2020-07-09_22h14_51




アニメ「デカダンス」の舞台が仮想世界なのか現実なのかについてのネタバレ世界観考察や感想等をまとめました!!(伏線や謎など)

答えからまず述べると全部現実の世界です。

アニメ「デカダンス」の舞台が仮想世界なのか現実なのかについてのネタバレ世界観考察


デカダンス本物のユーラシア大陸って言い切ってたわけだし、仮想世界じゃなくて地球なのか。

となるとタンカーは人間? プレイヤーの実体が何なのかが気になるね

デカダンス、海外勢は意味をわかってる人がいなくて批判的な感想が多くなってるな...

要はリアル世界をエイリアンたちがゲームとして遊んでてタンカーの人達は本物の人間だってことだと思うんだけど、

海外勢はみんな仮想世界だと勘違いしてる感じか
デカダンスは仮想世界じゃないよってことをちゃんと教えた方がいい
108: 名無しの電書速報さん
アニメ「デカダンス」の舞台が仮想世界なのか現実なのかネタバレ考察教えてくれ

現実の世界っぽいのがゲームの世界、仮想世界っぽいのが現実って感じなのか?

109: 名無しの電書速報さん
>>109
違う
まずアバターとかが出てくる電脳世界っぽいのは現実

次にガドルとかが出てくる現実っぽい世界も現実
要は全部現実

110: 名無しの電書速報さん
>>109
どっちも仮想世界じゃなく現実の地球

ナツメやガドルがいる現実的な世界は現実だし
サイボーグ達(カブラギ組長)がわんさかいる仮想世界的な世界も現実

115: 名無しの電書速報さん
>>109
まずアバター達の仮想世界っぽい世界は現実ね

環境汚染により人類が衰退してサイボーグ人間が作られた
それで今はサイボーグ(アバター)達が世界を支配している
あの仮想世界はリアルの地球
人間達もタンカーとして生存してる

でガドルが出てくる現実っぽい世界の話だけどそっちも現実
ソリッドクエイク社がユーラシア大陸を丸々舞台にしてガドルと戦う
娯楽施設デカダンスを作ったって言ってる

ゲーム内の話じゃなくて本物の地球の一部を舞台にしてる感じ
ハンターハンターのグリードアイランドって言えば簡単なんだが
121: 名無しの電書速報さん
デカダンスの舞台は全部現実の世界です
終了

118: 名無しの電書速報さん
2・3話で解説してるだろ

123: 名無しの電書速報さん
サイボーグ達がいる仮想世界みたいなのも現実なん?

124: 名無しの電書速報さん
>>123
そうそう現実
あの世界は環境汚染で人間達が衰退
体を改造・機械化してサイボーグになりあんな感じの暮らしをしてる

なれなかった人間がタンカーで
ユーラシア大陸の娯楽施設デカダンスで下働きをしてる
135: 名無しの電書速報さん
ガドルと戦ってる世界は現実?ゲーム内?どっちなの?

137: 名無しの電書速報さん
>>135
現実
地球のユーラシア大陸を舞台にガドル狩りの娯楽施設を作った
それがデカダンス

ディズニーランドみたいなもん
サイボーグ達はギア素体っていう人間の姿で遊んでるから紛らわしいかもだが



139: 名無しの電書速報さん
仮想世界って未だに勘違いしてる人いるのな
1話切りした奴か

145: 名無しの電書速報さん
1話でナツメのお父さんがサイボーグの残骸見つけていて
同じ世界という伏線は一応あったんだがな
148: 名無しの電書速報さん
ゲームの話じゃないの?バグとか言ってるけど

152: 名無しの電書速報さん
>>148
バグはシステム管理者達にとって都合の悪い存在って意味
運営に楯突いたり、世界の真実に気付いたりとか
159: 名無しの電書速報さん
デカダンスの世界観って現実っぽい世界が仮想世界、仮想世界っぽいのが現実で
逆にした感じかと感心してたんだが

全部現実なんか
新しいね
159: 名無しの電書速報さん
もう一回世界観については引っくり返すと思う
真相はまた別なんだろう
163: 名無しの電書速報さん
引っ張るかと思ったら2話で世界の秘密なり真実を全部
教えてくれたが大丈夫なのか...

デカダンスの世界観って俺らで言う仮想現実が現実で現実が仮想現実みたいな感じだけど実際は全部現実てこと?
サイボーグたちは普段デカダンス外に存在、つまりどちらも仮想世界ではない。この辺りの真実を知った人間はバグとして処分される。

またサイボーグも何かやらかしたら同じようにバグとして処分(脳だけ抜き取られる?)
整理
ナツメ:人間
カブラギ:サイボーグ

本当の世界のメインはサイボーグであり、サイボーグたちが人間体となってログインしたゲーム空間がデカダンス。

デカダンスは仮想世界ではなくユーラシア大陸に実在しており、そこで残っている人間はサイボーグたちのゲーム空間であることを何も知らずに暮らす
デカダンス面白い。あのアバターみたいのが本体でリアルっぽいのが仮想世界?って混乱してたけど、リアルっぽいのはリアルで、

アンドロイドにとっての仮の姿であるギア素体が現実で活動するアバターってことか。

デカダンス、仮想現実ではないって言ってるしゲームではないんか。

滅亡寸前の俺らのこの世界があって俺らは生きてるけど、実は上位存在の機体として操作されていたりするよみたいな感じか?
デカダンスの世界が本当に仮想空間でなく現実の世界のユーラシア大陸に舞台があるのだとしたら、敵の化け物がゲームの枠外に出てきてそう。

GANTZみたいに一般人にも襲いそうな

なんとなーくデカダンスの世界観分かってきたけど、すべてが本物の現実の世界でサイボーグ達はゲーム感覚でアバターに乗り込んで遊んでるってことか。



デカダンス Blu-ray BOX 上巻
小西克幸(出演), 楠木ともり(出演), ), 立川譲(監督)
KADOKAWA アニメーション

¥15,246【2020年07月28日21時59分現在】


ネットの注目記事