幻冬舎セール704




Kindleで幻冬舎が夏の自己啓発本30%OFFセールを開幕しましたね

ホリエモン「多動力」等250冊以上が割引になっています

2020-07-06_09h09_10

参戦作品ですが

ゆうこす「共感SNS」、ホリエモン「ハッタリの流儀」、前田裕二「人生の勝算」、わたなべぽん「やめてみた。」、幡野広志「なんで僕に聞くんだろう。」、塩田元規 「ハートドリブン」、

「のうだま」、「ブランド人になれ!」、青木真也 「空気を読んではいけない」等など。

●【30%OFF】幻冬舎 夏の自己啓発本セール

2020年7月16日までです。

以下、人気作


多動力 (幻冬舎文庫)
多動力 (幻冬舎文庫)
posted with AmaQuickat 2020.07.06
堀江貴文(著)
幻冬舎

366円(30%OFF)【2020年07月16日まで】

人生の勝算 (幻冬舎文庫)
前田裕二(著)
幻冬舎


366円(30%OFF)【2020年7月16日まで】

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方 (幻冬舎文庫)
わたなべぽん(著)
幻冬舎


337円(30%OFF)【2020年7月16日まで】



感想・レビュー


多動力
いろいろなことをしていろいろなことを学ぶ。がむしゃらにひたすら。

それには自身のタイムマネジメントが必要。そしてあれこれ考えずとりあえずやってみることが重要

幡野広志さんの本「なんで僕に聞くんだろう。」を買った。刺さるようなアンサーばかりだけど、間に挟まれている幡野さんの写真の彩度がとにかく好き。
今週の読書「ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力」アカツキ創業者の本。

内面の進化への着目・メンタルモデルの克服・感情の分かち合いなど、自分や社員の心の声と向き合い、目に見えないものを育むのが経営者の仕事、と語る。

「理解と同意を分ける」「飴と鞭への無意識の依存」は参考に。
【読書感想_ブランド人になれ】
☆35歳までにヘッドハンターから声がかからないとヤバい

→経験から考えて、人手不足な業界から必要とされる人材となることはある意味ブルーオーシャンで戦うようなものだと思う!

読書といえばホリエモンの「多動力」なんかおススメです。読みやすいし、ドカンと胸を打つ内容なので、個人的には好き。

でも、Amazonのレビューなんか見ると低評価目立つんですよね。でも、他人の評価って案外あてになりませんからね。何事もやってみる。

まずはやってみて、自分がどう感じるかが大事
いま幡野広志さんの「なんで僕に聞くんだろう。」を読んでいるんだけど

「他人の心配をして悲しんでいる場合でも、不幸だと思い込んでよろこんでいる場合でもありません。

これを読んでいるあなたもいつか死にます。自分の心配をしましょう。」
ってほんとその通りだなあって。
サルのようにハマり、鳩のように飽きよ

『多動力』の根源は好奇心と集中力だ。
この二つを身につけるになる『ハマっては飽きる』をひたすら繰り返すことが重要だ

多動力/堀江貴文

『なんで僕に聞くんだろう。』電車で一気読みした。相談者の一人一人が自分みたいで、幡野さんの言葉がいちいち沁み渡った。悩み多き生き物だよなぁ人間て
前田裕二「人生の勝算」より

「スティーブ・ジョブスも毎朝、鏡に映る自分に問うてたと言います。

「お前が今日やろうとしていることは、今日が最後の日だとしても、やるべきことなのか?」と。死という、究極の終わりからすべてを考えていきたい」

#勝手にアウトプット
幡野広志さんの、なんで僕に聞くんだろう。を夜に読む。

言葉の重みと鋭さがグサグサささって、あんまりたくさんいっぺんに読めないんだよなあ。それと、ちゃんと理解したいからゆっくり消化したい感じ。

もったいないってゆうか、一度止まって考えないとって思わされる。

「ハッタリの流儀」

まずはアニメのキャラクターが描くような面白い、思いつかないようなビジョンを描く、実際にその過程に人は集まる
いちばん書籍で影響をうけてるのは正直いってホリエモンさんなんやな……読みやすいしグッとくるものがある。

まだ東京改造計画はよめてないけど、炎上されるものになれとか、ハッタリの流儀とか好きだなぁ





ネットの注目記事