2020-07-27_01h04_59




アニメ「蒼穹のファフナー1期」で脚本家が交代した理由についての考察や感想等をまとめました!!(何で山野辺一記さんから沖方丁さんに変更になったのか?)

ファフナーの都市伝説として前半つまらないが後半面白いのはシリーズ構成等が16話から変わったからだという噂がありますね

実際前半の脚本家の方は降板し後半からは沖方丁先生がシナリオを担当。みるみる評判が良くなっています

さてファン達はそれについてどう思っているのでしょうか

アニメ「蒼穹のファフナー1期」で脚本家が交代した理由についての考察や感想


26: 名無しの電書速報さん
アニメ蒼穹のファフナー1期で脚本家が交代した理由って何なの?
山野辺一記って人から冲方丁に変わってる

28: 名無しの電書速報さん
>>26
都市伝説では山野辺さんシナリオ時代が不人気だったり
エヴァンゲリオンのパクリって言われたんで沖方さんに変更になったって
噂で聞いた事ある

31: 名無しの電書速報さん
変更なんてあったっけ

33: 名無しの電書速報さん
>>31
あったよ
蒼穹のファフナーの脚本交代劇をまとめると

まず1話~11話→シリーズ構成&脚本 山野辺一記

12話~15話→シリーズ構成 山野辺一記、脚本が沖方丁&山野辺一記
16話~26話→シリーズ構成&脚本 沖方丁
になった
35: 名無しの電書速報さん
有名でしょ
ファフナーは16話からってネタにされてるし

37: 名無しの電書速報さん
蒼穹のファフナーが前半つまらない、後半面白いって言われてる
理由の一つやな

39: 名無しの電書速報さん
ファフナーは沖方さん脚本の16話から本当面白くなったよね
46: 名無しの電書速報さん
前半の方が面白い
あの陰鬱な世界観がなければここまで人気出なかったと思う

47: 名無しの電書速報さん
>>46
当時凄い不評だった
特に6話位まではパクリだぁ面白くないだぁ凄かったよ
シナリオライター交代してから神作品扱いになった

53: 名無しの電書速報さん
山野辺一記さんの脚本は面白くないってか
好き嫌いが分かれるって感じやと思う

ロボット物じゃなくてホラー系ならウケそう

57: 名無しの電書速報さん
>>53
担当したアニメ作品調べたら全部微妙だったから
実力無さそうだけどね
64: 名無しの電書速報さん
12話~15話は山野辺さんの脚本を元に沖方さんが
修正していったという感じなのだろうか

文芸統括ってクレジットあったけど何をしてたんだろう
67: 名無しの電書速報さん
まあ沖方丁のおかげでヒット作になったのは事実だろう

68: 名無しの電書速報さん
別に不評だから辞めさせられた訳じゃないみたいだけどね

沖方さんアニメ放送開始の7月より前
6月に20話の脚本出来上がってたってブログで言ってた
それにシリーズ前半から企画会議に参加してたとも

多分脚本に関しては前半は山野辺一記さん、後半は沖方丁さんって
担当だったんだと思う

シリーズ構成変更だけは何かあったっぽい
こっちは山野辺さんで全部やるつもりだったのかも


73: 名無しの電書速報さん
前半は島でキャラ達が暗い独り言呟くだけで見所ないからね
もっと早くシナリオライター交代させておくべきだった

79: 名無しの電書速報さん
言うほど後半面白いか?
84: 名無しの電書速報さん
コンテやスケジュールの問題から俺も最初から脚本家2人体勢説を押すわ

ただあまりに酷評されたから
沖方丁氏の担当を繰り上げて12話からにしたんだと思う
85: 名無しの電書速報さん
>>84
2人体勢なら1クールずつで分けるでしょ
16話~とか意味不明分け方しない

沖方さんはノンクレジットの設定協力だった
→脚本家がスタッフ達に降板させられる
→スタッフに頼まれて12話から脚本にも参加

が一番筋が通ってる
91: 名無しの電書速報さん
何らかのトラブルはあったよね絶対

94: 名無しの電書速報さん
蒼穹のファフナーで
山野辺一記と沖方丁が担当したのはどこからどこまでなん?
95: 名無しの電書速報さん
山野辺一記担当→1話から15話まで(11話まで説もあり)
沖方丁担当→12話から26話まで(完全に一人でやったのは16話~)

ファフナーは冲方さんが脚本を担当してる16話からが本番
ファフナーようやく冲方脚本ゾーンに入ったらポエム消失して泣いた
ファフナー無印前半、死ぬほど面白いな...
蒼穹のファフナー脚本と監督がめちゃくちゃしっかりしてるから視聴者の感情を綺麗に上下させてくれるんだよな

しかもキャラクターの名前にも意味があったり、死んだキャラクターを忘れないようにかつ無意味に引きずられないようにもしているし本当に見やすい




蒼穹のファフナー(1) (シリウスコミックス)
XEBEC(著), 松下朋未(著)
講談社

¥660【2020年07月27日23時24分現在】


ネットの注目記事