風光る529




少女漫画「風光る」最終回(最終巻45巻部分)のネタバレ感想や評価、評判・レビュー、ラスト(最後)どうなったかをまとめました!!(著・渡辺多恵子)

渡辺多恵子先生の少女漫画「風光る」が2020年5月28日の月刊flowersでついに最終回を迎えましたね

1、少女漫画「風光る」最終回のネタバレ感想(最終巻45巻部分感想)


少女漫画「風光る」最終回のネタバレ感想ですがコンパクトにまとめると

1、沖田総司と死別したセイは沖田の遺言を持っているという北海道の土方の元に行きます
2、セイは新政府軍との戦いに加わりたいと言いますが土方は命を粗末にするなと平手打ちします
3、口論していく内に土方は沖田がセイを自分のいる函館に向かわせた意味と悟っていきます
4、土方はセイに希望を授けるといい抱きます
5、その後土方は戦死します
6、セイは日野の佐藤ノブの家を訪れますが吐き気を催します(子供が出来た)
7、その後セイは2年間を日野家で過ごした様です。江戸の法源の元で本格的に医術を学んでいたみたいですね
8、時間が飛び明治8年。誠と言う6歳の沖田似の子供とセイが桜の木の下にいる描写でENDです。

2、少女漫画「風光る」の最終回の評価や評判、感想ってどんな感じ?


「風光る」の最終回ですが炎上まではいきませんがかなり荒れている感じですね

土方とセイのやり取りやその子供が沖田似という展開にしっくりこないファンが多いみたいです。

作者は当時の時代のシビアさやそれでも生きるという事を伝えたかったのでしょうがやはり読者はもっと少女漫画然としたハッピーエンドを望んでいた感じでしょうか

風光る最終回
生き続けろという強烈な沖田先生の遺言だった…


新選組と土方さんが好きでずっと読んできた風光るが最終回したー。色々賛否あるみたいだけど私はよかったかなぁ。

あそこでセイと土方さんがあの選択しなかったらセイは絶対函館で死んでたよね…。なんとなく沖田が産まれかわってくれるって2人共思ったのかも。

風光る最終回酷すぎて笑った
私はセイみたいな女って嫌いだからあんまり好きじゃなかったけどな

でもあれ読んでた人って沖田とセイがくっつくの望んでたんじゃないの?少女漫画なのに何だあの最終回

まあ作者痛い高尚様だからしょうがないか
基本最終回はお疲れ様的な意味で好評な意見ばかりなのですがちょっと今回は辛辣な感想が多い感じです。ファンの方は面白いと思った方は見ない方がいいかもしれません

という点を踏まえて感想を見ていきましょう

2、少女漫画「風光る」の最終回のネタバレ感想や評価、評判(ファンバージョン)


290: 名無しの電書速報さん
少女漫画「風光る」の最終回や結末のネタバレ感想です 

巻頭カラー
病床の総司がセイに語る
"神谷さん 私が死んだらこの髪を必ず土方さんに届けて下さい"

セイ宛の遺書を土方に渡してあるから、それを必ず受け取るように、とも念を押す。

しかしセイは気づいていた。
本当は土方に預けた遺書など存在しない。自分の死後、セイに追腹を切らせまいとする総司の方便なのだろうと。

夫婦になっても神谷さんと呼ぶ総司。セイと名を呼んで欲しいとせがまれても、病身であり夫として役に立てない引け目から頑なに拒み続ける。
"…いいです。私は今のままでも、とっくに天下一の幸せ者ですゆえ"
セイは総司に寄り添って本心を告げた。
以上、回想シーン

明治2年4月、最終的にセイは前髪の総髪姿で函館の土方を訪ねる。

総司の遺髪を渡し、夫婦にはなったが子は授かっていない事などを報告。やはり総司が預けたというセイ宛ての遺書に土方は覚えが無いと言う。

総司からの遺書が無いならばもう悔いは無い、と敗戦濃厚な新政府軍との決戦に加わりたいと願うセイ。
そんな事を総司は望まない、と断る土方。
「私ひとり今生に残って一体何を生き甲斐にしろと?先生の遺志は形見を届けた事で果たしました。帰隊が許されないなら自害します」
「馬鹿者!幾度も総司に救われた命を粗末にするな」
土方はセイを平手打ちにした。
「死なせて!もう死なせて下さい!副長…沖田先生」

