空母いぶき704




原作漫画「空母いぶき」最終巻13巻結末ネタバレ感想や評価、ラスト(最後)どうなかった等をまとめました!!(最終回の感想など)

内容は中国人民解放軍が尖閣諸島か撤退エンドでしたね

原作漫画「空母いぶき」最終巻13巻結末ネタバレ感想や評価


空母いぶき13巻読了。

きれいに完結したなあ。最後はF-35Bならではか。面白かった。
敵味方の艦長同士が、戦いを通じて互いを理解していくのも良かったですね

『空母いぶき』最終13巻読了、面白かった!!

かわぐちかいじ作品にしては珍しくあっさりエンドじゃなくちゃんと広げた風呂敷を畳んできたなって感じ

あと大量の航空機関連の作画資料の提供もありがとうございます😋
空母いぶきの最終巻買ってきた。中国空母を撃沈せず発着艦不能へする捨て身の作戦に、護衛艦 あまぎり の一発勝負の一撃。迫力満点過ぎるでしょ。#空母いぶき



276: 名無しの電書速報さん
漫画「空母いぶき」最終巻13巻ネタバレ感想

肝心の戦闘は与那国と多良間で中国軍が戦闘停止、住民開放
尖閣諸島からは中国軍が撤退 して終わり


319: 名無しの電書速報さん
中国人民解放軍はそのまま尖閣に居座って交渉材料にするなり実効支配するなりできるのになんで早々に撤退しちゃうんだろう

320: 名無しの電書速報さん
>>319
そうしないと続編に進めないからじゃない?
「アレはもう終わった話だから」って、シレっと次の話に進む気だろう。

124: 名無しの電書速報さん
結局尖閣奪還上陸は無しかよ
何のためにミサイル潰したんだか
411: 名無しの電書速報さん
漫画空母いぶき13巻最終回のネタバレ
中国が尖閣諸島から撤退
住民も解放された
秋津艦長と劉艦長のやり取り良かったぁ

995: 名無しの電書速報さん
漫画版の空母いぶきって打ち切り?いきなり終った感が...

いぶきの制空支援で陸上戦やって住民奪還戦まで見たかった

280: 名無しの電書速報さん
あえて言えば、「我が国の領土」って立場の中国が、なんで交渉もしないうちから尖閣を捨てて撤退するのか、そこだけは納得いかん。 

そこは「多良間と与那国は解放するが、尖閣は不法に占領されてた状態を解消しただけだ」とか、ゴネるとこだろう。
日本人も中国人も「んなバカな」って唖然とするぞこれ?

401: 名無しの電書速報さん
漫画「空母いぶき」最終巻13巻のネタバレ教えてください

402: 名無しの電書速報さん
>>401
自衛隊「勝 っ た !」

403: 名無しの電書速報さん
>>402
いぶきは沈むの?中国はどういう形で手を引くの?

404: 名無しの電書速報さん
>>403
沈まない
勝てないのがわかった時点で戦闘配置をやめて停戦し、撤退

967: 名無しの電書速報さん
映画版「空母いぶき」と結末が微妙にリンクしてたね
かわぐちかいじのアイデアを元に作ったのか
漫画が映画に寄せたのか


292: 名無しの電書速報さん
最終回、中身が何にもなかったな
中国は何のために尖閣諸島に侵攻したのか

297: 名無しの電書速報さん
>>292
結局そこなんだよね。
空母いぶきは「ところで中国人民解放軍は一体何者で、何のために、何しにきたの?」って5W1Hが全く描かれないままグダグダで終了。

大風呂敷広げた挙げ句に人気無くて打ち切りになった漫画じゃよくある話だが、
仮にも人気作品でこれはないだろうと...続編がなかったら言われてただろう

ただ続編が5年後だから多分この件を描くつもりないんだよなぁ
まあ漫画ですファンタジーですって感じなんだろう

294: 名無しの電書速報さん
尖閣から中国人民解放軍が撤退したから大団円みたいになってたが
日本は固有の領土を三カ所占領されて宮古空港は空爆 
駆逐艦は数隻大破、攻撃ヘリも輸送機もF-35も撃墜された

