金剛地さん913




漫画「金剛寺さんは面倒臭い」最終巻7巻結末ネタバレ感想やラスト(最後)どうなったか、レビューや評価等をまとめました!!

大ヒット漫画「金剛寺さんは面倒臭い」でついに連載終了(完結)しましたね

金剛寺さん&樺山カップル(夫婦)の結婚後・出産・子育て、そして死までを描き大好評みたいです。

漫画「金剛寺さんは面倒臭い」最終巻7巻のあらすじ・内容
ハピエストエンド!幸せ人生劇場、完結!!

幾度となく最終回っぽいエピソードを積み重ね、どれだけ最終回を描く
つもりなんだ!と皆々様から叱咤激励御意見評価いただきました当作品も、
第7巻で遂にシン・最終回を収録する運びとなりました!!

漫画の可能性を考えに考えて最後の最後の1ページまで、漫画愛燦燦と詰め込んでます。

ディーボ・とよ田みのるが高らかに歌い上げた生類賛歌、ここに堂々の完結ですッ!!

漫画「金剛寺さんは面倒臭い」最終巻7巻結末ネタバレ感想


金剛寺さん7巻。ついにほんとうに完結。最終巻。5回くらいべしゃべしゃのぐずぐずのぼろぼろに泣かされて大変なことになった。

しかも全部ちがうタイプの涙。ここに描かれているのは人生と縁と幸だ。あと猫チャンはすごい!
『金剛寺さんは面倒臭い』7巻。本編完結後のお話が続くという設定が続く。とうとう結ばれた2人、そして、出産、子育ての苦楽、と続いていく物語。

2人が老いた時に思うことは。完結。

やりたい放題というかブッ放し続けてきたお話もこれにて完結。5巻後はずっと完結後の物語、としてきたが、あんまりこの辺のノリはよくわからなかった。

基本的に2人+αの物語で、そこまで区切りを強調する意味はあったかなという気がしてしまう。→『金剛寺さんは面倒臭い』
最終回は、元から考えられていたものであるか分からないけれど、昨今の社会状況をアレンジしてうまく織り込んで、唸らせるものになっていた。

エピローグはやっぱり新たな世代が一番気持ちも弾むよね。→『金剛寺さんは面倒臭い』
32話の表現は出色だと思う。子育て漫画を描いて観察してきた経験や眼差しの暖かさと優しさがふんだんに出ていて、ちょっと泣きそうになってしまった。

モザイク状の世界、解像度が上がっていく過程、感情が芽生えていく描写、そして紡がれる言葉、すごい完成度だった。→『金剛寺さんは面倒臭い』
2人の最期までを描いた33話も綺麗で終わっても成立していたところ、更に蛇足を続ける。蛇足というかエピローグかな。

まさかのテーマを語るある種禁じ手だが、それも表現と感じるベースができていた。これはもう表現の挑戦を積み重ねてきた者に与えられたものだなと思った。

→『金剛寺さんは面倒臭い』

手を替え品を替えた沢山の実験的手法は作風の一つに強度を高めたと思う。→『金剛寺さんは面倒臭い』
金剛寺さんは面倒臭いの最終巻読み終わったんですが、とよ田みのる先生ありがとうしか出てこねえこんなの
金剛寺さんは面倒臭い読み終えましたー

終始流れに身を任せ、心動かせられ読み終えた漫画は初めてでした。
素敵な作品に出会えて良かったです。

金剛寺さんは面倒くさい7巻!噂の回はやっぱ凄かった。カラーも感動…2人の一生を見届けられて良かったなあ。素晴らしい作品でした。Power of Love…
金剛寺さんは面倒臭い読んでて凄いわって思ってたんだけど、タケヲちゃん物怪録がこれまた凄まじく良い。

タケヲちゃん可愛いし、若がこれめちゃくちゃ最高に可愛い好き。
金剛寺さんの全ての零れ落ちる言葉が愛してると伝えるためだけのものだったの凄く好きだなあ
386: 名無しの電書速報さん
考え方が違う2人が出会い影響し合って手を繋ぎながら変化し進んでいく様を描いた名作漫画だったな

389: 名無しの電書速報さん
評価高いよね

393: 名無しの電書速報さん
漫画「金剛寺さんは面倒臭い」最終巻7巻結末ネタバレ感想
結婚した金剛寺さんと樺山の幸せな人生を本当に「最後(死)」まで描いて完結だった

398: 名無しの電書速報さん
ラストは安心のハッピーエンドだったな

402: 名無しの電書速報さん
同作者のラブロマの進化系かと思ってたが
最後まで読んだらテーマは恋愛漫画を超えて人間賛歌的な感じなのな

406: 名無しの電書速報さん
評判良いから買ってみた
ラストまで蛇足を全力でやり尽くして行く熱量が凄かった

409: 名無しの電書速報さん
金剛寺さんは面倒臭いって最終巻5巻が最終回じゃなかったっけ?

