将棋めし531




漫画「将棋めし」最終巻6巻のネタバレ感想や結末、ラスト(最後)どうなったか、打ち切りか否か、評価、評判・レビュー、口コミ・内容、あらすじ等をまとめました!!

2020年5月23日についに「将棋めし」の最終巻6巻が発売されましたね

【6巻のあらすじ・内容】
峠なゆた玉座、対杜谷龍王の防衛戦! 勝負に熱を帯びる戦いの末、 勝利の女神が微笑むのはなゆたか、杜谷か!? そして、それぞれのめし戦略は!? 話題の将棋めしマンガ、ついに完結!

熱い兄弟弟子対決だった玉座戦がついに決着し大団円な内容だったのではないでしょうか。

【追記】

「将棋めし」は打ち切りという噂が流れていますがうーんどうなんでしょうね。掲載雑誌「フラッパー」の中では売れている方だった気がしますが...。真相は闇の中です。



将棋めし最終刊6巻読了 いきなりカラーのなゆたろう先生のサービスから始まり最終局は自分が先手番だと必ず指す戦法をなゆたろう先生が選択してて感動 

はじめて棋譜並べもやったw 終わるのは寂しいけど本当にいい作品でした これからも何度も読み直してはよだれたらします

「将棋めし」(松本渚・KADOKAWA)6巻読了。
将棋とメシの話は同門対決でシメ。ゴリゴリ喰いまくるヒロインと納豆食べて粘る兄弟子……が、

解説に来たヒロインの父(両者の師匠)と別居中の母によりラブラブ対局解説が主線の闘いを喰っちゃった、なるほどこれぞ将棋めし!他のキャラの出番少なめは残念か。
将棋めし完結しちゃって悲しみ. 最終局千日手指し直し局一手目のカットインが激アツ. どのキャラもよく立っているから、もっといろんなエピソードが見たかったなあ
将棋めし6巻が最終巻だったのか・・・
もうちょっと長く読みたかった作品だったので少し残念だけど、面白かった。
将棋めし読み終わり。なんか中途半端感
将棋めし6巻届いた。もう最終巻なのか、、もっと見たかった。でもやっぱり面白かった。飯の描写みたくて買ったのに、将棋ルールちょっと興味でてきた。
将棋めし6巻、読了
……最終巻だったのか。一抹の寂しさがある。

将棋は遊びで友人とやった程度の知識しか無いが、飯を通じた読み合いや熱い攻防戦、勝利の喜びあり敗北の涙ありの楽しい漫画だった
将棋めし最終巻ごちそうさまでした。
もうちょい読んでたかった。 pic.twitter.com/fdF8RMHQtM
「将棋めし」6巻読み終わり! 完結! ごはんもそうなんだけど勝負の迫力がほんといいマンガだった。
将棋めし6巻読了!食うか食われるかの最終局面が熱いです いつも以上にご飯の作画が神がかっていてお腹が減ります

戦うためには食べなければならないのです(確信) 個人的6巻ベスト飯はチキン山椒焼きかな ソテー丼も美味しそう 食べてみたい あとちとせさん可愛い
#将棋めし
千日手から相穴熊の長期戦がまさに将棋めしらしい展開だったと思います。

私も仕事が長引くときにお昼が少なかったりすると集中が切れてしまうのでしっかり食べることが大事だと学ばせていただきました。

あと最後のビーフストロガノフがとっても美味しそうでした!
#将棋めし
将棋めし6巻 読了。
お互いに死力を尽くしての一戦。
決着まで目が離せませんでした。

喰うか喰われるかの局面をしっかり描ききっていて、最終局は圧倒される描写も多々。

ステーキ丼のエピソードでくすりとさせてくれる一面もあり、完結にふさわしいと思います。
「将棋めし」6巻読了。まさか最終巻だったとは。女性棋士とかメシとかガワは一見イロモノっぽい作りだけど、そのへんはとっつきやすさのためであって、

