテント生活をしている偏屈な弁護士だ。

主な顧客は、半グレ、ヤクザ、前科持ちなど、きな臭い人だらけ!?
ネットでは悪徳弁護士と罵られながらも、イソ弁の烏丸(からすま)と共に、依頼人の擁護に務める。

ある日、飲酒して轢き逃げをした半グレが、先輩の壬生に連れられて、九条のもとを訪ねる。
そこで九条が授けた策は、弁護士にはあるまじき教唆で――!?

交通事故ひとつですら、常識がひっくり返る。
知ってるだけで、人生が変わる。これもまた現実。つきつける絶望。

神か悪魔か弁護士・九条! 法とモラルの極限ドラマ、ここに開幕!
(引用元・ビッグコミックBROS)




漫画「九条の大罪」がつまらないか面白いかのネタバレ感想や評価まとめ


九条の大罪、ウシジマくんとは別の角度で後味悪くて最高。


「九条の大罪」の1話読んだけど数ある弁護士漫画の中でも別格に話がエグい
大好き

闇金ウシジマ君の作者の新作「九条の大罪」一話を読んだ。ツッコミどころも多いけど、リアリティありますね。

そしてこの時期にこのテーマというのはなかなかすごい。

最後の「思想信条がないのが弁護士だ」というセリフも、弁護士なら誰しも自分なりに咀嚼できる一言だと思う。続きも読みたい(^^)
『闇金ウシジマくん』を書いていた真鍋昌平の新連載『九条の大罪』まだ一回目だけど面白いなぁ。「思想信条がないのが弁護士だ」というセリフに痺れた。

世の中の弁護士は、例外なく九条みたいなヤツだと思って弁護士見ると面白いね。 
#九条の大罪
スピリッツの真鍋昌平氏 新連載『九条の大罪』恐ろしかった。悪徳弁護士の活躍に読後感ドンヨリながらも次回が気になる。

どの弁護士についてもらうかで被告人の未来は変わる…被害者側もそうだと思う。

九条の大罪。監修弁護士いないのか?なんにでも突っ込む界隈がどう反応するか、実際の案件に酷似する話が今度出た時にどうなるか興味ある。

弁護士のクズ、9条にかけてるのかな。
九条の大罪、1話目から心を抉られる内容だったな……でも面白かった!毎週の楽しみができて嬉しい
『九条の大罪』1話面白かった。
胸糞で面白くて知識として参考になる。

真鍋昌平先生の新連載
こりゃまた脳味噌にこびりついて

一生忘れられんような作品になりそうですわ
九条の大罪おもろかったです
マンガワンで九条の大罪1話読んだ。いいこと言うね、「道徳上許しがたいことでも依頼者を擁護するのが弁護士の使命だ」って
「九条の大罪」を読んでみたけど、なんというかそこらへんから拾い集めたピースを適当に繋ぎ合わせたみたいなハリボテ感がすごい。

この先どうなるのか楽しみ。

78: 名無しの電書速報さん
漫画「九条の大罪」がつまらないか面白いかの感想や評価を語ろう

82: 名無しの電書速報さん
九条の大罪の1話をネタバレ感想&考察
交通事故を引き起こした加害者の弁護を担当する弁護士のお話
被害者遺族への九条の視線も丁寧に描いているし良い感じ

胸糞系好きならおススメ

売上結構いきそう
さて「大罪」の正体とは何なのか?どんな結末が待っているのか楽しみ

84: 名無しの電書速報さん
九条の大罪1話のネタバレ感想
弁護士物だった
内容は凄い重い鬱系

闇金ウシジマくんよりかは面白くないが
スピリッツでは面白い方
93: 名無しの電書速報さん
面白かった

道徳上許しがたいことでも依頼人を擁護するダークヒーロー弁護士物
実写化(映画化かドラマ化)する気がする

87: 名無しの電書速報さん
九条の大罪微妙かなぁ
胸糞悪すぎるわ
鬱系好きな人には面白いかもだが

にしても凄い取材はしてそう
色々生々しい
弁護士業界の闇や裏話の暴露には期待

91: 名無しの電書速報さん
評価だが
今の所打ち切りになるかスピリッツの看板になるか分からん所だな

96: 名無しの電書速報さん
1話つまらない出来ではないでしょ、むしろ面白かった
かなりの取材量と情報量、そして胸糞話

実に真鍋昌平先生らしい作品 

98: 名無しの電書速報さん
ウシジマくんとは別の角度で後味悪くて名作

103: 名無しの電書速報さん
絶対売れるだろこれ
主人公の九条間人ヤバイわ
これが裁判の現実なのか

105: 名無しの電書速報さん
ツッコミ所満載って感じだったがリアリティあるのかこれ

113: 名無しの電書速報さん
九条間人の名言を楽しむ漫画

126: 名無しの電書速報さん
炎上させる気満々だな笑
交通事故なりタイムリーな話題をネタに出来るのは強みかも

135: 名無しの電書速報さん
設定が闇金から弁護士になったウシジマくんって感じだね

145: 名無しの電書速報さん
闇金ウシジマくんと九条の大罪ってどっちが面白い?おススメ?違いは何なの?