298: 名無しの電書速報さん
漫画「風光る」最終回や結末のネタバレ感想2

以降の展開ですが、人によっては嫌悪感や辛い感情を抱くかもしれないので注意して下さいね。
(何となく文体も変わってしまいました)

「待て…そういう事なのか?総司」
号泣するセイを見て何かに気付く土方。
「神谷 総司からの遺書に覚えはないが、その遺志は今受け取った。これからお前に希望を授ける」
土方はセイを抱こうとします。
抵抗するセイですが、土方の生きてくれ!という言葉に何かを感じたようで…
(直接的な描写は無い様に感じました)
その後、総司との回想を挟み、
明け方、土方の元を去ります。

その後、史実通り土方は戦死。旧幕軍も降伏。

7月初旬、土方から託された書付けと写真を渡す為、日野の佐藤ノブの元に女子姿のセイが到着。
吐き気を訴え、ノブがまさか…?と驚きます。

それから2年間を佐藤家で過ごし、やがて江戸の法源の元で本格的に医術を学ぶセイは、多忙を極めて悲しむ暇も無かった、と説明文が入ります。

そして時は明治8年春。
誠という数え年6歳のかわいい男の子を育てているセイと斎藤先生が街で偶然出会います。
誠を見て
「沖田さんに瓜二つじゃないか」と驚く斎藤先生に「よく言われます♡」と答えるセイ。

「オキタさんて誰?誠のとと様ですか?」
「ふふっ、内緒です。誠が大きくなるまではね、これだけおぼえててくれたらいいの。あなたは武士の子ですよ」
東京の街を眺める桜の木の下で終わり。

乱文失礼しました。

300: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回鬱展開?えええええええええええぇぇぇ
うわぁ…

301: 名無しの電書速報さん
ごめん、これホラーか何か????

310: 名無しの電書速報さん
そんなんするなら沖田さん奇跡の生存ルートで全然良かったなあ…

311: 名無しの電書速報さん
いや、待て
希望は捨てないぞ!
土方と寝たとしてもその前に沖田の子供が身籠ってたに違いない

てか寝た描写ないんだし?(あるのか?)土方も思いとどまったんだよ
そうであってくれ(T-T) 沖田の子供だろ????

ここえきてNTRかよ 無いわ
2次創作だろ pixiv作品転送じゃないの?

312: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回のネタバレ感想
「嘘でしょ?」 
妻を名前で呼ぶこともできず引け目を感じたまま打ち切りダイジェスト死させられた挙句に死してなお同志に妻を寝取られる沖田総司とは何なのか

本当にこれでいいの?これが書きたかったの?

414: 名無しの電書速報さん
フィクションならフィクションらしく沖田の子を産めって話
少女漫画の癖に夢も希望もないわ
読者に希望を授けろや
370: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回最悪というひどいよこんなの 
23年間何を読んでたんだろう自分って思った。
44巻までの沖田とセイ2人の道のりは何だったんだろうってかんじ

341: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回つまらないってか呆れたよ
もう総司とセイのどんな扉絵見ても哀れにしか見えない 

セイが総司の子を連れて、その子を土方が抱いて、達者に暮らせという結末が良かったな。そうすれば土方はじめ、新撰組の皆も命を賭して戦った甲斐も更にあったのでは。

408: 名無しの電書速報さん
作者の恋愛観というか性愛観みたいなものが理解できない

317: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回は怒りを通り越して笑えるよ 
何が土方「希望を授ける」だよ、好きな人との子だから希望になるのに犯罪だよそれ

なんで副長との子どもなのに総司に似てるんだよ、遺伝子無視か、とか突っ込みつつ読んで、 最後の見開きで「キター!!武士の子!」と大笑い(嗤い)したわ

まあ、なんだ、作者も読者も23年間お疲れ様でした

367: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回打ち切り宣告されたからか凄いやっつけだね、あれだけ史実に拘ってた作者はどこいったの

予想を遥かに越えてくるバッドエンド
本当編集何してたの
自分が土方子孫なら抗議したい位だ

374: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回を考察してみた
まぁ、土方に生きてくれと泣かれて受け入れたのだろうけど…。