人的、金銭的被害も甚大なんだが戦後処理を何で書かないんだろう?
中国は謝罪すらしてないが賠償金とかとんでもない事になるだろうし気になるわ
劉長龍艦長とか射殺レベルでしょ笑

296: 名無しの電書速報さん
>>294
護衛艦は「せとぎり」中破自力航行可能、「ゆうぎり」小破くらいだよ。
撃墜された攻撃ヘリは中国軍機だし、ちと盛りすぎ。
その一方で下地島空港への空爆や、与那国のレーダー破壊を忘れてる。

300: 名無しの電書速報さん
広東を着艦不能にした時の2ページ見開きで「勝った!」がクライマックスだもんな…
あれで実質的にこの物語終わってたと思うと、その後3話も続ける必要が全くなかった感。
823: 名無しの電書速報さん
空母いぶきが最後打ち切りっぽいのは作者かわぐちかいじ先生がガンの病気とか色々あったからかなぁと
完結出来ただけで奇跡

302: 名無しの電書速報さん
勝った! は空母いぶき屈指の名場面だろう

勢いだけは花道と流川のハイタッチくらいあった。

321: 名無しの電書速報さん
中国の北海艦隊の方はいぶきをあんだけ攻撃しまくったのに傷一つつけられてなかった
広東艦隊は潜水艦1隻を除けば沈没艦はないとはいえ全滅状態
そして撤退か
本当に戦後処理が気になるな

310: 名無しの電書速報さん
空母いぶき世界の日本では中国から賠償金は貰えるのか?
こっちは人員装備とも被害甚大だぞ

314: 名無しの電書速報さん
>>310
そもそも尖閣から撤退した中国共産党が国内の不満を抑えられるとは思えないw
信用の失墜という意味では日清戦争で負けたのと同レベルのダメージ受けてる 

実際に中国が仕掛けてくるなら100%尖閣の占領だけで与那国や多良間みたいな
現時点でも日本領で疑いない島を占領するなどありえない

もし米軍の参戦まで込で全面戦争する気なら沖縄に対して前線基地になり得る石垣島を占領する

ネットで話題の記事




315: 名無しの電書速報さん
結局、空母いぶき最終回はGREAT GAMEへの序章だったってオチか?
最終回にする意味あるんか?

316: 名無しの電書速報さん
>>315
中東にでも派遣するっぽいけど
そうなるともう完全に米軍の下請けだよなぁ

364: 名無しの電書速報さん
皆が言う「この空母いぶきは誰目線の物語なのだ?」ってのは深いな…

いやホントその通りだと思う。 何となく中国側にも深い事情はありそうなわけだが、それが何なのか結局わからないままだから、困惑するってのはまさに。

「結局中国人民解放軍ってなんなの?え?末端の一兵士にお疲れさんって言わせて、それで終わりにするの?」って言いたい気持ちも確かにわかる。

そもそも「戦闘」は終わったとして、「戦争」が終わったのか、そもそも「戦争ってことになるのかコレ?」ってのも曖昧だし。色々謎が多いよ
783: 名無しの電書速報さん
空母いぶきの名言「お疲れさん」
そして名シーン「勝った! 」が見れて良かった

986: 名無しの電書速報さん
結局、中国はわざわざこのタイミング選んで何しに来たの?って理由がサッパリ。

988: 名無しの電書速報さん
空母いぶきは発行部数600万部も売れてんのか

989: 名無しの電書速報さん
まあキャラの印象が濃い沈黙の艦隊やジパングと違ってアッサリしすぎな感はあるよな
645: 名無しの電書速報さん
空母いぶきはつまらない、面白くない作品では絶対ないが
沈黙の艦隊やジパングは超えられなかった感あるな
僕はビートルズのちょい下位かも

121: 名無しの電書速報さん
病院船を盾にした戦艦か何かは結局どうなった?