411: 名無しの電書速報さん
>>409
二人が結婚した後の自称「蛇足編」を6巻と7巻とやって完結した

414: 名無しの電書速報さん
むしろ大円団を迎えてからの蛇足編2巻の幸せで殴りつけてくる感じ好き
愛と幸せの物語だった

386: 名無しの電書速報さん
金剛寺さんは面倒臭い最終回結末ネタバレ感想
年老いて死ぬまで幸せでしたENDだった

ネットで話題の記事





389: 名無しの電書速報さん
最終巻は掲載されてる全話が最終話って感じで全部感動して泣ける
ラブコメ所か愛の話だったんだ

395: 名無しの電書速報さん
繋がりをテーマにした傑作おススメ漫画だったな
この終わり方を超える漫画は早々出ないよ

398: 名無しの電書速報さん
とよ田みのる 短編集2 イマジンと読み切りプロトタイプ版も良かったわ
最終回の2話前が時系列ではいちばん後になるのかな

403: 名無しの電書速報さん
5巻のプロポーズがピークでそこから一時期つまらないなって思う時期もあったが
金剛寺さんが最後まで幸せでやはり神漫画だった

406: 名無しの電書速報さん
樺山×金剛寺カップルを人生をラストまで描き切ったのは凄い
人外男子好きは読んで欲しい

タイトル回収や伏線を綺麗にまとめていく様は圧巻
ゲッサンでまた新連載を描いて欲しい

409: 名無しの電書速報さん
刃牙SAGA感
この作者「覚悟のススメ」とか山口貴由漫画から影響受けてそう

金剛寺さん、最終巻も素晴らしいな。
金剛寺さんは面倒臭い、33話ではちゃめちゃに泣いた これ以上ないほど愛と幸福に満ちた本当に最高の漫画だ…
「金剛寺さんは面倒臭い7」は最後まで突っ切った感がある。もちろん連載も読んでいたが、まとめて読むと、気が付いてなかった点もあって良かった。

最高OF最高ってやつですね

連載マンガってこの先どうなっちゃうんだろう~ってハラハラ感を楽しむみたいなところがあると思ってたから

「金剛寺さん~」みたいにこの2人がいかにしてハッピーエンドで結ばれたのかご覧頂こう!ってスタイルは私には新鮮だった

こういうマンガの描き方もあるんだなぁ~って
「金剛寺さんは面倒臭い」最終7巻買ってきて読んだ!
漫画なのに「フルマラソンを走りきった」感がすごい。すごいわ、うん。
金剛寺さんは面倒臭いもついに最終巻

最初から最後まで圧倒的な作者の熱量と唯一無二の幸福感で、その濃厚さに溺れそうになりながらも爽やかな気持ちになれる最高の作品でした!

金剛寺さん最終巻読了。めちゃめちゃコロナに感じるところあったんだろうなという最終話だった。

5年10 年して読んだときに当時のあれこれを思い返す人も多かろう。
金剛寺さんは面倒臭い最終巻、最高でした。こんなにコミカルでギャグギャグしいところもあるのに深い愛と命と繋がりの物語だった。

全てにおける伏線回収が完璧
「金剛寺さんは面倒臭い」

エクストリーム漫画学園で読み切りを読んで衝撃を受けたのは今は昔、毎巻毎巻面白さでその衝撃を上回ってきた今作も遂に完結。

最終巻は怒涛の勢いのまま全てを超越した。
何という幸福!何という感動!

あー面白かった。

金剛寺さん、「本筋に関係ない話」がハイテンションではさまるスタイル(最終的に意図は説明される)が苦手でイマイチ乗り切れてなかったんだけど、

最終巻のお前が感動するまで殴り続けるみたいな人生連打で完全に押し切られた。これは泣く……

あと赤ん坊の認識の解像度が上がっていく表現面白い
金剛寺さんは面倒臭い最終巻も最高だった。面白いって思う漫画はいっぱいあるけど読んでて幸せになれた漫画は初めてかもしれない…今読めてよかった…
金剛寺さんは面倒臭い最終巻読み終わった。普通だったら物語が終わったところから、その後が一生が終わるまで描かれるってだけで衝撃的だった。

あと前半の大ゴマ祭り、実験として面白すぎ。子供の視点で世界を認識できない「解像度の低さ」をドットで表されているのも洒落が効いててよかった
『金剛寺さんは面倒臭い』最終巻読んだ。

めちゃくちゃ御都合主義でハッピーで荒唐無稽なんだけど、それがギャグの域に留まらないで、

作品世界と読者との仕切りを撹乱するようなアナーキーな崇高さに到達してる。
なんてゆーかこの漫画に対しては「俺たち友達だよな!」みたいな気分になってる。




金剛寺さんは面倒臭い(7) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
とよ田みのる(著)
小学館

¥715【2020年09月13日22時38分現在】


ネットの注目記事