2020-07-09_20h34_58




アニメ「リゼロ2期」の「聖域」の目的とは?ロズワールとの関係についてのネタバレ考察や感想等をまとめました!!

アニメ「リゼロ2期」の「聖域」の目的とは?ロズワールとの関係についてのネタバレ考察


224: 名無しの電書速報さん
リゼロ2期の聖域のネタバレ考察教えてくれ
魔女達が住んでる墓場的な感じなの?

226: 名無しの電書速報さん
>>224
聖域は嫉妬の魔女に殺された大罪の魔女達の墓場でもあるし
彼女らの実験場でもある

そして混ざり物の拠り所であったりもする

227: 名無しの電書速報さん
亜人?獣人?のハーフ達を守る所なんかね

228: 名無しの電書速報さん
>>228
作者によると
リゼロの聖域とはロズワールの保護下にある、
「亜人族の混血」の人間が暮らしている集落だってさ

232: 名無しの電書速報さん
まあ大罪の魔女達がいる場所位に思っておけばいいよ

嫉妬の魔女サテラに殺された
強欲の魔女エキドナ
憤怒の魔女ミネルヴァ

怠惰の魔女セクメト
暴食の魔女 ダフネ
傲慢の魔女 テュフォン
色欲の魔女カーミラ達の墓場

229: 名無しの電書速報さん
4章「聖域」についての考察をまとめると
ロズワールが聖域と呼んでいたものは強欲の魔女エキドナの墓場でした
一方通行で入ると聖域を覆う結界に閉じ込められてしまう

結界を破れるのは人間じゃない人(亜人)との混血児だけ

スバルとエミリアが結界を破る試練に挑む事になる

ロズワールも試練に挑戦したが資格がないから失敗した
スバルはお茶会で資格を貰ったから試練に挑める(記憶は失った)
今分かってるのはこれ位か

232: 名無しの電書速報さん
混血しか入れないの?

234: 名無しの電書速報さん
>>232
聖域に入るのは誰でも問題ない
出る時に混血は出れない 純血は出れる

237: 名無しの電書速報さん
フレデリカが聖域の外にいるけどアイツはセーフなの?設定ミス?

239: 名無しの電書速報さん
>>237
フレデリカが聖域の外にいる理由は後々語られる
239: 名無しの電書速報さん
強欲の魔女エキドナが聖域にいる理由って何なの?

240: 名無しの電書速報さん
>>239
嫉妬の魔女に殺されたけどその魂を
神龍ボルカニカが墓所に封印してくれたから

242: 名無しの電書速報さん
リゼロの聖域って亜人は入れるけどハーフは気を失うって事か?

そして亜人もハーフも両方聖域から出られないってこと?わからん

245: 名無しの電書速報さん
>>242
入る時はどっちもOKで混血だけ出られない
混血以外は出入り自由って覚えておけ
混血の人たちも出たいからエミリアに試練突破してもらう為村人を軟禁してる

249: 名無しの電書速報さん
亜人族の中でも混血が住む場所が聖域と覚えておけ

253: 名無しの電書速報さん
リゼロ2期の聖域についてまとめると(ネタバレあり)
ロズワール家は先祖がエキドナと関係があって、
村の住人を結界から出すために聖域の試練に挑み返り討ちにあった
結界があるためにラムや村の住人、そしてエミリアも聖域から出られなくなった
聖域は混血の者たちが住まうところ

とりあえずこんな感じ?
257: 名無しの電書速報さん
スバルが聖域の試練に挑めるのは強欲の魔女エキドナから
資格を貰ったからだけなの?
実は母親がエルフや嫉妬の魔女とか何かね?

259: 名無しの電書速報さん
>>257
スバルはエキドナとの邂逅で聖域の試練に挑む権利を手に入れた

エキドナのいる特殊空間抜けると綺麗に記憶からは忘れてしまう

264: 名無しの電書速報さん
ガーフィールって聖域生まれなのかね?
聖域で生まれ育ったから
試練への挑戦権も無いのだろうか
わからん

268: 名無しの電書速報さん
ロズワールやベアトリス、ペトラは強欲の魔女教団的な感じなのかしら

273: 名無しの電書速報さん
リゼロの聖域の目的は亜人混血と魔女達の魂の保護って感じか

278: 名無しの電書速報さん
聖域編長いぞ~

280: 名無しの電書速報さん
リゼロの聖域のサジェストでパックとか未来って出てくるの気になる

285: 名無しの電書速報さん
そんな聖域の説明意味不明だったかな

聖域の結界を解くには
エミリアが「試練」に挑むしかないらしい
#リゼロ
リゼロ、2クールなのかは知らないけど1クールは聖域に使う感じなのかな
魔女の墓場は、ロズワールに取っては聖域なのか( ✧Д✧) !! #リゼロ
リゼロのopの伏線がやべぇ歌詞の一つ一つに聖域編の内容が組み込まれてる。鳥肌がたちもうした
聖域も村も想像していたまんまだし、聖域の演出も素晴らしい #リゼロ



Re:ゼロから始める異世界生活 第四章 聖域と強欲の魔女 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
花鶏 ハルノ(著), 相川 有(その他), 長月 達平(その他), 大塚 真一郎(その他)
KADOKAWA

¥594【2020年07月25日22時57分現在】


ネットの注目記事