中身は1人のプロ棋士の戦いや駆け引きや成長の物語として、メシ要素をうまくアクセントにして作り上げられてて、とても良い将棋漫画です。オススメ。

ネットで話題の記事




将棋めし読了

終わっちゃったかー
人と将棋とめしが複雑に絡み合った

とても良い漫画でした
面白かったです
#将棋めし 最終巻読了
舞台装置やエピソード、将棋めしそのものは観る将として「ニヤリ」とさせる仕掛け満載。

しかして芯には「将棋とは」を問い、克服克己の答を提示する成長冒険譚ともとれる物語。

「棋士は防衛して一人前。」
なゆた氏には一里塚。将棋めしの「おかわり」に、いづれ見えんことを。

『将棋めし』完結、お疲れ様でした!
最終巻の棋譜解説が振り飛車穴熊なのにニヤリ。

最後の最後になゆたが食べてたのはル・キャレのハッシュドビーフかな。

鳩やぐらといい、新しい将棋めしをどんどん取り入れてくださっていた熱意に脱帽。
松本先生の次回作も楽しみにしています!
#将棋めし
将棋めし6巻読了。完結。まだまだ展開できそうなのに終わるのは残念。将棋漫画の中でも独自の位置にいたのになー。

でもタイトル戦で始まりタイトル戦で終わるのは綺麗。お疲れ様でした。
将棋めし6巻読んだ。
個人的には凱四段とまつりちゃんが絡むエピソードがもうちょっとほしかったけど、すごい爽やかな終わりかたでよかった。

でももうなゆたろうやとっきー、宝山くんに
会えないと思うと寂しいなあ。不定期ででもどこかで描いてほしいなあ。

届いたー!
将棋めし6巻(^-^)
めちゃくちゃ飯テロされてますよ……美味しそう

そして兄妹弟子対決ハラハラしました。杜谷さんがあんなに表情を崩すことがあったのかと………

これで連載終わりなのかと思うと寂しいですね。まだ三羽烏に会いたいな…黒瀬ぇ……(´._.`)
#将棋めし pic.twitter.com/yEMGmhUh3u
将棋めし、最終巻。バチバチの兄弟弟子対決。
もっと読んでたかったなぁ。

誌面に出てきてない人間関係とかエピソードとか背景が沢山ありそうな感じだったので、いろんなキャラクターの対局や絡みをもっと見たかったなぁ〜
『将棋めし 6巻』(松本 渚・著)を読了。玉座戦が決着。今巻も食事が美味しく、いろんなエピソードがありました。

読みたいネタはまだたくさんありましたので、最終巻というのがちょっと残念です。良い作品をありがとうございました。

将棋めし第6巻読了。非常に熱い対局にしびれてとても面白かったけれど、これで最後なのは非常に悲しいな😭

とても多くの個性的なキャラいるし、もっと凄い対局や話が出てくる確信があるだけに、これで終わりは辛いなぁ。ご飯も凄く美味しそうだし。次回作が待ち遠しいわ。
松本渚先生の将棋めし 第六巻読了。
勝負師の喰うか喰われるかと、その合間の飯を掛けたお話は最後まで引き込まれた。

最終巻は残念だけど第二部も可能性あるかな?
あとカレー食べたい。
将棋めし6巻発売日に買って読んだけど、やっぱり「終わらせなきゃいけないスピード感」を感じ、連載漫画の大変さがよくわかった。

たくさん出てくるキャラはそれぞれに跳ねた個性があって、まだまだ描きたいその過去、現在、未来があったと思う。続刊になる方法があったらいいなぁ。

将棋めし6巻読んだ。うぅうここで終わるの残念。もっと色々なドラマがあったかとおもうのに、でも松本渚先生お疲れ様でした。

盤上の詰みと罰→将棋めしときて次はどんな将棋マンガを見せてくれるのか…(将棋縛りって事はないだろうけどw
遅ればせながら、将棋めし六巻読了。
白熱の玉座戦!面白かった😆

欲を言えばもっと続いて欲しかったです。。
最終巻も美味しそうでした。

ごちそうさまでした😋
松本先生お疲れ様でした。

将棋めし読んだ、終わったしまったけどなゆたの対局は続くんだろうなぁ、いつか読み切りでいいから数年後の話が読みたい!
「将棋めし」は綺麗に終われたのでまあ良かったのかな…「将棋めし2」とか「続・将棋めし」とか改めてはじまっても良いですよ…?



将棋めし 6 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
松本 渚(著)
KADOKAWA

¥624【2020年05月31日10時37分現在】


ネットの注目記事