122: 名無しの電書速報さん
>>121
病院船と輸送艦は尖閣に到着して錨を下ろし、停泊しているのが描かれて以降は音沙汰なし。
445: 名無しの電書速報さん
空母いぶきのラスト「お疲れさん」良かったと思う

空母いぶき、13巻でおしまい。戦闘行為はあったのだけど戦争にはならなかった感じ。
空母いぶき13巻終わり。いやこれ凄い、日本と中国が戦闘始めたらなんてそこそこの人が想像するだろうけど、

こんな熱い戦闘と綺麗な結末描ける人どれだけいるんだろ。素直に感動した。
空母いぶき13巻読んだけどいい終わり方だった。

超音速の衝撃波ってあんなに強いのかなと疑問を持ったけど、最後の艦長同士の話し合いとかを見てていい好敵手だったなって思ったわ

「空母いぶき」13巻読み終わり。

うん、対魚雷戦がこんなにうまく行くと実に痛快
(現実にできるかどうかは見ないこととする)
空母いぶき最終第13巻読了。実に良い。
特に最後の4ページにはこの漫画のメッセージが凝縮されているようで最高だ!

お疲れさん…
空母いぶき13巻読んだ。いやー待たされたけど、ちゃんと終わった!おもろかった!
空母いぶき13巻で完結のようで期待以上の内容に凄く心が喜んだ。
うんうん。映画の時は最後のオチまでため息しか出なかったけどね。
空母いぶき13巻読んだ。

最後に電波塔で遭遇した中国兵と自衛隊員の場面に感動。

物語全般、日本語は縦書き、外国語は横書きと隔てた表現だったが、

最後のやりとり、
「・・・イエス」
「オーバー・・・」
「辛苦了」

が縦書きとなり、隔たりが消えた。

書字方向で関係を表現するとは。
#空母いぶき
『空母いぶき』13巻(最終話)を一気に読了。
鋼の意思を皆が共有して貫く、見事な終わり方だった。

「空母いぶき 13巻」読了。もう、なんやねん、この大団円。感動してまうやないか。

でもみんな同じような気持ちで読んでたんだろうな、シリーズ累計600万部ですか、ものすごいもんね。
空母いぶき13巻で完結。美しい終わり方だった…
空母いぶき最終巻読了
色々突っ込み所だらけだけど何だかんだ読ませるよなぁ

今日発売の空母いぶき最終巻、映画と違ってよかった。
ラストの秋津艦長と劉艦長のやり取りの奥深さと、

映画で自衛隊員を射殺してしまった東亜連邦のパイロットに秋津艦長がクリスマスどうのこうのと語りかけるシーンの軽薄さの対比が見事だった😜
漫画の空母いぶきは、最終的に敵味方の空母艦長どうしのドラマに物語が収束していくのが良かったな。

空母戦を通じて、言葉で交信するよりも濃厚な意思疎通を敵の艦長と交わしてきた…みたいな描写が既刊にあって、それもあるいみ巨大な感情のやり取りだなと

空母いぶき最終巻出たんだね
もっと玉虫色の決着かと思ったら案外綺麗に終わってた。
「空母いぶき」13巻、読んだ。軍や政治、報道や民間人捕虜といろんな視点での戦いが描かれてて、面白かった。そこに人がいるということを丁寧に描いてたなぁ。
空母いぶき 13巻 読了です。

結末は秋津艦長の敵味方を問わぬ思いとそれを実行する隊員達がもたらしました。

「空母いぶき」最終巻読了
色々もやもやする部分はあれど、このラストの展開を描きたかったのかな

思ってたよりはちゃんと終わっていてて安堵
艦長同士語るシーンはとても良かった

キャラが段々魅力的に思えてきた所だったので、もうちょいこの面子で続きを見たかった気もするけど…
「空母いぶき」最終巻読んだ。現実世界との怖いぐらいの符号に、最後までゾクゾクした。

それにしても、かわぐち先生の描く日本政府は、いつも言動が堂々としていて頼もしい。

『空母いぶき』最終巻読んだ~。
思ったよりドラマティックな終幕だったのでビックリ。
空母いぶき最終巻読んだ。
最近の状況考えるとリアリティが凄すぎた。




空母いぶき(13) (ビッグコミックス)
かわぐちかいじ(著), 惠谷治(著)
小学館

¥660【2020年07月04日18時09分現在】


ネットの注目記事

引用元: http://2chspa.com/thread/army/1557507691