勝手な男どもの貫く生き様が武士で、それ理解して許したセイも女でありながら武士だった。という事なのだと思うが、隊士として亡くなるのが読みたかったよ。

悪いの土方じゃなくて、総司が男として勝手で最低なんだよ。

365: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回は面白くない所か土方好きからしたら地獄でしかない。
最悪の事態が起きたって感じ。

もう子孫の方たち怒っていいよ。まじで。
ゆっくりと慰め合って惹かれ合うならまだ許せたよ。これはないでしょ。犯罪じゃん。

自分の推しがこんな書き方されるなんて。
それも笑ってたなんて。
ショック。多分これから土方って名前聞くだけで思い出して苦しくなるんだと思う。

319: 名無しの電書速報さん
土方死ぬの沖田の一年後なのに沖田の子供なわけない

アレだろ、土方の子だけども沖田先生の転生かもしれませんねウフフ
ってしたいんだろ

321: 名無しの電書速報さん
ていうか張り切って土方は子種授けたのに正真正銘沖田の子でしたなんて結末じゃ間抜けにも程があるような誰得な結末?

325: 名無しの電書速報さん
風光るのセイの子供が誰の子供かの考察だけど
時系列的にも妄想の余地なしよ

1868年7月に沖田が死んで
1869年4月?に土方と再会したセイが子は授かってないと言うんだから
実は沖田の子でしたエンドは無理ゲーの極致
土方の子供だけど沖田に似ていたが答えだね

327: 名無しの電書速報さん
沖田と土方の死は1年間があるんだよね。もし沖田との子がいれば土方との再会のときもう生まれてる。

331: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回ひどいよ
ショックで声が出ない。

私土方がすごく好きだったからっていうのもあるけどショック。信じらんない。
買うつもりだったけどやめた。ひどい。

もう単行本売るつもり。
ショック。本当にショック。

332: 名無しの電書速報さん
番外編とかこれ以上何描くんだよ?この数ヶ月最終話楽しみにしてた自分がバカみたいだわ

336: 名無しの電書速報さん
みんなどんな最終回だったら納得だったの?

343: 名無しの電書速報さん
>>336
やったなら沖田の子、できなかったならそれなりに生きていくセイで良かったよ

土方と会うのも市村鉄之助になるのも医学の道に行くのも想定内だったし
ここで言われてたように斎藤さんと一緒になるのも有りだったんじゃないかなと思う
でも土方に無理やり子供とか…ええ…

339: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回炎上なんでしないんだろう
ここまでぶち壊しにできるのすごいな、最悪だよ裏切られた気分

ネットで話題の記事





342: 名無しの電書速報さん
結局子供が生きる希望という話になるなら奇跡の子が宿ってくれました、沖田の生きた意味はここにある、で素直にハッピーエンドでよかったじゃん

土方とくっつくなら互いの心の傷を埋めるように寄り添ううちに惹かれ合うようになり沖田の意志を継いで副長の支えその子を残したとかでよかったじゃん 

20年以上続いたものがこんなアンチが嫌がらせで書いた架空の最悪の最終回みたいな展開になることある? 
ショックが強すぎて理解が追いつかない

350: 名無しの電書速報さん
>>342
愛する人の子ではなく「誠の旗のもとに生まれた武士の子」にしたかったのかなあ
新撰組の子にしたかったから沖田との子ではなくしたとか
いや納得はしないけど

349: 名無しの電書速報さん
私は総司とはプラトニックでいい派だったんだけど、こんなことになるなら普通に総司の忘れ形見出来てましたの方がよかった

よくわからん展開で副長にやられて狙い通り妊娠、生まれ変わりかもしれない総司似の子なんて展開よりは マシ

351: 名無しの電書速報さん
史実の土方好きだからいろんな意味でダメージでかい

352: 名無しの電書速報さん
フラワーズの編集は仕事しなよ
読者の気持ちになってダメ出ししろって!!!
ネームの時点でボツだろ
何やってんだ

357: 名無しの電書速報さん
感じ方は人それぞれとは分かってるけど風光るの最終回twitterで最高でした~泣ける!大好き!感動しました!って言ってる人の気が知れん…