147: 名無しの電書速報さん
>>145
流石にウシジマくんのが面白い
闇金屋と弁護士の話だな

159: 名無しの電書速報さん
これ弁護士漫画の名作だろ
数年後にはおすすめ漫画として挙げられてると思う
鬱系嫌いな人にはつまらないかもだが

ネットで話題の記事





163: 名無しの電書速報さん
いきなり名シーン「いい弁護士は、性格が悪い」でガツンときた
エグい漫画好きなら面白いと思う

174: 名無しの電書速報さん
評価高いけどリアルな部分とリアルでない部分あるよなぁ
被害者遺族の描写はリアルだけどどういう取材してるんだろ

まあでも粗探しするのも楽しめるしもうちょい読んでみる

184: 名無しの電書速報さん
真鍋先生の新連載、評判良いわね
マンガワンで1話無料だったから読んだけど

九条のクズっぷり、後味の悪いラスト実にウシジマくんの作者らしい作品
胸糞過ぎて私は嫌いだけど面白いよ

194: 名無しの電書速報さん
エグイなストーリーが
法廷のやりとりシーン描かず、結果を被害者の奥さんの表情で描くの天才だけど
キツイし重いわ

それにしてもスピリッツ始まった感あるな。アオアシ、新九郎奔る、九条の大罪、チ。とこれだけでも全盛期と誇れるレベル。
闇金ウシジマ君の作者による新連載「九条の大罪」だけど実にこの作者らしい内容で、しばらくはこのテンションのまま楽しませてくれそうです。

ウシジマ君みたいに無駄に引っ張ってぐだぐだになる前に10巻くらいで駆け抜けて欲しいところ。
闇金ウシジマくんの真鍋昌平先生の新連載『九条の大罪』今回もめちゃくちゃダーク。

登場人物がパネライの時計してたりOff-White、sacaiのスニーカー履いてたり相変わらずファッションに抜かりない。
「九条の大罪」を立ち読みした。自首させた翌日に被害者の病歴の照会結果が返ってきてたあたりがリアリティないなと思いました
真鍋昌平の新作・九条の大罪さすがに読ませる。青木雄二系の漫画でよくありそうなネタだが、演出能力が段違い
九条の大罪読んだ。リアルな部分とリアルでない部分あって、あんま楽しめないな。正直、証拠隠滅等の弁倫違反以外は普通の弁護士と感じたわ。

被害者遺族の描写はリアルやね。あと被害者側の死亡事故はそうない。弁護士ものってリーガル・ハイくらい飛んでないとアラが目立つんよな。
今週からスピリッツで連載が始まった「九条の大罪」、闇金ウシジマくんを描いた真鍋先生の新作ですが

交通事故を引き起こした加害者の弁護を担当する弁護士のお話でものすごくタイムリーだなと…

道徳や心情はさておき、どんなひどい加害者でも擁護するのが弁護士である…

ウシジマの作者がスピリッツで連載開始した「九条の大罪」。人間のクズ弁護士と類友のクズ共を描くのだろうが、

ウシジマを更に先鋭化したネタで毎週月曜は作者のツイッター界隈が炎上してするかもしれんね。お望みの結果だろうけど。
スピリッツ。ウシジマくんの真鍋昌平の新作「九条の大罪」。またこれやばいの始まったなぁ(◞‸◟;)
九条の大罪。この1話は闇金ウシジマくんの1話の様な趣きを感じます。
九条の大罪の1話、流石に面白いですね
久々にスピリッツを買った。

被害者遺族への九条の視線をとても丁寧に描いている。
僕は真鍋昌平のこういうところが好きだ。

ウシジマは最後に死んでしまった。
タイトルですでに「大罪」を背負っている九条には、どんな結末が待っているだろう。
#九条の大罪
スピリッツ真鍋昌平先生の新連載「九条の大罪」初回でもうめちゃくちゃに面白い!今度は弁護士!
ウシジマくん作者の新作「九条の大罪」が後味悪すぎて最高。

医療従事者の友人が昔、「法律だけが身分関係なく平等。知らんかったら仕事も損する。」って理由で法律を勉強してた話を思い出した。
闇金ウシジマくんの真鍋昌平先生の新連載『九条の大罪』という弁護士漫画めちゃくちゃヤバい…

これはウシジマくんと同等、いやもしかしたらあの名作を超えうるポテンシャルをビンビンに感じる…!
九条の大罪読んだ。用語に慣れてないのでスッと頭に内容が入って来なくて何度か読み直した。内容理解できたら面白かったが胸糞悪い。

今後ウシジマのキャラが出て来たら嬉しい。

九条の大罪、巷のイメージに申し訳ばかりの手続き的正義を振りかけて、更に若干のウシジマ君要素を足しただけで特別、斬新な何かがある訳ではない



闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)
真鍋昌平(著)
小学館

¥605【2020年10月14日00時32分現在】


ネットの注目記事