358: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回ツイッターでは感想(周りの人)みんな良かった感動した泣いたって言ってるから評価難しいね

359: 名無しの電書速報さん
土方がセイを無理やり抱くのは泣けるのか?私はショックで泣きそうになったけど。
できることなら風の記憶を一切消し去りたい。
本当にトラウマになった。

360: 名無しの電書速報さん
別に副長の子でもいいんだけどさ。
あの無理やりな展開に嫌悪感なんだわ。

函館でそんな時間ないんだろうけど、せめて慰めあうというか、いたわりあうというか、なんかないもんかね。

副長好きだったんだけどなぁ。
男性本意な進め方が腹立つ。

ここまで凹ませといて番外編何する気やねん。

369: 名無しの電書速報さん
どうしても土方の子種授けたいのなら
沖田は死んだけど土方は生きてセイと一緒に天寿を全うして
その中でいつしか子供もできましたでよかったのに

373: 名無しの電書速報さん
これ番外編でセイと斎藤先生とくっつくんじゃね?って思ったけど、よく見たら斎藤先生の近くに若い女の人いるね。奥さんかな。

376: 名無しの電書速報さん
いつから土方セイルートにしようと思ってたんだ? 前から決まってたんならもっとフラグ的なものを入れといて欲しかったわ

392: 名無しの電書速報さん
落ち着いて読み返したら無理矢理ではないのはまぁわかるんだけど、だからといって慰み合いでできた子供を「希望」って……

大きくなった誠くんに父親のことどう打ち明けるんだよ…「武士だから」で納得させるのか

399: 名無しの電書速報さん
あの時代は女子の意志は無視して結婚決めれるとか注釈書いてたし女の気持ちは無視して男どもが暴走するのは史実に基づいてる

401: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回面白いし泣けるよ

28ページ前後と90、91ページの回想シーンが対になっていて、とても素敵だと思った。
前半では、セイは総司亡き後、会いたければいつだって会いに行ける(=いつ死んでも良い。むしろ後を追って死にたいい)と思っていた。

後半では、回想の中の総司はセイに"生きて下さい。ずっと一緒にいますから。探してくれるあなたがいる限り私はきっとそこにいます"と語りかける。

このシーンは何度見てもグッと来る。
直前のシーンがまだ消化し切れていないけど…涙

402: 名無しの電書速報さん
後半の絵の粗さからして、作者はギリギリまで悩みながら書いたんだなと思った。
とはいえ、この最終回を読んだのが大人な自分でよかった。

セクシャルな部分とか割とドライな目で見れるし。
でも連載当初の高校生あたりだったらショックで涙目だったと思われる。

403: 名無しの電書速報さん
>>402
確かに。あのシーンを入れるか否か、きっと悩まれたと信じたい。総司の子とする案もあったのではないか

406: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回ひどい・つまらない、しかでてこない…。

ページ不足の詰めこみ展開っぽかったから、もっと余裕があればきちんと心情描けたんだろか、と思ったけど、じっくり土方とセイのあのシーンかかれてもげんなりしそうだから、これでいいのか…。

415: 名無しの電書速報さん
風光るの最終回面白くないのは全部打ち切りのせいだよ
もし打ち切られてなくてもっと時間かけて描けたら、あんな乱暴な展開ではなかったと信じたい
コミックスでは加筆修正入れてくれんかな…無理かな

411: 名無しの電書速報さん
自分は実はセイが結構苦手で新選組ものだから読んでたんだよな風光る

だからセイが可哀想と言うよりはオリジナルヒロインの為にそんな人間に描かれた沖田と土方が可哀想でならない

風光る最終回を読んだ。よかったと思うよ!
風光る最終回…これは全く予測してませんでした。マジか!?いやー…ビックリしました…。なんかなー、うーん、なんかなー……
風光る、好きな人と結婚して子を授かった成人女性としては、全く共感できなかった。でも丁寧につくられた風光るの世界は好きでした。

ありがとうございました。
お疲れさまでした。
風光るの最終回読んだ。なるほど、結局この作品は「風を継ぐもの」の存在を描きたかったのだと膝を打つ。

賛否両論はあるでしょうが、そこへ向かう物語としては(この作品の中で)全てが必然で、いい最終回でした。余韻!
風光る最終回、理解はしたけど飲み込めない。主人公の心情変化が腑に落ちない。ラストはいいけどそこに至る過程が。。。あー、誰かとわかちあいたい。
風光るを読んできた
土方さんの分かりにくすぎるけど、でもきっとこうじゃなきゃ伝わらない、という「しっかりしろ」に一人で副長ーーーーーーーーーーー!!!!

わかりにくいんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!
って思っ…うっ(´;ω;`)
「風光る」の最終回はどうにでも解釈できると思ってるんだけど、私は土方さんとセイちゃんはしてないと思ってる派(何をかはあえて書かない😁)
風光る、最終回の最後のページが好きすぎる…🌸
あのページを見たら何度でも泣ける…みんなの希望
🌟
風光るのラストがまだちょっと受け入れられない。
風光る最終回読んだ!これはある程度大人になってたら受け入れられるけど、沖セイピュア恋愛として読んでた若い子がいたなら激ショックだと思う 

中盤以降が少女漫画というより新撰組漫画になったね これはこれでありだけど、全編で中盤がピークに面白かった😌♡
#風光

「風光る」最終回になってしまった…。1回読んで理解できなくて、もう一回読んでなんか複雑な気持ちに…子なしではダメだったのか。

まだ齋藤さんと再開して結ばれた方が…うーむ。

風光るが遂に完結した……
渡辺多恵子先生、スタッフの皆様23年間の連載本当にお疲れ様でした。

結末は二択しかないだろうなと思ってましたが読み終えた後、背後から殴られた様な感覚に陥りました(笑)

こりゃま賛否別れるわなw私はこのラストを踏まえて1巻から読み返します。
風光る読んだ。
土方さんの涙に泣けた。

賛否あるのは理解出来たけど、読み終わるまでなぜ作者の方が胃を痛めてまで心配していたのか分からないくらい、

それがどのシーンなのかすら読後まで分からないくらい必死に読んでた。今はまだ余韻に酔いしれていたい……
風光る44巻〜最終話まで繰り返し納得行くまで読んで、自分なりではあるけれど着地しました😌
うっかり風光るの最終回を読んだせいで変な夢見た。
あれ、いままで好きで読んでた人達も納得の最終回なのかしら…。
風光る最終話、展開が唐突過ぎてびっくらこいた。気をてらい過ぎてるというか。

大筋は理論上いいとは思うが、心理をもすこし詳しく描いてほしかった。でなければ特定の数ページ削るか‥

番外編はタレ目のおっちゃんと榎本さん関連かな。
風光る、ずっと長い事どういうスタンスで読めばいいのかよくわからない漫画だったんだけど、

先月号読んで「そうか、これは沖田の夢漫画だったんだな!」と唐突に腑に落ちたので、

最終回のオチも夢漫画の主人公なんだと思えば「なるほど…」というオチではある。
風光る最終回…そうなるとは全然予想せず…!思うところは色々あるけれど確かに端々に伏線はあったなぁ…でも大丈夫だろうかこれ…!

わたしはどこかすとんと落ちたところがあるけれどでも大丈夫だろうかと心配になる!番外編と後書き読みたい!あと清書された絵も笑

風光る最終話、読んだけどまさかの展開すぎて、ついていけない。。。期待していたオチと全然ちがって、どちらかというと胸糞。。。うーん。。

20年近く応援し続けたんだけどなぁ。報われたと素直に思えなかった。
風光るの最終回読んだ。とにかく渡辺先生にはここまで描いて下さりありがとう完結本当にお疲れ様でした、に尽きるんだけども、、、、、、、

いや、その、ラストページはカッコ良く決まってたけど、そこに至るまでの展開にブェッ!?!????!!!ってなったのは私だけじゃあるまい
これは賛否両論あっても仕方がないと思う。たぶん学生時代に読んでたら大ダメージ食らってたわ。風光る好きの妹は大丈夫だろうか、、、心配になってきた


風光る(44) (フラワーコミックス)
渡辺多恵子(著)
小学館

¥462【2020年05月29日13時29分現在】


ネットの注目記事

引用元: http://2chspa.com/thread/gcomic/1577104052